ここから本文です
ポケモンろーど!
ポケモンろーど!はラストスパート!!

書庫全体表示

記事検索
検索

全603ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ポケカ最新弾『ミラクルツイン』より注目カードを紹介。
今回はトレーナーズのカードを中心に紹介していきます。

グリーンの戦略

イメージ 1
ブルー、レッドに続き、グリーンもポケモンカードに初登場!
実は今までカード化されてなかったんですよねー!
これで初代主人公トリオがついにポケカに揃いました!

効果はターンの終わりに手札を8枚にするというもの。
8ドローは非常に強力ですね!
あのオーキド博士を上回り、ドロー系サポートとしては引ける枚数は最高クラス!
安定したドロソが限られているサンムーンではなおさらです。

ただし発動タイミングがターン終了時と、遅いのが欠点。
折角手札を補充しても、『リセットスタンプ』で流される可能性が非常に高いです。

手札をガンガン増やすカードというよりは、手札を補強するための保険として使う、くらいの気持ちで入れた方がいいかなとは思います。
効果を最大限に活用するために、グリーンを使った後がガンガン手札を使っていきたいですね。手札消費の激しいデッキとは相性抜群です。

グレートポーション

イメージ 2
続いてグッズのカード『グレートポーション』。
バトル場+ポケモンGX限定と制約がやや重たい。
しかしデメリットなしでHP50回復することができます。

50回復というのは一見弱いように見えますが、最近だとタッグチーム2パンを狙っていく130〜150打点中心のデッキもそこそこあります。
そう言った相手に対しては50回復すれば結構な確率で確定数をずらせます。

タッグチームやGXのカードは『アセロラ』や『まんたんのくすり』でHPを回復できるものの、これらのカードは使うとエネ等が無くなるのが欠点。
『〇〇トランス』や『タッグスイッチ』を採用している場合はそのデメリットをカバーできますが、それらのカードを採用しないことだって多い。

エネを動かす手段のないデッキの場合は、グレートポーションを使うといいかも。
もちろんアセロラやまんたんと併用し、状況に応じて使い分けるのもありです。ちょっとダメージを受けたらグレポ、大ダメージを受けたらアセロラとか。

ジャイアントボム

イメージ 3
お次は『ポケモンのどうぐ』のカード!
名前通りかなり危険な効果を持つ『ジャイアントボム』のカードです!

効果は1ターン限定。付けた次の相手の番終了時にトラッシュ。
ですが非常に強力で、付けているポケモンが1回の攻撃で180ダメージ以上受けた時、ワザを使ったポケモンにダメカンを10個乗せる!反撃で一気に100ダメージ!
1回きりで条件付きとはいえ、100ダメージはでかいですね…!

特に『条件さえ満たせば大ダメージが出る』ようなポケモンとは相性が良い。
放置しておくと大暴れされるから大技で一撃で倒したい。
でもうかつに大技で攻撃すれば、ジャイアントボムが爆発する。
1ターン待てばボムは消滅するけど…代わりにエースが生き残って手痛い一撃が飛んでくる。相手に厄介な二択を迫ることができます。
『グズマ』で回避するという手段はありますが、エネの付いたエースを生存させるという戦術は成功するのでこちらとしてはおいしい訳です。

問題は『ポケモンのどうぐ』なので『フィールドブロアー』で除去できる点。
後は150打点程度の2パンデッキにはあまり刺さらないことか。
まあブロアーで対策できるのはどの「どうぐ」にも言えるから仕方ないかな…

ブロアーを誘発しやすいという点を逆に生かし…
ボムでブロアーを誘う→相手にブロアー使わせた後で本命の『ポケモンのどうぐ』を出す←こっちは除去されにくい なんて戦術もありかもしれません。

ポケモンけんきゅうじょ

イメージ 4
新たなスタジアムのカードも紹介。
『ポケモンけんきゅうじょ』…グレンタウンにある建物ですね。

化石を復元している研究所というだけあって、効果も『化石』に関するもの。
化石から進化するポケモンを一気に2枚、デッキから出すことができます!
ただし効果が強力な分、使うと自分の番が終わるデメリット付きです。

化石ポケモンを2体も場に出せるのは強力ですね!
しかもデッキから出すのでデッキ圧縮もできますし、大半の化石ポケモンは2進化。
1進化形態を出してから番を終えるので、次の番には2進化も出せる!

