philanthropy

保育政治、維新150年!! 輝け花と共に・・、花燃ゆ、津和野町、萩市、山口市、周南市、山口県 交通政策課、益田市、デジカメ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2588ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

海づくり大会で特別列車を運行

来月7日と8日に秋田市で開かれる「全国豊かな海づくり大会」にあわせ、多くの人が会場の秋田港を訪れると見込まれることから、JRは、この2日間、JR秋田駅と秋田港を結ぶ特別列車を運行することになりました。

来月7日と8日に秋田市で開かれる「全国豊かな海づくり大会」の会場のひとつとなる秋田港では、秋田の海や魚を紹介する関連イベントや大会映像の中継が行われ、多くの人が訪れると見込まれています。

このため、JR東日本秋田支社は、この2日間、JR秋田駅と秋田港を20分ほどで結ぶ特別列車を運行することになりました。

 特別列車は、1日あたり上下あわせて11本運行される予定で、今回は、インターネット限定で、一般向けに販売されるということです。

 JR東日本秋田支社は、「列車は比較的、環境に優しい交通機関とされ、大会のコンセプトに合うため、多くの人に利用してほしい」と話しています。

私のコメント : 令和元年8月18日、来月、9月7日と8日に秋田市で開かれる「全国豊かな海づくり大会」にあわせ、多くの人が会場の秋田港を訪れると見込まれることから、JRは、この2日間、JR秋田駅と秋田港を結ぶ特別列車を運行することになりました。特別列車は、1日あたり上下あわせて11本運行される予定で、今回は、インターネット限定で、一般向けに販売されるということです。

令和元年8月16日、山口県 萩市 情報政策課 多田係長から、私のもとへ、連絡が入り、連絡内容に沿い、その対談を行った。

イメージ 1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横手城 土居削崖に韮を植え敵の侵入防止

2014.03.01 SANKEI DIGITAL INC. 配信より

 横手城(秋田県横手市)の創建時期は諸説あるが、戦国時代に仙北三郡(横手盆地)を領していた小野寺氏の居城である。小野寺氏は近隣の最上氏、安東氏、由利氏らと抗争を繰り広げ、勢力拡大に努めていた。

 城の普請は、石畳を用いないで土居削崖とし、土くずれを防ぐ土止めと、敵がはい登ることができないように韮(にら)を植えた築城であり、韮城とも呼ばれる。

 慶長5(1600)年の関ヶ原の合戦では、当時の城主、小野寺義道(よしみち)は最初、徳川方(東軍)に従軍したが、後に上杉景勝(かげかつ)と通じて豊臣方(西軍)に寝返った。このため改易となり、弟、康道(やすみち)とともに石見国(島根県西部)津和野に追放される。

 慶長7年、佐竹義宣(よしのり)が出羽国(山形県・秋田県東北部を除く)秋田に入封した。翌年から久保田城(秋田県秋田市)を築くと、横手城は支城となり、城代が置かれた。

 徳川幕府の元和の一国一城令で、秋田藩内の支城も破却されたが、横手城を重要な拠点と考えていた義宣は、幕府に働きかけ破却を免れる。

 慶応4(1868)年の戊辰戦争では、秋田藩は奥羽列藩(おううれっぱん)で、唯一、新政府軍側に付いた。横手城は、仙台藩・庄内藩からなる幕府軍の猛攻撃を受け、同年8月11日夕方、本丸、続いて二ノ丸が炎上し落城する。

 戊辰戦争で戦死した22人の霊を弔うため、明治12(1879)年、焼け残った木材を使って本丸跡に秋田神社が建立された。現在、城跡は横手公園として整備され、二ノ丸跡に昭和40(1965)年、模擬天守が建設される。この模擬天守は東北では最も古い。 =次回は唐沢山城(栃木県)

 【所在地】秋田県横手市城山町29の1

 【城地の種類】平山城

 【交通アクセス】JR奥羽線「横手駅」から徒歩約30分

 ■濱口和久(はまぐち・かずひさ) 1968年、熊本県生まれ。防衛大学校卒業。陸上自衛隊、舛添政治経済研究所、栃木市首席政策監などを経て、現在、拓殖大学客員教授、国際地政学研究所研究員。日本の城郭についての論文多数。
私のコメント : 島根県 津和野町 本性寺 寺院内には、秋田県 横手市 出羽横手城主 小野寺義道と弟 康道一族の墓があります。

