リタイアでやりたい事

早期退職で遊ぼう、最近はマラソン中心・・・

全体表示

[ リスト ]

今回が4回目となるスポーツエイドジャパン主催の「みちのく津軽ジャーニーラン」
263km/177kmの263kmに参加。
2016年 200km 途中の道間違いでのロスと関門時間を勘違いし
       100km付近でリタイア、翌日途中まで走り五所川原の立佞武多見学
2017年 200km(250kmも新設) 関門35分前にゴール
2018年 263km 3日目215kmで暑さに負けリタイア
という経過で今年は263km走り抜く、と決意と若干の自信を持って臨んだんだが、
結果は、、100km過ぎで走れなくなり完走を諦め、行けるとこまでと・・・

家から車で行き、前日は嶽温泉先の「ぶなこ」泊、朝のバスで説明会会場へ。
今回の天気予報は3日間とも曇り基調(一時雨)と走りやすいはずが・・
17時のスタート時には晴れ上がり、暑い。
イメージ 1
弘前城内をスタート、晴れ・・
2.3km岩木橋 17:16
最初のうち岩木山の頂上付近は雲に隠れていたが、
イメージ 2
段々と見えて来た、予想外。
11km 高照神社付近 18:21
岩木山神社からは山頂がはっきり見えた。ここまで一部歩いたがほぼ走れた。
19.4km CP1嶽温泉 19:26(昨年19:26!)
イメージ 3
「ぶなこ」前で予め頼んでおいたビールと補給のポカリ、温泉卵、サクランボ。
サクランボは大勢の方に好評でした。
この先からは得意の下り。
32km T字路を右へ 20:53
46.5kmCP2 日本海拠点間前 22:42
53km ローソンでビール補給 23:40

 この先、北海道の大橋さん、大阪の河口さん、波多野さんとしばらく並走する。
夜間の歩道は危険なのだが、案の定縁石につまずき転倒、
右の掌と左膝に少々傷が、

64.6km4CP3亀ヶ岡遺跡公園 1:32
 このあと8.5km先のファミマまでまた4人で
ビール補給、このあと眠くなり体が傾いて再度転び遅れる。
眠くてしかたないので霧の中を歩く・・・思い出した。
イメージ 4
ぶなこでもらった差し入れ。元気出るかな?
85km十三湖大橋 4:57 朝のスタートだとこ、のあたりで夕暮れだが、
夕方スタートだと夜明けになる。
見覚えのある集落を抜け左に入ると
イメージ 6
92.5kmCP4鰊御殿 6;04(昨年6:07)3時から4時頃ゆっくり歩いたが、
意外と順調だったな?おいしいカレーを食べ仮眠。
7:06発、ところが右足が痛く走れない。靴下を脱ぐと右土踏まず内側にマメができかかっている。バンドエイドジャンボを貼ったらなんとかなりそうだ。

最初の時に間違えたコンビニ看板を右折し、津軽の像へ。
明るければ間違えない。
イメージ 5
97.6kmCP5津軽の像 8:03(8:07)まあまあかな?
ファミマで忍者さんが追いついた、忍者服を忘れたとか(笑)隠岐の島の黒シャツで胡麻化したと。しばらく並走する。
イメージ 7
道端に死んでいたのはアナグマ?
102km 道の駅小泊 8:47 ここで
イメージ 8
秋田の助さん格さんが!
忍者さんたちはソフトゥリームを、私は誘惑に負けてビールをいただく。
おいしかったが・・・・・・後で・・・
左に海を見て国道339号通称竜泊ラインを行くが、舗装の段差でまた転び
忍者さんたちに遅れをとる・・・
イメージ 9
七ツ滝、途中の景勝地 9:41
イメージ 10
初めてこれを見た時は「知床みたいだな」と思った。
緩やかな上り、周りの「ランナー」は当然走って追い抜く。
何故か走れず歩くのみ。「ダメかな〜」と弱気の虫が。
だらだら上りと急登の連続、昨年経験しているとは言え、きつい。
去年はここでヒョウが降ったりしたが、今年は晴天で暑い。
どんどん追い抜かれ、DNF止む無し、と覚悟。

