リタイアでやりたい事

早期退職で遊ぼう、最近はマラソン中心・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
フランスにメドックマラソンという、仮装ランナーがワインを飲みながらワイワイ走るというレースがある事を知り、いつか出たいと思っていたが、たまたまヒットした「旅工房」社のツアーに申し込んでしまった!
メドックというのはワインの産地で有名なボルドー地区にあり、メリャドックという中心市街からは北に位置する。
ツアーコースはいくつかあったが私は最も安い(短い)シンプルパックに申し込んだ。到着日、レース前日、レース後と現地3泊のやや強行軍?
 
高崎から新幹線で上野へ、日暮里から京成スカイライナー(初)で成田空港へ。今回のツアーは添乗員がずっと面倒をみてくれるわけではなく、ボルドー空港で集合なので諸手続きは自分で行う。事前に郵送されてきたeチケットをオンラインチェックインしてあったので荷物検査と出国手続きだけ。両替は1ユーロ(Eu)141.34円で6万円購入425Euだった、できればカード支払いで済ませたいな。ザックを預けようとしたら機内持ち込み可と言われた。まあ小さいもんな。この旅行社は数回の練習会(皇居)や決起集会と称する顔合わせを行っていたので顔見知りがいるかと探したら2人だけいた、奥武蔵でも会ったHさん(女性)とKさん。全38人と聞いていたが前日発組が多かったのかな?
 
成田11:45発が10分早まっていた、実際に離陸したのは12時すぎだったが。パリ・ドゴール空港までは約12時間と昔の北極圏経由の時代よりは近くなったがでも永いな。機内では食事の時にワインを飲んだりスマホで小説を読んだりしたが退屈で映画を見たが「マレフィセント」がありまあまあ面白かった。
シャルルドゴール空港で国内便に乗り換え現地時間20時過ぎボルドー空港着、添乗員と合流しホテル着21時半頃。軽く夜食を摂りませんかという添乗員とK氏と3人で町へ、中心地らしい大聖堂付近のカフェへ。
 
ワインを頼み二人はハンバーガー、15Eu(約2000円)とべらぼうに高い、私は「トマトとマスカルポーネサラダ」と「シーバスのグリル」を注文、まあスズキだろう。ところが出てきたサラダはボウルに一杯、これは食べきれないと二人にも取ってもらった。ハンバーガーについては後述。
イメージ 1これがシーバスのグリル
片身が二つ、つまりまるまる1匹分、おまけにサラダとライスまでついている(インディカ米だが)サラダは不要だったな、
魚を食べるのに精一杯、ライスは食べきれなかった。明日からは注意しよう。
確かに高いがボリュームを考えれば日本の1,5倍位か?
サラダ代を多少シェアしてもらい40Eu
 
現地の天気予報では当分晴れ、最高は28度程度と暑いらしい。あすの朝希望者は練習ランに行くというので参加することにした。
部屋はそこそこの広さで大きなTVがあるが冷蔵庫はくバスでなくシャワー室。寝たのは24時近かった。
 
寝不足のまま目覚め6:45朝ランに出発、まだ暗い。明るくなるのは7:30過ぎみたいだ。
イメージ 2今日の参加は25人くらい、皆きのうはバスでシャトー廻りをしたらしい。
東の方へ約1km昨日夜食を採った大聖堂前広場を過ぎ路面電車(トラム)沿いに東へ向かい川沿いに出た。
 
ここから少し北へ向かいガロンヌ川沿いに行くと大きな建物と広場に出た。
ブルス広場というそうで広場に水が張られており建物を映す水鏡になるらしい。あとで来よう・・・
 
左折して古い街中を通り
 
 
イメージ 3
大きな建物の横に出た。「大劇場」で名所になっているらしい。
ここから大聖堂の横に出てホテルへ戻るという一周コースだったが街の雰囲気は掴めた。
スマホで「JogNote」というアプリを立ち上げてあったのでルートを記録しており5.2kmほどだった。
ホテルで添乗員から無料Wi-Fiが使えるとの事で説明を受け実際に使ってみたが便利なものだ。
(実は初体験)海外からの旅行客の不満の一位が無料のWi-Fiスポットの少ない事というのも解った。
 
