全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

第2回総会

 2006年5月7日(日)午後2:00〜3:45
 藤枝市生涯学習センター視聴覚室で第2回総会が開催されました。

 今年度の会員数31名
 出席者28名(会場に来た人12名、書面表決者16名)

 議案
 〜闇度の事業報告・決算報告
 ∈G度の事業計画・予算
 M事の改選(前年度の理事が再任)

今年度の事業計画としての意見交換について以下記載しました。
  理事長: 方針としては昨年度行った事業を中心に拡大を計る。
    藤枝市役所総務部市民安全課の杉本様(市民活動担当)の方にフェスティバルの件     
    でお手伝い頂いた。これからの学校や施設での活動などに協力を頂いて、
藤枝市での活動をより行いやすいものにするため相談していく。
そのために具体的な企画を提出し、進めていく。  
   藤枝市に事務所があるのでまず藤枝市を中心に活動していく。
    又、NPO事業を必要としている施設の情報収集を行い、ひきこもりがちな子供
    たちのいる場所へギターを寄付する、又は学童保育の施設にギターが有れば有効か
    等も検討していきたい。
     来年は4月8日(日)にフェスティバルを行う予定(生涯学習センター) 
  令:昨年度の活動についての広報に関して新聞社等が取り上げてくれ、取材にも来てくれ成功し
    たほうだろう。(中日、読売、産経、広報藤枝など)又、HPのブログもあった。これを
     継続する事と、何といっても会員の口コミ等で広げていくことが大切。
  浅:各事業の関連性がうすいので、中学校や施設などの日ごろの活動をフェスティバルに向けて
    行えば良いのでは。
  令: 静岡県内の高校の文化連盟に部活や同好会としてギターマンドリン部が15団体ある。
    その人たちにNPOを知らせ、来年の4月8日のフェスティバルの招待状を出すのはどうか。
    又、豊田中、春風寮にも。
  浩:フェスティバルにみんなが参加できるよう初級、中級など企画を作ったらどうか。
  夏:中学生にもフェスティバルで発表してもらったら。
  議長:昨年の問題点はNPOのサービスを受けた人や学校などが会員になってくれなかった事だ。
    文化の向上を目指すという事を理解して頂き、会員になって頂くよう努力していく必要がある
    のではないか。
  理事長:昨年度は中学校で会費の話を最初にしたが、NPO自体にまだ不信感のようなものを持
    っているようでそれ以上は話を進めなかった。今後検討したい。  
  浅:公民館の自主講座を年会費で開講など。
  議長:HPに書き込んで。あまりにもヒット数が少ない。アクセスして常日頃意見出してほしい。
  夏:なにをしているNPOなのかをわかりやすく明確な言葉にする必要があるのではないか。
  山:NPOの趣旨が愛好家を増やすのか、学校での活動をしているのか分かりにくい。
    福祉関係の事業なので助成金が受けられるかも。
  東:今年からNPOに参加したが、ギター再生、教育支援など、教育委員会の中で動くのか又は
    各学校に直接働きかけるのかなど分かりにくい。私は他の団体で毎年高齢者施設などで
    「出前コンサート」を行っているが、そのような形があれば分かりやすいのでは。
  議長:これはまだ事業として行ってない「コーディネイト事業」になりますね。
  安:「4月8日に集まれ!」とギターフェスティバルの事を皆に広める。その場で教える
だけでなく,HPに「初心者、中級者、上級者」向けの楽譜を載せ前もって練習して
もらう。レベルが様々な人が参加でき、来る人が友達を呼ぶようになる。
  議長:以前文部省の方針として学校でギターを使ったのだが、教える先生がいなくなり、ギターが
     そのまま山積みになっている。それを改善しようと日本ギター連盟などが案内したが返事が
     ほとんど戻ってこない。 この事業を個人で行うのは難しいし、学校も何もない状態に
したいようだ。それでNPOを立ち上げた。又、ギターで教育ができるのだというこを、
みんな知らない状態だ。
     他に、今年度は某大学に新しい学部(ギターで受験できる)を作れないか提案したい。

   等有意義な提案が出されました。
   今年度も皆さん頑張っていきましょう!!

 以上、大雨の日に集まってくださった皆様のご協力ありがとうございました。
 部屋の中は、和やかに暖かい雰囲気でした。 
 又いろいろな意見を出してください。掲示板にもどんどん書き込んでください!!


 
 

 2006年度の事業として4月16日に春風寮に伺いました。(10:00〜11:00)
 
  参加会員:浩一、わこ
  子供達:7名
  小学生2年生を上として幼児が集まりました。
  歌に合わせてギターをジャランジャランとかきならしご機嫌でした。
  今回は「翼をください」を行う予定で準備して行ったのですが子供の年齢層
  で選曲が異なり、「勇気100%」「大きな古時計」「きらきら星」等

  2年目ということで、内容も再検討していきたいと考えています。
  
  春風寮でのボランティア活動として、社会福祉協議会からのアンケートを
  書くことになりました。(昨日春風寮から連絡がありました。)
  又、私たちの活動についての改善点などもうかがったところ、会議の
  議題として、話をしてくださるとの事です。
  こちらからも提案をしてみたいと思っています。
   

2006年度 第2回通常総会を開催致しますので、皆様のご出席の程
宜しくお願い致します。

  日時:2006年5月7日(日)午後2時〜4時
      会場:藤枝市生涯学習センター視聴覚室

       議題:1.事業報告書及び決算報告書承認の件
          2.事業計画承認の件
          3.その他
 ※「出席」又は「委任」のお返事をメール又は返信用葉書にてお願い致します。

 2006年4月2日(日)14:00〜16:30
 第1回スプリングギターフェスティバルを開催しました。
 2005年度の最後の事業として、1年間の総まとめとして行いました。