昨日出発前に宿で「明日おばちゃんと竜飛に行くから拾ってあげる」
「馬鹿言うな」が冗談ではなくなってきた。
イメージ 11
冗談みたいな急坂、走っていくバイクがそのまま宙に飛び出しそうな錯覚も。
女房に竜飛着は昨年のデータから12:30過ぎ位と言ってあったのでそろそろ
かなあ、と思ったら11:30来た!
「乗ってく?」「馬鹿言うな」
「どうするの?」「行けるとこまで行って弘前へ自力で戻る」
「何か飲む?」「ビール」 完走できる気がしないので投げやり・・・

その後も歩いて進む。「頑張りましょう!」何人もランナーが追い越して行く。
イメージ 12
114.6km 眺瞰台エイド、コース最高点 11:55
下りになると少しは走れる。
目途としてはCP10ふるさと体験館178.8km関門が2:30
ひとつ手前のCP9道の駅たいらだて158.9km、この間20km。
少し走れるなら3時間前に、オール歩きなら4時間前に出発しなければならない。

イメージ 13
竜飛崎から階段国道を下る。13;27 結構長く脚に来ているのが解る。
下りきるとすぐに右が
122.9kmCP6竜飛地区コミセン 13:38 うどんを食べ小休止14:02出発
 先に着いていた大橋さんが「脚がいたいのでリタイアする」とアララ・
この時点では継続の可能性もゼロではなかったが。
ここから三厩湾を左に見ながら南東に進むが向かい風が凄い!
イメージ 14
畑の人に声を掛けたが、マネキンだった(笑)
このあたり、レースを知っている人も多く応援を貰う。
やっと自販機を見つけたが、店の中にビールを見つけ、腰を下ろす。
負けてるなあ・・・
134.9kmCP7三厩体育館 17:08 義経寺の方向に行ってしまいタイムロスした。
ここでリタイアして三厩駅から列車を乗り継いで弘前に変えるのも可能だが時間が中途半端、もう少し進もう。

途中ベンチで仮眠したり
イメージ 15
夕日を眺めたり。
CP8高野崎キャンプ場の時間はチェック忘れ。
すっかり暗くなる。道の駅たいらだてに向かうのに去年間違えたので、安全なバイパスから行ったが遠回りの様だった。
158.9kmCP9道の駅たいらだて 23:35着、エイドはもう撤収していた。

この時間だと走らないと次のレストポイントまで行けない。
でも走れない、タイムオーバー承知で歩き続ける方法もあるが、
ここで朝を待って今別駅まで20km戻ろう、と決める。
小雨が降っているので軒先を探すがあまりいい場所がない、
適当な場所で横になる。5月の天竜川で使ったシュラフカバーを持ってくれば安眠できたな〜
500mも行かない内に向こうから小型バスが、手を挙げて聞くと蟹田行のバスだった。いわゆるコミニュティバスだ。料金を聞くと200円とか。10km以上先なので安い。
これで旅は終わったな。

<今回の反省>
1.練習不足・・・でも昨年完走できなかったウルトラは5本あった。
 5月連休の天竜川217/225km
 5月中旬の野辺山71/100km
 7月のみちのく215/263km
 9月の鶴岡90/100km 
 同秋田70/100km
 このうち5月の2本は完走できているのでひそかに自信はあった。
2.飲み過ぎ・・・小泊で飲んだのが余分だったかも。
 その他も半分くらいにした方が良かったかな。
3..転びすぎ・・これも上に関連?
4.作戦ミス、道ロス・・・同等の走力と思われる仲間がかなり完走している。
竜飛への上り以降のビールを我慢すれば1時間は短縮できたろう。
そうすればふるさと体験館までは行けたはず。
翌日「奇跡の回復」があればなんとかなった可能性もあったかな?

<来年どうしよう>
だんだん歳もとるし、竜飛への上りで「来年は177km」と思ったが、
短縮挑戦はいつでもできる。72歳というある種区切りの年なので
再挑戦しようかな?
 

昨年

来年


あまり眠れないまま4:20ころには明るくなり出発、相変わらず小雨模様だ。
20km戻るつもりで歩きだしたが、3kmほど進むとランナーが二人休んでいる。
「5:30に蟹田行のバスが来るらしい」
楽なほうがいい。そばでウニの殻を剥いている人に聞いたとか。
45分になっても来ないので今別方向に向かって歩き出す、もしバスが来れば手を挙げよう。



















.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事