日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全909ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至 「日刊 ゲンダイ」より

<<
「“身を切る改革”をやるんちゃうんか」とツッコまれている。

税金が原資の「文書通信交通滞在費」(文通費)の領収書を巡り、日本維新の会に新たな問題が浮上した。

ナント、使途を公開している現職の国会議員21人全員が文通費の領収書を自分で自分に切っていただけでなく、自分の政治団体に寄付していたのだ。

国会議員には月100万円が文通費として歳費とは別に支給されるのだが、維新の議員は

「公の書類」
の発送といった使途に限られる文通費を選挙費用などに流用。

その上、維新が受け取った約7.6億円の文通費(2015年10月〜19年3月)のうち約5.7億円が、

所属議員が代表を務める政党支部や資金管理団体などに寄付されていたのだから呆れてしまう。

維新は
「使途の公開」

を高らかにうたっているが、文通費が政治団体に寄付されると、別の寄付などの収入と区別がつかなくなり、

結局、何に使われたのか分からなくなってしまうのだ。

すでにネット上では、

「#セルフ領収書」
問題として大炎上していたが、億単位のカネを関連団体に流していたことが新たに発覚し、
有権者の怒りの火に油を注いでいる。

維新のセコい“錬金術”について、ネット上で

<何が「身を切る改革」なのか>
との声が続出しており、投票日直前の参院選を直撃するのは必至だ。

維新からは選挙区8人、比例区14人が出馬している。

大阪、兵庫では維新候補が当選圏内に入っているものの、セルフ領収書問題の更なる炎上で票が別の候補者に流れる可能性がある。

もちろん、比例区でも票を失うことも考えられる。

維新の“セルフ領収書”問題を巡っては、党首討論で松井一郎代表が共産党の志位和夫委員長に噛み付いたものの、

逆に維新の議員が「文通費全額を自身が代表を務める政党支部に入れている」

とバクロされて炎上するキッカケとなった。


「限りなく違法行為に近い」
政治資金に詳しい神戸学院大教授の上脇博之氏がこう言う。

「そもそも文通費は法律で公の仕事をするために使われることが前提です。

にもかかわらず、維新は文通費をあたかも政治資金として使っていいかのように解釈しています。

政治資金としての使用が前提とされていない文通費を政治資金として使うのは、限りなく違法行為に近い。

『身を切る改革』どころか、政治資金として還流することで身を肥やしているに等しいと思います」

有権者はもっと怒るべきだ。

 ※
「身を切る改革」は、維新のネタ。

それほど「身を切る」のが好きだったら、「政党助成金」を辞退すればいいじゃん!

NHK より
ことしの政党助成金 8党で総額317億円余

自民党178億9400万円

立憲民主党32億3000万円

国民民主党54億600万円

公明党30億500万円

日本維新の会13億5700万円

自由党2億7500万円

希望の党2億1900万円

社民党が3億8400万円

一方、共産党は政党助成金の制度に反対して助成金を受け取っていません。

政党助成金は、国の平成31年度予算案が成立すれば、年4回に分けて各党に交付されます。

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

大腿部頚部骨折のために、自力歩行が困難になった母。

つまり、太ももの一番上の丸い骨が骨折し、人工骨に置換手術。

一日、2度の訪問看護、わたしが帰宅してからはわたしが看護。

母は、昼夜逆転しているから夜中に起こされる。

で、その結果、わたしは睡眠薬が必要にってしまった。

8時間ベッドの上で横たわっていても、熟睡感が全くない。

友人は「歳だからねえ」という。

わたしの睡眠薬は、6〜7時間しか効かない。

たとえ8時間睡眠とっても昼にはガス欠。

で、1時間以上の昼寝が必要な身体に。

2時間眠っても、夜の9時〜10時には、いつもと同じ時間に眠れる。


同じ悩みを持っている友人に相談したら、

友人「その症状は、睡眠時無呼吸症候群だ」

とキッパリ。

検査をすればはっきりする、という友人の言葉に勇気づけられてわたしも検査。

記録装置をへその上あたりにゴムバンドで固定。

左手の人差し指には、血中酸素濃度の計測装置が。

で、1日約8時間、2日間の記録をとった。

               記録が ↓

イメージ 1

重症の「睡眠時無呼吸症候群」一歩手前。

1時間あたりの無呼吸低呼吸回数、実に26.7回。

全睡眠時間の無呼吸低呼吸回数、実に210回。

平均の無呼吸低呼吸、30秒。

最長の無呼吸低呼吸時間、実に90秒。

90秒間、息をしていないのだ。

将来的には、「ぽっくり」死ぬ可能性がある。

血中酸素飽和度最低値は、78%。

これって、危険だ。

正常値は96 %以上、95 %未満は呼吸不全の疑いがあり、90 %未満は在宅酸素療法の適用となります

首を絞められ、「苦しい」という値が90前後。

苦しいよりはるかに「苦しい」状態。

失神一歩手前。

立ちくらみが起きて、毎年、立ちくらみの度合いが厳しくなっている。


早速、睡眠中も酸素を取り込める装置をドクターに依頼した。

来週の水曜日には、装置をつける説明を受けて、とりあえず、1ヶ月試して見よう。

開く コメント(3)[NEW]

