全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
WBC優勝の次の日の夕方、優勝セール特集を放映してた。
セブンイレブンがパンの20円引きをしているとの事。行ってみたら、優勝とは関係なしの「春の行楽フェア」という形のセールだったようだ。後付けで小さく「優勝おめでとう」と販促POPを付け加えた感じ。
「安いのにも理由が必要」なので、セブンイレブンのこの機動力は評価したい。本部はプレスリリースとかも したんだろうか。
/
堀北真希と成海璃子が出ているNTTドコモのCMを見て↓
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/tvcm/090223_02.html
飛行機雲を写真に撮れるものか、と気になってた。
イメージ 1

撮れなかった。
ビンが手前の建物に合ってしまった、とかそういう事だろうか。機種はノキアのNM706i。去年秋の最新機種(最安)。
/
キリンビール新CM(山口智充・香椎由宇)で、脚立に乗って缶ビール箱を積むシーンが納得いかない。
http://www.kirin.co.jp/about/toku/ad/nodogoshi/index.html
「危ない」と「根性」は違う。
大体 客が取りにくいだろ、積み上げたって。
/
ライトオン(服屋)の新CMは格好良いなあ。サイト行っても見れないのが惜しい。
過去ver.(0:15)↓も良い。



/
sonyのbravia(テレビ)のCM

↑ 1:30 有名な過去CM↓(2:27)の継承。

歌は Jose Gonzales の「Heartbeats」。

開く トラックバック(1)

警察が来た

巡回連絡カードに住所・TELを書いてくれ、との事。
特に疑わず、個人情報をダダ漏れする。しっかし、わかりにくい記入フォームだった。

おまけにオレオレ詐欺防止チラシを貰う。
不審な電話があったら「♯9110」に架けてくれとの事。by埼玉県警。
http://www.sikasenbey.or.jp/~tkpd/9110.html

警察だと名乗らずにドアを叩かれたような気がするのだが、
「警察だ!!」
と叫んで、ドアを激しく叩かれたら嫌だったろうなー。

「世界一くだらない法律集」デヴィッド・クロンビー(図書館)を読む
面白かった。おかしな法律を集めてみました、という新書。
後、実際の法廷での珍問答集も。

イギリス
・国会議員は鎧を完全装備して下院に入ってはならない。

アイルランド
・なんらかの魔法・妖術・魔術を使えるふりをしたり、練習したり、或いはなんらかの超自然現象・神秘的な技術や科学に関して知識を持っているふりをした者は、その違反行為に対して1年の懲役刑に処されると共に行為を改める事に努める義務を負う。
…さすが妖精の国だ。

アメリカ カルフォニア州チーコ
・市内で核爆弾を爆発させると500ドルの罰金。

アメリカ ワシントン州エベレット
・催眠術をかけられた人物、もしくは催眠術にかけられたとされている人物を店舗のショーウィンドゥで展示してはならない。

感想リンク ひとりになりた〜い!さん

/
日本で一番面白い法律は軽犯罪法だろうか。
昔、競走馬に薬物投与した人が捕まってるのをテレビで見て「何の罪だろうねー」と知人と談笑してた事があった気がする。六法全書をパラパラめくり、軽犯罪法の"馬を驚かせて走らせた罪"が一番近いんじゃないか、という事になった。零点。

ついでに昔の法律豆知識が頭に残ってる人の為のクリアランス。

・探偵は日本では無許可無届けで開業できる
→平成19年6月1日より探偵業法が改正され、届出制に。

・他人のペットを傷つけると器物破損罪
→動物愛護法でも処罰。

・中絶は優生保護法が根拠
→現在は母体保護法。
面白かった。バブル崩壊後の不良債権問題の本。1998年出版。
昨今言われるバッド・バンクて何だろ て思い、遠回りに住専の本を読んでみた。
前に読んだ「やはり金融庁が中小企業をつぶした」で、
「整理回収機構(住専の後身)の中で、弁護士出身の人は銀行出身から見て、ビジネスの事がわかっておらず、財務表もろくに読めない。背任を疑ってみるなど自分の得意分野でモノを考えようとする」
というくだりを読み、バランスを取る為に中坊公平視点も手に取らねば、と前から思ってた次第。

中坊公平の言う「2割司法」
日本の司法は役割の2割しか果たしていない。残りは、"泣き寝入り・政治決着・暴力団による解決とゴネ得・行政指導"。

中坊公平の暴力団体験
若い頃、中坊が訴訟に勝ったら、暴力団が家の周りをうろつき出した。事務所に来て事務員を脅したり、さかんに電話をかけてきたり。
脅迫電話を録音し、検察に持ち込んだ所、団員とやりあう中坊の会話を聞いた検察官は「これでは、どっちが脅迫してるかわからない」と事件化できず。
ある日、暴力団員が近づくのを見た中坊は危険を感じ、タクシーで逃げようとしたが、団員は助手席のドアを開けて半身だけ乗り込み、片足は地面につけたまま、タクシーをピン付け。
関わりを持ちたくないタクシーは、中坊に乗車拒否。
走って逃げたが、簡単に捕まり、道路沿いの壁に頭を打ち付けられ血塗れとなる。
必死になって、近くの喫茶店に飛び込むが、ここでも店の人は仲裁に入ろうとせず、攻撃されてる中坊を迷惑がる。
居直った中坊が
「こんな事をしてもいいと思っててるのか」
と 詰め寄ると、暴力団員はやにわに自分のシャツを引き裂き
「弁護士にやられた。弁護士がワシに暴力をふるった」
と わめき出した。
暴力団側は即、傷害の現行犯だとして中坊を相手に告訴状を提出。「現役弁護士が市民に暴行を加えた」
と地元新聞紙へも情報を流した。
結局、中坊を救ったのはボタンだった。または彼の冷静な観察力だった。
シャツを自演でひきちぎる時、ボタンが外れて喫茶店の椅子の間に転がるのを中坊は見ていた。暴力団員が主張する現場と違う場所で見つかったボタン。そこでようやく喫茶店の主人も証言してくれて、暴力団員は逮捕され、実刑判決を受ける。