あと『なぞの化石』をすっ飛ばしていきなり出せるので、化石デッキの欠点である『進化元が足りない』という点もカバー可能。
色んな化石ポケモンを入れた、ジュラシックなデッキも組みやすくなりますねー!


ということで新規トレーナーズを4枚紹介しました!
他にも新規トレーナーズがあとちょっとだけ残っていそうですが、それはまた後で紹介していきますね。

では本日はこの辺で。

ポケモンロードXYV


伝説のポケモンを吸収し、フーパは神を超える存在となったしまった…!
フーパ『神を超えた我にできることなどない!はっ!!』
フーパが手をかざしどす黒いオーラを放つと、そこにあったはずの山や森が消え…かざした空間だけが真っ白になる。
フーパ『世界を消すことも!はあっ!』
真っ白になった空間をぶん殴ると、今度は大地と海がそこに現れる!
フーパ『世界を創り替えることもできる!みんなみんな!我の思い通りだ!!フハハハハハハハハハハハ!!!』
「はどうだん!!」
突如放たれるエネルギー弾。フーパはそれを握り潰す。
フーパ『…は?』
そこに立っていたのはセレナとルカリオであった。
フーパ『貴様…何故動ける!?この世界は我のもの!何もかも我の思い通りになるはずだ!』
アルセウス『やっほー!俺ちゃんのこと忘れてなーい?』
アルセウスはテレパシーでフーパに呼び掛ける。
フーパ『アルセウス…貴様の仕業か!だが!貴様を我のモノにすればこの世界は正真正銘全て我のモノになる!この力さえあれば…より高位の次元すら我は手に入れられるだろう!』
セレナ「そう簡単に何でもかんでも思い通りにされてたまるもんですか!行くよルカリオ!これが…最後の戦いだ!」
ルカリオ「バウ!!」