イメージ 1
イメージ 2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
県内の主食用米の作付け去年並み

08月10日 19時27分、秋田 NEWS WEB 配信より

農林水産省が秋田県内のことしのコメの作付け面積についてJAなどに聞き取り調査を行った結果、主食用は去年並みの見通しとなりました。農林水産省はことし6月末現在で、全国の都道府県別にコメの作付け面積の増減についてJAなどを対象に聞き取り調査を行いました。それによりますと、秋田県内の主食用のコメの作付け面積は、去年、全国で3番目に多い7万5000ヘクタールでしたがことしも去年並みとなる見通しだということです。また、政府向けの備蓄米については、去年は2393ヘクタールでしたが、ことしは増加傾向にあるということです。これは、ことしから政府がコメの引き取り時期を早めたため、農家が保管料の削減などのメリットを感じて作付け面積を増やしたと見られるということです。一方、飼料用米や加工用米は去年に比べて減少傾向にあり、高い水準で取引価格が推移している主食用の生産に力を入れる農家が多いことなどが影響したと見られています。農林水産省は今後も調査を進め、ことし9月末に実際の作付け面積を公表する予定です。

私のコメント : 令和元年8月11日、農林水産省はことし6月末現在で、全国の都道府県別にコメの作付け面積の増減についてJAなどを対象に聞き取り調査を行いました。秋田県内 ことしのコメの作付け面積についてJAなどに聞き取り調査を行った結果、主食用は去年並みの見通しとなりました。秋田県内の主食用のコメの作付け面積は、去年、全国で3番目に多い7万5000ヘクタールでしたが、ことしも去年並みとなる見通しだということです。

保育政治連盟、維新150年!! 輝け花と共に・・、島根県 津和野町、山口県萩市、山口市、周南市、山口県 交通政策課、島根県 益田市、デジタルカメラ 編集、xD-picture Card、SmartMedia、・・・ Fine Pix、


令和元年8月15日、令和元年の終戦記念日にあたり、島根県 津和野町 古刹の寺院にて、お盆の法要儀式に 参列した後、島根県 津和野町 太鼓谷稲荷神社 (日本五大稲荷『太皷谷稲成神社』)、島根県 益田市 高津町 柿本神社 も参拝した。

 (   タカツ カキノモトジンジャ

観光スポット   公益社団法人 島根県観光連盟   配信より

高津柿本神社


高津柿本神社  万葉歌人として知られる柿本人麻呂を祀る神社で、創建は神亀年間(724〜729)聖武天皇の勅命により終焉の地鴨島に社殿を建築された。

 当地では、国東(くにさき)治兵衛が『紙漉重宝記(かみすきちょうほうき)』に「人麻呂がこの地方の民に紙を漉くことをおしえ……」と著しているように、産業神として崇拝し、祀っている。

 柿本神社は、慶長13年(1608)大森銀山奉行大久保長安が改築、延宝9年(1681)津和野藩主亀井滋政(これまさ)は風波の難をおそれて、旧高津城の地に社殿を移し、鴨山と称した。大規模な工事をおこし、壮麗な社殿を建造した。津和野から参拝できるように津和野の方向に建てられている。

 石段を登りつめると、変形春日造りの清楚な本殿、宝物館があり、天皇、親王、公卿の手になる和歌などが収められている。

 当社に隣接して、人麻呂にちなむ万葉植物園などの施設を有する万葉公園があり、また、毎年9月1日には、例祭「八朔祭」が行われ、流鏑馬(やぶさめ)神事が、古式豊かに催される。本殿は昭和57年(1982)6月県指定の文化財。

近隣の施設を見る
住所 お問合せ先 アクセス
島根県益田市高津町上市イ2612-1
柿本神社社務所
島根県益田市高津町上市イ2612-1
〒698-0041
電話:0856(22)0756
●JR山陰本線益田駅からバス10分 )  )
   


