リタイアでやりたい事

早期退職で遊ぼう、最近はマラソン中心・・・

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
2009年に3回目のフルとして参加してからほぼ毎年参加の勝田善国マラソン。
参加の理由として大会運営が素晴らしいのは勿論ですが、「まる高マラソン」
の仲間が沢山集まるアフターの宴会も大きな楽しみ。
更に早朝出れば群馬から日帰りできるのも大きな理由です。

2009年 3:12:17 東京喜多の3:41:23→アップルの3:24:53からのPB
2010年 3:10:00 年代8位(60台)
2011年 (3:12:47)館山若潮に浮気
2012年 3:09:04 年代4位
2013年 3:14:21 この頃までは「勝田の風」になれていた
2014年 3:20:31 前半抑え、後半3分上げてみた
 この年の5月下旬に大怪我をして2ケ月走れず
2015年 3:26:32 勝田で最後のサブ3.5
2016年 3:37:07
2017年 3:52:54 
2018年 3:58:39 ぎりぎりサブ4、この2ケ月前の大田原(4時間制限)
で最終関門に引っ掛かり人生初のDNFとなってしまった。この時もグロスでは
4時間オーバー。。
今回は72回目のフルマラソン。やはり走らねばダメと思い直し12月から
月300km以上を目標にしてきた。今月もこのレースを含めれば300kmを越える。

レース前の目標としてはネットでのサブ4、後半の落ちを3分以内に抑えたい、
できればグロスでサブ4を・・・km5‘30“(5km27’30”)をキープすれば
計算上3時間52秒。前夜のビールは700ccで我慢。

上野からの特急でなく両毛線経由の鈍行旅なので4:30に出発、
道路はうっすら白かった。

会場まで歩き、まずは「たこ飯」を購入し仲間のテントへ。
イメージ 1
まる高20周年記念で作ってくれたバンダナと「たこ飯」名物の「完走芋」もちろん
Tシャツもゴール後にもらいました。

スタートはDグループなので、
イメージ 2
通りを曲がった場所になり、スタートロスは4分ちょっと。

最初のごちゃついた1kmこそ6分を越えたが、その後は5’10”〜5’40”の
間をキープできた。6歩呼吸(3歩で吸い3歩で吐く)で。
4m位の強風が心配されたが、スタートの10:30は割合暖かい。

結果はこれです。
イメージ 3
ロスは4分5秒。
25km迄は26分後半〜27分前半と予想以上のペースで進む。
中間点が1:58:53(net1:54:48)後半日が陰り風も強くなってきた。
呼吸は自然に4歩呼吸(2歩で吸い2歩で吐く)に変わっていた。
いつもダレる25〜30kmはピッチを上げてみた。
おかげでこの間も26’47”(5’21”/km)と予定以上のペースで走れた。

勝田名物の32〜35kmの緩いアップダウン、通称勝田丼や長い直線の
緩い登りも歩かず、全て5分台で我慢すると後半かなりの数追い抜けた。
ここ勝田は公設・私設のエイドが豊富なのだが、今回は飲み物以外寄らず。
35km通過が3時間14分、あと7.2kmを6分ペースだとグロスで4時間切れる!

沿道の応援を励みに40km以降を頑張りゴール。
グロス3:54:24  ネット3:50:19
前半1:54:48(ネット)−後半1:55:31/遅れ43秒
全ての目標を達成できた。
おまけに昨年のSBもクリアできた。

イメージ 4
駅前のつぼ八でのアフターには11人が参加、若い女性も。
楽しい一日は終わりました。
3月の「古河はなもも」は50分を切るSBを目標。



 

2018年のラン総括

年々遅くなるのに妥協して楽しむことに専念。最後に奮起(しようとした)
1年でした。
フル6、ウルトラ11(DNF3)、その他3の計20と最近ではやや少なめでした。
特にいわて銀河とえちご・くびき野の2本が中止になったのが残念。

