リタイアでやりたい事

早期退職で遊ぼう、最近はマラソン中心・・・

全体表示

[ リスト ]

最も好きなレースのひとつ「秋田内陸100km」今年も行きました。
去年と一緒に女房、五郎(甲斐犬)と車で。

前夜祭で
イメージ 1
これを飲み過ぎました。
イメージ 2
秋田の助さん、格さん、大阪の助さん?お銀さんコンビ(金さん銀さん なんて言いバチが?)
こんな力作を用意してくれました。
イメージ 3
ずっと持って走っていただきました。

イメージ 4
桧内名物の風船登場、2月に見ましたが、実物は大迫力です。

イメージ 5
正装での集合、4時半スタ−ト、声援時間13時間

過去の実績は
2010年:62歳 9:42:31
2011年:63歳 9:56:16
2012年:64歳 9:43:12
2013年:参加せず ^^^^^
2014年:66歳 10:48:32
実はこの年の5月に大怪我をした。
2015年:67歳 11:47:53
2016年:68歳 64.4kmで初のDNF
2017年:69歳 12:11:7

順調に?遅くなっているが、2014年5月の大怪我以降更に大幅ダウン。、
特にここ2年ほどは走行距離も減りモチベーションも・・・

◎ウルトラマラソンのペースは(トイレ、給水、給食含め)km7分が標準と考えている。
7*100=700・・・11時間40分、これならほとんどのレースはOK
例外は鶴岡、11時間制限なのでkm6分30秒で通さないといけない
6.5分*100=650分=10時間50分

◎アップダウンの多いコースはkm8分と想定する・・・・・・・
これだと800分=13時間20分、岩手銀河や野辺山、えちごくびき野はOK
しかしここ秋田13時間制限なので不可、7分30秒ペース=12時間30分!

◎因みに、200kmを越えるようなロングは仮眠も想定されており、km10分でOK。

☆そこで作戦を(大体当るのだが)前半km7分ペースなら行けるだろう。
10km:1時間10分、20km:2時間20分、30km:3時間30分、40km;4時間40分、50km:5時間50分
目途として中間点50kmに6時間以内。

次の40km(緩いアップダウンあり)をkm8分で行けば320分=5時間20分
90km地点が11時間20分、ここから登りがあるのでkm9分と見れば
90*10=1時間半・・・合計12時間50分でゴ^ル、万歳!

前夜祭で日本酒飲み過ぎ、宿でまたビール、準備も適当で忘れ物も・・・
なんとかスタ−ト、いつものように宿酔の感がないのが落し穴
普段は(笑)最初宿酔で体が重く、20km辺りで抜け調子が出るのだが・・・
この日は体は重くないのに遅い(想定ペースではあるが)

10km:1.11’58”⇒20km:2.17’30”⇒30km:3.29’30”
2回「大」に寄った割りには予定通り・・・
イメージ 6
20km付近の赤ソバ畑(高嶺ルビー)気付いた人、いるかなあ?
イメージ 7
先行するお供達、「くの一」二人ははるか先・・・
段々急になり、歩きが入る様になりペースダウン・・・
頂上手前の40km:4.48’36”それでも3分の遅れだ。
イメージ 8
頂上の巫女さんエイドは5時間少々前にコーラ&ビールをいただく。
さあ、ここからは得意の下りだ、km5’30”ほどで飛ばす!
しかし、時おり脚が止まりかける。平地になったら歩きも。おかしい。
それでも、50km:5.58’30”予定の6時間前には着いたのだが・・・

50km組のスタ−トを待つ。カズランさんが凄い勢いで飛びだして行く、また連覇かな?
イメージ 9
秋田内陸名物の「ミズコブ」今日不動巡りをしている女房もどこかで入手だろう。
km8分もキツい、周囲の人が「大丈夫ですか?」と声を、
多分顔色も悪かったのだろう。何が起こったのか??

52km辺りのバス停の建物で10分ほど横になる。
更に55km付近のブルーシートも横に、これは駄目だな。
一昨年同様に64kmでリタイアし、列車でゴールへ行こうかな。
イメージ 10
萱草大橋で左に内陸線の大又川橋梁を見る。
カメラマンがいるので「列車いつ来ます?」「10分ちょっと」
リタイア気分満々なので待つが、次々にランナーが通り過ぎる(笑)
先行する熊澤さん(格さん)に「リタイアするので先に行って下さい」と電話する。
2分ほど前に屋良選手が来た。「待つ」 ベストショットが撮れた。

65km通過予定は8時間、直前の64.4km関門は9時間だが、
遅くとも8時間20分位で関門通過しないとどこかで引っかかる。

笑内で国道から左に折れ側道に入る。「バンバンバン」、熊追いの花火らしい。
イメージ 11
国道に出る直間で景気づけのコレ!
60km:7.55’10” 休んだり遊んだりでこの10kmで2時間近く要した。

イメージ 12
ススキ・・・
イメージ 13
路傍の石も応援してくれる! 気付いた人、いないだろうなあ?

イメージ 14
ここの私設エイドでは大福とイブリガッコがおいしかった。
イメージ 15
ロング缶です・・・
イメージ 16
阿仁のマンホールは可愛い。
64.43km関門:8.50’9時前だがリタイア申告。
列車待ちとビールタイムを引けば8時間30分位だが今日は無理

鷹巣駅まで内陸線で行こうと思ったが、一昨年もバスだった・・・
これで「レースは」終わったが、お楽しみはこれからだ・・・

ゴール会場から温泉に送迎バスで。着替えは無い!昨夜は相当酔ってたんだな(反省)
イメージ 17
会場でおでん+ビールで皆を待つ。表彰式を聞く。
もりなおさんは女子100kmで入賞。カズランさんは失速し6位だった。

イメージ 18
サラリーマンが帰って来た。野辺山以来。

イメージ 19
この方は私の少し前にいたが・・・

イメージ 20
そして仲間が、期待に沿えず申し訳ない、印籠は来年まで預けます。
昨年からの宿題(DNF)は天竜川と野辺山だったが、これらは完走できた。
しかしながら、みちのく津軽と今回の秋田、また貯金ができてしまった。

<反省>
1.練習不足、この年齢になると惰性では駄目、努力しないと
2.前の日飲み過ぎない事、肝に銘じないといけない
3.メンタル、毎週のようにレースがあると「この1番」にかける思いが薄くなる

実はレース中、「来年は50kmかな」との思いも頭をかすめた。
ただ、大覚野峠の上りがない秋田なんて・・・








閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事