ここから本文です
フィリピン留学なんでも総合案内版!
セブ留学、リアルな学校評判、卒業生の体験談、気になる留学費用、フィリピンの治安、フィリピン留学ニュース
海外英語留学・フィリピン留学代理店、フィルイングリッシュのヤフーブログははてなブログに移転しました。

フィリピン留学何でも相談窓口
http://cebunavi.hateblo.jp/

フィリピン留学フェア新宿で開催!2015.11.14〜15

語学学校の留学説明会!特典沢山!英語留学フェア参加校詳細ダウンロード!
https://drive.google.com/file/d/0B_FpQ_8s9CsDc2ltR2czdmZteDA/view?usp=sharing



フィリピン留学前に人気講師予約!
失敗しないフィリピン英語留学のためには自分に合う優秀な講師に出会うことも大事です。
英語講師動画更新中!
https://www.youtube.com/channel/UC-OKbO0eisHvDtt48VdHlZw/playlists


イメージ 1

開くトラックバック(0)



【フィリピンGOLF留学、クラークCIP学校】


こんにちは!フィルイングリッシュの佐藤です
 
フィリピン留学の特徴と言えばもちろん
短期集中型の英語訓練です!
 
英語力アップはもちろん一番大事なポイント!!!!!
他には????????
 

 
英語+α/英語以外で出来ることは、

ダイビングのライセンス 一番人気
きれいなビーチに安く行ける
ボランティアが出来る
外国人の友達がいっぱいできる
などなど。。。。。。。ですが
 
↑↑
みんな知ってる
他には


イメージ 1

プラス、
もう少し大人しい遊びといいますか、
大人の遊びといいますか

GOLFもできちゃいます!

イメージ 2

今日はCIPの新設コース、
ゴルフプログラムをご紹介します
イメージ 3

その前に、

CIPと言えばクォリティーの高いネイティブ講師中心のコースが特徴の学校
英語も勉強しながら+GOLFも楽しみたい方にお勧め!
 
もちろん、英語もゴルフも
初心者から中級以上のレベルも対応可能です!


Golfコース詳細はこちら!(.pdf)


イメージ 4

イメージ 5


1. プログラムの特徴

ゴルフ練習プログラム: プロによる20(4週間)レッスン
フィルドレッスンプログラム: プロにより分類された初・中級クラス、週4回のレッスン(2回正規ホール/2回パー3)


  初級クラス (ハンデ30以上) : グリーン上での経験が少ないプレイヤーのため、主にグリーン上でのプレーが中心に、全般的なスイング解析、アプローチ、パターの修正などを通じ、ゴルフコースと個人スキルに合わせた指導で、スキルアップに必要なフィールドレッスン及びコースを回りながらの実践レッスン プログラム
 
 中級クラス (ハンデ15以上) : 上級ゴルファーを目指し、本人のスイングを確認し、長所と短所を把握して様々なショットを使いこなせるように指導。スコアを伸ばせるように、弱点を把握し、修正していく集中型実践プログラム 

イメージ 6


イメージ 7

          <フィールド レッスン>

イメージ 8

初級クラス・中級クラス・上級クラスで分けられています。
カリキュラムの詳細はお問い合わせ下さい!


東京事務所対面相談予約!!

相談スケジュール及びオンライン予約はHPで!


高田馬場
オフィス電話番号は03-6869-5002


ブログ移転しました。

http://cebunavi.hateblo.jp

開くトラックバック(0)


こんにちは!フィルイングリッシュの佐藤です
 
まだまだ認知度の低いフィリピン留学ですが、

たまに「セブ以外のお勧めの地域はありますか??」と聞かれたりします。

 

今日ご紹介する地域はダバオDavao City

フィリピンの南の方ににある第3の都市です。
 
ダバオは来た人にしか分からない魅力いっぱいの町ですが
何より治安がとっても安全です
住んでたからこそ言えること
 
イメージ 1

それでは、フィリピン留学3校の経験を持つ
裕理さんの体験談を紹介しましょう
 

三度目の正直 〜僕の第二の家EDA
                                                        
稲毛裕理(31留学中)


イメージ 2



私がフィリピン留学で感じたことを主にEDAについてと、ダバオについて二つに分けて感想をシェアさせていただきます。

 

