リタイアでやりたい事

早期退職で遊ぼう、最近はマラソン中心・・・

全体表示

[ リスト ]

6回目の鶴岡は9周

9月第1日曜と言う残暑厳しい時に開かれるこの大会、
コースは平担だが制限時間11時間とある意味日本一厳しいウルトラマラソンとして知られている。

過去の実績
2012年 100km完走、10時間12分0秒 完走9人/75 4位だった。
2013年 100km完走 9時間49分56秒 30回記念大会、気象条件良かった。
ここで実行委員長の菊池さんから大会終了の宣言。
翌年はフランスのメドックマラソンに参加したのだが、

疋田さんが引き継ぎ、開催されたと言う事で翌年から再参戦。
2015年  70km終了 8時間42分52秒 股間節に異常を感じ、今後の連戦を考え時間内だが止め
2016年  70km終了 10時間4分8秒 猛暑で戦意喪失、最後2周は歩きも
2017年  80km終了 10時間24分50秒 直前に転び打撲傷、4連戦初戦で自重

今年も練習不足が甚だしい。
4月113km(ウルトラ1回)、5月413km(レース以外55km)、6月205km(レース以外27km)、
7月274km(レース以外38km)、8月205km 
それでも9月の「秋田内陸」の練習の意味でも昨年を超える90kmは走りたい。

イメージ 1

ここは開会式で参加者全員が決意を述べる。全80人以下だから可能なのだろうが。
その後全員の集合写真も恒例。参加者は68+10(ペア5組)
悪代官はジャスミンに、町娘はチアガール
エイドスタッフも紹介される。

通常のウルトラでは7'/kmのペースで良いが、これでは90kmで10時間18分になり10周目に入れない。
作戦A:10周完走する為には9時間半ほどで9周を終えねばならない。
1〜3周:6'00"/kmペース(エイド・WC込)=3時間
4〜6周:6'20"/kmペース=3時間10分/計6時間10分
7〜9周:6'40"/kmペース=3時間20分/計9時間30分

無理してこのペースを守る気はない。作戦Bは
1〜3周:6'10"/kmペース=3時間5分
4〜6周:6'45"/kmペース=3時間23分/6時間28分
7〜9周:7'15"/kmペース=3時間38分/10時間6分・・・もし10時間以内だったら10周目に?

予想最高気温は29℃、陽射し次第だな。
朝6時スタ−ト、普通のウルトラは4時半か5時だが、以前のこの大会は7時だった・・・
湿気は高いが朝は曇っている、今の内に稼ぎたいが。

コースはこんな感じの10km周回
イメージ 5

イメージ 2

1周目(10km) 0:59:46 まずまずのペース

イメージ 3
最初は青連寺川沿いの砂利道を行く

2周目:2:01:06(1:01:20)

イメージ 4
昔のS/Gだった黄金小学校には土俵がある。

3周目:3:06:45(1:05:39)WCタイムあるが予定めより僅かなダウン
晴れて来た・・・・・
アメダスデータは
イメージ 6
左から時、降水、風向、風速、日照時間←これに注目!

9時に0.9、その後は1.0・・・
最高気温は28.5度だが直射日光下の体感温度は33度以上だろう。

4周目:4:14:45(1:08:00)がっくりペースダウン。10周は完全に無理。9周達成を。
途中で2人以上抜かれる。
イメージ 7
袴が暑いので着替えると言うので。

その後はこうなった

イメージ 11

イメージ 8
この風防沿いの道は日陰がなく暑いと辛い。

5周目:5:30:01(1:15:16)、2012年の完走時は4時間44分だったからかなり遅い。
イメージ 9
コースには3ケ所砂利道があり、6km付近のここが荒くてワラ―チは辛いだろう。

6周目:6:48:09(1:18:08)エイドで休む時間が長くなる。
オレンジ、梨、武道、スイカなどの果物を主に、ソーメンなど喉の通り良い物手体で、
氷を首に巻くのも忘れずに。

イメージ 10
この日枝神社ではあまりに暑い時に休ませて貰った(一昨年)

7周目:8:07:15(1:19:06) 9周走破の為には8周を9時間半で入る必要があるが、
あと1時間12分でいい、まあ行けるな。竹田さんに2回目の追い抜かれ。
相変わらず力強い走りだ。これで9周だから9時間そこそこでゴールだな。

8周目:9:29:08(1:21:53) 予定通りで入れた。
あと90分あるから、km9分を越えないペースで行けばいい。
少しの歩きを入れても大丈夫だ。

3km付近の防風柵の辺りで大沼さんに抜かれる、私より1歳年上だが力強い走りで引き離される。
見事10周だろう!

イメージ 12
キンエノコロが逆光に輝く、

8km地点で残り時間20分以上、もう大丈夫だ。

イメージ 13
この看板が見えればすぐだ、
最後は笑顔でゴール。

9周目:10:53:36(1:24:28)まずは一安心。
もし10周したなら12時間半位かかったろう。
もう少し(せめて月刊300km)走り込まないといかんな!

夕方は楽しい閉会式(表彰式)
イメージ 14
会場、スタッフも一緒。
ここは走行距離に応じ「認定証」が貰える。

イメージ 15
表彰式。10周完走者(10人ちょっと?)には大きな拍手が。
イメージ 16
最後にはスタッフ全員がステージに、

イメージ 17
71歳で10周完走の大沼さんと。
基本毎日、月間500km以上走られるそうだ。やはり努力だな。

イメージ 18
2016年 70km→2017年 80km→2018年 90km→2019年=100kmだ!

スタッフの皆さん、選手の皆さん、本当にお世話になりました。
素晴らしい大会でした。








閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事