リタイアでやりたい事

早期退職で遊ぼう、最近はマラソン中心・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
第65回勝田全国マラソンに参加しました(歴史あるんですね。)
私自身57回目のフルマラソンになります(因みにウルトラは前回の宮古島ワイドーが68回目)。
過去の戦績です。
イメージ 1
勝田は所属する「まる高マラソン」http://www.webmarutaka.com/run/cgi-bin/marutakarun.cgi
の会長のお膝元でもあり、大勢の仲間に会えるのと、終わってからの宴会も楽しみの一つ。
2013年から水戸黄門で走っています。
こうして見ると64歳をピークに急速にタイムダウンしています(^_^;)・・・

昨年秋に申し込んだ時は3時間45分目標と考えていましたが、その後の練習不足と増量で大幅に修正、
1.グロス4時間切れれば
2.後半アップしたい

緻密な計算では(笑)、5’30”/kmペースで走りきれば232分。
スタート遅れを2分、給水を4〜6回で2分、トイレを4分と見ると計8分、232+8=240、4時間ちょうど!
後半のハーフでkm5秒アップできれば1’45”短縮で3時間58分15秒。さて結果は?
イメージ 2
スタートはCブロックの後尾でしたが、タイムロスは想定通り。
3:54:44ですが、トイレはなかったので想定タイムから4分引けば3:54:15となりほぼ一致!
素晴らしい計算ではないか、と自画自賛したいところですが、後半アップどころかジリ貧で4分近いダウン。
スタートして5km迄に知り合いに次々と抜かれます。中には「悪代官は?」と聞いてくるウルトラ仲間も。
仮装ランナーは大挙して館山若潮に行ってるみたい。
気温は寒すぎず、暑すぎず、勝田にしては風もそんなに強くない。絶好のコンディションでしたが・・
前半は飛ばし過ぎないように6歩呼吸で走り、25kmから4歩呼吸に切り替えピッチを上げようとしたが上がらない。30kmで2時間45分以内ならあとkm6分ペースでもサブ4可能、と安心したが、最後は55分切りを目標に沿道の声援を励みに頑張った。

後半ペースダウンしてしまったのはやはり日頃の練習不足だろうな。昨年11月頃から20km以上連続で走っていないから。ウルトラのペースが身についてしまった・・・ここで90−1の89点と評価。
今年は結構真面目に走り給水以外のエイソはあまり食べなかったので来年からはタイムを気にせず、色々食べよう。皆様お世話になりました。
昨年は時間雨量50mmほどの豪雨でやる気をなくし80km(実際には81.8km)でリタイアし、
来年を期しました。
ただ、昨年後半からの走りこみ不足と(関連する?)飲み過ぎで、ベスト体重より5kgほどオーバー・・・
目論見としては、km6’30”が目標、確かずっと歩くほどの」長い登りはなかったはず(甘かった)
6.5*100=650+30(エイド+トイレ)=680=11時間20分
あとはどれだけ写真を撮るか、気象条件・体調次第。
◎結果を先に、11時間42分42秒でした。
写真は結局100枚以上撮っていたので、30分位は使ったかな?と言う事で、
換算11時間13分位と評価、計算よりちょっと速かった。
ただ、後半50kmが30分遅かったのが反省材料。

コース図、時計回りで折り返し(対面走行)が4回あるのはうれしい。
更に、コースのプロフィール、案内には紹介されていませんが、マップから拾い上げて作られた方がおられて
これ、累積標高差は750mとか、意外とあったんですね。特に後半・・・
イメージ 1
確かに後半がきついな・・・このプロフィールをレース前に見ていれば後半落を15分ほど見たかな?
前夜は泡盛残り半分飲んだが朝はすっきり、月もおぼろに見えている。
予想では17度ほど、北寄りの風6mとやや強目だが降水確率10%まあ降っても僅かだろうと(これも甘かった)
「おまじないor保険」でヤッケは腰に巻いた。

イメージ 2
スタート直前、朝5時スタートだが7時過ぎにならないと明るくならない・・・
レース前に群馬のクレオパトラとじゃ会ったが、鏡さんがいな〜い?

