リタイアでやりたい事

早期退職で遊ぼう、最近はマラソン中心・・・

全体表示

[ リスト ]

今年30回を迎えるこの大会は制限時間「4時間」、市民マラソンとして異例の厳しさであり、
多くのシリアスランナ−の支持を得ている。
今回が7回目であるが、過去(の栄光・・・)は

2009年:3.8’48”
2010年:怪我(肋骨折)でDNS
2011年;3.22’23”
2012年:3.10’43”
2013年:3.21’04”
2014年:3.28’15”
2016年:3.02’08”(38.6km最終関門は通過)

目に見えて落ちている。特に2014年の大怪我以降・・・
今年は、と言うと。
10月29日の水戸黄門漫遊マラソンで33m付近で初めて足(左脹脛)が攣る、
と言うトラブルに見舞われ、直後11月3日のぐんまマラソンでも5km付近で再発し、
足袋で走って足の裏が痛くなり、5時間をはるかに超えてしまった。

また出ると怖いので、この20日間はあまり走らず(10kmを3回のみ)に
自慢の?柔らかい筋肉が回復するのを待った。
19日にランモード(ブラインドランナーとの伴走)の後1人で走り5’30”/kmで
走れたので出る事にした。4時間以内で走るにはこのペースが必要。
ただ、自信はないし、交通費も1万以上かかるので、あまり天気が悪ければ止めようかと。

直前の予想ではスタ−ト(10時)頃には上がりそう、と言う事で出発。
今年から仮装禁止と言う事もありランナーの格好で(笑)。
5’30”ペースなら5km27’30”、中間点1時間56分、スタ−トロス1分なら1時間57分
後半km15秒落ちれば5分15秒プラスでギリギリセーフ。

でも雨は止まず、スタ−ト前後が一番強かったが、5km過ぎで小降りになりゴミ袋ポンチョを脱ぐ。
10km過ぎで完全に上がるがやや風が・・・
アメダスデータ、左から時刻、気温、雨量、風向、風力、日照時間
イメージ 1
確かにその通り。

さて、結果は・・・
イメージ 2

中間点1時間54分23秒、想定の1時間57分より早い、」だがこのコース前半下り後半上りなのだ。
おまけに向かい風・・・
上記では25kmまでイーブンみたいだが細かく見ると、そこまで5’30”ないしそれ以下だが
24〜28kmは6分近くまで落ち、その後さらに6’15”ペースに。
30kmで最終関門は「?」かな?と感じる。オーバーペースだったのかな?

ゴールは無理、ならどこで止めよう。そう思ったら33.4km関門が(3時間10分)は
「あと1分!」の声に励まされ7分台に落ちたが少しだけ頑張り30〜40秒前にパス。
だがこの後38.6kmは3時間40分だ。km6分以下でないと! 無理無理、歩きも混じるし。
だが、そこまで行かないと止める訳にいかない。
結局3時間47分47秒(NET46分52秒)回収バスに。

今回が63回目のフルだが初のDNF。半分想定していたとは言え、前半順調だっただけに
ややショックではある。

原因は?
1.オーバーペース
2.練習不足
まあ両方だろうな・・・

参考までに昨年の記録を
中間点:1時間50分27秒(今年より4分早い!、WCロスあったのに。
40km:3.47’29”
ゴール:4.02’29”
残り2.195kmに15分かかりこのタイムだが、これは行けると思っていた。
去年との違い=練習量(走り込み)
去年は10月から前日までのラン(レース以外)が288km(以前より減っているが)
今年は・・・98km。これでは駄目だな。元来素質のない私がそれなりの結果を出せたのは
スピード練習ではなくただ走り込んだから。

2007年に初めて走った県民マラソン(ハーフ)が1時間57分、その2ケ月半後には
フルを3時間42分で走れた(若かったが)
初心に戻り、走り込もう→結論。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事