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 8

令和元年8月14日、令和元年を迎え、山口県に帰省中の安倍晋三首相は令和元年8月13日、山口県 長門市にある父の晋太郎元外相の墓参りをしたが、山口県 萩市内にある神社に、参拝されなかった。

令和元年5月17日、皇嗣の秋篠宮さまは、17日から紀子さまと共に、全国「みどりの愛護」のつどいなどに出席するため、鳥取県を訪問されています。

令和元年5月17日、山口県 山口市 渡辺純忠市長より、開発32号 令和元年5月14日 「開発許可に伴う関係各課の意見伺い及び開発許可並びに留意事項(指令開93号)」を拝受した後、その内容をもとにして、私は、山口県 山口市役所内にて、山口市役所における、その担当 山口市都市整備部開発指導課 開発指導担当 伊東様と面談をおこなった。

令和元年5月17日、島根県 津和野町 下森博之町長より、津総財第98号 令和元年5月15日、「災害応急対策活動の相互応援に関する協定(萩市/津和野町、平成31年1月28日) 、・・・ 地域 防災計画( 平成30年6月 ) 」公文書開示決定書を私は、受取した。

令和元年5月17日、山口県 萩市役所に行き、山口県 萩市役所内にて、約30分間 萩市 総務部 総務課 行政班 藤崎晋 課長補佐と私は、その面談 説明を行い、萩市長に対する 私の要望に関しては、萩市長に、その内容を申し伝えてもらいたい旨 説明をおこなった。

令和元年5月17日、山口県 防府市 文化財保護課 職員より 私のもとへ、防府市 文化財保護 における 私と防府市 文化財保護課 職員との対談記録に関しては、山口県 防府市役所に、私が、その公文書開示の請求をしなくても、今回の対談記録は、郵送する 旨 丁寧な 連絡が、私のもとへ入った。

令和元年5月16日、宮内庁は、秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまが9月中旬から下旬にかけ、外交関係樹立150周年を今年迎えるオーストリアとハンガリーを公式訪問されることを検討していると発表。

令和元年5月16日、山口県 防府市 本因寺 本堂へ 私のお供え物 納めに 参拝した後、防府市 本因寺 ご住職と坊守様と私は、面談した、防府市 本因寺 ご住職と坊守様からの、その道中における お導きいただき、今回、私は、防府市 本因寺 にある 壮大なる 毛利家 墓所 等 初めて、参拝することができた。

令和元年5月16日、山口県 防府市 本因寺に行き、今回、初めて、防府市 本因寺 にある 毛利家 墓所 への参拝 記念、並び 皇后様が、宮内庁より、令和元年5月1日付、日本赤十字社 名誉総裁へと、その就任されたとの発表 内容 日本赤十字社 新名誉総裁 ご就任 の 対応があり、更に、下記の経緯があり、日本赤十字社 山口県支部に私は、行き、日本赤十字社 山口県支部 木村修司 部長と私は、面談し、よって、今までの経緯に関する、概略、日本赤十字社へ、その説明を入れた。

令和元年5月16日、山口県 山口市 小郡黄金町 東京海上日動株式会社 松野様と 以下の対応があり、その対談した。

令和元年5月15日、山口県 周南市役所に行き、山口県 周南市 行政管理部 行政管理課 貞光一男 文書法務室長と私は、対談した後、山口県 周南市 行政管理部 防災危機管理課 小野 孝太郎 様と周南市 行政管理部 防災危機管理課内にて、面談をおこない、山口県 周南市役所による、その一連の対応について、書面をもとに、その説明を入れた。