途中経過(推定アリ)
S〜10km:1.04’13” 想定通り
10〜20km:1.09’17” コンビニトイレ、チョイマチ、想定内
イメージ 3
池間大橋はるか手前でトップランナー、私が32km付近、彼は48km位、独走!
20〜30km:1.06’28” 給水含めればいいぺーす、順調。
イメージ 4
軽々と追い抜いていった茨木の裸足ランナー、ほかにワラーチも何人かいました。
因みに今回100kmの部は537人参加らしい。
イメージ 5
いよいよ池間大橋、前半の伊良部大橋とここ、あと東平安名先の半島では風対策で頭巾ははずしました。
仮装ランナーは少なかった。写真は撮ってないけど真田武将とシャア?、ミニーマウスと富士山、バナナ位だった。あとスタート前にも挨拶した「走るまもる君」
イメージ 6
イメージ 7
走らない まもる君 さて、
30〜40km:1.05’31”  6’30”ペースぴったり。意識したわけじゃなく自然に
休憩所エイド
イメージ 8
「よし豆腐」寄せ豆腐かな?これは美味かった!
続いて
イメージ 9
ぜんざい、白玉がはいってます。東京で言う御膳汁粉。入れ歯の拙者にはお餅は鬼門、白玉がありがたい

40〜50km:1.10’38” 我慢できなくなり「メキシコ人が作るタコス」という店でトイレを借りた。
奥さんは日本人。50km通過は5時間36分。後半アクシデントなければ完走は大丈夫。
去年は50kmあたりから雨が強くなったなあ、と思いながら

先ほどのコースプロフィールを見れば分かる様に(急ではないけど)後半に上りがあり、
景色も短調、応援も少ないという点で50km〜70kmが精神的に一番きついかも知れない。
イメージ 10
距離的には戻りますが、東南アジアを連想させるお祭りがあるようだ
50〜60km:1.05’45”
イメージ 11
後半前後して走った愛知のMさんに撮っていただじました。(足が逆だな?)
イメージ 12
こんなかごやバケツが吊るしてあった理由が解りました。なるほど。
60〜70km:1.12’21”、上りで歩きが増えてきた。このあたりが一番きつかったなあ〜。
65km付近がほぼ100mで最高地点。海岸は断崖となっており、海から離れた高い地点に道路が作られているようだ。
6時間遅れでスタートした50kmの選手にどんどん追い抜かれる・・・
70kmで7時間54分なので、あと30kmをkm9分で行っても30*9=270=4時間半、
少々歩いても下りだけ走れば12時間半ほどでゴールできると頭の中で計算する。

「東平安崎まで○km」の数字が減ってくるのを励みに走るが、このころより風雨が強くなり、
とりあえずゴミ袋ポンチョを被る。
イメージ 13
東平安崎燈台折り返し直前。
帰路、風でポンチョが敗れ、雨も小降りになったので破り捨てる。
細い半島で両側が海、サロマのワッカを思い出すがそれにしても風が・・・海岸特有の植物が多い。
イメージ 14
裸足ランナーが並んで走って来る。
イメージ 15
去年リタイアした80km関門!
到着は9時間6分24秒。去年は9時間10分だったが実質82km近いので今年の方が遅い。
70〜80km;1.12’11”:残りをkm8分ペースなら12時間は切れる。これが目標。ここからは未知の領域になる。82.5km地点にエイドがある。
イメージ 16
ここでは宮古そばを頂く。エイドの数は多いが、46.4kmとここ以外は同じメニューでやや飽きる。
オレンジとバナナを主体に摂った。
島の南海岸は種々のリゾート施設が作られている。
イメージ 17
このあたりから再び雨が降り出し、ついにヤッケを着た。青いナンバーカードは50kmの選手。
途中右に「沖縄電力・メガソーラー」の看板があるが風車が回っている。「なんでソーラー」と思ってよく見るとソーラーパネルもあった。
80〜90km:1.22’48”(10.29’12”) ちょっとゆっくりし過ぎたかな?ヨシ。11時間45分切りを最終目標としよう!
イメージ 18
ドイツ村。南国には似合わない気もするが。因みに群馬県にもあります。
最後の5kmは真面目に走った。
イメージ 19
さあ、ゴールだ。結果は11時間42分42秒、97位だった(男子、400人位かな?)
結果の分析は冒頭に書いたが、まあ90点と評価しよう。
来年は70歳なので、写真撮影枚数を控えて11時間半目標で年代優勝を狙おうか。
イメージ 20
豚汁とビール、いつものパターン。

