ここから本文です
フランス ブルターニュ地方のアンティーク雑貨屋さん日記
ショップサイトページ→ http://www.pmgb.net/

書庫全体表示

先日、何冊か18世紀の本を仕入れることができました。
イメージ 1
革装丁の本。
昔は、革装丁>布装丁>紙装丁 とお値段が高くなっておりました。
今では、革装丁どころか、布装丁のものもほとんどありませんよね〜。
19世紀あたりまで、「紙」自体が高額商品だったヨーロッパでは、本は本当に裕福な人たちのみの物でした。
18世紀なんて時代は、紙もさることながら羊皮紙なんかも使っていた時代。
紙装丁の本でさえも、紙を皮っぽく加工したりして、本当に凝ったものが多かったんですね〜。
 
19世紀の本は、大抵出版年が本に数字で記されていますが、18世紀以前の物は書いていないことも多い。
そんなとき、昔にしか使われていなかった文字が使ってあるか、ないかでだいたいの年代を知ることができます。
たとえば、Sロングと呼ばれる文字。
イメージ 2
これ、Jesus Christ(ジーザス クライスト キリストさまのことです)と書かれています。
Jesusの最初のSとChristのSが棒のないfみたいに見えるでしょ? これがSロングと呼ばれる、昔使われていた文字です。
この文字は19世紀の本になるとほとんどでてきません。
 
それから、こういう風に年代が表記されている場合もあります。
イメージ 3
このM D CC XXX I I Iというアルファベットの羅列。 これはローマ数字です。
Mは1000、Dは500、Cは100、Xは10、I は1と数えます。
なので、この本は1733年版となるわけです。
 
こういう表記は教会関係の本に多いような気がします。
私が仕入れた本もみ〜んなこういう年代表記で全部1700年代の物。
300年近く前の物なんですよね〜。 日本で言うと江戸時代?
 
これらの本は4月初めの更新でUPする予定です。
お楽しみに!
 
日本ブログ村に登録してみました↓ クリックしていただけると嬉しいです。
 
 

この記事に

  • 革装丁の本 時代物の貴重な本なのでしようね
    ただサイドデスクに積んであるだけで素敵なインテルァとしても使えそうですね 古書の年代の見分け方いいお勉強になりました
    wポチしました (^−^)

    すんり

    2012/2/29(水) 午前 0:16

    返信する
  • 顔アイコン

    本、いいですね 手に入れたいアイテムの一つです 皮装丁の本は置いてあるだけでいい雰囲気をだしてくれそうですね
    古い本は挿絵なんかも味わいがありそう ぽちっとな、しました 削除

    [ ワイワイ ]

    2012/2/29(水) 午前 8:19

    返信する
  • すごいですね〜@@
    こんなふるい本は学術的にも貴重なのでしょうね。
    インテリアにするには、ちょっともったいない気もします。

    miniko

    2012/2/29(水) 午前 8:29

    返信する
  • そのまま置いててもかなり素敵なインテリアになりますね♪
    お値段がお高そうで気になるところです!
    字体もなんだかいい味出してますねぇ〜〜★

    okarie

    2012/2/29(水) 午後 4:30

    返信する
  • 顔アイコン

    1733年ですか!日本では徳川吉宗の時代ですね。
    こうして残っているということだけでも凄いことですね。

    ポチ☆

    アノニマ

    2012/2/29(水) 午後 8:43

    返信する
  • 顔アイコン

    時代独特のフォント、興味深いですね〜。
    1700年代っていうと、ロココとかフランス革命とかの時代ですよね。
    そう思うと、すごいな〜。

    [ 櫻井 紀子 ]

    2012/2/29(水) 午後 9:34

    返信する
  • 顔アイコン

    すんりさん、置いてあるだけで恰好よいですよね〜。こういう本。
    印字も古くって、渋いですよ♪

    [ DAG@PMGB ]

    2012/3/1(木) 午前 0:42

    返信する
  • 顔アイコン

    わいわいさん、昔の本は出だしのアルファベットが飾りアルファべットだったりして、印字も凝っているんですよね〜。
    見ているだけで楽しいです。

    [ DAG@PMGB ]

    2012/3/1(木) 午前 0:44

    返信する
  • 顔アイコン

    MInikoさん、こういう古い本には、持っていた人が書き込みをしていたり、蔵書スタンプとかが入っていたりして、すっごく面白いんですよね♪

    [ DAG@PMGB ]

    2012/3/1(木) 午前 0:47

    返信する
  • 顔アイコン

    Okarieさん、そうなんですよ〜。こういう本はフランスでも結構高値で取引されています。 私はフランス現地価格ぐらいで出そうと思っていますよ☆

    [ DAG@PMGB ]

    2012/3/1(木) 午前 0:48

    返信する
  • 顔アイコン

    アノニマさん、徳川吉宗ですか!
    うわ〜、それはすっごく古いんだな〜、と体感できるたとえです。
    そんな時代の物なのですね・・・。

    [ DAG@PMGB ]

    2012/3/1(木) 午前 0:50

    返信する
  • 顔アイコン

    めるろーさん、ロココ〜な柄柄の時代の物なのですね。
    こういう古いものも出てくる蚤の市、楽しいです!

    [ DAG@PMGB ]

    2012/3/1(木) 午前 0:53

    返信する
  • すごーい。年代を感じます。
    こんな商品が出てくるのですから、やっぱりヨーロッパ
    は侮れないです。

    milkpitcher

    2012/3/1(木) 午後 1:40

    返信する
  • 顔アイコン

    みるぴ〜さん、ヨーロッパはいろいろ古いものが出てきますよね〜。
    面白いです。

    [ DAG@PMGB ]

    2012/3/2(金) 午後 9:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事