ウルトラでDNFだったのは7月のみちのく津軽263kmと
9月の鶴岡、秋田内陸。いずれも厳しいが来年は!
詳細後述。

フルでは3月の古河はなももで辛うじてサブフォー、
記録以外の収穫では11月にぐんまマラソンと丹沢湖ハーフで
山仲間と一緒に走れた事、また久々に広島〜長崎ピースランを
走れたのも印象深い。

別に触れようかと思いますが、走力低下は加齢以外に走り込み不足、
と実感したのは、鶴岡で100km完走した1歳上の方が「月間500km走っている」
と仰ったので。年間6000kmですね。
私も2009〜2014年頃は6000km前後走っていました。
当然タイムもついてきます。
2014年5月末の大怪我依頼(仕方がない)と減ってきました。
2015年 4551km
2016年 3819km(愛犬五郎が衰え夕方の散歩がランでなく歩きに)
2017年 3472km
2018年 2974km ついに3000kmを切ってしまった。
これではイカン!と一念発起し12月は362km走った。
今年は最低月300km、年間4000km以上を目標にしよう。

日付大会名距離タイム
1/28勝田マラソン42 3:58:39
2/11いわきサンシャイン42 4:17:02
3/11古河はなもも42 3:51:55
4/14〜15天女の羽衣伝説71 8:20:55
5/3〜5天竜川リバーサイド210 45H17min
5/13安政遠足峠コ^ス29 4:08:53
5/20野辺山高原 ウルトラマラソン100 13:46:21
6/3奥武蔵ウルトラ78 10:36:09
6/10いわて銀河100 崖崩れで中止
6/17隠岐の島ウルトラ100 13:22:43
7/1キャベツマラソン21 2:23:41
7/14〜16みちのく津軽ジャーニーラン263 215kmでDNF
8/6〜9広島〜長崎ピースラン423 80km分担
9/2鶴岡ウルトラ90 90kmでDNF
9/23秋田内陸100 64kmでDNF
9/30苗場山麓64 8:16:57
10/7えちご・くびき野100 台風で中止
10/20伊南川ウルトラ100 14:01:00
10/28水戸黄門漫遊42 4:22:46
11/3ぐんまマラソン42 4:58:09
11/17仙女マラニック84 12:26:23
11/25丹沢湖マラソン21 1:51:25
12/23年の瀬マラソン42 4:54:05
私がランニングを始めたのは10年ほど前、山スキーで体力不足を感じたため。
最近同じように走っている「山スキー」仲間がいる事を知り「交歓マラソン」を提案しました。
夏の総会(山の会)で合意し、3週間前の「ぐんまマラソン」を3人で走り(前夜軽く飲み)
今回丹沢湖ハーフでは小田原のS氏宅にお世話になりました。
私は先週「仙女マラニック」84kmを走りましたが、のんびりなので筋肉痛はゼロ。
イメージ 1
S氏宅前から、富士山が見えるとうれしいなあ、
彼は北海道育ちなので暖かい地域に住みたかったそうな。

久しぶりに御殿場線に乗りました、国府津から谷峨駅まで。
イメージ 2
昔いた会社が山北に工場があり親近感はあります。
このレースには知り合いが出るのでは、と関心はありましたが。

神奈川のレースは2009年の湘南国際ですが、この頃は伸び盛りで、
普段は水戸黄門なので笑顔を絶やさず走りますが、年に数回マジ走りします。
今回やってみよう。

ハーフのベストは90分以下で何回も走っているが、今回は1時間40分台を目指そう。。(後で無謀と解った)
それにはkm5分12秒が必須。実はこのコ−スがアップダウンがきついとは知らなかった・・・・
イメージ 3
5kmコースのスタート前、「たなかさーん」と声をかけられた。
やはり地元の山北工場からM山君が出ていた。
昔何回か仕事でお世話になった。当時私は走っていなかったが。
仕事でなんかいかお世話になったが、「去年1位」
あとで掲示を見たら3位だったらしい・・
60台なら優勝だよ・・・