第34話 波導を束ねて


フーパ『喰らうがいい!いじげんホール!』
セレナ「ラスターカノン!!」
リングから放たれる衝撃波に、ルカリオは光線を放ち対抗。
しかしパワーはフーパの攻撃の方が上だ。
ルカリオ「バルル…!」
セレナ「っ!」
攻撃がルカリオを襲う。さらにセレナも余波に巻き込まれる。
セレナ「ストーンエッジ!」
ルカリオが拳を大地に叩きつけると、岩の刃が飛び出し、フーパに向かっていく!
フーパ『いじげんラッシュ!』
フーパはリングから現れた拳の一つで攻撃を叩き潰す!
フーパ『まだ我の攻撃は終わっていないぞ!』
さらにフーパは残りの拳でルカリオに連続攻撃を仕掛ける。
セレナ「インファイト!!」
ルカリオもラッシュで対抗するが…フーパのパワーには及ばない!
ルカリオ「バウアアアア!!!」
セレナ「うわあああああ!!!」
共に吹っ飛ばされるセレナとルカリオ。二人の身体は地面に叩きつけられる…
フーパ『フハハハハハハ!!!力の差は歴然!この世に我に対抗できるものはいない!』
セレナ「っ…!」
しかしよろよろとセレナとルカリオは起き上がる…!
フーパ『死に損ないめ…これで終わりだ!!』
フーパは拳をセレナ達に向けて放つ!
セレナ「負ける…ものか…」
セレナの脳裏に浮かんだのはたくさんの思い出。
旅のこと、仲間のこと、そして…たくさんのポケモン達のこと。
セレナ「あたしはこの世界が大好きだ。それを…こんな奴に…好き勝手にされるもんかあああああ!!!」
その時であった。
『その通りだセレナ!俺達は負ける訳にはいかない!』
『ガウーウ!』
セレナ「この声は…!それに…暖かく…力強い感触が湧いてくる!」
『行くぞ!セレナ!!』
セレナ「…ええ!『ドラゴンダイブ』!!」
何者かが身体にエネルギーをまとって突撃!
フーパ『な、なにぃ!?』
フーパの拳が押し返される!
フーパ『な…なんだ今の攻撃は!?明らかに…ルカリオが放ったものではなかった!!どういうことだ!?』
セレナ「あんたはこの世界を自由自在に操れるのかもしれない。でも…あたし達の絆の力…『波導』までは操れないようね!!」
フーパ『波導…だと?』
フーパには何も見えない。だがセレナとルカリオには、その隣にあるトレーナーとポケモンの姿が見えていた。
セレナ「助かったよ。ありがとう。カルム!ガブリアス!」
セレナのライバルであるカルム、そしてメガガブリアスの姿だ。
カルム『安心するのはまだ早い』
セレナ「分かってるよ」
フーパ『ぐむむ…だがたかが我の攻撃を一発跳ね返す程度!これでも喰らうがよい!いじげんラッシュ!!』
今度はフーパは連続でリングからパンチを放つ!
セレナ・カルム「『りゅうせいぐん!!』」
隕石のごとく放たれる大量のエネルギー弾がフーパの拳に激突!
フーパ『ふん!』
しかし無数の腕のうち一本がセレナ達に迫る!
カルム『完全には防ぎきれないか…!』
『あんさんの味方はカルムさん達だけじゃありません!!』
『グオーオ!!』
セレナ達の隣にさらに別のポケモンとトレーナーが現れる!
セレナ「ルスワール!リザードン!!」
ルスワール『うちらの力も!』
セレナ「分かったよ!」
セレナ・ルスワール「『フレアドライブ!!』」
炎をまとったメガリザードンXの波導がフーパの拳に突っ込む!
リザードンのパワーが上回り、フーパに攻撃が炸裂!
フーパ『うおおおお…!ならばこの攻撃はどうだ!いじげんホール!!』
無数のリングから放たれる衝撃波。
一方セレナの元には仲間達の波導が次々と集まってきていた。
ミツル『ここは僕達の力で!』
セレナ「ええ、頼むよ!」
セレナ・ミツル「『サイコカッター!!』」
メガエルレイドの放つ思念の刃が衝撃波をバラバラにする!
ヒガナ『あたし達も戦わせてもらうよ。あいつはあたしの友達を…シガナを奪った!あたしが倒さなきゃいけない相手だからね!!』
セレナ・ヒガナ「『すてみタックル!!』」
バラバラになった衝撃波を吹き飛ばし…風を身にまとったメガボーマンダの波導がフーパに突撃する!
フーパ『ぐむむむむむ…!理屈は分からぬが…お前達は他のポケモンの力を使えるようだな…!』
フーパはリングのうちの一つを取りだし、溶岩の渦を放つ!!
フーパ『だが!他のポケモンの力を使えるのは貴様だけではない!マグマストーム!!』
セレナ「ほのおタイプの攻撃をしてきた!?」
アルセウス『あらら。あいつ吸収した伝説のポケモンの力を使ってきたな』
アルセウスはテレパシーでセレナと話す。
『セレナ!』
『僕達のことも!』
『忘れていませんよね?』
続いてセレナの元に現れたのは3人組と1体のポケモン。
セレナ「当たり前でしょ!サナ!トロバ!ティエルノ!ディアンシー!力を借りるよ!!」
セレナ・サナ・トロバ・ティエルノ「『ダイヤストーム!!』」
メガディアンシーが放つのはダイヤモンドを含んだ突風。
攻撃はマグマの渦を押し返し…フーパに命中!
フーパ『ちいいい!ならば絶対的な力でねじ伏せるまで!』
フーパは2本のリングを取りだし…
フーパ『だんがいのつるぎ!こんげんのはどう!ゲンシカイキした伝説の力を喰らえ!!』
リングから大地の剣、そして凄まじい水流が放たれる!
ソラ『セレナおねえちゃん!』
