全体表示

[ リスト ]

2005-2007年にさいたま市が誘致した企業は38社。
日経は「転入した企業だけでなく、転出した企業もカウントしないと公正ではない」と噛み付いてた。日経が突っ込むと「転出した企業は把握してない」旨を言われ、「そんな馬鹿な」と憤ってたけど、ある意味さいたま市に同情する。

http://www.city.saitama.jp/www/contents/1203899608229/index.html
↑でテレ玉放送のさいたま市広報番組を観る事ができた。
ベルニクスクラリオングレープストーンカルソニックカンセイ等を誘致成功した事がわかる。
が、東京ばな奈のグレープストーンは工場誘致だし、企業規模も色々で「誘致した38社」と比較するような数字を「転出した企業」で出すのは不可能ではないだろうか。
なお放送中の「さいたま市内に移転したら補助金が出る」とはさいたま市産業立地促進補助金の事か。最大10億円とは太っ腹。

/
で、本題に移る。
仮説だが、大宮への傾斜集中が進んでるんじゃないだろうか。
「さいたま市が誘致した企業38社」のリストが知りたい所。
大宮・浦和合併後、大宮衰退論やら浦和陰謀論やらあったと思うのだが、企業立地の点では大宮集中が加速してるのでは?
上場企業検索:埼玉県本社
で東証1部となると、さいたま市10社の内訳は大宮8社与野2社で浦和無し(埼玉りそな銀行は非上場)。思わぬ結果を見ての仮説だ。

大宮の主な企業19社(※1)の来歴をHP等で調べてみた。
不明は6社なので残13社中、旧大宮市内4社・県内より移転4社・県外より移転5社。
バランスとれてるというか、やはり外から来る会社の方が多そうだ。
関東進出・全国進出・敷地の広さ等を求めてるのだろうなー。
また、大宮に居続けてる立地力というのも数字に見えにくい"企業の集積性"の要因なのだろう。マルキユー(釣具の会社)が移転してったけど。(※2)


※1 適当に選んだ次の19社 
武蔵野銀行<東1> 市内
しまむら<東1> 県内
富士薬品 県外
八木アンテナ 県外
アライヘルメット 県外(都)
島忠<東1> 不明
かっぱ寿司<東1> 不明
日高屋<東1> 市内
一代元(ラーメン) 県内
アイダ設計 不明
ウエルシア関東 不明
カルソニックカンセイ<東1>県外(都)
リズム時計工業<東1> 県外(都)
タムロン<東1> 県内(浦和)
フジノン 不明
NACK5(FM放送局) 県内(浦和)
埼玉新聞社 不明
イエロー・サブマリン 市内
大宮ソフト 市内

※2 マルキユーは県内の桶川に移転。
浦和発祥の企業だとマルエツが東京に移転していった。100均のキャンドゥも戸田から東京に いつの間にか移転してたな。

追記
さいたま市の企業誘致関連チラシを入手。
2005-06年の2年間の企業誘致数は24社との事。内、本社14、支社6、研究開発施設2、生産施設2。クラリオンは本社にカウントしてる。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事