フィリピン 子供の図書館 パガサ

フィリピン、アンヘレスの子供図書館と下町の日常を紹介。

全体表示

[ リスト ]

きょうのアンヘレスは、晴れたり曇ったり
日中の気温30度、湿度70%で
東寄りの風がそよそよ。


午後から井戸掘り名人と現地で「名水プロジェクト」の打合せ。
たぶん12〜18mで、良質な井戸水が出ると思われますが
こればかりは、掘って見ないと分かりません。


この井戸は、深さが約8mで飲料不可
一旦パイプを引き抜いてパイプの腐食状態を診断。
腐っていなければ、第一不透水層の下までパイプを追加、
腐っていれば全て新品に交換です。


一昨年、寄付していただいた井戸は、
今日も大活躍中でありました。(^^)
井戸掘りの着手は、今日中に材料が揃えば明日から
材料が明日になれば、明後日からの予定です。


今日のパガサは賑やかな一日でありました。


パソコン教室は全員宿題で15分の「残業」
寺子屋は英語の勉強(写真撮影を失念)



閉じる コメント(4)

顔アイコン

先月、アンヘレスにある水道局で水質検査をしました。ポーラックの土石流被災地の場合、深さ80メートルから90メートルくらい突き抜かないと飲める水が出ません。
カルシウムや硫酸イオンなどの成分のパッケージの検査では一つのサンプルにつき4000ペソ前後かかりますが、今回、基準値を下回っていることがわかり、安心しました。
井戸掘り業者と水道局、ひいては地質学者の間の情報共有とかあるといいのですが、わいろを渡して水質検査のデータを捏造して、ミネラルウォーターとして販売するような形での子ラボもありそうで、不安は尽きません。

2016/1/13(水) 午前 8:26 [ access実験農場 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。
いよいよですね。
水が出るまで大体何日ほどかかるのですか?

2016/1/13(水) 午後 7:12 [ tabang ] 返信する

顔アイコン

access実験農場さん
80メートルの井戸掘り、鋼管の直打ち工法では難しいですね・・・
水質検査をしてあげたいですが、4000ペソでは手が出ません。(汗)

2016/1/13(水) 午後 11:50 bunbun 返信する

顔アイコン

tabangさん
場所にもよりますが、今回の地区は1日あれば水が出ます。

2016/1/13(水) 午後 11:52 bunbun 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事