全体表示

[ リスト ]

2回目 春風寮訪問

6月18日に春風寮∋任い泙靴拭

  参加会員:浩一、わこ
  子供達:20名弱(幼児〜小学生)
  今回は、子供達の数が多く、一緒に歌ったり、ギターを弾いたりと
  楽しく遊んできました。
  
  音符のカード(ドはドーナツの絵、レはレモンの絵etc)を遊び道具
  として持って行きました。…気に入ったようです。
  まずみんなで歌を歌うところから初め、ギターを持っている子は
  右手のみでジャランジャランとリズムを取りながら伴奏。
  「あわてんぼうのサンタクロース」「またあえる日まで」
  「勇気100%」「翼を下さい」等
  その後、別々にギターをさわり、最後に一緒に歌っておしまい。

  今回はみんなで一緒に行う事からはじめました。
  楽譜も5冊とも曲を同じ順番にしてみんなが同時に進めるよう二しました。
  低学年の子が多いので、まだギターのアンサンブルとはいきませんが
  そのうちギターのメロディーを弾く子と伴奏する子、歌う子など同時に
  進めるようになれば良いと思います。
  (前回六夢さんから、「合奏を行うのが良いのでは」との意見を頂きました)

  そのときによって子供の集まる人数が様々ですが、しばらく試行錯誤しながら
  継続してみたいと思いますので、また皆様ご協力お願い致します。

  

閉じる コメント(4)

顔アイコン

お疲れ様でした 今回は子供の人数が多くて良かったですね。 ギターを実際に教えようとすると、どうしても個人個人と向き合わなければならないのですが、 それでもバラバラに音が鳴っている環境では良いものは生まれないと思います。 素晴らしい演奏家が3人集まったとしても、3人が同時に違う曲を弾いてしまったら、それはただの騒音にしかなりませんから。 (続く)

2006/6/18(日) 午後 10:00 [ 六夢 ]

顔アイコン

やはり一同が同じ喜びを感じあえる、共有しあえる環境作りが大切だと思います。 低学年の子供もいますので、まだまだギターレッスンだけで喜びを得れる状態ではないのではないかと推測します。 私達はギター指導ももちろん重要使命なのですが それと同じくらい「気持ち良い空間を作ってあげる」ことが大切な使命だと思いますから。

2006/6/18(日) 午後 10:01 [ 六夢 ]

顔アイコン

お疲れ様!! 時間が合えば、ぜひ参加したいとは思っているのですが・・・・ 例えば、土曜日の午前中とか・・・ ギター以外での子どもが喜びそうなメニューなら、得意なのですが、 横道にそれるかな? でも、子ども扱いなら・・・得意分野なので、いつか、参加できるといいなあ〜〜

2006/6/19(月) 午前 1:35 [ ]

顔アイコン

六夢さん、翠さん有難うございます。 いろいろ試しながら、あせらず継続できればいいな〜と思っています。 また宜しくお願い致します。

2006/6/21(水) 午前 10:06 [ マシ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事