リタイアでやりたい事

早期退職で遊ぼう、最近はマラソン中心・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

月初めの美里駅伝の後の打ち上げで、ブラインドランナーのKさんから「坂道練習やらない?」と誘われて参加しました。軽い気持ちで・・・
集合は埼玉県神川町の白寿の湯駐車場。
ちょっと時間が早かったので時間調整にちょこっと走ってみた。
イメージ 1
三波石の本場らしく石屋が多い。見本の仏像群、左にお約束の「ゴジラ」も。

「桐生走ろう会」のメンバーを含め7人で出発。コースを聞くと「あの裏山に登り弁天山から桜山公園へ」と。
結構なトレランコースというかハイキングコースじゃないか!食料はゼリー飲料だけだが減量中なのでまあいいか。途中でビールも飲めると言うし。

これが実際のルート
イメージ 2
スタート/ゴールは同じ。反時計回りです。
イメージ 3
少し待中を走り、橋を渡って山に取りつく、橋で標高130m弱。
イメージ 4
道端にはもうフキノトウが!
イメージ 5
皆さん軽快に走ってます。私はちょっと急になるとすぐに歩く。
まずは最初の目的地、いっぷく平展望台へ
イメージ 6
街を見下ろす。遠くには今朝丸山、左に皇海山、右に男体山が見えるがスマホでは判らない。
周りにはツツジが多い。
少し先が弁天山364m、既に230m以上登った・・・
さあ、下ろう。
イメージ 7
ガイドの後ろを下るブラインドのKさん。このあと標高4〜500m前後で何回かアップダウンを繰り返す。
イメージ 8
両側にシダの仲間が生えている。このあたりは気持ちよく走れるが、小枝・木の根がありKさんは大変だ。
ガイドが細かく注意を促す。
イメージ 9
さあ、ここで一旦車道に出る。右手にりんご園。標高480m(あとで地図から読み取った)
イメージ 10
紅梅が青空に映える。
ここから車道を桜山雨園へ向かうが結構な登り。
イメージ 11
桜山公園に着いた、小休止。標高554m、70m登ったんだなあ。
イメージ 12
ここは冬桜で有名な所。咲き残りか、春の早咲きか?
ここから車道を駐車場(日本庭園)へ向かって下る。
イメージ 13
日本庭園前、この標識に従い一人で登ってみる事に。「向こう側に降りられるから」と聞き。
遊歩道は階段になっている。
イメージ 14
展望台から、御荷鉾山(みかぼやま)、左には甲武信岳も見えると展望盤にあるが良くわからい。
イメージ 15
本当の頂上は向こうみたいだ。もう少し登らないと。
イメージ 16
591mの頂上にて。ここまでの単純標高差は460m強だが、アップダウンがあり優に500mは越えている。
このまま北へ向かって下る。
イメージ 17
桜山公園を造った三波川村村長・飯塚志賀翁之像ここで標高515m、車道に出て右に戻りかけたら下から仲間が登ってきた。回れ右して車道を下る。
イメージ 18
ここは緩いがこの先は急になる。と、左手に
イメージ 19
福寿草が満開!我が家のは北面なので葉っぱが少し出た程度。更に下ると。
イメージ 20
蝋梅の花、そろそろ終わりかけだろうが、良い時期に連れてきて貰った。
イメージ 21
急坂をどんどん下り、金丸三叉路に出る。
イメージ 22
標高180m。帰路を急ぐ三人はここから左鬼石市街地へ。我々5人は(途中で一人追いつき合流)は右折して再び緩い登りに。
イメージ 23
お地蔵さんが見守る。
イメージ 24
210m付近から左へ。橋を渡ると再び登りになる、二人は走って行くが、我々三人は歩き。
イメージ 25
黙々と歩く。
イメージ 26
冬期通行止の「御荷鉾スーパー林道」入口。標高460m。やっと下れる、フウ。
イメージ 27
神流湖が見えてきた。Kさんとガイド、ぴったり脚が揃っています。さすが!
イメージ 28
神流湖畔に出た。蝋梅を前景に。
イメージ 29
顔馴染らしい酒屋に入りビールを注文。つまみに大きな杏の焼酎漬を出してくれた。まだ時間は大分かかると言うから大丈夫だろう。
イメージ 30
トンネル手前を右折すれば湖畔に出る。曲がった所に馬がいた!
イメージ 31
神流湖面の標高は270〜280m?
ここで昼食(私のはゼリーだけでわびしいが)気の毒に思ったのか(笑)
イメージ 32
うまい、うますぎる 「十万石まんじゅう」を分けてくれた。
イメージ 33
元気な二人は更に「城峰山へ登る」と走ってダムサイトを渡って行く。我々は」降ります」
壁面には群馬・埼玉の観光案内が。
イメージ 34
テレビでも紹介された「龍勢」は一度見てみたい。10月第二日曜と言うと今年は8日だな。
去年はえちご・くびき野ウルトラだったが今年はないから行って見るか?
イメージ 35
下久保ダム、堤高129m、この下流が国の名勝及び天然記念物の「三波石峡」
イメージ 36
あの辺から始まる。
イメージ 37
下ると
イメージ 38
日陰の池は凍っていました。
イメージ 39
三波石峡の名の通り青い岩が目立つ。
イメージ 40
色々な名前がついているらしいが、誰も気にしないだろう・・・
車道だがほとんど車は通らず、景色を見ながらのんびり走るのは楽しい。
イメージ 41
ダムのおかげで水はきれいではないが。更に下ると
イメージ 42
木に絡み付いているのは「イタビカズラ」かな?南方系植物らしいが。
途中左手の石屋に「踊り子石」の看板が。10年前にも気になっていたので立ち寄る。
イメージ 43
確かに←を向いた髪の長い女性が手を上げて踊っているようだ。
更に進むと
イメージ 44
三波山清水院満願寺の横にあった「満願石」伝説があるらしいが・
更に下ると又ダム湖が見えてきた。
イメージ 45
神水ダム(旧鬼石ダム)ダム湖は神水湖と言うらしい。
イメージ 46
もう終点(出発地)は近い。セブンイレブンの前に「原古墳」工事で発見され移設したらしい。
いやに背が低いな〜?
イメージ 47
「ピラフ」屋さんかと思ったら
イメージ 48
当然だよな。お粗末でした。
この日の行程は多少遠回りした事もあり29.3km。
時間は5時間21分(大休止のみ時計を止めた)
高低図はこんあ感じ。
イメージ 49
なかなか面白いコースで、最近怠け気味の体にはいい練習になりました。
皆さん、大変お世話になりました!!またよろしく!

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事