住専と暴力団の「損切り商法」
Aは銀行に金を借りている。
暴力団が介入し、Aに対する銀行の債権(借金)を大幅に減額させて、相場より安い値段で担保を外させる。それを格安価格で他に売却し、莫大な利益を得る。食い物にされたのは銀行とA。
経済の混乱期は暴力団の稼ぎ時か。

住専の3大原則
汚い人とは手を結ばない。
血も涙もない回収はしない。
都市計画には協力する。

住専は各銀行・大蔵省・弁護士の混合団体で、中坊公平は弁護士出身として「住専にこれ以上税金投入をさせない」という目標を掲げ、社長に就任する。
住専の不良債権処理は大蔵省が計画を立て 中坊に引き継いだ訳だが、人事決定権は無い他ほとんど権限のないお飾り社長だった。社長辞任を盾にとり、権限を拡張し、処理計画を変更し、どうにかまともに住専を働かせた、と本書を読むと、そんな認識を持つ。中坊以外が社長なら、住専に莫大な二次負担を国庫から投入したのではないか、と思わせる。
住専二次負担リンク 日本労働党(1996 中坊以前) スクラップブック〜“超格差社会”の中でさんまとめ(2008 中坊以後)
ただ中坊社長が住専の利益を守り、銀行や国に損失を押し付けた、と見る事もできる。住専・銀行・国の3者でババ抜きをしてる構図だ。中坊以外の"手足を縛られたお飾り社長"だったら、「住専が押し付けられっぱなし」と予想する事もできる(あくまでも、この本を読んでの所感だが)ので、やはり中坊を評価したい。

官と民とマスコミ
中坊は住専社長として
「密室で物事を行えば、大蔵省は私を『殺す』事もできる。官と民の関係は そんなもんだ。だから弱者が戦おうとすれば、すべて公の下でやる以外ない」
とマスコミ活用に心を砕いた。

98年1月国会と住専へ影の指示
ソース不明だが、官邸から住専に極秘指令が流れた、との事。
与党は今"銀行に公的資金30兆円を投入する法案"を通そうとしている。銀行支援の批判をかわす為、住専が進めている"銀行の貸し出し責任追及(訴訟)"を早めて欲しいという要請だった。
(今ネットで見て、98年1月国会て野党案丸呑みがあった"金融国会"の事と知る)

/
豊田商事回収(住専以前)
住専社長となる前の中坊が豊田商事の破産管財人となった。
豊田商事が行った詐欺の被害者に、どうお金を返していくかという話だが、画期的な方法を採った。
豊田商事のセールスマンが納めた税金を国から取り戻して、被害者に返すというスキーム(計画)。…発想が素晴らしいデス。
「セールスマンの契約が公序良俗に反して無効ならば、それに基づく源泉所得税も本来、納付義務はないという理屈」だそうだ。国税庁もこの解釈を承認し、13億円を返却した。
この場合、国税庁は"善意の第三者"(悪いお金と知らずに やりとりした人)だから、突っ張ねるのが普通かと素人考えでは思うが、何事もやってみるもんだな。

なお、本書は途中から中坊公平の自伝となる。読み飛ばしてたら、いつの間にか住専の話に戻ってるので注意。
wiki読むと中坊公平への評価が厳しい。本書は住専の前半にしか過ぎないので、もう1冊くらい住専関連の本を読むべきかも。

大宮駅西口に新しくできた日高屋系列の立ち飲み屋が繁盛してるようで驚いた。外から横目で見ただけど。
日高屋はラーメン屋チェーンの大手。その新業態。
「立ち飲み屋までチェーン化するのか」と一瞬思ったが、日高屋は元々「ラーメンと一緒に一杯飲んでいく」ニーズを捉えようとしてたっけ。
その立ち飲み屋はサラリーマンが多く入っているようだったが、最近のサラリーマンは"立ったままの会議"で鍛えられているから、思ったより客単価低いままで居座り続けるかも、と勝手な妄想。
ちなみに日高屋系は大宮駅近辺に異常なドミナント(集中)出店をしてる。数えたら12店だった。凄いな。


インドのタタ自動車が世界最安「ナノ」の新車発表 - Reuters 
価格約20万円。エアコンが無い事より、ドアミラーが片側しか無い事に驚いた。スズキのチョイノリと同じ発想だ。こっちは原付だけど。
インドでタタと競合してるスズキの株価は「ナノ」発表にもめげず、小幅上昇。


am/pm(コンビニ)でレモンピール(菓子)を買う。1袋120円だか130円だか。
レモンの皮を砂糖漬けにしたお菓子らしい。甘酸っぱい。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事