全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全685ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

FC2 ブログで更新しました☆

FC2ブログへの引っ越しに伴い、当店のご紹介を兼ねて、WEB SHOP、アンティークショップのドタバタ話を書くことにしました☆
お店の裏側に興味のある方はぜひ来てね!




ショップのサイトはこちらです。


クリックしていただけるとブログを続ける励みになります↓
 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ↑

どうぞよろしくお願いします。


*****


お店のFace Bookページを作りました♪
(英語の表記が多いですが、あそびにきてね)
ブログをお引っ越ししました!
新しい記事はこちら↓


Yahooブログが終了するということで、いろいろ引っ越し先を考えたのですが、
Yahooのお引っ越しツールもいつ導入されるのかわからないし、
新しい引っ越し先の使い方とかもいろいろあってよくわからない・・・・。
なので、説明が親切なところ&Yahooブログの引っ越しになれているところ(Yahooブログ引っ越しがなれていないところは記事が飛んじゃうこともあるらしく)を考えて、FC2ブログに引っ越しました。

FC2ブログ自体は、まとめサイトとか、ネットニュースとか、アニメとか、そういう系のブログが多いようで、結構インターネットに精通した人々が多いブログのようです。
なので、私のような素人のアンティークのブログはちょっとテイストが違うのかな?と思ったし、自分でブログのデザインをいじろうとすると初心者には難しそうだな〜とも思いました。
でも、ブログのデザインもたくさんあるので、それを単純に選ぶって形にして、とりあえず、引っ越ししてみました。
私の新ブログのデザインはシンプルなものなのですが、これから少しずつ自分好みに作っていければな〜、って思います。
あと、FC2のブログのいいところは、宣伝が入っていないところ。
どこかの企業の宣伝がYahooブログでは自動的に入りますが、FC2は全くありません。
その代わりにアファリエイトっていうの?
そういうので宣伝を自分で入れることができるみたいです。
ここら辺はどういうものなのか、まだチェックはしていないのですが。

ブログへのコメントは、FC2のメンバーじゃなくても残せるようです。
Yahooブログはこのまま、最後まで、FC2ブログへのリンクを張る形で残そうと思っています。
が、新しいブログもどうぞよろしくお願いします!



ショップのサイトはこちらです。


クリックしていただけるとブログを続ける励みになります↓
 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ↑

どうぞよろしくお願いします。


*****


お店のFace Bookページを作りました♪
(英語の表記が多いですが、あそびにきてね)
イメージ 1
先日の蚤の市〜♪

やっぱり値段が上がっている〜〜。
まあ、フレンチアンティークは今、世界中で人気なので、しょうがないのかも。
当店でさえも、なぜかフランス国内からの注文が入るようになっちゃったし(多分、当店の値段がフランス値段に近いからかと思われる)。

でも、この蚤の市でもぼちぼちいいものを仕入れることができました。
良かった☆

イメージ 2
チョコレートいっぱいのマフィンで一休み。
日本ではKITKATの抹茶味がありますが、こっちにはあんまり種類がありません。
普通のか、ホワイトチョコレートか、ぐらいkじゃない?
抹茶味のKitkat、フランスに入ってこないかな〜〜。


ショップのサイトはこちらです。


クリックしていただけるとブログを続ける励みになります↓
 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ↑

どうぞよろしくお願いします。


*****


お店のFace Bookページを作りました♪
(英語の表記が多いですが、あそびにきてね)
今日はうちのWEB SHOPの更新日です☆
Chambordの蚤の市の後の初の蚤の市〜♪

なので、今日は当店のある地方では見かけないタイプのアンティークをたくさんUPしています☆

イメージ 1
個人的に好きな商品はこちら〜♪
19世紀の肉切り包丁。
狐の形がかわいい☆
そして、実際に使われていたものです。

こういうところがフランスのおちゃめなところだな〜って思います。



ショップのサイトはこちらです。


クリックしていただけるとブログを続ける励みになります↓
 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ↑

どうぞよろしくお願いします。


*****


お店のFace Bookページを作りました♪
(英語の表記が多いですが、あそびにきてね)
Chambordの蚤の市の後にも、一か所お城に行ってきました〜。

それは、ユッセ城。
イメージ 1
眠れる森の美女の舞台となったお城です。

本当は、アンボアにある、クロリュセ城(レオナルド ダビンチの家)に行こうと思っていたのですが、この日、アンボアの町は完全に隔離、閉まっておりました。
ってのは、フランス大統領とイタリア大統領の会談がこの地で行われていたのね〜。
なので、町の中に入ることさえできませんでした。

なので、急遽、このユッセ城に変更。

ユッセ城は、ちょっと離れたところにあって、道も狭いところを行くんで、自家用車じゃないとなかなか行けない城なんですが、とにかく外観が素敵だ、とガイドブックにあったので、行ってきました。

ユッセ城の近くは、石灰石の丘がず〜っと続いていて、結構洞窟があります。
この洞窟は昔はロワール川沿岸で作られたワインの貯蔵庫に使われていて、今でも使っているところは多いらしい。

イメージ 2
もちろんユッセ城の中にもワインの貯蔵庫になっていた洞窟が残っていました。

イメージ 3

ここの石灰石は、ほとんどの家の壁にも使われていて、今でも採掘している模様。
イメージ 4


で、ユッセ城なのですが、個人の持ち物なので、こじんまりとした、でも、なかなかいい感じのお城でした。
イメージ 5

展示は2つに分かれてて、眠れる森の美女のお話を紹介した展示と、お城のお部屋の展示。

眠れる森の美女のお話の紹介展示はこんな感じでしたよ。
イメージ 6
お姫様が生まれたときの場面。

イメージ 7
お姫様の子供部屋。

イメージ 8
この展示では、屋根裏を通るのですが、この屋根裏の様子が、100年眠りについたお姫様の状況を表しているらしい。

使われているマネキンがいかがなものか?って感じだったのですが、展示自体はなかなか凝っていてよかったです。
アンティークをふんだんに使っていて、なかなか見ごたえありました。


そして、もう一つの展示は、お城の中の様子の展示。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
このお城、結構、素敵なドレスを持っているみたいで、たくさん展示されていました。
マネキンがいまいち〜(笑)なんですが、ドレスは見ごたえありでしたよ。

イメージ 14
お庭もこじんまりとしていますが、きれいでした!



帰りは、今年もちゃんと産地直売の白アスパラを購入してきました!
このエリア、白アスパラガスの産地なのです。
普通に店で買うと、結構高いんですが、農家から直接買えば半額ぐらいで買えるんですよ!
私は白アスパラ大好き人間なので、Chambordの蚤の市に行ったときには、必ず購入して帰ります。

イメージ 15
この農家さん、多分近所で有名なアスパラ生産者さんなんだと思う。
私のほかに買いに来ていた人が2人いて、両方とも先に電話して予約して購入しに来ていました(地元の人)。
私たちは看板を見て訪ねたんですが、ラッキー☆

イメージ 16
今回は2㎏買いました。
2食分(笑)。
1人前500gです。
アスパラがメインのごはんです〜♪

イメージ 17
は〜〜〜、美味☆
この時期ならでは! なフランスの味です。

来年もChambord行ったら必ず買って帰るぞ!



ショップのサイトはこちらです。


クリックしていただけるとブログを続ける励みになります↓
 にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ↑

どうぞよろしくお願いします。


*****


お店のFace Bookページを作りました♪
(英語の表記が多いですが、あそびにきてね)

全685ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事