まず、EDAという学校についてですが

一言で形容するならば、アットホームという言葉がとてもしっくりくると思います。私は去年もフィリピン留学をしており、今回で3校目です。他の学校のことも知っているからこそ自信を持ってこの学校について評価することができます。校長先生、日本人マネージャー、食堂のおばちゃん、ハウスキーパーの方、これらの方々は会うたびに微笑みかけてくれますし、特に僕は偏食なので食事のたびに、みなさん僕の体について心配してくださっています(笑)


部屋や設備についても、今まで過ごした他の二校よりもずいぶんときれいだなと感じます。日本人マネージャーの方もフィリピンに長く滞在しているので、何を聞いても答えてくださり、またわからないことがあれば韓国語も堪能なので、韓国人マネージャーの方や校長先生にも聞いてくださり、質問に対してわからないままにするということがありません。英語を学んでいるので、日本語を話すことを最初は拒んでいましたが、マネージャーに日本語で相談や質問をするときは、一切ストレスを感じないので、今となっては僕にとって欠かせない存在となっています。

 
 
イメージ 3

次にEDAの先生について、

当たり前のことですがみなさんとても英語が上手です。フィリピンで話されている英語のなまりについて気にされている方がよくいるのですが、アクセントやイントネーションまでしっかり知識を持っているので、まったく心配する必要はありません。先生個々に、得意分野を持っていたりもするのでうまく先生を使えば、自分の弱点を集中的に克服できます。また、もし自分に合わない先生にあたっても、一週間に一度、先生の変更を申し出ることができるので安心です。ネガティブな点を挙げるとすれば、文化の差かもしれませんが、先生によって少し時間にルーズな方がいます。そういったときは、遠慮なく自分で先生に対して自分の要望をぶつけていくことが、フィリピン留学では大切だと思います(笑)

 
イメージ 4

 

学校のプログラムについてですが、

私は現在IELTSコースを受講しています。以前は、ほかの生徒と同じようにESLのコースを受けていたのですが、自分の飽きっぽい性格がでてしまい、ただ英語を勉強することに物足りなさを感じていました。ESLのコースでも充分に英語を勉強することができるのですが、長い期間滞在しようと考えていたりする場合は、勉強に飽きないようにIELTSコースを目指すととても効率的だと感じました。IELTSコースの先生は、教育が施されている限られた先生しかいないのでとても満足しています。もちろん、ESLのコースの先生も同様の知識やテクニークがあるのですが、IELTSコースの先生はとても厳しいので、日々とても疲れながらも上達できているように感じます。

 
 

次にEDAのあるダバオについてですが、

知名度の低さとうってかわってとても過ごしやすいです。最大の大きな理由は、圧倒的な治安の良さです。私自身、海外で睡眠強盗にあったことがあるので、海外で過ごすことがトラウマになっているのですが、ダバオでは心穏やかに快適に過ごすことが出来ています。同じような経験をお持ちの方には、ぜひダバオで英語を勉強することをおすすめします。

 
イメージ 5


 放課後のアクティビティもダバオは豊富にあると思います。もちろん、日本のような最先端のディズニーランドのようなものはありませんが、代わりに普段私たちが経験できないようなきれいな海で様々なマリンアクティビティに格安で挑戦することが出来ます。また、ビーチの種類にも20分ほどでそこそこ綺麗なビーチ(といっても、日本の中ではとてもきれいな部類です)、一時間ほどで綺麗なビーチ、そして三時間ほどで美しいビーチなど選択肢があるので、勉強のプランにあわせて息抜きも簡単にできます。他にも、クロコダイルパークや夜景のきれいなレストランなどもあり、息抜きには困っていません。生徒も勉強に集中する生徒から、週末は必ずビーチにいく生徒までいるので、私は自分の気分に合わせて毎週プランを立てています。

 
イメージ 6

フィリピン留学にしても、欧米の留学にしても、必ず英語を向上させたいのであれば勉強が必要です。どこにいても勉強しなければいけないのであれば、欧米と比べて格安なフィリピンで英語を学ぶ方が、費用対効果的に優れていると思います。私は長期でフィリピンに留学することを決意しましたが、英語を第二言語として学んだフィリピン人の講師から、同じ英語を第二言語として学ぶものとして、学べることがたくさんあるので満足しています。フィリピンの英語はネイティブではないですが、だからこそ私たちのの気持ちを理解して、間違えやすいポイントを指摘してくださります。これはフィリピン留学の大きな魅力の一つです。


 

EDA&ダバオの話をもっと詳しく聞きたい方は

フィルイングリッシュへ!!



[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事