開く トラックバック(0)

  山本太郎がかなわない人・共産 倉林 明子  

一 れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」
<<
 ――野党は本気の捨て身を見せ切れていないから、有権者の支持が高まらない。
 みんなダメだと言う気はありません。

与党の中にも心ある人がいるし、でもその中で公認を得られなくなるから黙っている人たちがいる。

野党の中にも素晴らしい人たちはいて、とてもじゃないけどかなわないっていう人たちが山ほどいます。
>>


イメージ 1
                              山本 太郎

イメージ 2

                       日本共産党 倉林 明子
記事の本文がながいから、興味がある方はアドレスを参考にしてください。
                       ↓


「野党の中にも素晴らしい人たちはいて、とてもじゃないけどかなわないっていう人たち」

山本に「とてもじゃないけどかなわないっていう人たち」のなかに、

京都の参議院議員の共産党・倉林 明子(くらばやし あきこ)がいる。

元看護師。

成績優秀で医師を目指していたが、家が貧しいため看護師を目指す。

フクシマ県西会津出身。

兄弟・姉妹に弱視などが多く、病を治療したい一心で医師を目指すが、経済的理由のために医学部を断念。

当時、日本一学費が安かった京都市立看護短大に入学した。

で、京都府会議員・京都市会議員・参議院議員。

イメージ 3
                    日本共産党 倉林 明子

倉林の演説会に山本 太郎が応援演説。


山本 太郎 が倉林明子を応援した動画
          

 「失ってはならない国会議席」と山本太郎が倉林を応援

応援演説後、山本 太郎が記者会見。

記者 「この後は、立憲民主党の候補を応援しに行きますか?」

山本 「行きません。京都で応援するのは倉林 明子さんだけです」

山本と倉林とは、6年間の議員生活で、すっかり同士。

山本に
「とてもじゃないけどかなわないっていう人」

といわれるている倉林である。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ドロボーにも3分の理 脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪  日刊 ゲンダイ」より

