全体表示

[ リスト ]

藤枝市役所 学校教育課

◆ヽ惺散軌蕾

     《中学校:備品としてのギターの再生と演奏の初歩指導》
     「コンタクトの方法」
      1)学校教育課で各中学校のギター備品が何本有るか調べてくれます。
      2)ギターのある学校にNPOから直接問い合わせる。
           …窓口は教頭先生、その後担当の先生に

     《問題点》
      ・今年から、各学校の「地域ふれあい講座」がほぼ廃止される。
      ・部活…子供の人数の減少、指導者不足、費用の問題で、部活を存続させる
          こと自体が大変な状態、新しく開設することはまず無理
      ・クラブ…教育課程の一つとして行うものだが、年に8〜10時間又はそれ以下
           しか時間をとらないので難しい。

      《小学校では》
       ・総合的な学習として各学年にテーマを設けていることが多いが
        例えば「3年生:地域を知りましょう  4年生:福祉 5年生:国際理解」
        等、大きいテーマを作っているので、音楽関係は難しい。
       ・体験活動として、鑑賞教室は行っている。
       ・クラブ活動も年に8〜10時間(減少している)

     ◎今回の結論
       ・学校は総合学習の時間をなくし、ゆとり教育から、普通の授業だけを
        行う方針になっているようだ。
       ・学校の備品としてのギターのメインテナンスを行う提案を続けて行い、
        ギターを生徒が触る機会があるときにお手伝いをする。…各学校に
        NPOの情報を知らせ続ける。
       
       
    


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事