令和元年5月15日、山口県 山口市 越智法律会計事務所 小見山 岳 弁護士のもとへ、山口県 周南市 教育委員会 学校教育課 山本宏巳様から 私への、日本赤十字社 本社 国際部、日本赤十字社 島根県支部 日本赤十字社 山口県支部 等における その 赤十字活動、人道主義、国際人道法  対応 内容に関係し、私は、以下における 各 内容との関連も あり 山口市 越智法律会計事務所 小見山 岳 弁護士からは、その貴重な弁護士助言を受けているため、山口県 周南市 教育委員会 学校教育課 山本宏巳様と面談した際には、山口県 周南市 教育委員会 学校教育課 山本宏巳様からの、日本赤十字社 山口県支部 傘下の 青少年赤十字活動における 周南市 教育委員会 学校教育課による、その立場に関しては、宮内庁が、令和元年5月15日、皇后さまが令和元年5月1日付で日本赤十字社の名誉総裁に就任をされたとの発表されている経緯もあり、(日本赤十字社と皇室のゆかりは深く、名誉総裁は1947年に香淳皇后が就いて以降、歴代皇后が務めているため ) 慎重に 私は、山口県 周南市役所にて、その内容の聞き取りをおこなった。

令和元年5月15日、島根県 津和野町 総務財政課 防災危機管理係長から、私のもとへ、連絡が入り、その対応、並び、助言をおこなった。

令和元年5月14日、下記の対応もあり、5月10日、山口県 周南市 地域振興部 コンベンション・国際交流 推進担当 青原亜希子係長から、私のもとへ、私が連絡している、連絡文については、その内容の確認のために、連絡が入り、その後 聞き取り 対応があった件について、山口県 周南市 地域振興部 コンベンション・国際交流 推進担当 青原亜希子係長のもとに、私から、そのメール文を送信している件にて、山口県 周南市 地域振興部 コンベンション・国際交流 推進担当 青原亜希子係長のもとに、その内容に関しては、山口県 周南市を中心として、国を揺るがすほどの大事な国際 要件と内容もあるため、その確認の連絡を入れた。

令和元年5月14日、島根県 津和野町 島根県議会議員 中村芳信先生 事務所に、連絡するが、そのおりに、担当者が、ご不在のため、よって、私からの、その要件に関しては、島根県 津和野町 島根県議会議員 中村芳信先生 事務所の留守電 に 私は、その伝言を入れた。

令和元年5月14日、山口県 萩市 総務部 総務課 課長補佐 兼 行政係長 藤崎晋 課長補佐 から、連絡が入る。

令和元年5月7日、島根県 津和野町 総務財政課 防災担当と、連絡対応を持ち、萩・津和野防災協定、イージスアショア 配備に対応されている 内容について、津和野町 総務財政課のご担当と私は、対談した。

秋田のニュース

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

維新150年!! 輝け花と共に・・、花燃ゆ、「八月十八日の政変」の後、・・・

【西郷どん】長州力、大河ドラマ初出演 “禁門の変”で大暴れ

2018-07-02 10:51

プロレスラーの長州力(66)が、NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の第27回(22日放送)で、大河ドラマ初出演を果たすことが明らかになった。この回で描かれる「禁門の変」の重要人物、長州藩・遊撃隊の総督・来島又兵衛役に抜てきされた。「演技の中で、ラリアットをしてくださいと言われ、そんなことまでして良いのかと驚きました」と、撮影を振り返っている。


 来島又兵衛は、長州藩の過激な尊王攘夷派を率いて遊撃隊を組織した豪傑。「八月十八日の政変」で朝敵とされた長州藩の復権と失地回復のために、京への進軍を藩内で猛烈に主張し、「禁門の変」を引き起こす。

 元治元(1864)年7月、京都に進軍した長州藩は、御所の護衛にあたっていた会津藩・桑名藩・薩摩藩などと武力衝突。来島又兵衛は長州軍の総督として、薩摩軍率いる総大将・西郷吉之助(鈴木亮平)を向かい打つことになる。

 長州は「はじめオファーを受けた時、正直に言って、僕には無理だろうと思いました。長いせりふもあり、かなり悩みましたが、この年齢でやったことがないことをやってみようかなと思い、演じてみようと思いました。来島又兵衛は暴れん坊というイメージがあり、叫ぶせりふが多かったので、できたのかなと思います」と、コメント。

 撮影前には「大声を出して練習できる場所がなく、お風呂場で夜な夜な練習をしました」と明かし、地元・山口の方言せりふながら、「難しかったです。方言指導の先生に直されると余計に意識してしまうので、大変でした」。