朝食後はシャトー廻りをする皆と別行動、一人でカメラと空ザック(飼いもの用)を持ってとりあえず先ほどと同じコースをのんびり走った。
イメージ 4
先程も通った「サン=タンドレ大聖堂」この街のシンボルのようで、繁華街もここを中心として発達しています。
イメージ 5
ボルドー市内を走っている路面電車(トラム)専用軌道で急カーブを曲がれるよう短い6輌連結です。
欧州では路面電車が流行っているんですかね。因みに広い道では中心部にトラムの軌道、その外に車道、そして自転車ゾーン(一方通行)歩行者、と分かれていました。
このあとガロンヌ川にかかるピエール橋(なかなか風情あります)を渡ってバスティード地区へ、もちろん帰ってから知りましたが。こちらは全然観光地らしさはない場所でした。
イメージ 6
川越に(かわごえにアラズ)眺めた尖塔、てっきり朝通った「大聖堂」だと思いました。右に「凱旋門」が見えますが・・・
イメージ 7
こんなのがありました、なんでしょう?もう少し走ってみましょう すると協会みたいな塔が見えました。
イメージ 8
サンマリエ なんとか、とありました。
イメージ 9
中に入れました。派手ではないですが。
その先はちょっと寂しくなってきて倉庫などが目に付き
イメージ 10
いわゆる落書きだと思うんですが、芸術と言っていいんでしょうか?
イヒヒ、これを見た観光客も少ないだろうな・・・もう少し先まで走りましたがキリがないので戻りました。
戻って見ると川のこちら側(左岸)から観光クルーズの船が出ているようで観光客が集まっていました。でも川の水は茶色です・・・・・・
イメージ 11
川向こうに戻りました。ここも名のある場所なのでしょうが?
そして、朝方通った「水鏡」の場所に
イメージ 12
いや〜きれいですねえ。向こうの建物は商工会議所だか証券取引所だとかそんな感じらしいです。
夜にまた来てみたいな。このあと左岸沿いにどんどん下っていくと森が見えました。
イメージ 13
行ってみるとサーカスのトレーラーとテントが。そう言えばホテルで見たテレビでピンダーサーカスのCMをやっていましたね。
 この先に遠くからも見える高い塔のような物が立っているので言ってみました。このあたりで10kmを超えていたので走るのはやめて歩きました。
イメージ 14
 カンコンス広場というところに立っている フランス革命の政治派閥ジロンダンの記念碑のようです。全て後から調べたのですが・・有名な場所らしく団体の観光客や写真を撮っているグループが大勢いました。
イメージ 15
下には彫刻がありました、なかなかの迫力です。
イメージ 16
裏手の並木道もいい雰囲気、ここから街の中心地に戻り昼食にしようかと
 
イメージ 17
ピーポー音を出しながら遊園地の機関車みたいなのが目の前をUターンして通り過ぎました。ここでHさんとばったり、大聖堂の尖塔に登れると聞き行ってみることに。
 
イメージ 18
大聖堂には違いなかったんですが、朝見たのとは違い、サンミシェル大聖堂でした。
周囲で工事をしておりどうも雰囲気が違う地とは思ったんですが・・・
イメージ 19
入口とあったので行ってみることに
イメージ 20
入口で5Eu払いな中に入ります。狭い螺旋階段を登って行くと
イメージ 21
展望台から街が見おろせました。
さらに上部まで登れましたが、景色は却ってここからの方が良かった。
 
最初のうち「サンタンドレ大聖堂」と勘違いしておりホテルの方向へ戻ったつもりが道に迷い、さっきの入口案内にあった名前「サンミシャル」を思い出しやっと勘違いに気づく!
イメージ 22
ピエール橋、朝方渡った所です。
街並みを楽しみながら安心して街中に戻ります。
 
イメージ 23
街中にはこの電気自動車を充電する場所が並んでいました。
イメージ 24
さすがに13時頃になると暑いのでビールが欲しくなります。
街のオープンカフェにてハイネケン500cc?6Euとベーコンレタスバーガー15Eu、高いなあと思いますが具材はたっぷり、これに野菜(後ろ側)とたっぷりのポテトが添えられておりお腹いっぱいになります。日本で出してもかなり高いでしょう。
さあ、サンタンドレ大聖堂へ戻ります。
イメージ 25
先ほどのサンミシェル大聖堂とともに「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」として世界遺産に登録されているそうです。
この塔にも登れるるようですが割愛して教会の中に入りました。
イメージ 26
典型的な教会の作りですね。一部補修中でした。
イメージ 27
パイプオルガンです
イメージ 28
ステンドグラス、これの撮影は思い切り絞込み、セルフタイマーで撮りました。
中で少し休んでから外へ出ました。
イメージ 29
2両連結のバスも走っています。
 
お土産を買いにスーパーに入りました。5Eu程度の安いワインを赤、城、ロゼと3本、そしてチョコレートを4枚(これが意外と重かった)、割引デーだったようで合計23Euで上がりました。
 
