リタイアでやりたい事

早期退職で遊ぼう、最近はマラソン中心・・・

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

朝五郎の散歩に5kmほど近所を走る。近くの梅津公園に「坂の上の雲」の主人公松山好古、真之兄弟の銅像があった(私は読んでいないが秋から来年にかけてNHKで放映されるらしい)。「皇国の興廃此の一戦に在り 各員一層奮励努力せよ」という有名な言葉もこの弟真之の作によるとか。

徳島・高知には特に多かったが四国にはタバコ畑が目立つ、嫌煙の拡がりで大変だな。
松山に行ったらぜひ、と思っていた道後温泉は朝風呂6時から営業している。映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルだという本館、さすがに立派な物である。

49番浄土寺と50番繁多寺は近い
51番石手寺 ここは大きい、仁王像は運慶の作だそうで国宝、回廊には露店が並び、三重の塔(これも国宝)が建つ。四国遍路の元祖衛門三郎の石造もあっが、この日の夕方ここに縁の人と出会おうとは。
52番太山寺の本堂も国宝だとか、さすがに国宝だらけである。
53番円明寺 キリシタン灯篭と言われる物があり、合掌するマリア観音らしき像が刻まれている。
この日の昼食は「道の駅風和の郷」、名物と言われる鯛めし定食を注文、もちろんうどん付き。

今治はタオルの町であり、大阪支店勤務時代に何回となく通った場所であるが、もちろん街中や工場地帯は通らなかったので特に感慨はなし。
次は54番延命寺、53番は「えんみょうじ」こちらは「えんめいじ」連続しているだけにややこしい。
55番南光坊 ここの仁王様は金箔でまさに金剛力士だった
56番泰山寺は田んぼの中。
57番栄福寺から58番仙遊寺も僅かな距離にあった。
59番国分寺 前にも同じ名前のお寺があったな、国分寺なら当然だが。
ここでは長居をしてしまった。

軽自動車で移動しながら基本的には歩いて廻っているというHさん、67歳栃木の人で4/5に四国に渡って奥さんの供養で廻っているという。
色々話し込んでいるうちに群馬県民マラソンに出たよという事で意気投合、その時の写真をもらったがなんと裸足で走っている。今年また会いましょうと連絡先を交換して別れたが、確かに旅は出会いだな。

今夜は道の駅今治湯ノ浦温泉にテントを張る事にした。丘の上にクアハウス今治という施設があるが料金が900円なのでパス。
コインランドリーで洗濯をする間に7kmほど走る。途中「カブトガニ繁殖地」の看板があった。
今晩のメニューは刺盛(タイ・サワラ)、フグ一夜干、ウインナ・じゃがいもの網焼き、つまみは枝豆、先に隣にテントを張っていた自転車遍路の人を誘う。

なんと朝方お参りした石出寺の門前で店をやっていたが奥さんに先立たれたのでその供養で廻っているという私より1歳年下の方であった。小説も書かれるとか。
さらにその人の知り合いでもう25回廻ったという愛媛の人も合流、あれこれと語り合いながら飲んでいるうちに正体不覚で寝てしまったらしい。
こういった出会いも遍路を繰り返す人が多い理由の一つだと判った。

<写真は>
梅津公園の松山好古、真之兄弟の銅像
坊ちゃん列車
道後温泉「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルだそうな
49番浄土寺
50番繁多寺
51番石手寺
 ミャンマ水害被害者の供養
 遍路の元祖といわれる衛門三郎
 石出寺の国宝三重塔
52番太山寺
53番円明寺
 キリシタン灯篭
54番延命寺
55番南光坊
56番泰山寺
今治市のマンホールの蓋は村上水軍
57番栄福寺
58番仙遊寺
59番国分寺
カブトガニの繁殖する干潟

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事