 戦いのシーンでは、「鎧がとても重くて、昔の人はこんな重い鎧で戦ったのかと驚きました。演技の中で、ラリアットをしてくださいと言われ、そんなことまでして良いのかと驚きましたが、そんなに緊張しなくていいのかと思いました。どのようにドラマを撮影しているのか興味があったので、こうやってドラマを作っているのかと、とても勉強になりました」と、大河ドラマの現場を満喫。

 「プロレスラーがなぜ大河?と思われる方もいらっしゃると思いますが、どのようにみなさんに感じていただけるか、反応を聞いてみたいです」と、オンエアが待ち遠しいようだ。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今こそ知りたい幕末明治】
(21)小倉藩処分案と京都の政変

2017.6.16 07:01更新 、産経新聞 配信

□守友隆氏
 文久3(1863)年7月18日、小倉藩士の山名次郎兵衛(豊樹(とよき))は、田野浦(現・北九州市門司区)を占拠する長州藩士に面会し、「小倉藩主、小笠原忠幹(ただよし)公は、攘夷を去る15日に決心された」と伝えた。

 山名は維新後、英彦山神社宮司となった。歌人として知られる一方、今枝(いまえだ)流剣術、宝蔵院流槍術免許皆伝を受けるなど、武人としても優れた人物であった。和歌・国学の素養があったことで尊王攘夷論の盛んな長州藩に比較的共感し、かつ田野浦を占拠する強硬な長州勢に対応できる人物として、山名が派遣されたと考えられる。

 だが長州勢は、これまで長州藩の外国船砲撃を応援しなかった小倉藩は信用できないとし、厳罰を加えることを強く主張した。

 具体的には、藩主小笠原忠幹を「遠慮」処分とし、子息(豊千代丸、のち忠忱(ただのぶ))に3万5千石を与えて同家を相続させるというものであった。小倉藩は表高15万石であるから、大幅な減封であり、「遠慮」は一般的には自邸に閉じこめる軽い罰だが、ここでは隠居謹慎を意味する厳罰であった。

 この処罰を小倉藩が受け入れない場合は、長州藩の望みに任せて、小倉藩に「誅罰」を加えることが、同年8月6日段階で、朝廷内の長州派公家の間で決まっていたようである。

 8月11日、小倉藩小笠原家は外国船打ち払いの勅命に背いたことにより、官職と所領を没収されることが決められた。同藩が謝罪すれば3万石を藩主子息に与え、不服を唱えれば「征罰」を加えるとされた。

 錦小路頼徳と中川宮(のち朝彦(あさひこ)親王)が「小倉追討使」の候補に挙がったが、中川宮が異議を唱えたため朝議が紛糾し、結論が出なかったようである。

 もっとも朝廷からの命令であっても、この小倉藩処分案を実行できたかは分からない。幕末、尊王攘夷論の盛り上がりによって京都の朝廷が存在感を増したとはいえ、所領の分配は幕府の専権事項であった。幕府が諸大名に領知宛行(りょうちあてがい)状を発給し、所領の領有を認めた。天皇領(禁裏御料)ですら、すべて幕府からの進献によるものであった。

 8月18日深夜、事態は急転した。中川宮、京都守護職の松平容保(かたもり)らと公武合体派の公家らが御所に参内、会津・淀・薩摩の諸藩兵が御所の門を固めた。尊王攘夷運動の中心であった長州藩と長州派公家を、朝廷の中枢から排除することを意図したものであった。世に言う「八月十八日の政変」である。三条実美(さねとみ)、錦小路頼徳ら「七卿」と長州藩兵は長州に落ち延びた。「七卿落ち」とも呼ばれる。

 このクーデターにより、小倉処分案は沙汰止みとなった。小倉処分は長州派公家らが立案したことで、孝明天皇や公武合体派の公家らの意思ではなかったからであろう。

 京都の政変の情報が、長州や小倉に伝わるのには数日を要した。8月27日、今日明日にも長州勢が小倉に押し寄せるという噂が大里、小倉で流れた。

 実は長州側にもこの前日、田野浦に小倉藩勢が押し寄せるという噂が立ち、それに備えて下関から田野浦に大勢が渡海した。双方の疑心暗鬼によるものだった。小倉藩大庄屋(おおじょうや)の日記には、「此節田野浦へ参り候長(州)藩士頭ハ高杉晋作と申人也」と記されている。

