リタイアでやりたい事

早期退職で遊ぼう、最近はマラソン中心・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

数あるウルトラの中でも特別なレース(順位表彰なし)です。
南会津ていう、やや交通不便なエリア(東京からだと電車、バスを乗継ぎ4時間位?)
我が家からは高速利用で4時間、下道で五時間半
青森から電車等で来られた方は9時間もかかったそうです。一口に東北と言っても・・・
今回は下道で、前から気になっていた「からむし会館」へ、勉強になりました。

ここは標高差1600〜1700m登るし、急な山道は「歩け」と言う過酷なコースですが、
制限時間が16時間と緩く、海宝さん主催の大会と言う事で固定ファンがいます。
制限時間が長いと言う事で途中での「みちくさ」が最大の落しみ。

あらためてコース図を見ると
スタ−ト0km-550m(標高)
七入(30.1km-1100m)
沼山峠(36.5km-1700m)
御池(46.5km-1500m)
七入(53.0km-1100m)
木賊温泉分岐(60.8km推定-910m)
小繋トンネル(68.8km推定-1350m)
木賊温泉(77.3km-800m)
ゴール(100km-550m)
単純に標高差を計算すると1590mですが、細かい登り返しが何回かあり
1700m近くになります。

過去の実績
2010年第一回 11:52:55 写真をたっぷり(車中泊)
2014年第五回 12:49:17 抱返りの滝、尾瀬沼の展望台往復&木賊温泉(大桃民宿) 
2015年第六回 12:41:41 木賊温泉で温泉&ビール(須賀屋旅館)
2016年第七回 13:53:46 橋場のばんば、モーカケの滝展望台、木賊温泉&ビール(須賀屋旅館)
2017年第八回 さて?

最低でも温泉だけは入りたい。
でも台風21号接近が心配だが、同様に18号大接近だった佐渡一周も逃げ切ったし、
雨を警戒してモンペは止めスパッツにした。

イメージ 1
参加者はこれ位、70台も14人!
当日の予想では夕方から雨、なんとか山中は降らないで。
でも連日の雨で山道はぐちゃぐちゃだろうな・・・

km7分なら700分
前半の上りで60分みる
後半の上りで30分みる
エイド、休憩、温泉などで60分みると計850分=14時間10分
これだけ見ればいいだろう、

イメージ 2
5時スタ−トだが、爆弾アラレの「ドカン」が合図、3分少々おまけを貰った。
スタ−ト早々水溜りが。
国道に入ると暑くなりヤッケを脱ぐ。ランモードの泉さんが。ガイドと一緒だが、見えないと山道は苦労するだろうなあ・・・
10km1:11:06(昨年1:12:06)
屏風岩辺りで知り合いの居酒屋マスタ−から差し入れ(酎ハイ)
イメージ 3
紅葉は例年よりやや冴えない(天気のせいか)
イメージ 4
岩と流れが美しい(毎年同じ場所・・・)
20km:2:22:49(2:35:58)去年より早いな。今年はずっと9度くらい(去年は1度)
イメージ 5
右手の小滝がきれい、この辺で忍者さんに追い突く
イメージ 6
これはムラサキシメジだろうか?
イメージ 7
レースの翌日ここらの軽い山を歩こうと思ったが今年は駄目だな・・
30km:3:39:29(4:01:53)今年は道草しなかったのとエイド以外歩かなかったので
去年よりやや早い(WCは同じ2回・・・)
30.1km七入エイドの先から山道に
イメージ 8
最初の橋、5回だと思っていたがもって多かった。
橋への下りがブラインドランナーには危険だな。
イメージ 9
ブナの黄葉はイマイチ、ここはラン厳禁。
イメージ 10
群馬から峠越えで応援に来てくれた顔の小さい美女達。
何カ所か滑る場所もあったが歩ききる
イメージ 11
10時14分沼山峠(昨年10時40分)30分近く早い。これなら温泉以外に蕎麦屋も寄れるな!
宮城のレジェンド出口夫妻も眼前に。
ここから御池〜沼山峠のシャトルバス道、10kmで150mの下りだが上りも少々。歩くて出口さんに抜かれる。
40km:5:37:43(6:04:38)
イメージ 12
紅葉、冴えない。
御池からは得意の下り。km5分〜5分20秒のペースで快調に飛ばす。
イメージ 13
橅坂の清水、おいしい。
50km:6:47:22(7:13:52)
去年はこの先でモーカケの滝にも寄ったがパス。
イメージ 14
63km七入エイドで応援の悪代官や佐渡も一緒に走った高橋さんら常連と。右に松木さんも
いつもはおにぎりを食べるが、この後蕎麦の予定なので豚汁のみに。
他にハム&パイナップルが美味しい。

