ここから本文です
かめごろうのブログ・かめログ
リュックしょって、山さ行ぐよ〜

書庫日記

記事検索
検索

全835ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日の午前中は、突然、バレーボール同好会の練習にかり出されました。
練習と言っても試合形式です。
サーブ権なしで25点1セットマッチです。
驚いたことに、サーブが入りませんでした。
相手コートに届かないのです。
試合は1勝2敗。
足を引っ張ったのは言うまでもありません。
私の他は全て40歳台以下の若手チームでしたから。
昨日と同じくらい汗をかきました。
午後には早くも筋肉痛です。

イメージ 1

巻道っぽい縦走路は、ようやく稜線に出ました。

イメージ 2

天気がさらに良くなっていて、青空がだいぶ広がってきました。

イメージ 3

それと共に、少し道が険しくなってきました。
先に見えるのは・・・

イメージ 4

なんと梯子が出てきました。
そう言えばガイドブックに書いていたような・・・

イメージ 5

南側には日光連山と思しき山々が。

イメージ 6

振り返ると田代山が見えるようになりました。

イメージ 7

平らで、山頂にいかにも湿原がありそうな形をしています。
平ヶ岳を想起させる形です。

イメージ 1

このお盆、初めてのお出かけ。
東岳にって来ました。
真夏の快晴の元、何とか登ってきました。

イメージ 2

9時30分、避難小屋を出発。
さっそくゴゼンタチバナとギンリョウソウ。

イメージ 3

妻撮影のギンリョウソウ。
これは傑作です。
中に虫もいます。

イメージ 4

道はさっそく下ります。
予想以上に下ります。
地図で見るより下ります。

イメージ 5

下り切ると、多少のアップダウンが続きます。

イメージ 6

道は樹林帯の中を進みます。
青空が広がってきました。
ラッキー!

イメージ 7

途中にあった看板。
かつては数字が書いてあったようですが、今は消えています。
この看板でもないと不安になるくらい下ります。

イメージ 8

10時18分、やっと最低鞍部らしき所を過ぎ、上り基調になりました。
すでに縦走路に入って50分近く経ちました。
思ったより大変です。

今日も暑かったですねえ。
もうすぐ夏休みも終わりですが
この暑さでは夏休みをあと一週間延期して欲しいところです。
お盆休みも残すところ1日となりました。

イメージ 1

9時27分、分岐を出発。
さっそくゴゼンタチバナの群落がありました。

イメージ 2

林を抜けると真新しいトイレがありました。

イメージ 3

その隣には、田代山避難小屋=弘法太子堂。
地図で見ると、最高点はこの後ろにあるようです。

イメージ 4

帝釈山まで1.9㎞の標識。
意外にあるなと思いつつも、1時間程度だったよなあと思いました。
往復2時間程度の稜線歩き。
多少のアップダウンはあるにしても楽勝!と考えていました。

イメージ 5

縦走路入口にもゴゼンタチバナが咲いていました。
ギンリョウソウも。

台風が来ているので、今日は大人しくしていました。
キャンセルした登山先も暴風雨のようです。
やめて正解でした。
次はいつ登れるかなあ。

イメージ 1

見たことない花に出会いつつ

イメージ 2

9時23分、帝釈山の分岐に到着です。

イメージ 3

ここにも一方通のお願い看板がありました。

イメージ 4

標識にもしっかり書いてあります。
ただ、帝釈山側から来た場合は分かりにくいかもしれません。

イメージ 5

帝釈山に向かってGO!
往復2時間の予定です。

昨日美容院に行ってヘッドスパしてもらいました。
肩がけっこう凝っていました。
今日も一日休養日です。
だいぶリラックスできました。

イメージ 1

花はだんだん少なくなってきました。

イメージ 2

少し登りながら、帝釈山を目指しましました。

イメージ 3

ハイマツの先っぽが枯れているのが気になります。

イメージ 4

すぐ、少し上の湿原に出ました。

イメージ 5

ぽつぽつと花が咲いているのが見えます。

イメージ 6

再び花が増えてきました。

イメージ 7

間もなく前方に標識が見えてきました。

全835ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事