 初めての催しということで前日まで、会員の皆様とご協力頂ける皆様と打合せを行い
 当日に臨みました。そうだ!忘れた事が1つ。「てるてるぼうず」を作ってつるすのを
 忘れたので、あ、あ、雨が……、結構降っちゃった。
 その雨にも係わらず、多くの方々にご来場頂きました。有難うございます。

 NPOの活動趣旨、活動内容、アトラクションとしての演奏、初めてのギター講座と
 簡潔にそして明快に進行したように思います。それぞれの仕事分担を行いながら、
皆様には惜しみないご協力を頂きました。これを1つのステップとしてこれからも
一緒に活動して頂けますようお願い致します。

《NPOの趣旨》 
NPO設立の目的:「ギターを弾く事」の社会的意義を明確にして
「ギターを通して」社会に貢献し、「人とのふれあいを持つ事で心を豊かにする
活動」を行う。
事業内容 1、ギターの再活用支援  2、音楽教育、大学進学支援
        3、その他専門情報のコーディネート
※ 大学進学などの情報を展示:好きなギターで大学に行き、それを生かした就職をして、
音楽を通して社会に貢献する道があるということをお知らせしました。

《参加者》NPO会員を中心に以下の方々に参加頂きました。
日本ギター連盟公認ギター教室の皆様(12:00よりプレイベントとして  
 発表会を行い、そのまま参加して頂きました。)20名      
アトラクションとして
◎焼津公民館講座「ギターアンサンブルドーン」 15名
◎河田夏妃さん(エリザベト音楽大学ギター科卒)
◎ギターラ・トルベール 3名
初めてのギター講座受講生」13名
ギターの弦の張替え希望者 1名
観客の皆様 130名


 《当日の進行》
   12:00〜13:30 日本ギター連盟公認ギター教室発表会(プレイベント)
   14:00 〜スプリングギターフェスティバル開会〜
   ◎式典
   14:00〜14:20  ○ 理事長挨拶(わこ) 趣旨説明 
○ 理事(吉田) 活動報告
   ◎コンサート
   14:20〜14:35 「ギターアンサンブルドーン」
   14:35〜14:50  河田夏妃 ギターソロ
   14:50〜15:10  ギターラ・トルベール
   ◎初めてのギター講座
   14:20〜16:30  受講と発表、最後に全員で演奏
             
    ※ 同時開催 弦の張替え・大学案内情報
    ※静岡第一テレビのビデオリポータークラブの方が取材してくれました。
     採用される場合は連絡が有るそうです。

《反省点と改善点など》
    1)「初めての講座」開始の準備の段取り:準備した教材を探したり、
                  教える担当の人への連絡が不十分など
    2) 広報の方法を検討し、前もって段取りを考えておく。  

 《事前の準備》
     広報(担当者:浅原)
     ◎ チラシ作成:3000枚 
     ◎ 配布場所
       1) 中学校…藤枝・焼津・島田・大井川・吉田(郵送)
       2) 小中学校…藤枝 藤枝市の教育長様画各学校に配布してくれました。
       3) 新聞社…毎日、読売 イベント案内に載せ頂きました。新聞を見ての
              問い合わせも数件ありました。
           他に朝日、産経、中日、静岡(藤枝・焼津支局)にも連絡はしました。    
       4) 公民館、マーケット、図書館、美容院、病院、職場、ポスティング、
           各自知合いなど大きな力となりました。
       5) 生涯学習センター近辺町内会…木町、小坂町町内会1249世帯各戸配布
     ◎ 各市町広報…藤枝・焼津(3月15日)・大井川(3月5日)・島田(3月6日)

           内容   広報藤枝 3月5日号 「まちかどファイル」
           《Springギターフェスティバル》
            ギターコンサートやだれでも簡単に弾けるギター講座などを行います。
             又、弦の張替え指導もあります。
            とき:4月2日(日)午後2時〜4時30分 ところ:生涯学習センター
            入場料:無料 
           ※弦の張替え指導を受ける人はギターと弦をお持ち下さい。     
           ※申込不要(ギター講座受講希望者のみ事前にご連絡下さい)
            問合せ:NPO法人ギター教育音楽教育プロモーション(月曜〜土曜日
            午後2時〜6時) 筺623-3433
     ◎ ギターで受験できる大学の入学案内の収集(担当:高橋)
              3月2日 21校へ直接連絡:資料を郵送してくれた所、14校
     当日までの他の準備
     ◎ 「初めてのギター講座」(担当者:飯塚)
           教材
       1)「炎のファイター」スコア・第3パートフレットボード付パート譜
       2)豊田中学校用に作ったもの一式
       3)簡単コード:少年時代、翼をください、かえるの合唱    
       4)メロディーフレットボード付;かえるの合唱、カッコウ
       5)他 出船メロディー
       ※ 「炎のファイター」については3月5日の「ドーン」の練習時に
          説明書と共に、メンバーに配布・説明有り。
     ◎ 看板、受付、他掲示物の作成(担当者:浅原)
     ◎ スタッフ用の昼食準備(担当:浩一)
     その他の準備
       1)各自の持ち物にすべて名前を書く(荷札など使用)
       2)スタッフの名札準備
       3)受付用筆記用具、マジック、セロテープ、はさみ、記名帳、ビニールテープ
       4)弦の張替え用セット、糸巻き、ドライバーなど
       5)各大学案内(14校)

    《準備の日程》
       2月3日 フェスティバル原案作成
       2月6日に各市町の広報に依頼。(この日が締め切り日)
       2月15日 チラシ印刷1500枚 その後必要に応じ、1500枚印刷
       3月25日 スタッフ最終打合せ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事