イメージ 4
丹沢湖、きれいです。
イメージ 5
コース複雑・・・
イメージ 6
5kmの29歳以下の表彰式に初音ミクが!仮装仲間です。速い!
普段はアップはしませんが、今回は橋だけ走り心拍あげて・・

景色は奇麗でしたが。今回は写真撮らず。
イメージ 7
スタート少し遅れました。
イメージ 8
km5分12秒なら5km26分ですがなかなか厳しかった。
コース複雑
イメージ 9
同じ建物を何回も見ました。
S氏の話では(そんなに登りはキツくない)と聞いていましたが、確かに歩きたくなるような急な、長い登りはありませんでしたが、細かいアップダウン満載。
ネットで見たら累計200m以上とか、こりゃキツイは。
イメージ 10
この距離なのでスタート遅れは40秒ほどでした。

まずは結果を、スタートロス=39秒
ネットでは(5km26分必須)

5km:26’17”
10km:26’09”
15km:26’18”
20km:26’56”
残り=5’35”
ゴール:1:51:04(NET1:51:25)

1時間50分切りには遠かったが久々に真剣に走りました。
6〜7年前に比べkm1分遅くなっています、

それは認めるも、ファンランだけでなく、現状でのベストを目指し明日から走ります。
毎年11月3日の大会で今年が第28回、個人的には70本目のフルマラソンになります。(1回DNF)
地元群馬の大会で、私が初めて参加したレース(当時はハーフ)で思い入れはあります。
2007年 走り始めて3ケ月目で挑戦、当時は締め切りも余裕ありました。
結果は1:54;01、2時間切りで自信を持ち、1月の東京喜多マラソンにつながりました。
2008年 1:34:15 前月のアップルマラソン(フル2回目)で3時間30分を切り気分が乗っていた頃
2009年 1:43:27 翌週が湘南国際だったのでセーブして。
2010年は怪我でDNS
2011年も大阪マラソン参加で欠場 
2012年は滋賀のあいの土山マラソンへ、全県走破を目指して。

2013年 1:35:26
2014年 欠場、5月に大けがをし、以降走りも不調。
2015年 初フル化、4:08:04 後半大失速
2016年 欠場、この年から「ぐんま県民マラソン」の「県民」が取れ、
スタート時間も8時から9時となり首都圏から参加しやすくなった。
2017年 5:27:43 足袋シューズ(MUTEKI)で後半足裏痛くなり歩く。
最後同じランクラブの女性と一緒にウルトラ終盤の「歩き、走り交互」法で
ゴールまで案内。
とまあ、順調?に退化しております。

今回は山スキー仲間のS氏(初フル)とM氏に前日我が家に泊まって貰い軽く飲む。
25日の丹沢湖マラソンでは小田原のS氏宅に泊めていただく予定。
M氏は体調の加減で走りこんでおらず、6時間の制限時間内完走が目的と。
S氏は私と同年、何とか5時間以内で走りたいがハーフが最長なので距離が不安との事でペーサーを務める異にした。

km7分ならば7*42.2=4時間55分24秒となるが、
スタートロス、給水、場合によってはトイレを考慮すれば15分の余裕をみたい。
最初の20kmをkm6分30秒で2時間10分
20km〜35kmは7分ペースで1時間45分
35km〜以降は7分30秒に落ちるだろうから54分/4時間49分
タイムロスを考慮しても5時間前後ではゴールできる計算、ネットならサブ5可能だろう。

イメージ 1
女房の車で競技場近くまで送って貰う。快晴!ホシノRCのベンチに荷物を置かせていただく。

イメージ 2
スタート前、私はいつもの格好、他の二人は朝寒いという事で長袖を中に着用。
スタートは9時、私は②エリアの番号を貰ったがS氏と同じ④エリアに並ぶ、5分くらいの遅れかな?