19:30から交流会があるがじあkんがありすぎる、ホテルに戻ろう。
送迎バスに乗ると同宿の小島くんが乗っている、アレレ?と思ったら「76kmでタイムオーバー」との事、
残念だが来年のリベンジを!
夜は二人で近所の居酒屋へ。帰宿後は泡盛を少々。

翌日午後遅い便なので午前中海中公園に行く事にした。昨日走った経験から「中学校前」でバスを降りてあるけば1km位だろうと見当をつけて。
バスは20分程で着く。
少し歩いて宮古島海中公園へ(年中無休)
イメージ 21
ナツメヤシかと思ったがどうも違うようだ。
イメージ 22
入場料は1000円、食事(900円程度)とソフトドリンクのセットで1800円を選択。
イメージ 23
ミゾレチョウチョウウオ?
イメージ 24
オヤビッチャ、かな?
動きが速く、ガラス(アクリル板)がやや汚れているので上手く写真は撮れなかったが、
モンガラカワハギ、ルリスズメダイ、オビブダイ、ツノダシ、アオブダイ等を見ることができた。
魚には詳しくないが、ポスターを買って後で調べました。
昨日は海亀が見られたとのこと。残念。
イメージ 25
海を見ながらのランチ、飲み物はシークヮーサージュースに
イメージ 26
食べ物は宮古牛のロコモコ、野菜もたっぷり。
帰りがけにこんなのがあった。
イメージ 27
海軍特攻艇格納秘匿壕(人間魚雷) 未使用で終わったらしいが。こんなのは歩かないと見つからない!
イメージ 28
近くの公園で、子供のクライミング練習場? さらにこんなのが
イメージ 29
実はこれ。説明板
イメージ 30
いっかいやってみたがきつかった〜
海辺に出る散歩道を行くと色々興味深い植物もあった(別項で)。さらに
イメージ 31
青い鳥{イソヒヨドリ」レース中にも見かけました。
バス停に戻る途中で
イメージ 32
パパイアの花
イメージ 33
バナナの花がぶら下がっていました。初めて見た〜

イメージ 34
「渡り」をする「アサギマダラ?」と思ったが「ツマグロヒョウモン」のようだった。
空港にて最後のオリオンビールを
イメージ 35
つまみはチリカツ。マラソンのあとは肉っけが欲しくなる。
さらば、宮古島。またくるよ〜












豪雨で途中棄権した「宮古島ワイドー100kmマラソン」リベンジのためまた沖縄に来ました。
因みにワイドーとはガンバレーの意味。
昨年は送迎バス付きのツアーに申し込んだが、費用が高いのと宿が海のそばで街から遠く不便という理由で、
航空機、宿とも自分で手配した。最短土曜日に飛んで月曜に帰れば2泊で済むが、金曜発の方が一泊余分でも安くつくので。
羽田発11:45−−都島着15:10(定刻)直行便だが3時間25分もかかる。
因みに帰りは2時間35分、偏西風の影響にしては差があり過ぎる?!
本州は大寒波の襲来でここ数日大雪の予想、沖縄は曇りの予想だが・・・
*機内で気付いた「奇跡のマイナス40度}

宮古島着、羽毛服はザックにしまったので曇りだとやや涼しい。空港からのバス便が少ないので市内までタクシーを使ったが、1180円、ランナーの女性と同乗したので半額。
宿は市役所のすぐそばだった。
一服後近所の居酒屋で一杯、アーサーの唐揚げでオリオンビール、そしてラフテーと泡盛を少々。
イメージ 1
あとはホテルでこれのお湯割りを半分ほど。空港で貰った観光案内とネット検索で明日の予定を検討。
結局橋を往復するだけで帰ってしまう池間島を回る事にした。