セレナ「ええ!伝説には伝説よ!」
セレナ・ソラ「『ガリョウテンセイ!!』」
メガレックウザの波導が二つの攻撃に突撃、相殺する!!
フーパ『ば、バカな!?メガレックウザの力だと!?』
さらにフーパは三本のリングから攻撃を放つ!
フーパ『かくなる上は!ときのほうこう!あくうせつだん!シャドーダイブ!時間・空間・反物質を司る伝説の力3つによる同時攻撃!これは受けきれまい!!』
セレナ達「ダブル『サイコブレイク!!』」
極大の念力により、フーパの放った攻撃はねじ伏せられる!
フーパ『ありえぬ!ありえぬ!!ありえぬぅぅぅぅぅ!』
マチエール『助けにきたよ!』
ミュウツー『俺も力を貸す』
セレナの前に現れたのは二体のメガミュウツーと二人のトレーナーだった。
セレナ「マチエール!それにミュウツー…ってあたしの力を使わないでどうやってメガシンカを?」
ミュウツー『力を借りた。俺が認めたもう一人の人間の力をな』
ミュウツーの隣にいるのは一人の男。その左腕にはかつてセレナがしていたメガリングが。
レッド『………』
セレナ「レッドさん!?」
アルセウス『お嬢ちゃーん。おしゃべりしてる場合じゃないよっと。フーパを見てみな』
フーパ『おのれ…おのれェ!!』
アルセウス『流石のあいつも危機感を覚えているらしい。死ぬ気でかかってくるぞ』
フーパ『こうなったら最終手段だ!』
フーパはいくつものリングを一ヶ所に集中!
フーパ『我がコレクションの力を一つに!貴様を消し去ってやる!!!』
合体し、巨大化したリングから真っ黒な光線が放たれる!!
セレナ「そっちが攻撃を合体させるなら…こっちも絆を一つにする!みんな!行くよ!!」
さらに集まってきた仲間達も入れ、ルカリオは皆の波導を一つにする!!
セレナ「いっけー!!絆のはどうだん!!!」
ルカリオは両手を前に出し、それに合わせてセレナ達も両手を前に。
ルカリオの手から巨大なはどうだんが放たれる。
フーパの放つ伝説の力とルカリオの放つ仲間達の波導が激突!
しかしパワーはフーパの力の方が上。押されている…
フーパ『フハハハハハ!!絆の力など所詮この程度!数多の絶大な力を束ねた我の前には!貴様らの力など遠く及ばぬ!!』
セレナ「くううう…」
フーパの絶大な力によりはどうだんが押し返され…飲み込まれそうになった、その時であった!
『俺達の力も貸すぜ!』
セレナ「あなた達は…?」
セレナ達の隣に現れた新たなトレーナーとポケモン。
しかし今まで助けてくれた仲間達と違い、セレナは二人のことを全く知らなかった。
『俺の友達がキミに力を貸しているんだ。だから俺達もキミに力を貸そうと思って』
さらに別のトレーナーとポケモンが現れる。
『私も力を貸します!あなたは世界を守るために戦っていると聞きました。私もその力になりたい!』
続々とやってくるトレーナーとポケモン達。
『おいら、ポケモンバトルはあまり強くないから役立たないかも。でも力を貸す!』
『あたし達も力を貸すよ!』
『あいつが力を貸すなら僕達も貸そうかな?』
『じゃあわしらも貸そうかのう!』
『俺様もだ!』
セレナ「みんな…!」
セレナ達の元へどんどん波導が集まり…はどうだんは少しずつ大きくなっていく!
フーパ『お…おお…おおおお!?』
フーパの放つ攻撃が…少しずつ押し返されてきた!
アルセウス『くくく…はっはっは!こいつはすげーな!友達の波導がその友達の波導を呼び寄せ、それが更なる波導を呼び寄せてる!しかも…』
『ガオガオー!』
『シャラララン!!』
『クオクオー!!』
セレナ「あのポケモン達は?」
アルセウス『野生のポケモン達、中にはフーパに吸収されなかった伝説のポケモンもいる。人もポケモンもどこかで繋がっている…そういうことか!』
波導はみるみる巨大化していき…フーパの力を押し返すペースも早まっていく!
フーパ『な…なにぃぃぃぃ!?』
やがてその波導は巨大化したフーパすら小さく見えるほどの大きさになる。
青く美しく、たくましい。波導の姿はまさに…
フーパ『この惑星…そのものだと…!?』
セレナ「これがあたし達…人と…ポケモンの!繋がりが生み出す絆の力!人とポケモンの力は…神なんかよりもずっと強い!!!」
フーパの力を完全に押し返し…ついにはどうだんは敵に命中する!
フーパ『なんて力だ!欲しい…欲しいぞ!!』
フーパはリングを使い、攻撃を吸収しようとする。
フーパ『この力も我のモノにしてや…な!?』
フーパは異変に気づく。己の身体にひびが入り…吸収しようとした波導が漏れだしていたのだ。
フーパ『ぐおああああああ!!!』
身体の崩壊が始まり、フーパに激痛が走る。しかしフーパは吸収を続ける。
フーパ『我に…手に入れられないモノなど無いはずなのだ!欲しい!欲しい!欲しい!欲しい!!!』
フーパ『欲しいィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!』
絆のはどうだんが爆発し、フーパの身体は完全に消滅する!!
セレナ「ふう…終わったん…だよね?」
アルセウス『ああ。今度こそ一件落着だな』
セレナ「そっか…」
セレナの後ろには世界中のポケモンとトレーナー達がいる。
振り返り、セレナは笑顔で言う。
セレナ「みんな…ありがとう!!」

