日本ペルー協会 Asociacion Nippo Peruana

イベント、セミナー、コンサート情報などを中心にお知らせ致します。
毎年恒例となっております、日本・ラテンアメリカ婦人協会主催のチャリティバザーが今年も開催されます。
昨年は会場がグランドプリンスホテル新高輪でしたが、今年はこれまで通り東京プリンスホテルとなっております。

◆日時:2017年10月30日(月)11:00〜15:30
◆場所:東京プリンスホテル2階「鳳凰の間」、「マグノリアホール」
◆抽選券付チケット代:2,000円(別途送料180円)
 ※チケットの半券を13:00までに抽選箱に入れると抽選に参加できます。

チケットをお求めの際には希望枚数をご記入の上、現金書留、メール、またはFAXにてお申し込みください。
チケットを郵送(スマートメール)にてお送りいたします。

【問合せ連絡先】
■住所:〒100-8540
東京都千代田区内幸町2-1-1
飯野ビルデイング 川崎汽船(株)内
日本ペルー協会事務局
メール:andes@krc.biglobe.ne.jp
■FAX:03-3595-5598  
毎年売り切れとなりますので、お早めにお申し込みください。よろしくお願い申し上げます。
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

JICAで国際協力分野で働くことに興味がある方を対象にセミナーが開催されます。
貴重な機会ですので、参加申し込みよろしくお願いいたします。

*********************************************************************
JICAでは国際協力分野でキャリア形成を目指す大学生や若手社会人を対象にJOBセミナーを開催しています。
2017年度第3回国際協力JOBセミナーのテーマは「中南米」です。歴史的に日本と深い関わりがあり、開発の現場としても注目されている中南米ですが、意外とその詳細を知らない人も多いのではないでしょうか?本セミナーでは、国際協力機構(JICA)で中南米地域に長年携わってきた職員や、中南米地域駐在経験のある職員から、中南米地域の魅力や事業概要、具体的な職種・キャリアパスについて紹介します。
これまで中南米に全く関心の無かった方、中南米地域で働いてみたいという方、スペイン語の能力を活かして働きたいという方、どなたでも参加可能です。
セミナー後半では、自由に意見交換ができる座談会の時間も設けていますので、ぜひお気軽にご参加ください!

■開催日時:2017年9月26日火曜日19-21時
■会場:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場
■対象:ご興味のある方ならどなたでも
■定員:100名(先着順)
■参加費:無料

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

ラテンアメリカ協会主催にて、貴重な講演会が開催されます。
パラグアイの最新情報を直接大使よりお話しいただけます。特に今回、大学生・院生は無料ですのでぜひお申し込みください。 
イメージ 1
 ラテンアメリカ協会では、ナオユキ・トヨトシ駐日パラグアイ共和国大使と上田善久前駐パラグアイ共和国日本大使をお招きし、「南米パラグアイと私」と題してご講演をいただきます。
 トヨトシ大使は、1969年に30代でパラグアイに移住し、現地でビジネスマンとして大成功を収められました。2009年以来、駐日パラグアイ大使としてご活躍中ですが、今回は、南米パラグアイでの波乱万丈の半生を主体にお話しいただきます。
 上田大使は3年半のパラグアイ勤務を終え今年の6月に帰国されました。急速に変貌を遂げる最新のパラグアイの姿をお話しいただきます。大変貴重な機会でので、是非奮ってご参加ください。
 
1.  日 時         2017年 8月31日(木)15:00〜16:30 
2.  会 場        (公財)フォーリン・プレスセンター 
                       東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル6階
4.  演 題         「南米パラグアイと私」
5.  講演者       ナオユキ・トヨトシ 駐日パラグアイ共和国大使    「パラグアイに生きる」
                      上田善久前 駐パラグアイ共和国日本国大使        「変貌するパラグアイの魅力」
  【申込締切日:2017年8月28日(月)】
 
  ご参加をご希望される方は、以下URLよりお申し込みください。
 URL  
http://latin-america.jp/seminar-entry
 

この記事に

開く コメント(0)

