へたくそ剣道理論

50歳代〜60歳代のおやじの初歩的剣道考え

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全730ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

                           「一枚の写真からの想像力」

                                                       マニアックM

さて、皆さんの造像力やいかに?

昨日Facebookで掲載した、一枚の写真。

イメージ 1

上記は、政令指定都市広島の広島駅の一つ東側の天神川駅の7月18日午前9時45分のプラットホーム。

一日の乗降客数は18578人、広島県内で8位のランク。

そして、左端にはブルーの機関車が沢山止まっている。

天神川と広島駅の間は広島貨物ターミナル駅です。

ブルーの貨物機関車桃太郎や瀬野ー八本松間の急こう配を後ろから押す補助機関車たちで、ここまでそろって止まっているは非常に珍しい光景です。

何故かといえば、先日の大雨によって山陽本線、呉線、芸備線は分断状態で、今日のニュースでは、復旧は早くて今年の11月だそうです。
よって、50以上の貨車を引っ張るこの貨物機関車たちは11月までお休み状態・

各企業も、コスト高を覚悟で、皆トラック輸送に現在切り替えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週は、天神川から向洋駅次の海田市駅までの道路は災害の影響で、この道しかなく3時間以上の大渋滞。

先週、向洋駅横のお客様に午前10時にアポを取っていたが・・・

片道3時間往復6時間をこの一駅の区間で費やすわけにもいかず・・・

11時30分には県庁での仕事のアポもあって・・・

あらゆる方法を考えて・・・

天神川駅そばの大型ショッピングに車を止めて、天神川駅まで朝だというのにすでに34度。

10分歩いて・・・・天神川駅に到着の写真が上記である。

臨時ダイヤも7月18日から災害ダイヤとして張り出されていた。

広島駅より東は、天神川、向洋、海田市までの3駅のみ運行。

イメージ 2

普段は、山陽本線、呉線と混在して走るために10分に1本の列車が・・・30分に1本。


上記のプラットホームの無人の写真一枚で、他の県の人にここまで想像することを望む方が無理か。

決して、プラット一人旅のようなのんきな写真ではないのであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

向洋のお客様は、ブログにも時々登場の書道の大家の先生で、過去には高橋泥舟の文字をまねて書いていただいたこともある。


今回は書道の西郷隆盛の祭文を私が模写した文字で盛り上がったが・・・・・11時30分には県庁のアポがあって・・・

急いで、向洋駅に帰って、自動券売機に行けば人が並んでいて・・・

30分に1本の列車が駅に滑り込んできて・・・

仕方ないので改札の窓口に150円出して・・・

「次の駅まで」といえば

「次とはどちらですか?」

「天神川」そうこうしている内に、列車がプラットホームに止まった。

駅員さん
「もう150円持って列車に乗って・・・・わかりました。発券します。10円のお釣りです。」

イメージ 3

この切符かなりレアです。

よって天神川駅で、駅員さんに頼んで記念にもらった。

イメージ 4

行きの切符はこんな感じ

イメージ 10




天神川駅で普段は貨車を50両以上夜中に引っ張って走ったり、瀬野ー八本松間の急こう配を後ろから押す機関車たちが休んでいる珍しい写真です。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


自分でも決して満足いく表現の俳句ではありませんが、山陽本線の災害で、残念ながら休まざるを得ない貨物列車と朝から34度の玉の汗が出る灼熱の太陽を天神川駅プラットホームでベンチに座って、読んだ俳句ですが・・・・

私の天神川から向洋駅を降りた時の向洋駅のプラットホームでの私の腕。

イメージ 9

汗が玉になっちゃっています。

                          「灼熱に
                  貨物列車や
                       肩休め」

                            マニアックM

ちなみに、向洋駅まで行って、私の懐に入る仕事の手数料は300円弱です。

それでも、損得以上の何かが仕事にはあるという事を理解できるかできないか?

剣道とは別の社会人としてのスタンスですか?



この記事に

開く コメント(0)

              「プレジデント範士の指導を聞いても、その場にいる人でさえ、
              正確に理解できる人はびっくりするぐらい少ない。
              なぜか?理解できない人の特徴は、この稽古をすれば、
              次に範士はどんな展開のために今の稽古をやっているかを、
              考えながらやっていないと、まったく違った方向に行ってしまう。」

                                                    マニアックM  
イメージ 1


イメージ 2


今日は7月11日の崇菱会です。

だんだん複雑になてきました。

複雑になるという事は、実戦モードの基本稽古です。

一般庶民の基本稽古=ただ面、小手、胴

もう少し進化して、出ばな、応じ技までが、一般の基本形です。


プレジデント範士の基本稽古はより実戦に近くなります。

元立ちが、打たせるだけなのか?元たちが次には今度は打つ側になるのか?

自分自身で考えながら、想像しながらやらないと、一人違うことをやってしまうことになります。































この記事に

開く コメント(0)

               「文献に礼が表れたのは、推古天皇の憲法17条の第4条に、
               群卿百僚礼を以て本とすべし。とあるのが始まりらしい。」

                                        日本剣道研究会 研究書 巻之五


今日、札幌の古書店から、日本剣道研究会 研究書 巻之五、巻之六の2冊も届きました。

イメージ 1

イメージ 2

面白いですね。

剣道は礼に始まり、礼に終わるとは・・・よく、剣道の先生や審判長が話されるが、その礼とは、何ぞや?

