2015年12月20日(日曜)

いつの間にか年末、寒さもついに到来ですね。

無沙汰しておりました。

音信不通の2か月、色々、様々ありました、、、、Blog(住所)も引越しとなりました。

今後のUpdateを、下記アドレスで行います。





疲れたので止めるか、休止しようかとも思いましたが、気休めと何か役に立っている(立てれば)と、

想い返し、タイトルの他、内容も従来とは変わりませんが、続けることにしましたので、

引き続き、ご参照頂ければ幸いです。(ボチボチのんびりと整えます。。。)

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

2015年10月8日(木曜)

秋晴れ、冷え込み強まってきました。。。

昨日、こちらで最後の定期検診へ行ってきました。

ずっと体調の悪化が止まらず、浮腫みはついに16Kgを超え。足・脚、腹と顔はパンパン、タプタプ

足先から始まり、上へ上へ浮腫んで、下腹部から水分が下がって、陰茎まで浮腫んでしまった。。。

しかもここ数日、更に体力落ちて、空咳が出始めてるし、昨夜からヒドイ頭痛。。。

食事制限を強化してもまったく改善せず、ストレスは強まるばかり、もはや時間の問題かも。



何時も通り、受付→血圧・体重・身長測定→血液検査(4本)&尿検査→診察。

主な血液の生化学&(随時)尿検査結果。(前回入院前比)

・クレアチニン(Cr)値、−0.83g/dl。腎機能eGFR(計算値26.3%)、超悪化。

 BUNもこれまでの倍まで一気に跳ね上がり、末期腎不全の手前。

 殆どゲームオーバー

 なので、その他やこれまで正常だったものも一気に異常値を示す項目が増えていた。 


主治医の診断は・・・・

 急激に悪化してます。即入院して治療すれば、場合によっては透析を回避できるかもしれないですが。。

 しかし社会的事情がゆるされないのであれば、(私などは簡単に話も出来ない)腎臓学会でも高名な

 先生に紹介状を書きましたので、直ぐに向こうの病院に行って、先生の判断に従ってください。

 xxさんの腎臓(疾患)ケースは説明が難しく、おそらく関西方面で分かって頂けるのは○○先生だけ

 だと思います。直ぐに入院して透析を始めるかどうかも含めて、○○先生が判断すると思います。

 過去2回の腎生検のプレパラートも用意して、手紙(紹介状)と一緒にお渡ししてください。

イメージ 1


こちらの工場は完全に閉鎖し、各々従業員は散り散り、私一人だけが新工場となっているので、

当面代役が居ないので、直ぐに病院に行けるかどうか。。。当座しのぎに少し薬だけでも増やすことは

できないか?お願いしたが、9月頭に臨時で来た時と同じく、今ここで何か変更するとその影響や

状況がわからなくなるので、受け入れる先生もこまるので出来ない。それにプレドニンを増やしても

腎臓の負担が増え、Naを溜めこむ分浮腫みも増えると思うので、浮腫みについては腎臓に負担を

かけるが前に出した利尿薬を増量して出すので、塩分をとにかく控えて、浮腫みを減らし、

なるべく早く新しい病院に行ったほうがいい、とのことだった。

利尿薬は前と同じく一般的なフロセミド。

イメージ 2


但し量は、前全く効かなかったので20mgから一気に40*3=120mの6倍!

9月に調子悪く、もっと悪化すると思ったので、臨時で来院したのに、あの時何かやってくれれば。。

もはや腎不全に陥り、生活環境も全てが不可逆となって、全てが手遅れとなり、終わりだな。

ちょうど一年前、去年の9月から血尿が再発。安定していた腎臓の状態に異変が起き始め、

仕事(環境)のストレスが、どんどん血尿を悪化させ、腎機能も下降。。。

今年の3月〜4月にこれまでにない浮腫みが出始め、相変わら仕事(人)のストレスは増加、

軽い鬱気味にもなり、益々悪化は止まらず。6月に緊急処置でエンドキサン・パルス入院治療をするも、

効果はなく、逆に負担が重くのしかかり、8月末から9月には工場閉鎖と移転、転勤で(体力お落ちた

体には)肉体的にも負担がかかり、食事制限を更に強化しても全く悪化に歯止めはかからず、

仕事のストレスに食事制限の抑圧も加わり、もはや行きつくとこまで来てしまった。。。

もはや腎不全になった今、透析(末期腎不全)だけは避けたいが、それも難しいだろうな。


とりあえず、最後鞭打って、引っ越しの荷物まとめなきゃ。。。

ストレスは本当に恐ろしいですね。

私の様ように、病気にならないよう気をつけましょう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お別れ会Mini 魚康

2015年10月6日(火曜)