To be continued…


今日もポケカ最新弾『ミラクルツイン』より注目カードを紹介していきます。

メガヤミラミ&バンギラスGX

イメージ 1
いきなり余談
実はポケモンカード初登場だったりするメガヤミラミ。
そしてサンムーンシリーズでは初めてのメガシンカのカード化だったりします。
今まで出番無かったからメガシンカはスルーするものだと思ってたけど…なんでこのタイミングで出したんでしょうね?

あとテキスト見て思ったけどヤミラミ要素あまり感じられないような…
HPとかエネの重たいワザとかバンギラス要素は感じられるけど…
個人的にはこのテキストなら、相方はサザンドラかアクジキングにして大怪獣コンビにして欲しかったかなあ。

・基本ステータス
HP280!めっちゃ硬い!にげエネ4!めっちゃ重い!
『ムキムキパッド』『かいじゅうマニア』といったにげエネ4補助を上手く使っていきたいところですな。
相手が闘じゃなきゃワンパンもされにくいので、もちろん『アセロラ』や『まんたんのくすり』も有効。
前回紹介した『マニューラGX』と一緒に使うと立ち回りやすくなるでしょう。

・グリードクラッシュ
エネルギー5個で使えるという超重量級のワザ。
コストは非常に重たいですが…その分威力は210ダメージと非常に高く、さらに、このワザでとどめを刺した場合はサイドを1枚多く取れる!

相手がルガゾロみたいな1進化GXならワンパンできる上にサイド3枚取り!
タッグチームを上手く撃破できればサイドを4枚も一気に取れますね!
非GXに対してもサイド2枚取りでテンポが遅れにくくなるのも大きいです。

問題はエネコストが重たすぎることですね。
やはり『マニューラGX』+『ガオガエンGX(悪)』or『ダークライGX』など、悪エネ加速コンボを使って上手く立てたいところ。
『ルミタン』で一気にエネ加速して起動を狙うというのもあり。『カスミのおねがい』が出るおかげでバトルシャトレーヌも揃えやすくなりましたし。

・ギガフォールGX
エネルギー5個で250ダメージ与えるGXワザ。
こだわりハチマキを付ければタッグチームもワンパン可能。

さらにエネが追加で5個…合計でエネが10個付いている状態なら、相手の山札を一気に15枚もトラッシュに送る!
豪快で強烈な追加効果!15枚もトラッシュに送れば、相手のキーカードも封じられることが多いでしょう!

