全体表示

[ リスト ]

面白い。最終巻。満州伝奇。
前巻リンク→http://d.hatena.ne.jp/perfectspell/20081121#p7
相変わらず泣かす。
宋教仁がいきなり出てきて感動をひっさらう。どうやら実在の人物らしい。こんな歴史上の重要人物らしいのに今までその存在を知らんかったorz
4巻途中まで読んで、「こりゃあ終わらないな」と嘆息したが、読み終えてみてコレで良いのかもとすら思えてきた。歴史を扱えば終わりがない。で、その後は どうなるの?と無限に続く。予言から始まり、予言を盲(めし)いて終わるのもスッキリまとまりがある、と思えば思える。
続きがあるのかわからないが、とりあえず当分読める事は無かろうとWikiをちょっと読んでみた。張学良が2001年まで生きてた事に驚く。
「中原の虹」の前段である「蒼穹の昴」をまた読んでみたくなった。

物語を離れた現実的な感想だが、袁世凱や西太后のメタな振舞い(役者的役回りとでも言おうか)は全然納得できない。少し話は飛ぶが、日本の民主主義がなかなか根付かず亡国に導いたのは西園寺公望が元凶だと個人的に思ってる。西園寺公望が元老として指導者を決めるという体制が、あのグダグダの開戦敗戦の遠因というか根本的原因かと。スポイル(甘やかして駄目にする)に似てる。

感想リンク 
純喫茶「散々」さん http://d.hatena.ne.jp/yukhik/20071110/p1
書痴日記さん http://d.hatena.ne.jp/s_taka/20071119#1195482749


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事