コース図はこんな感じ

イメージ 3
県都前橋市の正田醤油スタジアム東からスタートし、国道17号を北上する。


第一折り返しのあと利根沿いに南下し、右折して利根川を渡り西へ、県道25号を南下して高崎市に入る。イオンモールの先を左折、このあたり前橋市と高崎市が混在している。(前橋の)問屋町を右折しその先を左折、また右折して川沿いを少し走り教習所のクランクみたいなコースを行き17へ、新前橋駅の先で第二折り返し。関越道の前橋インターを過ぎ(高崎の)問屋町入り口から左へ、さらに左折し何回かカーブを繰り返し新前橋駅の反対側へ、利根川粗衣を北上し、中央大橋で利根川を渡り前橋中心部へ。県庁付近で第三折り返しのあと利根川を左に見て走り競技場へ、トラック少しだけ走りゴール。というコース。


と言っても群馬以外の人にはちんぷんかんぷんだろう(笑)
あとでランニングウォッチのログを見たら45回曲がっていた。
アップダウンは少ないが複雑なコースだなあ・・・
折り返しは3回あるが、距離が短いので速い選手には会えない。

結果を先に
イメージ 4
意外と早く進み、3分40秒ほど(3:39)の遅れで通過。310m位。
ネットで4時間台でガイドする事ができた。

6分20〜30秒のペースで最初は並走する。
最初の休憩2〜3kmあたりでS氏が長袖シャツを脱ぎ腰に巻く。
今日は湿度が低そうなので給水は多目に取り給食のバナナも頂く。

地元なので知り合いが多く声援を貰う。
10km付近でS氏が転倒、ゆっくり目に走ったら「大丈夫」との事で元のペースに。
イメージ 5
15km付近、イオンモールそばのテントでサーカス公演と車内ポスターで見た。
沿道での太鼓やブラスバンド、踊りなどの応援も楽しい。今度を応援を写真に撮りながら走ろうかな。メーテルさんや食パンマンなどの仮装仲間ともエール交換。

イメージ 6
S氏はあまり跳ばないピッチ走法で手堅い走り。
国史跡の国分寺跡あたりでは飛鳥時代みたいな衣装で応援してくれた。

私も撮ってもらった。
イメージ 7
S氏が遅れ気味になると離れすぎないよう調整。
目安の20kmは2時間17分(ネット2時間13分強)ほぼ設定タイムだと伝える。
中間点2:24:22(2:20:41)2倍して後半10分ダウンなら5時間切れる!
とS氏を励ます。

22km過ぎ辺りで「右膝の後ろが少し痛い」という事でストレッチをし、ゆっくり走って様子を見る。やはり本人曰く「未知の領域」
「km7分半で行きましょう、歩かず走れば大丈夫」
つらそうなら時間内完走に切り替えようかと思ったが、走りを見ると時々回復するのでなんとかサブ5で頑張ってみよう(私がではなく)

エイドも後半になるとバナナだけでなくアンパン、クリームパン、梅干し、トマト、
そして群馬名物のラスクや旅がらすなども。
イメージ 8
中央大橋が見える、

イメージ 9
県庁の反対側、利根川右岸道路。ランモードの練習会で良く来る場所だ。
アップダウンが多いがさすがに山屋のS氏は上りも歩かない。
仕方なく?私も走る。向こうは群馬県庁。

イメージ 10
地元美女の応援に鼻下伸び・・・

イメージ 11
左向こうに国重文の臨江閣、このあと右折し県庁周辺をごちゃごちゃ(笑)回る、
S氏(白)前方。

40km 4:46:33(4:42:54) 
グロスでのサブ5はきついがネットなら行ける!
スプリットもなんとか7分台で保っている。
「ここまで来たら最後頑張ろう!}
確かに頑張っているのがひしひしと解る。

最後だけ「先行してゴール写真撮るから」
イメージ 12
前の人の影になってしまった。
でも堂々のサブ5!これならほとんどの大会に出られますね。
おめでとうございます、

前からスタートしたMさん、「全然走れてないから」とおっしゃって
16kmあたりで追いつくかと思いましたが解りませんでした。
ランナーズアップデートで見たら15km手前で追い抜いた?