ただし山札破壊ワザとしては10エネはやっぱり重すぎる。
山札破壊したいなら他の山札破壊特化デッキを使った方が良さそう。
基本的には5エネでタッグチームを狩れるのを重視して使っていき、10エネは相手の山札が少なく、LOしか勝ち筋が無いなら狙う…程度にとどめておくのがいいかと。

ラティオスGX

イメージ 2
ラティオスがポケモンGXになって登場。
ラティアス&ラティオスGXは出ましたが、単体でもGX化されるのですね。
ラティアス単体のGXも出てくるのだろうか?(プロモパック辺りで収録されそう)

・基本ステータス&特性
HP170はGXとしてはやや低め。さらに自分の場のポケモンが5匹以上じゃないと攻撃できないというデメリット特性持ち。

これだけ見るとちょっと弱く感じますが…
代わりにワザが強力で、おまけににげエネが0!
ちなみにたねGXで素のにげエネが0というのはラティオスが初めてだったり。

デメリット特性はポケモンを多めに入れ、場を早く埋めることで回避するのが一番手っ取り早い。
あるいは『アローラベトベトン(かがくのちから)』『無人発電所』で特性を消してしまうという手もありますね。
『ミュウツー&ミュウGX』など、ワザをコピーできる奴でラティのワザをパクるという手段も。この方法ならラティのデメリットを無視してワザを出せます。

・タッグパージ
超エネ+ダブル無色で使えて120ダメージ!
通常たねGXだとダブル無色込み3エネだと基本ダメージ80前後が相場なので、デメリット特性持ちなだけあって打点はかなり高めです!

さらに相手のタッグチームからワザのダメージや効果を受けなくなるおまけ付き!
相手がタッグチーム主体なら、このワザを連打しているだけで勝てるかも!?
ただし例のごとく『グズマ』で回避されたり、タッグチーム以外に交代されて撃破される、みたいなことが多いので、過信は禁物。

・クリアビジョンGX
使うと相手はGXワザを対戦中使えなくなってしまいます!
自分もGX権を使用してしまうのでお互い様ではありますが…

相手がGXワザを主軸にデッキを組んでいる場合、このワザを使うことで戦略を一気に狂わせることができますね。
エネルギー1個で使えますが、問題はデメリット特性があること。
『フルメタルウォールGX』など、対戦の要になるGXワザって大体エネルギー1〜2個で使えるものが多いですからね…
相手がGXワザを使うより先に、クリアビジョンGXを使って先手を潰しておけるかは、運に左右されることが多いかと。

こちらがGXワザをあまり使わないデッキなら、このGXワザを狙えれば使っていく…程度のスタンスでいいかもしれません。

ということで2枚の新規GXの紹介でした!

では本日はこの辺で。

今週のポケモンGO進行状況報告です。

シンオウ図鑑

先週アップデートが実施され、シンオウ地方のポケモンが更に追加されました!

久々のシンオウポケモン追加でしたね。これでシンオウ組の追加は最後かな?
マネネと幻、レジギガス以外は全部登場したはず…
大本命ガブリアスもいよいよ来ましたね!
(ただ素早さの概念の無いポケGOだとグラードンやドサイドンの存在が気になる…)

進化方法が気になっていた残りの追加進化ですが…
特別な『モジュール』を使うことで進化するという方法になりましたな。
なるほど、そうやって原作を再現してきたか!

ということで…
イメージ 1
色々進化させたり…
イメージ 2
色々ゲットしたりしました!