キリンテで
イメージ 15
ここに入ろう、名物の裁ちそば
イメージ 16
&ビール!机上に檜枝岐の歴史説明が
墓石が「星」「平野」がほとんどでまれに「橘」だが、明治半ばまで村中これらのみで
今でも9割を占めるらしい。

60km:8:11:25(8:33:57)まだリードを保持(笑)
この先で
イメージ 17
右折し上りに。見通川沿い。
イメージ 18
ここで昨年体得した(笑)ウルトラ後半の坂道攻略法を
ここでは電柱(ほぼ40m置き)を目途に歩き、走りを繰り返す。
短いので走れるしすぐ休むので心理的にも楽。これでkm8分半〜10分で行ける。
イメージ 19
1200〜1300辺りが紅葉の中心、
イメージ 20
小繋トンネル14:20(14:51)。去年は上り1時間16分かかったが、今年は1時間8分。
むろん強い人は平気で走って上るが、この省エネ走?法のおかげで、下りは思い切り飛ばせる。さあ!
ここも5分少々のペースで、最高〜
70km:9:32:31(10:03:46)
イメージ 21
下部の唐松はまだ黄葉が進んでいない・・・
さあ、温泉温泉〜
イメージ 22
いつもの酒屋でビールを買い(顔馴染になり端数をおまけして貰った・・・
坂を下り川沿いの露天風呂へ
イメージ 23
西根川の清流を眺めながら至福のひととき(確かにほんの・・・)
今年から五本指ソックスから二本指に変え、着脱が楽に。
イメージ 24
出ようとしたらミニーちゃんが(笑)野辺山の温泉でも一緒になった。今年も年の瀬ボラをされるとか。
更に、車道まで上がる途中で会った自転車の人から「観音山辺りで走ってますね〜」 えっ?!
同市内の方らしい、世間は狭いなあ!

ビールの後は汗をかかぬようのんびり走る(酔いも回るし)
80km:11:00:09(11:27:47)
時折「ドカン」大きな音が、なんだろう?
静かな山村をのんびり走る。
左の川には長瀞みたいな地形も垣間見える。

やがて右折し伊南川沿いの国道に戻る。
なんだか懐かしい気がする。
ここからは多少のアップダウンもあるが僅かに下るのでkm6分半位のペースを保てた。
90km:12:09:29(12:43:08)
先は見えた。

段々暗くなるのでライトを手許に。
宿の前を通り過ぎ
イメージ 25
左にゴール会場を見過ごすのは辛いが、あと5km。救いは
イメージ 26
ここでの焼肉(マトン)ビールも有り!時間があれば長居するんだけど、この後ややこしいので
お替り1パイだけ
この後、1.3km先で左折、標識に従い右折し砂利道の緩い登り
走り難いし転ぶのもやなので歩く。残り1km辺の舗装道路に出れば安心。

最後は子供らの「お帰りなさ〜い」に応えながら
イメージ 27
実際はスタ−ト時の「おまけ」があるので、実際は28分位です。
それでも13時間半切れたので満足。まだ「行ける」な。
ただ、海宝さんんからスタ−ト前に「スタッフの高齢化で来年から変えるかも」
気になりますが、帰ってきますよ!

イメージ 28
ヒール部分はこんなんでした。そろそろ買い時かな?
ウルトラ専用にしてますが、たぶん3000km近く走ったからなあ。
でも今日ジョギングしたら異常なし。歩く事の多いウルトラ以外なら使える。

ここの処自信喪失気味でしたが、秋田そしてここと納得の結果でやや回復?
来年も来ますよ〜お〜、






















開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事