35km通過タイムは出たけど40kmが出ない、ゴール前で待ったが来ませんでした。40km喚問で捕まったそうな、それでも「ここまで伸ばせたのは次回につながる」と喜んでいただきました。

やはり知り合いと一緒に走るのは楽しい。また群馬に来て下さい。




















駅雨の昨年に続き2回目の参加、今回は晴天確実。
前夜は一駅先の勝田泊り。帰りのひたち特急は抑えたが、おぉが買えない。
仕方なく両毛線小山から水戸線経由の鈍行にした。
時間はややかかる(39駅)が3020円と安い。

夜は街を歩きながら店を探す。駅前にラーメン屋があるがその前に・・・
「家庭料理」という看板の店、おかみさん一人のようだ。'’”イメージ 1
晩酌セット(飲み物別)刺身はマグロ、鮭、ホタテ。ホイル焼きはタラとキノコのバター焼きほかに小鉢2つと漬物で1500円。飲み過ぎなよう1時間かけてビール1本と燗酒2本で3060円。
そのあと担々麺を食べ、部屋飲みにハイボールを買って帰る。

翌朝は意外と曇っている。水戸駅からは歩いて10分ほどで会場。
イメージ 2
仮設トイレが沢山ありほとんど待たない。
イメージ 3
スタート前に地元の黄門様と、もう1組いるとか。

イメージ 4
途中で会った鉛筆さんたちと一枚。

B組のナンバーを貰ったのでスタートロスは1分7秒、
ただ、太鼓演奏の横だったので残り時間の放送が聞きにくい。
1分前には静かにしてほしいな。

去年は雨だったし、終盤足が攣りかけて失速し、4時間13分24秒だった。
今年はkm6分以内の12分を目標にしたい。そのためには5分50〜55秒がめど。

スタート後のごちゃつきもない。
0〜5km:29’41”   5〜10km:29’08”
10〜15km:29’32”  とここまでは順調だったが18km過ぎでトイレに入ったら待たされ約6分かかってしまった(おまけに空砲)1km先に仮設が何基もあり大失敗。
15〜20km:35’36” 中間点2.11’51” イーブンペースで行ければ4時間17分位かな?

コースプロフィールは
イメージ 5
折り返しが3回あるが、二回目(中間点付近)は上り/下り/上り/下りとなる。
更に31kmの上りでは歩いてしまった。
イメージ 6
千波公園?コスモスが鮮やか
イメージ 7
33km付近でおじさんにスマホ撮影を頼んだが操作が分からないよう・・
お姉さんに助けて貰ったが2分以上かかったな・・・

20〜25km:30’44”   25〜30km;30’12”
ちょっと落ちて来たが6分の待ちを考慮すればまだまだ
30〜35km:32’54” 35〜40km:30’31”

千波湖周遊路は結構頑張ったつもりだったが・・・
イメージ 8
千波湖の黒鳥、コブハクチョウも。

最後の試練が41kmからの激坂、上のグラフでも明らか。
最初何とか走ったがすぐに歩きに・・・
2.195kmは14分28秒かかった。
去年は15分16秒かかったので去年より良かったのはここだけ・・・
暑さも多少聞いたのかもしれないが、やはり練習不足だな。

イメージ 9
ゴール後に撮ってもらいました。
中5日でぐんまマラソンだが、山仲間とゆっくり走る予定なので気が楽。
因みにこれが70回目となる(DNF一回)

来年は空身で走って年代入賞を狙おうかな(笑)

ゴール後ビールを探したが見つからなかったので駅前の串カツ屋のテラスで。
イメージ 10
串カツ6本(ランナーは1本サービス)とビール3杯で2020円でした。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事