うん、やっぱり新ポケモンが追加された直後は楽しいですね!
まだまだゲットできてないポケモンはいっぱいいますが、これからのんびり集めていきますよ〜

コミュニティデイ

イメージ 3
アチャモが大量発生!
いつも通りに色違いも登場していたので、3体確保して満足。
今回は鯖落ちも無く、スムーズなコミュニティデイでしたな。
(日曜開催だから延長されるとアニポケと被るから困るw)


以上、今週のポケGOでした!
さて、次回のポケモンGOは〜?

レイドボスに人気ポケモンが復活!
さらにラプラスと出会えるレイドイベントも!
ワクワクするじゃないか!

ということで次のポケGO報告に続きます。
では本日はこの辺で。

5月31日に発売されるポケモンカードの新スターターデッキ!
今日はその中から新たなポケモンGXを紹介!

ジラーチGX


イメージ 1
まずは『エーフィ&デオキシスGXデッキ』に収録されているポケモンGXから!
ジラーチGXのカードです。GX化は初めてで今回は超タイプで登場!

・特性『サイキックゾーン』
場の『超弱点』のポケモンの弱点が消えるという効果。

ややこしいですが『超ポケモンの弱点が消える』のではなく、『超弱点が消える』という効果です。
弱点が悪であるギラティナ等ゴースト系の超ポケモンは効果の対象外。
逆に超タイプじゃなくても、『マッシブーンGX』など、格闘系の闘ポケモンの弱点も消すことができますね。

このデッキの場合は『エーフィ&デオキシスGX』が超弱点なので、その弱点が消える。本来は苦手だったゴースト系のポケモンに強くなります。

ついでにジラーチ自身も超弱点なので恩恵を受けられる。特性を消されない限りは実質弱点無しですな。まあGXにしてはHP低いからあまり過信はできませんけど…

ただしこの特性、相手も恩恵を受けてしまう。
相手も超デッキだった場合はお互い様ですが、相手が超弱点の闘メインだった場合は折角の相性有利が台無しになってしまいます。

HPも低いですし、むやみやたらに出せばいいというカードではありません。
相手のデッキを見て、ジラーチGXを出すべきか否か、ちゃんと考えてから出したいところですね。

・ほしさがし
1エネで使えてデッキからエネルギーを超ポケモン1体に付ける。
基本指定が無いので、特殊エネルギーも加速できる点が強み。
『ダブル無色エネルギー』や『超ブーストエネルギー◇』など、強力な特殊エネルギーカードを加速するのに使いたいところですな。

ただ同じ超タイプでは『1エネでデッキからエネルギーを2枚付けられる』という『ひかるミュウ』のカードがいます。
正直エネ加速するんだったらそっちの方がいいような気がする。
ひかるミュウはHP30しかありませんが、倒されてもサイド1枚しか取られないですからね。
ジラーチはGXとしてはかなりワンパンされるリスクが高く、バトル場にうっかり出すとサイド2枚献上することになりかねませんし…

・スターシールドGX
3エネで使えるGXワザで100ダメージ。
次のターンに自身はワザの効果もダメージも受けない…実質無敵状態になる。

GXワザとしては威力が低いものの、無敵状態になる効果は強力。
しかしグズマで後ろのポケモンを狙われる可能性が高くなるので注意。
あと『ひきさく』など耐性無視を持つワザも普通に喰らうので、過信は禁物です。

総括すると使いどころ難しそうなGXだなーって印象です。
超デッキに入れるより、超弱点の闘デッキに入れて、超デッキ対策に使う方がいいかもしれません。

マニューラGX

イメージ 2
ブラッキー&ダークライGXデッキにはマニューラGXが登場!
マニューラがポケモンGXになるのは今回が初めてですね!

・特性『シャドーコネクション』
自分の場のポケモンに付いている基本悪エネルギーを付け替える。
自分の番に何回でも使うことができる特性です!

