ぴぃすぅあ日記

稲荷町に移転して丸二年。これからもよろしくお願いします。

6月のランチ♪

さわでぃか〜!

暑くなりはじめましたね〜。体調を崩したりしてませんか?
今月は、少し元気が出るお料理も加えてみました!

不動のガパオ・ムーサップ
豚のひき肉とガパオ(ホーリーバジル)の炒め物。唐辛子とニンニク入り。
ガパオには、消化促進や鎮痛・吐き気止め、体内のガスの排出などの効果があります。
豚肉のビタミンB1と合わせて疲れた胃をケアしてあげましょう。
辛さの調整出来ますので、スタッフまでお気軽にお申しつけください。


辛さのない豚肉入り野菜炒め
パッド・パック・ムー
ガパオと同じビタミンB1(疲労回復効果)と、ビタミン、カロテン、食物繊維などを豊富に
含む野菜を一緒に炒めました。
味付けは辛みのないオイスターベースですので、どなたでもお召し上がりいただけます。


久しぶりのお魚料理
プラー・トード・フネン・ヘッド(白身魚の唐揚げ キノコソース)
今回使っているのはナマズの仲間。ナマズを調べてみると、なかなかすごい栄養素でした。
ビタミン群がほぼパーフェクトに摂取できる他、たんぱく質、脂質なども程よく摂取できる
優れモノでした。しかも、きのこにも食物繊維、ビタミンD,ミネラルが豊富に含まれます。
何気に一番おススメだったかもですね・・・。


辛いけど美味しい!の鉄板?!
パッ・プリック・ヌア(牛肉の甘辛炒め)
牛肉とタマネギ・赤パプリカを一緒に炒めました。タマネギ、パプリカ共に抗酸化作用がある優れもの
牛肉は、カリウム・鉄・亜鉛が含まれます。このお料理で使うのはホーラパー(タイスイートバジル)
スイートバジルといっても、日本で売られているのとは味も香りも違います。この爽やかな香りに
プラスして、頭痛・下痢の症状緩和、食欲増進作用があります。食欲がないときに薄めの味付けで
良いかもしれません。辛さなどの調整出来ますので、お気軽にスタッフまで。



さて・・・。
タイ料理が、健康に良いことは自覚しておりましたが・・・。調べれば調べるほど、面白いですね。
来月は、夏バテ予防や、冷たいものを採りはじめて疲れ始めた胃に優しいようなお料理を考えたいと
思います。

なかなか、更新できずに申しわけありません。
その代わりではないですが、少し知識がつくような内容を書いていけたらいいなぁ・・と思っております。

すみません、画像が上手く表示できません・・・。
よろしければ、Facebook か、 Instagram で「まな〜む ぴぃすぅあ」で、検索してみてください。
よろしくお願い致します。

.


みんなの更新記事