イメージ 30
ホテルに戻りナンバーカードと記念品を受け取りました。
そのあと、今日シャトー巡りをしたメンバーと一緒に夕食をとりに連れて行って貰いました。
13人参加、話を聞いてみると初マラソンの人が結構いてびっくり!
イメージ 31
リーズナブルで尚且つおいしく、翌日のマラソンに備えて炭水化物も摂れるように、という事でカフェテリア形式の中華料店へ、あすの完走を期してシャンペンでカンパ〜イ! 安いけれどなかなかおししかった。
イメージ 32
店主はタイ人らしくシンハビール、というのが置いてありました。料理とシャンペン、ビールで一人25Euと格安だった。このあとは朝方見た水鏡に映る夜景を身に
イメージ 33
美しいのは確かなんですが、子供が走り回るは犬が走り回りわ、と水面が波立ち、鏡とはなりませんでした。
イメージ 34
ピエール橋
イメージ 35
これはホテルのコンセントに変換プラグとスマホバッテリ充電器をセットした所、これはフレキシブルタイプなのでカメラのバッテリも充電できます。
 
 
イメージ 36
レース後のウチアゲパーティーは「ビストロ・ド・ソムリエ」というレストランで
20人ほどが参加
イメージ 37
ここでもシャンペン、ワイン、そして走ったあとはやはりビール。セットメニューは選択制で私は「豆のスープ」と「ステーキ」をチョイス、味はまずまずかな?料金は一人40Eu割り勘勝ちしていたかも知れない、初マラソン組は8人おり全員完走できたようだ。制限時間は一応6時間半だが7時間まで待ってくれたらしい、観光マラソンだしね。
さあ、後半はレース編に続きます。
 
 
 
 
 
 
秋から冬にかけての予定が大体固まりました。回復途上なのに入れすぎてしまったかな?
 
9/13 メドックマラソン42km(フランス)予定タイム4時間半以上、ワインとチーズを楽しみたい。
9/21 佐渡一周208km(新潟)予定タイム38時間(仮眠込)2回目の参加
9/28 秋田内陸100km(秋田)予定タイム10時間45分、まだサブテンは無理だろう。完走でチャレンジ賞
 大人の休日切符を利用して翌日八甲田に登ってくる予定。
 
10/5 津南ネイチャーラン42km(新潟)予定タイム5時間、トレイルあるらしいのでタイムは分からない
10/12 筑後川マラソン42km(福岡)目標タイム3時間50分、初福岡県、現時点ではサブフォーで充分。
10/18 伊南川100km(福島)目標タイム13時間30分、前回は12時間切ったが
 数えてみたら6週連続でしたアララ・・・・・ここでやっと一服?
 
11/9 矢板高原マラソン21km(栃木)目標タイム1時間39分、大田原の練習
11/23 大田原マラソン42km(栃木)目標タイム3時間29分、そろそろ本気モードに
12/14 ×群馬サファリ富岡マラソンは忘年会でした(たぶん走ろると思う)
12/21 防府読売マラソン42km(山口)目標タイム3時間14分、今年の最大目標。
 
本当は防府で3時間10分切りと言いたいところですが、心肺機能がどこまで回復してくれるかちょっと自信がありません。6月のウルトラ3本を怪我で棒に振ってしまったので、今回は怪我をしないように注意します。 
 
 
8月のお盆の翌週は、わが「ぐんたま」恒例の赤城山合宿です。
都合で参加できなかった年もありますが、関東近縁から仲間が集まる素晴らしいイベントです。
赤城大沼湖畔の老舗「青木旅館」今回は我が家から1:15で着きました。
イメージ 1
準備完了、今回は延べ21名集まったようです。
赤城大沼の湖面で1340m当然涼しいです、一周5kmとこれまた手頃、最初はみんなで一緒に走りあちはマイペース。イメージ 2
 
エイド(もちろん私設ですが)が最大の楽しみです!
イメージ 3
水分としてはスポーツ飲料やスイカ、なし、トマト、きゅうり
他にウインナー、素麺、焼き餅、おにぎり(好評)・・・
誰すか?もろきゅうとビールは(自爆)
 
一周5kmですが標高が高い(1400m近い)ので通常のkm6分ペースは結構きついです。
特に今回は(お恥ずかしい怪我から)リハビリラン中なので・・・
更に最初の3周は強化?で地下足袋で走ってみました。
さらにさらに・・・来月行くメドックマラソン(フランス:走りながらワインを飲めるらしい)の練習と称して(勝手に)一周ごとに缶ビール1本を課した・・・・・
おまけ、走友が奥日光で熊さんと道路と笹薮?で併走した話(数日前)とか聞きながら。
 