ホテルを出かけたが、小雨が降ってきたので傘を取りに戻る。
近くのコンビニ(これは便利)で朝飯を調達した後やや離れたバス停へ。
イメージ 2
沖縄に多いタチアワユキセンダングサ。コセンダングサの亜種だとも。種はくっつくのでタチが悪い。
イメージ 3
これも至る所にあった。ネムノキの仲間だと思うが。
行きはここからバス明日走る池間大橋を渡って左折しいけま漁協まで。
池間島は周囲約10kmと言うが、少し回り込んでいるので8km強かな?
帰りはそのまま橋を走って渡ろう。
イメージ 4
パパイアが各所に植えてある。
シマノ南東から時計回りに寄り道をしながらのんびりと駆け出す。

車はほとんど通らない。車道から左に細い踏み跡程度の道が有り、行くとだいたい海岸に出られる。
イメージ 5
最初の浜は「アラシッスヒダビーチ」らしい、表示はなかったが。誰もいない海。
更に行くと、こんな標識が、
イメージ 6
私は見てませんでしたが
イメージ 7
きれいな海と面白い形の岩、そして白い砂浜。「イキツービーチ」と言うらしい。
道の脇にこんな標識が
イメージ 8
右下の説明で「8cm未満と12cm以上は捕獲禁止。小さいのhが解るけど大きいのの禁止は何故?
去年来た時に宮古市内で「ヤシガニ料理」の看板をよく見た。実物をぜひ見てみたいものだが・・・
北側には池間燈台がある。
イメージ 9
   内陸部にはちょっと気になる場所がある。
イメージ 10
南の島でよく見る「板根」晩婚みあらず
この先の左には、向こうに降りられそう!
イメージ 11
 向こう側にはロープが下げてありました。これがネットにあった所謂「池間ロープ=カギンミヒダビーチ」
綺麗な場所。
イメージ 12
 荒波とフグ岩(勝手に命名)
イメージ 13
浜には海ぶどうらしき物が。
イメージ 14
そう、ここ行きたかった。前夜の調査で、(笑)
イメージ 15
なかなかいいところ。珍しい鳥もいるらしいので、双眼鏡や望遠レンズでも用意してウイスキーチビチビ舐めながら1〜2時間粘りたいが・・・待っているとオオサギやオオバン、カイツブリらしき物が。

ほぼ一周して池間大橋の袂に
イメージ 16
海と岩は美しい。橋の手前の店に「ヤシガニ見学所」とあったので入ってみたが「夏だけ」
イメージ 17
つい最近お亡くなりになったかも・・・
イメージ 18
帰りは池間大橋を。この海の色、晴れた空の下で見たい。
宮古島に戻り少し走ると途中にこんなのが
イメージ 19
見学、試食どうぞと。気まま旅だよったいぇ。
事務所に断って中へ
イメージ 20
外人の姉ちゃん二人が婆ちゃんと選別作業中、池須みたいに曝気してる!
イメージ 21
うまそうな海ぶどう!
このまま戻ってもいいが、やや時間があるので右折してまたも寄り道「西平安崎:にしへんなさき」へ
マラソンで東南端の「東平安崎」を回るのでセットでまとまるし?
イメージ 22
ススキでなくサトウキビの穂
イメージ 23
宮古馬の放牧場があった。これがから気ままな寄り道旅は楽しい。
イメージ 24
この風車は池間大橋から見えた。
イメージ 25
西平安崎。ここを回るコースにしてもいいなあ。
イメージ 26
戻る道の右手、昨年大神島で見た「ノッチ」が!
さあ、狩俣まで行って平良市内にもどるバスに乗ろう。
イメージ 27
このあたりで一件だけの食堂?でもメニューは豊富。
イメージ 28
オリオンビールと「タコ丼」おいしかった。
歩いて数分でバス停、時間ぴったりでした。
イメージ 29
沖繩といえばコレ、「いしがんど」表札ではなく、魔除けらしい。
イメージ 30
狩俣バス停のガフマル、向こうは創立130年の狩俣小学校。このあと市内からバスで下地の受付会場へ。
さて、本日のルート
イメージ 31
17.4kmほどのゆるラン(歩き)でした。
















