好きこそ素敵〜PHFCブログ〜

サッカーを始めた息子と、その影響でコーチをやることになったパパのドタバタ日記

全体表示

[ リスト ]

初フルマラソン

11月26日
始発電車に乗っていざつくばへ。

南流山でつくばエクスプレスに乗り換えると車内はランナーでいっぱい。

ランニングクラブや仲間で参加している人が多いのかな。1人で参加している私はぼんやりと車窓から朝日を眺めている。

研究学園駅からシャトルバスに乗ろうとしたが、大行列だったので、もう1駅乗って、終点のつくば駅から会場まで歩いて行くことにした。

イメージ 1


周りは紅葉景色の中をテクテクと約30分弱歩く。ちょうど良いアップだね。

会場へ着くと着替え場所のテントを見つけ、さっさと用意をし、荷物を預けてトイレの大行列の並ぶ。

イメージ 2


トイレを済ますとスタート集合まであと10分しかなかった。18000人のランナーが集まるからトイレは大変。

足のストレッチを簡単に行い、スタート場所へ向かう。(もっとしっかりアップしとけばと後から後悔することになる。)

スタートまで順番を待つ。ウェーブスタートだからあまり混雑ではないが、2車線しかないので人は多い。

イメージ 3


筑波大学の紅葉を🍁眺めてるとスタートした。

スタートから5kmはなかなか自分のペースでは走れないが、アップ区間だと思えば。
今回はkmを教えてくれるruntasticは使っているが、イヤホンは付けなかった。

最近付けないで走っていて、自分のペースがわかるようになってきたこと、イヤホンが落ちるのを気にするのはストレスになること、何よりも銚子ハーフの経験から周りの声援を聞けるのが何よりの支えだった。

10km越えてきたら、左足が痛くなってきた。シューズの紐をキツくしすぎたんだろう。15kmくらいまで耐えたけど後半長いので、靴紐を緩めた。すると痛みはすっと消えた。

ハーフまで行くとまだ体力は残っている感じだった。少し右腿に張りがあったけど走り方を意識すればなんとかなる感じだった。

ハーフで約2時間だったので、後半頑張っていけたらサブ4いけるかもなんて思っていたが甘かった。

30kmを越えると次第に股関節に違和感を感じるようになってきた。あんまりストレッチしなかったせいか。エイドのたびに伸ばしたがなかなか治らない。35km越えてくると足そのものがだるくなった。

26km以上は私にとって未知なる世界。練習で走っていないから感覚が分からない。

歩いてもいいから止まらないこと。
エイドではしっかり水分を補給すること。
残っている距離を分割しながら考えて、我慢我慢の時。

マラソンの先輩が、『35kmを越えると、なんで金出してまでマラソン走ってんだ?とか考えてしまうよ。』と言っていた意味がわかる。

しかし、支えになるのは、エイドと周りの声援。特にエイドの塩きゅうり、あんぱん、バナナ、そしてつくばマラソン名物おしるこは有難い補給だった。体と心の支えになってくれるエイド。そして周りからの声援には感謝感謝です。

ラスト40kmまで踏ん張るぞ!と35km越えてからは必死に走っていたが、40kmを越えた後の2.195kmは超余計…笑


あと2kmもあるんかい!?

と、
まさに嘆きである。


いつもなら2kmなんか家から誉田中の往復だからチョロいもんだが、もうツライ。

そして、ラストに嫌がらせの坂まで…
なんでもラスボスの前が一番手強い。
マリオならハンマーブロス🛠かww


ゴールが見え、ゲートをくぐって、
思わずガッツポーズをしてしまった!

辛さを超えて歓喜の瞬間。
自分1人の中で、やった!と叫ぶ。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


これで、今年の目標2つめをクリア!
あと1つは地道にやっていきます!

次のフルマラソンはどうしよう?
次回はサブ4達成したいな!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事