それでもなんとか地下足袋3+シューズ2の5周(25km)走れました、若い頃(60歳ちょっと)は6〜8周したんだけど。
本番は夜の宴会です、と言っても都合で夕方5時開始となったのはありがたかった。年寄りはすぐ眠くなっちゃうので。良く飲んだので最後全く覚えていません(反省ないな・・これを反省・・)
 
さて、気持ちよく目覚め(イビキを聞いた方済みません)
これも恒例の朝飯前の散歩、「覚満淵」へ。
イメージ 4
数えてみたら男ばかり13人、あとは休養かな(実は私も例年は)
「小尾瀬」と呼ばれていますが今年の覚満淵は水量が多かった。
イメージ 5
男ばかりなのが絵としてはね?
それでも秋の気配がそこここに感じられました、
イメージ 6
ほら、リンドウの花が。
 
朝食後、私は3周(15km)4周した人もいるそうな。まあ二日酔いではないけど昨日は絶対飲み過ぎ!
それに普段食べない朝ごはんも入り体が重い。
これも恒例のカレー昼食を食べて解散しました。
 
最近の恒例、震災チャリティー「大沼一周、缶ビール、カラオケ、おやじギャク」全て100円という事で内訳は別にして私は1500円を寄付しました。
 
 
残暑お見舞い申し上げます。
今日は群馬南部も最高36〜37度という予想なのでこれを避けて榛名湖まで行きました。
26.5km車で45分です。毎年夏には行くのですが(去年は7回)今年は怪我の影響などあり今夏初めてです。
標高1100m前後の場所を走り、木陰も多いので体感温度は10度近く違います。
イメージ 1
何回も見ていますがほっとする景色ですね。右が榛名富士(俗称ではなく正式名)で、左が烏帽子岳です。
ここは大まかに二つのルートが取れます。湖の右(東)に位置する榛名富士の内側を回る(小)が5.3km、外側を回る(大)が7.8lmでこちらは去年から始まった榛名湖マラソンのコースでもあります、なんと1周で累計標高差90mもあるコースを5周ですよ!、これで陸連公認コースですから猛者よ恋!!
イメージ 2
画面ではそれほどには見えませんが70m登ります、走っているとまさに「壁」 対向車線はメロディーラインで「静かな湖畔の〜」が流れます、もちろん歌詞はなし(当たり前か)。
 
今日は先週買った(普段履き用の)シューズ、サイズと値段(4000円以下)で選んだミズノ・マキシマイザー16(片足260g)、先ほどHPを見たら「軽い運動にオススメ。使い勝手のよい幅広ランニングシューズ」とありました。底が硬めなのであまり走り易くはないですがトレランにはいいかも・・
 
この登りはキツイですが最初の2周は(写真撮る以外は・・・)休まず・・・走りました。
1周目:46’15”(5’56”/km)
2周目:46’15”(5’56”/km) まさかネ
3周目は小回り30’18”(5’48”/km)下りは大きいフォームで走れたかな?
これで20km以上走ったので今の自分では満足、最後は内回りを反対方向に調整ラン
4周目:32’42”(6’10”)抑えてこのペースなら上々!
 
実は4週目で息抜きした時にこれを見つけていました。
イメージ 3
ハナビラタケ、最近は店でも売っていますが天然物は初めて見ました。
頂いて夕食にいただきました。これに似た毒キノコはないらしいので・・・本当はもっと色が白い時に採ればいい味だったかも。
 
このあとは定番の「レークサイドゆうすげ」の温泉に入り(途中の観光センターに置いてあるパンフを持っていくと400円→300円)、ここには途中で出会った先輩(らしい)ランナーがいらっしゃいました。湯上りは(残念ながら)ノンアルコールビールを、でも美味かったよ
さらにこれも榛名湖に来たら定番、湖畔のロマンス亭で「わかさぎ丼」を食べて帰りました。車中で聞いたラジオで広島の被害にびっくり。
 
 
 
まったく恥ずかしい怪我からとりあえず回復して走り始めました。
左膝は(今日の時点で)痛みは全くなくなりました。
ただ表面の色は若干紫色を帯びておりちょっとだけ熱もあります、体内で戦っているんだな・・・
 
でも痛みはなくなりました、ラン再開(13日)からほぼ1週間経過し15〜6km走れるようになりました。
「気持ちよく」走って、あとからタイムを見てみるとベストから見て85%という感じです。
タイム以前に「体が動いていない」なんだか1割位動きが小さい
でも!焦らない!走れるだけでしあわせじゃなか!
 
プランとしては月5%づつ戻して年末には?と思っていますが、年も年だし(ネガティブな意味ではなく)
無理せず体と頭と対話しながら「ちょっとだけ」頑張りましょうか。回復は来年でもイイ
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事