全体表示

[ リスト ]

先日、買ってしまった古書。
1663年の物です。
イメージ 1
19世紀の物は普通に蚤の市に出てくるフランス。 18世紀の物も、ま〜ま〜出てくる。
でも17世紀になると、ちょっと大変になってきます。 まあ、300年以上も前の物ですから。
 
この本が出版された年は、日本では徳川4代将軍家綱の時代。 
しかし、この本、古いだけではないのだ〜♪
 
この本の著者Antoine Godeauって人、実はアカデミーフランセ―ズの初代メンバーなの。
イメージ 2
アカデミーフランセ―ズってフランス語を習っている方は知っていると思いますが、「フランス語」を定義しているグループで、とっても権威のある学術団体。
一番最初のフランス語の辞書とか作ったのが、たしかアカデミーフランセ―ズだったと記憶しているのですが、どうなのかな?
アカデミーフランセ―ズが出来たのは1635年なんだそうですが、そんな時代からアカデミーフランセ―ズってあったのね〜、とちょっとびっくりしました。
 
イメージ 3
なかに沢山、絵もある〜♪
イメージ 4
すっごく昔っぽいエッチング。
 
前、昔使われていた「Sロング」という文字について書きましたが(トラックバックつけますね〜)、もちろんこの本にもSロングが使われています、ってか、Sロングばっかり〜。
そして、そのほかにも、昔使われていた「V」の文字が〜。
どういうことかと言いますと、昔は、なぜかUの文字のところをVを使ったりしていたのです(全部じゃないけど)。
イメージ 5
たとえば、このQVATRIESMEって文字は本当はQUATRIESME(4番目って意味)なのです。
UのところをVを使っているのですね〜。
昔は「U」や「W」とかって、なぜかVを使っていました。
U→V、W→VV って感じで。 不思議ですね〜。
でも、日本でもい→ゐだったり、え→ゑだったりしていますから、似たようなものなのかな?
 
古いものなので、ところどころに修理が入っているのですが、それもまた味だな〜って思います。
この本も私のコレクションに〜♪
 
あ〜、どんどん家が物で埋まっていく・・・・。
 
日本ブログ村に登録してみました↓ クリックしていただけると嬉しいです。

閉じる コメント(6)

アバター

18世紀に出版され多本ですか
革表紙でしょうか 風格のある装丁ですね
どんな内容の本でしょうか?
Wポチしました (^◇^)

2012/3/24(土) 午前 1:12 すんり

顔アイコン

旧約聖書による絵物語でしょうか?
味のある版画ですね。
それにしても、約350年前の本、存在自体が貴重ですね。

ポチ☆

2012/3/24(土) 午前 11:11 アノニマ

顔アイコン

スンリさん、古い本ですよね〜。 内容はキリスト教の話です。
絵が凄く緻密でいいですよ!

2012/3/25(日) 午後 6:55 [ DAG@PMGB ]

顔アイコン

アノニマさん、こんな本が手に入れられて良かったです♪

2012/3/25(日) 午後 6:56 [ DAG@PMGB ]

古本は味があり、いいですね。
内容が気になるので、キリスト教の話ですか、興味ありますね♪
でもページをめくる手が緊張しますね…?

2012/3/25(日) 午後 8:30 okarie

顔アイコン

Okarieさん、古い本、雰囲気があっていいですよね! それに歴史を所有しているような気分になりますよ。

2012/3/26(月) 午後 10:32 [ DAG@PMGB ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事