青山のNHK文化センターにおいて、ノーベル文学賞受賞ガルシア=マルケス著作『百年の孤独』について講座が開催されます。


イメージ 2NHK文化センターはNHKの関連団体でカルチャー事業をしております。
青山に本社がございまして、青山教室では1,000講座を超える講座を開講しております。
今年は『百年の孤独』刊行50周年記念の年ということで、
ノーベル文学賞受賞のガルシア=マルケスの著作で、通俗的な題材を扱いながら、文学的に高い評価を受けた『百年の孤独』
をより多くの方々に関心を持って触れていただきたく講座を企画しております。
10月から3回にわたって田村さと子先生に『百年の孤独』を歩く講座をしていただく予定です。
「私の作品にはどの一行をとってもカリブの現実に根ざしている」と述べたガルシア=マルケスの言葉に従い、
その作品の逸話の背景となっているコロンビアの歴史、民俗文化、モデルとなった家族たちの実像を追いながら、
創作の源に迫っていただきます。

講座:
10/18(水) 百年の孤独とコロンビアの歴史
11/15(水) 登場人物とそのモデルたち
12/20(水) 吟遊詩人フグラーレス

この講座のWEB先行受付を8/21(月)9:30から開始し
8/23(水)に新聞折込し、その日8/23(水)9:30から一般受付開始する予定です。
何とぞご高配を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ:
NHK文化センター青山教室
〒107-8601東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館4階
TEL.03-3475-1151 FAX.03-3475-1158

hasegawa-junko@nhkcul.co.jp
http://www.nhk-cul.co.jp/
イメージ 1

この記事に

開く コメント(1)

(関係各位)
ラテンアメリカ協会より、下記のお知らせが届きましたので、転送させていただきます。大学院生・大学生は、無料です。
また、一般の方も『参加』可能です。 ご興味のある方がおられましたら、ぜひ、ご案内方 よろしくお願い申し上げます。
尚、ご質問、お申し込みなどは、直接;主催者 ラテンアメリカ協会事務局の方へお願い致します。 (日本ペルー協会 事務局 奥村)
 
*********************************************************************************************
皆さま
 
既にご案内の通り、89()時事通信社サンパウロ支局長としての4年半の勤務を終え、
6月末に帰国された辻 修平記者をお招きし、
講演会「変貌する情熱大陸 = 社会部記者が見たラテンアメリカ = 」を開催いたします。
 
まだお席に余裕がございますので、お申込みをされていない方、是非ご参加いただきますように
ご案内申し上げます。
 
また、既にお申込みをされた方におかれましては、お知り合いの方にご紹介いただけましたら幸いです。
 
どうぞよろしくお願い申しあげます。
 
 
― 「変貌する情熱大陸 = 社会部記者が見たラテンアメリカ =
 
 

皆さま
 
平素は当協会へ厚いご支援を賜り、誠に有難うございます。
 
ラテンアメリカ協会では、時事通信社サンパウロ支局長としての4年半の勤務を終え、

6月末に帰国された辻 修平記者をお招きし、ラテンアメリカ各国の最新状況をご講演
いただきます。辻記者からは4年半のラテンアメリカ特派員経験の総括という趣旨で
ご講演をいただきます。社会部記者ならではの貴重なお話が聞ける機会ですので、
是非奮ってご参加いただきたく、ご案内申しあげます。

 
1.  
日 時         2017 89日(水)15:0016:30 
2.  
会 場        日比谷国際ビル B1 会議室 

東京都千代田区内幸町2-2-3
Tel.: 03-3591-3831

4.  演 題        「変貌する情熱大陸 =社会部記者が見たラテンアメリカ=」
5.  
講演者       時事通信社 前サンパウロ支局長辻 修平 記者

 
 
【申込締切日:20178 7日()】
  
  
ご参加をご希望される方は、以下URLよりお申し込みください。
 URL  http://latin-america.jp/seminar-entry

 
 
********************
一般社団法人 ラテンアメリカ協会 事務局
JapanAssociation of Latin America and the Caribbean (JALAC)
100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル120A
Tel:03-3591-3831 FAX: 03-6205-4262
********************
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事