スキマトラベラーER501 旅と無線のブログ

弾丸旅行が得意技! 少ない休日でもっと遠くへ!
日本で唯一
日立市の山奥にある人が乗らないロープウェイ 架空索道を見た来ました。
イメージ 1

日立市山間部にある日立セメントの石灰石採石場で石灰石を索道に乗せて山を越え、日立市街地の手前でベルトコンベアに乗せ換え。
地下トンネルで日立市中心部を通り抜け、日立駅前のセメント工場まで運ばれるトラック輸送に頼らないエコなシステムです。
日立セメントのセメント生産撤退により索道の廃止が予定されています。

イメージ 9


青葉台団地から助川山自然公園の登山道を約1時間ほど歩くと索道の近くまで行けます。
イメージ 2

イメージ 5

イメージ 6


登山道には索道から石灰石が落下する可能性があるので、このようなトンネルが設置されています。
イメージ 3

石灰石は索道で山を越え、写真に見える煙突がそびえる日立駅前のセメント工場まで運ばれます。
イメージ 4

炭鉱が栄えていた頃には他の場所にも索道があったようですが、時代の流れで最後の索道も平成で役目を終えることになりそうです。

標高328.3mの助川山山頂からデジ簡運用して4局さんと交信することができました。
見晴らしは良いのですが、関東平野方面は風神山の影になってしまい、鹿島灘方面にしか飛ばないようです。
イメージ 7

イメージ 8



この記事に

開く コメント(1)

クリスマスイブにAORからAR-DV1でT空港MCAで使われているTETRAトランキングモードが受信できる新ファームウェアが発表され、AORから粋なクリスマスプレゼントとなりました。

12月27日筑波山麓の朝日峠で受信テストをしてきました。
イメージ 1

このロケーションなら成田空港と羽田空港が受信できそうです。
イメージ 3


空港MCAは460MHz帯に25KHzステップで割り当てされているので、モービルホイップを接続したDV1にセットしサーチするとすぐに交信が聞こえてきました。
イメージ 2

TETRAは1周波数に4つのタイムスロットがあるようで、受信中のスロット番号がディスプレイ左下に表示されます。
メインダイヤル押下で任意のスロットが選択可能で、スロット選択をオートにしておくと使用されているスロットを自動的に選択、受信中に他のスロットに交信があると自動的に受信スロットが変わります。
 音声信号があるかチェックしながらサーチしてるようで、サーチ速度は遅いです。割り当て周波数をメモリしてメモリスキャンも可能。

音質はデジ簡と比べるとザラザラした感じ。モニターキーを押してもノイズは出力されません。

今まで聞こえなかったのか聞こえるようになるのは受信マニアにとっては嬉しい限りです。
処理能力の問題でDV10での対応は難しいと思いますが、DV1,DV10の今後の発展に期待しています。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

IC-DRC1使用レポート

話題のデジタル小電力コミュニティ無線IC-DRC1を購入したので、12月9日筑波山麓の朝日峠で移動運用をしてきました。

あまり天気が良くなく気温がかなり低かったせいか、デジ簡もコミュニティ無線も静か。

DJ-X11にノートPCを繋ぎAISを受信しつつコミュニティ無線でCQを出してみましたが応答はありませんでした。

イメージ 1


撤収しようとしたところ、川崎市移動のヨコハマYY11さんのCQが聞こえてきてコミュニティ無線初交信に成功。

イメージ 2


IC-DRC1をUSBケーブルでPCに繋ぎ位置情報表示ソフトを起動させておくと、瞬時に相手局の位置がピンポイントで表示されます。
無線機本体にも相手局までの距離が表示されますが、方角と「遠い」としか表示されず時々しか距離は表示されませんでした。ある程度離れた距離になると「遠い」としか表示されないのかもしれません。

音質はデジ簡とほぼ同等ですが、スピーカーの特性か若干割れぎみに聞こえま。

PCをネットに繋いでおく必要がありますが位置情報表示はかなり便利ですので、これから移動運用にはノートPCが必須になりそうです。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

東名高速東京料金所内にあるNEXCO中日本の広報施設コミュニケーションプラザ川崎を見学してきました。
イメージ 1
東急田園都市線宮前平駅からバスで約15分
東名高速東京料金所管理事務所内にあります。

展示室のメインはこのジオラマ
イメージ 2
イメージ 3
かなり細かいところまで作り込まれています。

高速道路の建設から維持管理までの様々な仕事を映像とパネルで詳しく説明しています。
イメージ 4

予約不要で誰でも見学可能なこの施設の見所は、なかなか見る機会のない交通管制室の見学です。
イメージ 5
管制室の左側は道路管制で非常電話等からの通報を受けたり、管理隊の黄色のパトカーに指示を出す役割。
右側は施設管制で、トンネル内の監視や電力、通信システムの監視を行っています。

