ここから本文です
ぴいたあそんの愛と青春のスロットカー日記
〜スロットカーとおもちゃ大好き〜 握っているときだけが人生だ。 byデラニー・ピーターソン

書庫スロットカーレース!

すべて表示

イメージ 1

 ハーイ!ぴいたあそんです。
 先日、サーキットで耐久レースをやる話が出ていたようなので、それとはまた別になるかも知れませんが、以前からミーが温めていたレースの案を示させていただきます。

 1車種限定でガチにやるより、こんな感じの方がミー的には楽しめると思うのですが、どうでしょう?
 企画にのっていただける方、大募集です!

   モ・ナカ2時間40分耐久レース企画書(案)

1 日程 クラブメンバーが最低4人集まれそうな日(6人以上が望ましい。)
2 時間 午後2時30分スタートでどうでしょう。     
3 場所 (仮称)モナカグランプリコース 1コースから4コースまで
4 レース形式
 (1) 1ヒート40分ずつ4ヒートを行い、合計周回数を競う。
 (2) コースは1ヒートずつ変えて全てのコースを走る。
 (3) 1チームは2人以上(参加者が4人なら2人ずつ2チーム。5人なら2人と3人の2チーム。6人なら2人ずつ3チーム。7人なら2人又は3人で3チーム)
 (4) 1ヒートの間に最低○回はドライバーを交替する。
 (5) 1人が最低で通算60分以上走らなくてはいけないこととする。
 (6) 1人が連続して○分以上走ってはいけない旨の制限を設ける。
 (続きます。↓)

イメージ 2

5 使用する車両
 (1) 英国ホーンビー社のスケーレックストリックブランドの車両のみとする。
 (2) 耐久レース、GTカーレース、ツーリングカーレース等のレース仕様のマシンとし、次の車両は不可とする(○○仕様、○○出場車、○○バージョンというのはそのマシンのカラーリング、マーキング等の仕様をいう(例えばラリー出場車の同型車であっても耐久レース出場車のカラーのマシンであれば出場可。)。)。
  ア ラリー出場車
  イ ロードバージョン
  ウ ナスカ―
  エ F1、カートなどのタイヤが覆われていないタイプのマシン
  オ 実在しないクルマのモデル
 (3) 使用するマシンはヘッドライトが点灯しなければいけないものとする。
 (4) マシンはピットインした際、自由に交換して可。1人が何台レースに使用しても構わない。逆に2人が1台を継続して使用してもよい。
 (4) 使用するマシンの実車の製作年代は問わない。ただし、各ドライバーは最低10分間又は50周は次に掲げるものいずれもを走らせなければならない。
  ア 1970年代以前のクルマ(1980年代以後に製作されたマシンで1970年代以前に製作されたマシンの同型車を含む。)
  イ 1980年代以後のクルマ
(続きます。↓)

イメージ 3

6 その他
 (1) 各チームは次の事項を記録しておかなければならない。
  ア 使用したクルマ
  イ ドライバー
  ウ 使用したクルマの交代時期(時間及び周回数)
  エ ドライバーの交代時期(時間及び周回数)
 (2) 規定に反した場合は、ペナルティとしてあらかじめ決めておいた周回数を減じる措置をとる。

 どんなもんでしょう。
 人数が集まれるときに、そんな長時間でなくてよいのでぜひやってみたいのです。
 お願いしまーす!

 以上、すっかりレース企画ブログになってしまったピーターソンのブログ記事でした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事