<<
宅配の荷物を盗んだ女2人組。その荷物が、脳腫瘍を患った5歳の男の子への大切なプレゼントだったことを知り……。

米地方局WBOC16(6月28日付電子版)などによると、デラウェア州ブレーズに住むティミー・ビック君(5)は自閉症で、昨年10月に脳腫瘍と診断された。

ティミー君は米プロレス団体WWEの熱狂的なファンで、両親は腫瘍の除去手術の前に、ティミー君を力づけるため、“ある物”を贈ることを思いついた。

WWEのチャンピオンベルトだ。

両親はベルトのレプリカをオンラインで購入。ベルトに埋め込まれたプラスティックの宝石を、本物のベルトに使用されているジルコニアやクリスタルに換え、

さらに本物ソックリにするため、ワシントン州に住むプロの職人、セルジオ・モレイヤさんに改造を依頼した。

セルジオさんは両親から事情を聞き、

「息子さんのために無料でやらせてもらうよ。すぐにベルトを送ってください」
と申し出た。


両親はすぐにベルトを箱詰めにして送ったが、荷物が届いた時、ちょうどセルジオさんは不在。

そこに女2人組が現れ、荷物を盗んでいってしまったのだ。

セルジオさんの自宅ドアには、センサーが不審な動きを感知し、監視カメラを作動させるシステムが設置されていて、2人組の映像がバッチリ写っていた。

セルジオさんは、映像を警察と地元テレビ局KIRO7に渡すと共に、同局の取材を通じて2人組にこう呼びかけた。

「あんたらは、あれが戻ってくるのを楽しみにしてる5歳の男の子から希望を奪ったんだぞ。男の子から盗んだんだ。あんたらは彼の心を打ち砕いたんだ!」

番組では、ティミー君が脳腫瘍で手術を受けることも報じられた。

その2日後。

女2人組が盗んだベルトと手書きの手紙を手にしてセルジオさん宅を訪れた。

そして涙を流しながら謝罪したという。

手紙には〈自分たちは麻薬中毒でホームレス状態で、手っ取り早く金をつくるために盗みをはたらいてしまった〉と書かれていた。

〈ニュースを見て、自分たちのしたことの意味を知り、心から恥ずかしく思った〉
としたうえで、こう記していた。

〈私にも6歳の子どもがいます。子どもの希望を盗んだなんて夢にも思いませんでした。

ティミー君はヒーローです。許してください。麻薬を断ち、きれいな体になることを決心しました〉

セルジオさんは2人を抱き締め、「告発はしない」と伝えた。

ティミー君の両親もセルジオさんの措置に同意した。

一方、当局はいずれにせよ、2人から事情聴取する方針だ。訴追するかどうかはその後、決めるという。

セルジオさんによると、ベルトの改造には3週間ほどかかる。ティミー君の母親はこう語った。

「あの子にベルトを見せて、手渡すのが待ちきれません。大喜びするでしょう」

この話は、セルジオさんの地元のピアース郡保安官事務所のフェイスブックにも投稿された。

人々からはティミー君の手術の成功を祈る声、女2人組に寛大な措置を取るように求める声など多数の書き込みが寄せられている。
>>

わたしも脳腫瘍の患者だから、身につまされてこの記事を読んだ。

〈自分たちは麻薬中毒でホームレス状態で、手っ取り早く金をつくるために盗みをはたらいてしまった〉
と涙を流しながら犯人から謝罪の手紙。


実は、戦後、親父はシャブをやっていた。

徹夜仕事が重なって「疲れ」をとるために「シャブ」をやった。

注射のあと疲れが吹き飛んだが、そのご疲労感がまし、ますます「シャブ」が欲しくなる状態に気づいた父。

「シャブ」を三回使えば、中毒になると感づきやめたそうだ。

親父がシャブ中毒になっていたら、わたしはシャブの売り子になっていたかもしれない。

人生はどこでどう転ぶかわからない。

「シャブ」とは、「骨までしゃぶり尽くす」から「シャブ」である。


麻薬中毒患者を火葬した骨は「シャブリ尽くされた」カスカスの骨である。

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/258084
今の日本をNYタイムズ紙が「独裁国家」と表現するのは当然  「日刊 ゲンダイ」より

<<
「日本は独裁国家か」――。

国内外の多くの人が日本は民主主義国家だと思ってきた。

そのため、今日まで「日本は独裁国家か」という質問すら、あり得なかった。

しかし、世界で最も権威のある新聞の一つ、ニューヨーク・タイムズ紙が5日、日本を「独裁国家」と表現した。

重要なので翻訳する。

〈日本は憲法によって報道の自由がうたわれている近代民主主義国である。

本来ジャーナリストが『国家の敵』とみなされるような国ではない。

だが、記者が記者会見に臨むのを拒否したり、記者を懐柔するため、政治家と記者との間でクラブ的関係を使う等、

日本政府は時々、独裁国家を想起させる方法で行動する〉



民主主義の根幹に「報道の自由」がある。

「報道の自由」のない国に民主主義はない。

その「報道の自由」に対して、さまざまな国際機関が日本の状態に警鐘を鳴らしている。

「国境なき記者団」は毎年報道の自由度についてのランキングを発表しており、

今や日本は67位である。

日本の前後にどのような国があるかといえば、59位にポーランド、60位にジョージア、61位にアルメニア、62位にハイチ、

63位にボスニア・ヘルツェゴビナ、64位にクロアチア、65位にギリシャ、66位にニジェール、68位にマラウイである。

いずれも世界的に独裁国家と評されたことのある国々であり、日本人が「仲間」と考えているであろう北欧やオランダ(4位)、スイス(6位)やドイツ(13位)は同じグループにいない。

今の日本は「忖度社会」といわれる。

しかし、この忖度は、個々人が自由な判断で忖度しているのではない。

政府の厳しい「アメとムチ」の中で社会全体が忖度を選択しているのである。

安倍政権への隷属姿勢をとらなければポストを外され、隷属すればポストが与えられる。

こういう状況が社会の隅々まで浸透している。

その「アメとムチ」が最も厳しく実施されているのが、日本メディアと各省庁なのである。

2017年8月2日。

福田元首相は「各省庁の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。

恥ずかしく、国家の破滅に近づいている。

忖度以上のことをしようとすり寄る人もいる。

能力のない人が偉くなり、むちゃくちゃだ」

と発言したが、この発言が指している状況は報道機関でも変わらない。

日本はひたすら破壊に向かって進んでいるといえ、ニューヨーク・タイムズ紙が「独裁国家」と表現したのも当然である。
>>

公務員中の公務員。

憲法遵守義務のある議員(首相)が、憲法「改正」の音頭とり。

これは、憲法違反である。

憲法違反といっても、「どこが違反なのかわからない」でんでん無視とでんでん虫。

とかく、無知は恐ろしい。

無知を装って行動する輩には、道理にしたがって国民の民意に基づき撤退願うほかないだろう。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全909ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事