一言で言えば「後半ガタ落ち」いや、決して前半順調だった訳でもないが、
9年のランニング歴で「限界と意欲低下」を実感した一年だった。

まず年間走行距離が大幅にダウンしてしまった。
合計3,819km、特に後半の低下が酷かった。2401km+1418km
2007年9月から走り始めたが翌年からの暦年走行距離を並べると

年齢は年初ベース、FBはフルマラソンベストタイム
2008年(60歳) 4,033km FB=3.24’53”(弘前白神アップル)
2009年(61歳) 6,191km FB=3.09’25”(戸田彩湖)
2010年(62歳) 5,254km FB=3.08’16”(長野) 10月に自損事故で肋骨骨折
2011年(63歳) 6,841km FB=3.07’30”(大田原)
2012年(64歳) 6,175km FB=3.08’14”(防府読売)
2013年(65歳) 6,220km FB=3.07’40”(防府読売)
2014年(66歳) 4,551km FB=3.17’40”(指宿菜の花) 5月に大怪我
2015年(67歳) 4,993km FB=3.26’32”(勝田全国)
2016年(68歳) 3,819km FB=3.27’10”(古河はなもも)

こうして見ると2014年の大怪我以来走行距離の低下とタイムの低下がきれいに一致している。
年齢的に好記録は望むべくはないが、なんとかサブ3.5をキープしたいと思う・・・
単に走る事以外に筋トレなど全くやっていないので、立地条件を活かして坂道等を取り入れなくては!

また2011年から「走った距離*10」円を震災復興支援にあてようという(RUN*10運動)に共感実施しているが、これも大幅減となってしまい申し訳ない。
情けなかったのはウルトラでのDNFが5回もあった事。

1/17  宮古島ワイドー  82/100kmで棄権、時間はあったが大雨でいやになった。来年リベンジ
1/31  勝田全国マラソン  3.37'07”やや真面目なファンラン
2/11  彩湖ハーフ     1.43'03" はなもものレースペース
3/13  古河はなもも    3.27'10" イーブンペースでサブ3.5達成。今年唯一の成果。
4/9   余呉湖71km     7.28'56" 前半二日酔いだったが後半復活
4/24  東北風土      4.36'29" 完全なファンラン、全エイド制覇(笑)
5/2-4 天竜川マラニック 172/225kmで棄権、大雨で体が冷え切った
5/8  安政遠足20km     2.46'28" 雪駄で楽しく
5/22  野辺山71km     9.50'06" 全温泉制覇(笑)
5/29  えびす大黒     11.58'18" 雨中のレース、終盤腰が痛くなり歩き主だったが翌日大山登頂
6/5  奥武蔵78km      9.37'07" 前半やや歩き、後半下りは順調に
6/12  いわて銀河     11.43'51" 暑さに負け最後の10kmはダラダラ
6/19  関川ハーフ      1.59'42"  予定通りのんびりと
6/26  サロマ湖      11.02'22" サブテン目指したが沈没
*東北風土から3連戦。1週あけて6連戦・・・

7/16-17 みちのく弘前  115/200kmでリタイア、途中休憩し過ぎてタイムオーバー作戦ミス、道迷いもあり
9/4  鶴岡ウルトラ  70/100kmでリタイア、90kmはいけたかも?
*なんだかリタイア癖がついてしまった?