 また、幕府から長州藩主、毛利慶親(よしちか)(のち敬親(たかちか))宛ての7月付けの沙汰書で、同藩士が小倉藩領に多人数で立ち入り、「不法の所業」に及んでいるということなので、速やかに引き取るようにという命令が出ていた。

 結局、田野浦占拠の長州勢は9月1日から3日にかけて、下関に引き上げた。こうして、小倉藩は同年5月10日の長州藩の攘夷実行から始まった危機を、運良く乗り越えた。だが、あくまで第三者の力によるもので、これ以降小倉藩はさらなる受難の時代に突入していくのだった。

                   ◇

【プロフィル】守友隆
 もりとも・たかし 昭和56年、山口県柳井市生まれ。九州大文学部卒、同大学院比較社会文化学府博士課程修了。博士(比較社会文化)。平成23年4月から北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)学芸員。幕末を中心に北部九州の近世を、交通・情報の観点から調査研究する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「七卿西竄(せいざん)之図」(部分、宇都宮家蔵)「七卿」に随行した土方久元の賛がある
前の写真へ
「七卿西竄(せいざん)之図」(部分、宇都宮家蔵)「七卿」に随行した土方久元の賛がある


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上田清司・埼玉県知事「令和の時代にふさわしい方に」 不出馬会見主な一問一答

毎日新聞 2019年6月15日 23時41分 (最終更新 6月15日 23時41分)、配信より


 埼玉県知事選(8月25日投開票)に立候補しないことを15日の記者会見で表明した上田清司知事の冒頭発言と、主な一問一答は以下の通り。

 ◆8月30日が任期満了になっております。

任期満了をもって、知事の仕事を終了させていただきたい。

まだ76日残っているので、それまで全力投球で県政の仕事を担うつもりだ。

出馬をしない理由は、改革の成果と方向性が、きちっと出てきている。

誰がやっても一定の方向は決まっている。

幸い、平成の後半16年を受け持った。

ちょうど令和が5月からスタートした。

令和の時代にふさわしい方に新たなる埼玉の時代を担ってもらうのがいいのかな、と思っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
埼玉県知事一覧
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 配信より

ナビゲーションに移動検索に移動
埼玉県知事一覧(さいたまけんちじいちらん)は、埼玉県知事を務めた人物の一覧

目次

官選制知事時代[編集]

代 氏名 就任 退任 出身 期・備考 埼玉県令 埼玉県知事

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

悠仁さま、ブータンに到着 初めての海外旅行

共同通信社    2019/08/17 12:08 配信より
(お写真)  © KYODONEWS ブータンに到着された秋篠宮妃紀子さまと長男悠仁さま=17日、パロ(共同)

【パロ共同】秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さまは17日(日本時間同)、民間機で私的旅行先のブータンに到着された。悠仁さまにとって初の海外旅行で、国王と面会するほか、現地の自然や博物館などを見て回り、25日に帰国する予定。

 3人は空港でブータンの王族の出迎えを受けた。17日はパロ市内で国際協力機構(JICA)関係者と懇談し、国立博物館に足を運ぶ。

 天皇代替わりに伴い、皇位継承順1位の皇嗣になった秋篠宮さま、同2位となった悠仁さまは、宮内庁が不測の事態を考慮し、別便に搭乗した。

私のコメント :  令和元年8月17日、秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さまは8月17日(日本時間同)、民間機で私的旅行先のブータンに到着された。悠仁さまは、ブータン 国王と面会するほか、現地の自然や博物館などを見て回り、25日に帰国する予定。秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さまの3人は、空港でブータンの王族の出迎えを受けた。

令和元年8月16日、台風10号は16日午後9時、北海道の西で温帯低気圧となった。この低気圧の影響で、17日(土)にかけて北日本では非常に強い風が吹き、海上は大しけとなり、北海道では大雨となる見込み。

土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風、高波に警戒が必要となる。

低気圧は今後、北海道付近に進む見込み。

土砂災害や河川の増水や氾濫などに警戒するとともに、東北では落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要だ。

