好きこそ素敵〜PHFCブログ〜

サッカーを始めた息子と、その影響でコーチをやることになったパパのドタバタ日記

全体表示

[ リスト ]

区切り

3月といえば卒団の季節であり、旅立ちと別れの時期です。

私は、今年1年間をさてどうしようかと思ってブラブラとグランド周りをしていたら、鶴岡コーチに声をかけて頂き、2年生のサポートを担当することになりました。


はっきりいえば、今年はほとんど何もできていないです。本当ごめんなさいというくらいに。

サポートの立場は昨年の6年生でも多少は経験していますが、今回はまた違った感覚でした。

自分の色はあんまりない方なんですけど、それをグッと堪えながら過ごす日々。

それを打開するために、自分の道を探るために3級審判を目指し、新たなチャレンジを自分に課してみました。


私が深く関わった2年生は数人です。

とても面白い個たちです。

今はまだまだかもしれないけれども、じっくりと育てていけばきっと良い選手になれる、潜在的な力を秘めた個たち。

彼らを伸ばしていくためには、サッカーをたくさんできる、ボールにたくさん触る環境作りが必要です。


彼らには彼らなりの誰にも負けないcolorがあるのです。

それを作るのが私に今回課せられた役目だと思って1年間過ごしてきました。

たった1年で去ってしまうのは心苦しくもあります。1年間とはいえ、それなりに関わってきた個たちだから。


彼らのサッカーはまだまだこれから。


これから伸びようとする芽を大事に見守りながら育ててほしいと願います。


まあ、同じクラブにいるからね。
何かあれば見に行こうと思います。

頑張れ!
パサニSCたちよ!

イメージ 1

イメージ 2



1年間ありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事