もう転勤までの時間も健康・体力的にも厳しくなってきましたが、もう度外視。。。

週初め月曜でしたが再び私イチオシの大好きな店、魚康に行ってきました。

はなわせんも居ないのでke-ko-Chanに来てもらい、プチ・ミニ送別会ってところですが。


私が住み始めた頃から、この近辺や職場でも美味しくてしかも安いと評判の店と聞いてましたが、

あまり飲み食い歩くこともしない生活で、しばらくは職場の宴会や偶に昼ごはんを食べにくる程度、

通い始めたのは1一人で飲み食いする習慣化して10年ちょっと前くらいかな、

そのうち病気になって、どんどん行く機会が減っても、いつも社長さんはじめ従業員さんが愛想よく迎えてくれ、

いつも美味しいお皿に温かい気持ちを一杯に盛ってもてなしてくれまました。

イメージ 1



特に名物社長さんは、エネルギッシュな情熱家タイプ、優しい人当たりと愛想のよい笑顔で、話題も豊富、

自ら板前も兼ねてカウンターにも立って、常連さんから一見さんまで感謝を込めた持てなしで、

美味しい料理を食べに来るだけでなく、社長さんに会いに来るお客さんも少なくない。

私もその一人でした。

こんな居心地の良い、気が置けない処、胃も心も満ち足りる店が、はたしてあるだろうか、、

少なくとも転勤先や新住所近くにはなさそうな感じ。。。今までその周辺に行った範囲では。

もう飲み食いは殆ど出来ない体だけど、ここから離れるの大きな悲しみの一つです。

もう戻ることはないと思うけど、何か仕事で来るかしたら、懐かしいメンバでも、一人でも、

体調悪くても、必ず時間をつくって立ち寄りたいです。

これまで社長さんやお店も浮き沈みあったかと想いますがも、いつも変わりなくもてなしてくれて

ホントに感謝です。ありがとうございました。

Ke-Koちゃん、社長ご夫妻、記念品まで頂いて有難うございました。いつも何もお返しも出来ずすみません。

イメージ 2


でやっぱ、転勤までもう少しだけ時間あるから、最後の最後、お昼でもいいからもう一度来ようかな。。。

何か少しでも、お返しを考えて。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2015年10月4日(日曜)

今日も秋晴れ、快晴です。

益々重い体を引きずりながら引っ越し準備。


昨夜は、急遽集まってもらって旧西語倶楽部(残党)でお別れ会を開催。


今年1月に最後の恒例会を開いたので、今回は半年ぶりの再会。

転勤する(だろう)前にもう一度といことになってたものの、体調少しも回復せず、

悪化の一途をたどって、どうしようかと迷うまま時間が過ぎ、連絡が直前まで遅くなったにも関わらず、

快く集まって頂き、まずは感謝です。。

その上記念品まで頂いてしまい。いつも何もお礼もできずすみません。

イメージ 1


ちょうど名刺/カード類入れが擦り切れてきたところだったので、早速使わせて頂きます!



私がスペイン語を始めたがCosta Ricaへ行く前、2005年の初夏だった。秋に旅行に行き、戻ってから

すっかりハマっ西語、本腰を入れて学習開始して、当時通っていたスポーツ・クラブの中に、

クラブin 倶楽部として細々と活動していることを知り、参加したのがきっかけ。

お二方は既にその数年前、倶楽部発足時からのメンバー。

西語倶楽部もスポーツクラブが2008年(夏)に廃業したので解散となり、数少ないメンバーも自然と消え、

それ以後は残党(?)となった3人で、偶に会うのが恒例となってました。

いつも会う度に昔のコトのおさらいと、共通のお楽しみの旅とかを中心にした話題も変わらず、

今回は駆け足にその総集編をやって、これからの話では、私の転勤先(関西)にちょい旅を兼ねて

きてもらい、また恒例会を続けたらいいねと、いうことで締めくくりました。


現住地区で20数年、最後は私イチオシの大好きな店で、ひとしお楽しいひと時を過ごせました。

お互いそこそこの年齢、体と健康には気をつけて、また必ず会いましょう!

最後3人で写真撮るのを忘れてしまった。。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2015年10月3日(土曜)

10月、秋は着実に深まり始めて、今週末は清々しくよい天気になりそうです。

前々から転勤になる見込みはあり、ひと月ちょっと前内示が出てましたが、今月付けで

ついに工場閉鎖に伴い、正式に転勤となりました。

一人、また一人と抜けて、異動する人、出向する人、去っていく人、全員散り散りバラバラとなり、

事情あって最後まで残った私ひとり、工場も事務所もすっかり片付き空ぽっぽの中に、ポツン。。

職場(会社)が消滅する様子を観ながら、その寂しさをみっちり感じてきました。


そんな訳でここ最近片づけの話ばかりでなんすが、いよいよ自分の荷物を急いでまとめなければ。

捨てられない大事なモノでそこそこ嵩張っているのが音楽CD、

ここんところずっとやっていたケース交換と整理&保管作業も、猛ダッシュで追い込み。

作業手順も流れ作業にして効率化、

まずケース分解 ⇒ ジャケ取り出し清掃 ⇒ 新ケースに組み込み ⇒ OPP袋に収納 

⇒ 梱包(段ボールに収納) ⇒ Ecelにデータ・ベース化した情報をupdate。

気になって始めてまったケース交換も、ジュエルケースも追加で300ケース購入して、

イメージ 1


総数 1,204枚(Set/組) ついに完了!  あー、すっきりした。

作業量、箱積みした感じに比べ、登録数みたら思ったより少なかったです。

あとは残った取込作業と、面倒だけど取り込んだモノももう一度チェックして再取込みか。

また引っ越しした後、体がもつようであれば、時間をかけてケリをつけよう。


ところで、今回の作業で気付いたのは、ケースの強度・重量が昔と今では全然違うこと。

今回買ったケースはweb(サンワ・サプライ)購入。100均ショップのペラペラのモノではないですが、

重量を測って比べたら、約28g(31%減量)も違ってました。

イメージ 2イメージ 3


コストダウンして、軽量化されていい反面、やっぱ強度も作りも貧弱になってますね。

世の中の流れですねぇ。

そう言えば、食品メーカが記載する内容物表記をEXCELにデータ登録して、毎日毎食の食事管理してますが、

お菓子など偶に表記を見直してみたら、やはり重量が減っているのがわかります。

ちなみに先日は柿の種(亀田、三幸ともに)をチェックしたら、やはり20%程減ってました。

沢山食べないほうがいいので、私には逆にいいことかとも思いますが、

データをUpdateしながら、メーカさんも原料コスト上昇に対して売値が抑えられて、大変なんだなと。

(尚、両社を特段意図的に取りあげている訳ではなありませんので。単なる一例とお考えください)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事