礼とは?いつから始まったのか?

昔の剣道の先生方は、根本から研究して文章に残されていたのですが・・・・

62歳にして、初めて読む事ばかりです。

イメージ 3

目次のみ御裾分け

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


イメージ 6

巻之六には、恐ろしそうな項目もありますが、剣道家としては、知っておくべきことだったのでしょう。

ちなみにお値段

イメージ 14



さて今日は、広島大学剣道場迄、高速がつながって・・・・

先ずは、学生さんの大雨被災で亡くなられた方々に黙祷・・・今日現在で105名の方が広島県で命を落とされています。
行方不明者はあと9名だそうです。

3連休で、剣道部の学生さんたちも、被災地にボランティアに入ったそうです。

イメージ 10
<黙祷は、61代主将の自主的発案で実施されました。>

今日は、道場にデジタル温度計をプレゼントしました。

げろ〜〜〜こんな温度!
イメージ 11

太鼓の下に設置しました。

イメージ 12

ちなみに道場の入り口には、大学が各体育館に設置した、温度計もあります。


やっぱり、ゲロゲロの温度!
イメージ 13

今日の私と学生さんとの稽古は…苦行以外何物でもありません。

かっことか、理論とか、言っている場合ではありません。

立って、竹刀を多分振っているかも?の状態で立っているのが精いっぱいです。











女子のバトル

4年  vs   3年







この記事に

開く コメント(0)

            「来れば則ち迎え    去れば則ち送る    対すれば則ち和する 
            五五の十         二八の十        一九の十 
            之を以て和すべし    虚実を察し       陰を滅し
            大を伏し          方を絶し        細に処し
            微塵に入り        殺活機に在り     変化時に応ず
            事に臨んで心を動かす勿れ                         」

                                           日本剣道研究会 研究書 巻之一より

愛知県内の古本屋より「日本剣道研究会 研究書 巻之一」が今日届きました。

表題は、一番最初に記されています。

イメージ 1


プレジデント範士や石原範士が相手との調和につて良く引用される言葉

「五五の十 二八の十  一九の十」の言葉が、ちゃんと活字として残っていました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ちなみに・・・お値段は1冊

イメージ 5

明日か明後日には札幌の古本屋から「巻之五」・「巻之六」も手元に届く予定です。

奇しくも三冊とも同じ値段でした。(泣き!)<(笑)?>

今日は7月4日の崇菱会の通信教育です。

その前に、

<お詫び>

7月4日のブログで、2018年9月8日土曜日に崇菱会十周年の記念行事を行うと予告しました。

しかし、主催者側の会場確保の確認不足で延期となりました。

崇菱会剣道場の隣で、広島県クレーン協会の講習会と試験が同じ日に開催され、今週水曜日に、騒音と振動調査が行われて、講習会・試験に支障をきたすと結論付けられました。

現在、プレジデント範士の御多用の中、調整していただきまして、2018年10月6日土曜日を代替えで、各方面と協議中です。

すでに10名近い県外の遠距離講習生の参加希望がありました。

遠距離講習生の皆様には、すでに宿泊場所やJRを予約されていた方もありました。

心よりお詫び申し上げます。

崇菱会 7月4日

イメージ 6



前・後ろ・前・・・・打つ






























この記事に

開く コメント(0)

     「プレジデント範士が打ち損じをした後に、右こぶしを遠くに伸ばすしぐさを必ずされる。
     この肘を伸ばすしぐさに、面打ちの極意が隠されているのではなかろうか?」

                                                       マニアックM

2年前の7月15日のブログに、同じような研究をしていた。

そのブログは、最後に見てもらう事として・・・・

最近、ふと・・・・・

表題を心の中で思い出した。

これは、たぶん私しか気づかないし、真似ようとも思わないしぐさでありますが・・・

どんな感じか動画を見てみましょう。

イメージ 1


イメージ 2

マッスル君にはその右ひじのしぐさを伝授されていますが・・・・本人は気づいているかいな?
イメージ 3

また、こんなシーンでも・・・そのしぐさ

イメージ 4


さて、要は、簡単に剣道用語でいえば、右ひじを伸ばすという簡単な文章になるのだが・・・

プレジデント範士の、打ち損じた後の肘を伸ばして、右こぶしを遠くに放り投げるタイミングを意識して・・・

シャドウ放り投げを私も、稽古の合間に6月中からかなり行っている。

これは、竹刀を持つこともいらず、右手だけで、ボクシングのシャドウを行うイメージで出来るからどこでもできる。

但し、本気でやれば、このシャドウ動作だけで右肘を壊す恐れがあるから要注意です。

そこで、プレジデント範士の面打ちの右肘の伸びだけを見て、いくつか動画を見てみましょう。

ポイントは、右肘の伸びと相手の竹刀の上り具合の比較


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


そこで、私も学生さん相手に最近は、右こぶし放り投げ+右肘伸ばしの面打ちを意識して・・・

そうすると、不思議と左足は床について、右足はまだ上がった状態で・・・竹刀は相手の面を捕える姿勢画像が、
多く存在することが分かってきた。

イメージ 11



イメージ 10


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14



究極は今週の水曜日

イメージ 15


最後に2016年7月15日の私のブログを張り付けます。


          「一つの現象を、気づいて改善するポイントに気づくのに2年を要しています。」

                                                     マニアックM


この記事に

開く コメント(0)

全730ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事