簡単に言えば悪タイプ版の『〜トランス』ですね。
ただし『〜トランス』は特殊エネも動かせたのに対し、こちらは基本悪エネしか動かすことができないので注意。
他のトランス系が2進化なのに対し、こちらは1進化という分やや弱体化した感じかな?(1進化で特殊エネも動かせたフレフワンとかいうぶっ壊れがいたらしい…)

このデッキのエースである『ブラッキー&ダークライGX』はエネの重たさが欠点ですが、マニューラGXは悪エネルギーを操作できる!
場に出ている悪エネルギーをコントロールすることで、ブラッキー&ダークライGXにエネルギーを集約しやすくなりますね!

逆にGXワザを使った後は、ブラッキー&ダークライGXにのみエネルギーが集まってしまいますが、集約させたエネルギーを分散させることもできます。
エースカードと非常にかみ合っている特性ですね!

これまで悪タイプのエネ加速はやや癖があって使いにくいという欠点がありました。
しかしマニューラGXが登場したおかげで、癖の強いエネ加速も活用しやすくなりました!

例えば『ガオガエンGX(悪)』の『スカーチャージ』はデッキから悪エネ3枚を自身に付けるという特性でしたが、マニューラGXを使えばガオガエンGX以外にもエネを付けられる!

あとはトラッシュから悪エネを1枚付けた状態で復活する『ダークライGX』の『リザレクション』も、『リザレクション』→『シャドーコネクト』→『サカキの追放』→『リザレクション』→…
という順番で繰り返せば、実質悪エネルギー加速として扱うことができますな。

・ツメできりさく
3エネ130ダメージ。自身の攻撃はちょっとエネ重ため。
しかし特性を使って集約すれば3エネくらいなら何とかなることも多いです。

130ダメージでデメリットなしと、打点は中々優秀。
HP260以下のタッグチームなら2パンできますし、非GXのたねポケモンも、HPが高いもの以外は一撃で倒せる。高すぎず低すぎず、バランス良い攻撃力です。

・よるのごうれいGX
超強い『なかまをよぶ』といった感じのワザ。
たねポケモンを好きなだけ場に出すことができます。
ベンチポケモンがいない状況でも、一気にベンチ5枚を埋められますな。

しかしマニューラ自体は特性による補助がメインのポケモンなので、できるだけバトル場には出したくない。
基本的には『〇〇ボール』を使って場を展開し、他のGXにGX権は譲りたい。
どうしてもたねポケモンやボールが引けなくて、このままだとまずいって状況でのみ、このGXワザを使いたいところかな。
(たねポケモンを一気に場に出せば、デッキ圧縮されるので、その分『サポート』など、山札を引くカードが手札に来やすくなりますし)

総括:悪デッキの可能性を大きく広げてくれる、サポート系GXだと思います!
悪強化のパックが多いわりに、癖が強くてゾロアークGX以外は中々環境に出てこなかったサンムーンシリーズの悪タイプ。
使いやすい補助の登場によって、ついに悪デッキの環境が到来するのか!?


スターターの新規GXはこの2枚に加え、前回紹介した『エーフィ&デオキシスGX』『ブラッキー&ダークライGX』を加えた、各2種類ずつで全てです。
ちなみにスターターには3種類、5枚のポケモンGXが収録されていますが、最後のGXは再録枠。再録されるのは…
イメージ 3
カプ・テテフGXのカードです!

サポートを手札に加えられるポケモンGX!
どのデッキにも採用できる、非常に汎用性の高いカードです!
そんな便利カードが、スターターで確実に手に入るのは嬉しいですな〜!

…昔は最高級カードの一角だったカプ・テテフGX。
ついにスターターにまで再録されるようになったか…
ここまで手ごろに手に入るようになるとは、時代の流れを感じますw
(同じく汎用パーツのアロキュウGXはいつになったら安くなるんですかね←未だに持ってない人)


ということでスターターセットで手に入る、残りのポケモンGXの紹介でした!
では本日はこの辺で。

全603ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事