わたしは聖書の神、万軍の主ヤハウェである

ヨハネの黙示録は、あなた自身を天地創造の神にするための書です。

全体表示

[ リスト ]

さて、あなたは人としてのあなた、つまり、『ある』のアバターとしてのあなたでもある。

あなたは、自分自身というアバターを動かして、生死と言う大河を渡らなくてはならない。

これは『ある』を真の『ある』とするための道なのだ。



アバターであるあなたは、他のすべての人々と何ら変わるところはない。

『自分は特別だ』などと考えてはならない(慢心)。

何であっても、得た上に更に得ようと考えてはならない(貪欲)。

また怒り狂ってもならない(瞋恚)。

また、他人を怨んだり嫉妬したりしてはならない(怨嫉)。

これらは『いけない』と学ぶために、あなたはアバターとしての人を持っているのだ。

あなたが、慢心・貪欲・瞋恚・怨嫉に囚われると、あなたのアバターは危機に陥る。

実際に、危機に陥るのだから、無理に覚えなくても良いとも言えるのだが、

知っていれば、脱出法を見つけるのが簡単なのだ。



多くの人々が、自分の感覚で善悪を判断する。

あなたはそれを見て彼らの真似をしようとしてはならない。

また、多くの人々は自分の利を優先させる。

あなたは、その真似をしてはならない。

また、多くの人々は理解しないまま《これが正しい》と語る。

あなたには彼らの本音が見えるはずだ。

そこにあるのは、

『自分の利のため、自身の名誉のため、自分の思いのままに人を誘導したい』という心である。

あなたは、その真似をしてはならない。

これらも、あなたのアバターを危機に誘導することとなる。

あなたは何が善で、何が悪か分からないであろう。

これゆえ、あなたもこのような者たちの真似をしようとするかもしれないが、

そうすると、あなたは危機に陥る。

これらは、このような事は行ってはならないと教えるためなのだ。



あなたにとって、他の人々が

どのような気持に主体を置き、語り、行動しているのかは最初から分かるはずである。

ただ、それらの内、何が正しいのか、何が間違っているのかと言う判断が出来ないのだ。


人の考え方は、大別すれば、

すべてを滅ぼせと考える地獄界。

他人の不幸を喜ぶ餓鬼界。

動物本能のままの畜生界。

闘争である修羅界。

リラックスである人界。

一時的な喜びである天界。

学びの境地である声聞界。

悟りである縁覚界。

他者の喜びを自分の喜びとし、他者の哀しみを自分の哀しみとする菩薩界。

この九種類に分類できる。

あなたには、これらの優劣が分からないから、あなたは何をしたらよいのか分からないのだ。

その、あなたが『ある』ところを仏界と言う。

あなたの『ある』は仏界に常住するゆえに、『ある』から見れば、優劣はないとなる。



アバターである人は、『ある』とはならないゆえに、残りの九界に席を置く事になる。

人間社会は、大別すればこの九界となる。

これゆえ、あなたはこの九界の優劣を覚えなくてはならない。

九界は、悪い方から、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天・声聞・縁覚・菩薩の順番となる。

そして、地獄・餓鬼・畜生を三悪道、

地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天を六道、声聞・縁覚を二乗とも呼ぶ。

この善悪が分からなければ、この区分を知り、

実際に自分のアバターをそれらに置いてみれば実感することも出来よう。



国や地域などによって、独特の考え方がある。

その考え方を作るのが宗教と呼ばれるものであるが、

仏教・ユダヤ教・キリスト教・イスラム教などは本来、

今、あなたがいる『ある』の状態に導くのが目的である。

ただ、全て途中で道を外れ変な考え方となっている。

このため、彼らの境地はコロコロと変わっていくのだ。

境地を安定させるのではなく、形としての宗教が主体となっているのだが、

この九界の区分は基本的に理解できるはずである。


この区分から完全に外れた宗教も存在する。

この代表が共産主義教と儒教である。

このような教えでは、絶対とするものが『ある』ではなく【特定の人】となる。

その人が九界を変動するから、ある時には、すべての破壊が絶対(地獄界)となったり、

他者を貶めることが絶対(餓鬼界)となったりもする。

確かに、人の幸せを自分の幸せとし、人の不幸を自分の不幸とする人(菩薩界)が、

その【特定の人】となれば上手くいくかもしれないが、このような人は権力闘争を好まない。

『ある』すなわち仏界であれば、すべてを超越するが、菩薩界は他の八界と同等なのだ。

単純計算では、うまくいく確率は九分の一となる。

しかし、ほとんどの人が三悪道に属する状態の社会では、その確率はほぼ0となる。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事