イメージ 6
管制室の後ろ側には各ラジオ局の放送ブースがあって、ここから交通情報がラジオを通じて届けられています。

見学室にある管制システムのサンプル画面
イメージ 7
消防署の管轄まで表示されてます

管制システムは最新の画像処理技術やデータ処理技術を使い、渋滞や事故などの情報を道路上の情報板に出したり、ハイウェイラジオの音声合成を作成する作業はほぼ自動化されていて、最小限の人数でのオペレーションを可能にしているそうです。
イメージ 9
管制室はガラス越しでの見学ですが、見学室内にあるモニター用のスピーカーからはNEXCOのデジタル無線が流れていて、今では聞くことのできない川崎管制室の交信を聞くことができました。
アナログ時代は高速道川崎本部のコールサインでしたが、デジタル化後は川崎管制室のコールサインに変わっていました。
NEXCOデジタル無線の音質はデジ簡やD-STARのAMBEよりザラザラした音質であまり良くない感じがしました。

屋上からは東京料金所が一望できます
イメージ 8

無線好きには必見の施設だと思いますので、皆さんもぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

9月28〜29日の1泊2日で富良野、美瑛、旭川と忙しく巡ってきました。

9月28日7時5分発のジェットスター103便で新千歳空港へ
イメージ 1
片道7000円 大手航空会社の半額以下。預け荷物が有料で予約変更や払い戻しが出来ない等制約はありますが、LCCは安いですね。

9時少し前ほぼ定刻通りし新千歳空港に到着
イメージ 2
レンタカーを借りて富良野を目指します

新千歳-道東道-占冠と経由し走ること約2時間富良野市へ入り、富良野小学校前にある北海道中心点に寄り道
イメージ 3
イメージ 4
経度緯度を基準とした北海道の中心だそうです

超有名観光地
ファーム富田に到着
イメージ 5
イメージ 6
有名なラベンダーの季節は終わってしまいましたが、まだまだ沢山の花が咲いてました

イメージ 7
やはり地震の影響なのか観光客は少めで観光バスも1台のみ。観光シーズンというのに園内は閑散としてました

美瑛へ移動し新栄の丘に立ち寄り
イメージ 8
イメージ 9
北海道らしい雄大な景色です

ガイドブックに載っていたジェットコースターの道へ行ってみました
イメージ 10
アップダウンの多い道がジェットコースターのように見えるので、いつしかこのような名前が付けられたようです

ぜるぶの丘に到着
イメージ 11
ここまでの移動中ににわか雨が降ったので、きれいな虹が出て奇跡的な写真が撮れました!

この後旭川へ移動する予定だったのですが、ここで出会った地元の方に青い池まで20分ほどで行けると教えて頂き、予定を変更して青い池に向かいました

青い池到着
イメージ 12
金属分を多く含む水が太陽光を反射して青くみえるそうです
波がほとんど立たないので綺麗な水鏡になり神秘的に景色でした
紅葉の時期は綺麗でしょうね

日没まで少し時間があったので、大急ぎで美瑛の丘を巡ってみました

北西の丘展望公園
イメージ 13
イメージ 14

ケンとメリーの木
イメージ 15

セブンスターの木
イメージ 16
イメージ 17
ここで日没時間切れ

宿泊は旭川駅前のワシントンホテル
イメージ 25
イメージ 18
私たちが最後のお客様
旭川駅前再開発で駅直結のホテルが開業、その他にも大手ホテルチェーンが続々と開業し利用客が減少、残念ながら閉館となったようです。

夕食は地元有名店でジンギスカン
イメージ 19
イメージ 20
超柔らかな肉で箸が止まらず

9月29日
早起きして駅周辺をお散歩
イメージ 21
旭川の路線バスは三菱車が主流のようです

日野セレガの高速バスなんですが、よく見ると右側前のトランクの半分に燃料タンクを増設しています。
北海道向けの特別仕様なのかもしれません。
イメージ 22

せっかく旭川まで来たので、入場券を買って駅ナカを見学
イメージ 23
キハ40もまだまだ元気です

意外と高いJR北海道の運賃
イメージ 24

9月29日
2日目は旭山動物園を訪れました
イメージ 26
開園前の入場待ち
これでも普段の土曜日と比べるとかなり少ないそうです

動物の姿を見る他の動物園と違い、動物本来の行動や能力が見られる行動展示が特徴の旭山動物園。
イメージ 27
動物をすぐ近くで見られる工夫もあって飽きずにずっと見ていられるので、園内を全部見るには1日では足りないくらい。
イメージ 28
イメージ 29
予定時間を大幅にオーバーしてしまったので、この後予定していた旭川ラーメン村はキャンセルして新千歳空港に向かいました。

新千歳空港は復旧作業も終わり、飲食店や土産物店は通常通り営業してます。
イメージ 30
富良野、美瑛と有名観光地を巡ってきましたが地震の影響が響いて観光客は少な目でしたので、北海道旅行は今がチャンスですよ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事