9/11  白山白川郷50km   6.42'13" 初参加で写真撮りまくり
9/25  秋田内陸  60/100kmで腹痛のため残りペース考えリタイア、これはショックだった。
10/1  苗場山麓      5.10'50" 5時間は切りたかったが上り歩き過ぎた
10/9  えちご・くびき野  11.52'25"  後半雨になったがなんとか完走し、やや自信回復
10/15  伊南川            13.53'46" 何とか木賊温泉にも入れたが去年より1時間オーバー
*ここまで4連戦

11/23  大田原  4.02'09" 前日転んで膝下を怪我した事もあり、真面目に走って4時間オーバーは初めて。
11/27  藤岡蚕ハーフ    2.08'13" 前走と間隔近過ぎ、コースきつく上りは歩き主体
(12/4  中之条リレー)   3.5km*2本走ったが、上りがきつくて5'20"ペースが精一杯
*この頃がどん底だった。モチベ低下で朝ランもなし

12/18  上野の森10km  1.00'20" 雪駄でファンラン、最後の1周だけkm5分ペースに上げられた。やや回復?
12/25  年の瀬マラソン  5.30'00" 雪駄、飲んだり遊んだりしながらも最後まで軽快に走れた、やや自信?

ウルトラ14、フル6、その他6、合計26本!良くもまあ・・・経費もかかったな、来年は抑えよう?
後半は習慣だった朝ランも止めてしまい、五郎の散歩ランも年のせいか時々拒否するようになってきた(犬のせいにするな)。体重も増えたろう(怖くて測れない)。

来年は朝ラン再開、街道ランやトレランも再開してもう一花?咲かせたい。
そして翌年は70歳代での入賞を目標に。
今年最後のランナーの祭典「サヨナラ2016年の瀬マラソンin所沢」に今年も参加しました。
仮装大魔王こと岩手の千田さん曰く「日本一の仮想マラソン」これと「安政遠足」「東北風土」を併せて「日本三大仮想マラソン」と言う人もいる。
 会場は所沢航空公園内の周回コース。3.2km強のコースを13周するが、周囲のランナーを「観」たり、色々変わるエイドを楽しんだり、仲間の陣地で「酒」を飲んだりしながら「走る」ので飽きない。だから「観酒ラン」

真剣に走るというより周りの仮装ランナーを見物して写真を撮ったり、知り合いとはしたり、あちこちで色々飲んだりするので時間がかかる。制限時間が7時間と延びたので、まあ5時間半位が目処かな?

今回の目玉?は製作過程から話題になっていた千田さんの「天空の城ラピュタ」のロボット兵。
イメージ 1
肩にキツネリス?を乗せ、体にはツタが巻き付き目は光るおまけに巨大な他は動くというまさに芸術。
イメージ 2
館山さんも今日はタキシード、スタッフやボランティアの方々もそれぞれに仮装している。
イメージ 3
鉛筆マン二人、消しゴムが秀逸。
イメージ 4
飛行機、ドラエモンの頭のプロペラ回ります。
イメージ 5
ウルトラ仲間のタイガーマスクや金ピカ悪代官も今日ばかりは埋没?左端のバルタン成人、今日は中身女性ですが、以前千田さんはこの格好で100km完走したのだ!!
イメージ 6
スタート前に勢ぞろいした「シャア専用」メンバー。マラソン大会です、念のため。

