へたくそ剣道理論

50歳代〜60歳代のおやじの初歩的剣道考え

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全756ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

     「何かのきっかけで、剣道の概念を変えてみると、今までにない世界が見える場合もある。」

                                                        マニアックM

今日は、少し今までの概念を変えて・・・

2つの課題で剣道をチャレンジしてみた。

①今までも握りは緩くだったが・・・手首の力も抜く

②膠着状態で、大きく振りかぶって面を打って見る


イメージ 1

イメージ 2

手首の力を今まで以上にブラブラにして・・・・

相手の胴辺りまで剣先を上げないで、最後にピュッと竹刀を振ろうとしたら・・・

学生さんにボカスカに打たれた。

mini98  vs  マニアックM


県庁の☆  vs  マニアックM


のっぽさん  vs  マニアックM


ボカスカにやられた学生さんとの稽古











この記事に

開く コメント(0)

                         「さりげなく・・・そしてさりげなく」

                                                     マニアックM

私の写真がさりげなく、ガクセンターに飾っていただいてます。

あくまでも、額が売り物ですが・・・・

こんな感じ

イメージ 1

イメージ 2


今日は一昨日の富士山の写真のカラオケ母さんの富士山と私の富士山のオファーが偶然ありました。

ビックリポン!

★遠距離剣道通信教育⑧

2018年11月14日
















講話






今日は夜用事があるので、明日かな??

この記事に

開く コメント(0)

                         「自分を信じることは最も大事だが、
                         その前にまず見る目を養う事。
                         客観的に自分を見つめ直せること。
                         そして、日夜目を養う努力をすること。」

                                                      マニアックM

表題は、私の趣味の掛軸のお宝の話でありますが、剣道の昇段審査にも通じるものがあります。

紙様から、以前下記のようなお話を伺ったことがあります。

「お宝を何度手に入れても、偽物をつかむ人は、次は本物とまた懲りずに偽物を持ってくる。

それは、東京に行っても、鑑定で×が付きますよ。といっても、今回は大丈夫と、忠告を無視して、東京まで、

鑑定に持っていく。

そして、案の定、×をもらって帰ってくる。」

お宝の鑑定は,6人の審査員が全員〇をつけなければ、本物とは認められないとのことで、剣道より厳しい!

お金と、自分の感性だけを信じるのでは無く、やはり地道に見る目を養う必要があるようだ。

剣道も、自分が昇段審査にどんどん受けに行くのもよいが、まずは、昇段審査で、自分がこの人は〇と思った人

が10人中8〜9人昇段しなければ、見る目が無いという事になる。

要は、見る目=具体的良い要素を自分の頭の中に構築できている。・・・という事である。

昔、プレジデント範士が名古屋の八段戦の前日の稽古会で、必ず、

「今日稽古で光っていた人は?」と質問が私に投げかけられた。

そこで、多くの人が集まる稽古会では、必ずその稽古会で、光る人を全体を見まわして、自分の稽古もしながら、

ぴかっと光る人をピックアップする癖もつけるのです。

お宝で言えば、旅行先に美術館、博物館があれば、必ず30分でもいいから足を運ぶ。

毎日、10分でもよいからYahooオークションのサイトを見て目を養う。

但し、インターネットでは、出品者が印刷か肉筆かが分かっていなければ、写真だけで真贋を見分ける技術も

必要になってくる。

昨日はウォーミングアップで印刷かも知れない2つを落札してみた。

これは、眼を養う事と、ウォーミングアップ程度なので、本物だったらラッキーの世界だが・・・

イメージ 2

(漢字だけのものは、良く出回っているのだが・・・ひらがな交じりは珍しい。漢字だけの印刷は持っているのですが???また印刷???)

イメージ 3
(ふつうは、”これ”はひらがなで書いてあるのだが・・・”是”と漢字で書いてありますね。)

印刷は、当然筆跡や、落款は本物と同じなので、写真では中々見分けがつかないですね?

出品者は誰が書いたかも2枚とも書いていなかったので、私しか発見しなかったのですが???
印刷臭いですね。

肉筆で先週はこんなものも手に入れたが・・・・読めない!
イメージ 4

★遠距離剣道通信教育⑦

2018年11月7日























講話



地元にプレジデント範士と同姓同名のプロ写真家の先生がいて・・・・

たまたまお知り合いになったのだが、プロの写真家先生は、毎朝早朝から宇品の朝日と鳥の飛来を撮影されて

流石に素晴らし作品が満載のFacebookを毎日更新されているのだが、この先生曰く

「理論より、まず、現場にいること。その瞬間の場所にカメラを持っていること。」だそうです。


今日の私の写真を一枚

これは、今日の朝9時前の太陽ですが・・・

さて、みなさんどの構図を選びますか?

イメージ 5


イメージ 6

イメージ 7

「これも見る目を養う一つの訓練です。」

                             マニアックM

数年前に私が撮影した桜と錦帯橋の写真を、ガクセンターの社長さんが額に入れていたら、
額と一緒に、私の写真も一緒にと購入された人がいたらしい。ビックリニュースです!!!!

イメージ 8





この記事に

開く コメント(0)

             「毎日、毎日コツコツ書き続けて、今回で3776回目の投稿です。
             3776は富士山の高さの数字と同じです。
             奇しくも本日はカラオケ母さんの三回忌も行い一族そろいました。」

                                                        マニアックM

「高き山登るつもりはなけれども
振り向き見れば 雲より高し」       マニアックM

イメージ 6
(カラオケ母さん撮影の富士)

イメージ 7
(マニアックM撮影の富士)

★マニアックMコレクション 毛利元徳の富士の掛軸

「いくそたび 見ても珍し 面白し 姿秀でし 富士の芝山」
イメージ 8


本日の心境は・・・・富士山頂ですかね?

2年前の11月22日にカラオケ母さんがあの世に旅立って、はや2年。

一族がそろって、3回忌で集うことが出来ました。

気づけば・・・若者の世代に移っていますね。

イメージ 1

カラオケ母さんから受け継いだ、山茶花も元気に咲き始めました。

イメージ 2

私のジョーク?で玄関には紅白のシクラメン

イメージ 3
(このポストとレンガ積は私の手作りでしたね。)

床の間は勝海舟で・・・お坊様に自慢して・・・
イメージ 4

庭も赤い葉も色づいて・・・
イメージ 5

3776回目の記事は・・・手を抜いています。(笑)

遠距離剣道通信教育⑥

2018年10月31日

イメージ 9

















講話






この記事に

開く コメント(0)

       「なが〜〜い人生、一つのスタンスとして、お互い様の心を持ち合わせたいものである。」

                                                        マニアックM

剣道以外のお話。

事故の交渉事は日常茶飯事で・・・・

今まであったこともない、初めての相手と、面会したり、電話したりするのですが・・・・

表題の心を持ち合わせている人は・・・・品があり・・・

表題の心を持ち合わせず、自己主張ばかりする人は・・・品がない・・・

今日は、過去最高に自己主張だけの、びっくりする事故相手と電話しましたが・・・・

ここからはシークレットです。(笑)

剣道に振り返って見ても、同じではありますが・・・

剣道は格闘技でありますので、品格の中にも強さ、自己主張を持たなければ上達しないかもしれませんな?


★遠距離剣道通信教育⑤

2018年10月24日


















講話






この記事に

開く コメント(0)

全756ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事