スタートは9時ですが寒いので(3.6℃)ポリ袋をチャンチャンコの下に着込んだ。
最初の3周位は写真を撮りながら飲まずに6’30”/km位で走るつもりだったが、寒いのでスタート前に日本酒を少々。
イメージ 7
甲斐犬を散歩させてる人がいたので「ウチにもいるんですよ」としばし談笑。
イメージ 8
幼稚園児と小学生?を乗せた「なめ猫」作りが素晴らしく、入賞確実(この大会は順位表彰なく仮装部門のみ)。
イメージ 9
「千と千尋」に出て来る「釜男」とタイガー。左後方のセーラー服はイモトアヤコ
イメージ 10
出ました!ロボット兵。隣はいつもはクレオパトラですが今日はカエサル。
イメージ 11
いつもは黒忍者の先生、今日はギターを演奏し歌いながら「ジョン・デンバー」隣の鬼も歌ってます。
パフォーマンスが奏功して入賞したそうな。私も後半「冬の稲妻」を一緒に・・・え
イメージ 12
アンパンマン侍?
イメージ 13
園内で一番大きい?プラタナス越しにランナーを見る。
イメージ 14
この方も凝ってましたね。
こうしてコースアウトしたり遊んだりしておりタイムは殆ど気にしていませんが一応記録はとったので。
10km(3周ちょっと)1.06’09”:飲まなかったのでまあまあのタイムじゃないか!さあ、飲むぞ?
イメージ 15
おつまみはおでん。ありがたい。
毎周回ごとに、酒〜ハイボール〜ビール〜焼酎お湯割りETC
イメージ 16
モンクの叫び。安政遠足とは別の方みたい。
イメージ 17
囚人集団
イメージ 18
HRCの仲間たち、ここでは3人いるが最後は一人だった・・・
イメージ 19
10時から仮装パフォーマンスタイム。しばらく見ていたが、あまり長居すると走る気なくなるので早々に切り上げ。今年後半は情けないレースが続いたので感想だけはしようと。
イメージ 20
去年も走っていた大掃除軍団。
10km〜20km:1.11’47” km7分少々のペースではないか!
イメージ 21
このパンダさんは先週の「上野の森」で一緒でした。
イメージ 22
このバナナマンは速かった〜何回も追い抜かれる。2時間40分位でゴールしたんじゃないかな?
左端の人も速かった、
20〜30km:1.28’27” 段々飲む時間が伸びてくる・・・
イメージ 23
向こう側にもHRCのもう1グループ泥棒軍団
イメージ 24
豊富なエイドも楽しみの一つ。リンゴ、トマト、カステラ、おにぎり、サンドイッチ、うどん、そば、豚汁、お汁粉等々
手前のブドウパンにハムを挟んだのがとても美味しかった。
イメージ 25
チキンラーメンマンは
イメージ 26
背中も凝ってました。
後半は仲間のエイド以外に芝生で飲んでる人に呼び止められてご相伴に預かったりダベッたりして
30〜40km:1.29’57” 時間たっぷり楽しむ。これがこの大会の醍醐味!

イメージ 27
ウルトラ仲間の屋良さん
イメージ 28
ジョーズですね。
イメージ 29
中身は女性化男性かわかりません。そう言えばこの大会、1000人弱の参加で女子率27%と高い!
イメージ 30
初音ミクも速い、この日は2時間57分とか!
イメージ 31
巨大お神輿も入選。法被の酉が酒に見えて・・・
そう言えば「なめ猫」がグランプリ、ロボット兵は準グランプリだったらしい。
イメージ 32
巨大プーさんは歩いてました。
イメージ 33
けん玉をしながら走るナス!?
イメージ 34
お供はここにいました!
イメージ 35
芝生宴会
イメージ 36
ストーブとヤカン、なかなかのアイデアですね。
最終周回ではスタッフの方々を撮影。
イメージ 37
モンゴル(ブータン)あたりの格好?
イメージ 38
ハットリ君かな?
イメージ 39
コンビニのそばで、以前からの顔見知りです
イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43
来年、野辺山でまた会いましょう!
イメージ 44
しいたけ。でしょうか?
イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48
今日はクリスマスでしたね

あ、今日はずっと白足袋+雪駄で通しましたが最後まで軽快に走れました。
そしてゴールして完走証を貰うと
イメージ 49
なんと!5時間30分ジャストでした! 別に狙った訳じゃないけど。
失っていた自信も少しだけ回復? 順位はほぼ真ん中・・・
このあと芝生宴会に加わる。
その後風呂によってから忘年会会場に向かう予定が・・・
HRCのシワちゃんがまだ走っている。聞くと「あと一周」時計を見るといけそう。
「一緒に走ろう!」と話しながら並走。終盤浅くなりがちな呼吸を強く吐く事で楽にする方法の実演をしながら。
そしてゴール。1分30秒前だった。良かったア

その後みんなを追いかけ、迷子になり、ぬじに合流して忘年会、最後は例によって覚えていませんが、
最後タクシーでちゃんと家を説明できたようです。チャン!





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事