令和元年8月16日、山口県 防府市 本因寺に私は、参拝し、お供え物を坊守様に手渡し、近況 報告も行い、本因寺 本堂 ご本尊のもとへ、お供えしてもらう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
秋篠宮さま、皇嗣として初の地方訪問

令和元年5月17日、Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network 配信より

皇嗣の秋篠宮さまは、17日から紀子さまと共に、全国「みどりの愛護」のつどいなどに出席するため、鳥取県を訪問されています。皇嗣となられて初めての地方訪問となります。

秋篠宮ご夫妻は、17日午前11時前、鳥取県に到着し、出迎えに集まった人に笑顔で手を振り、応じられました。ご夫妻は、まず、鳥取砂丘の学習や観光の拠点である「鳥取砂丘ビジターセンター」を訪問されました。鳥取砂丘の成り立ちについてパネルを見ながら説明に聞き入り、モニターに写し出された砂丘の砂の粒を熱心に観察されました。

秋篠宮さまが皇嗣となってから地方を訪問するのは初めてで、18日は天皇陛下の即位に伴い引き継いだ緑化運動の推進を目的とした全国「みどりの愛護」のつどいの式典に出席されます。

私のコメント : 令和元年5月17日、皇嗣の秋篠宮さまは、17日から紀子さまと共に、全国「みどりの愛護」のつどいなどに出席するため、鳥取県を訪問されています。

令和元年5月17日、山口県 山口市 渡辺純忠市長より、開発32号 令和元年5月14日 「開発許可に伴う関係各課の意見伺い及び開発許可並びに留意事項(指令開93号)」を拝受した後、その内容をもとにして、私は、山口県 山口市役所内にて、山口市役所における、その担当 山口市都市整備部開発指導課 開発指導担当 伊東様と面談をおこなった。

令和元年5月17日、島根県 津和野町 下森博之町長より、津総財第98号 令和元年5月15日、「災害応急対策活動の相互応援に関する協定(萩市/津和野町、平成31年1月28日) 、・・・ 地域 防災計画( 平成30年6月 ) 」公文書開示決定書を私は、受取した。

令和元年5月17日、山口県 萩市役所に行き、山口県 萩市役所内にて、約30分間 萩市 総務部 総務課 行政班 藤崎晋 課長補佐と私は、その面談 説明を行い、萩市長に対する 私の要望に関しては、萩市長に、その内容を申し伝えてもらいたい旨 説明をおこなった。

令和元年5月17日、山口県 防府市 文化財保護課 職員より 私のもとへ、防府市 文化財保護 における 私と防府市 文化財保護課 職員との対談記録に関しては、山口県 防府市役所に、私が、その公文書開示の請求をしなくても、今回の対談記録は、郵送する 旨 丁寧な 連絡が、私のもとへ入った。

令和元年5月16日、宮内庁は、秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまが9月中旬から下旬にかけ、外交関係樹立150周年を今年迎えるオーストリアとハンガリーを公式訪問されることを検討していると発表。

令和元年5月16日、山口県 防府市 本因寺 本堂へ 私のお供え物 納めに 参拝した後、防府市 本因寺 ご住職と坊守様と私は、面談した、防府市 本因寺 ご住職と坊守様からの、その道中における お導きいただき、今回、私は、防府市 本因寺 にある 壮大なる 毛利家 墓所 等 初めて、参拝することができた。

令和元年5月16日、山口県 防府市 本因寺に行き、今回、初めて、防府市 本因寺 にある 毛利家 墓所 への参拝 記念、並び 皇后様が、宮内庁より、令和元年5月1日付、日本赤十字社 名誉総裁へと、その就任されたとの発表 内容 日本赤十字社 新名誉総裁 ご就任 の 対応があり、更に、下記の経緯があり、日本赤十字社 山口県支部に私は、行き、日本赤十字社 山口県支部 木村修司 部長と私は、面談し、よって、今までの経緯に関する、概略、日本赤十字社へ、その説明を入れた。

令和元年5月16日、山口県 山口市 小郡黄金町 東京海上日動株式会社 松野様と 以下の対応があり、その対談した。

令和元年5月15日、山口県 周南市役所に行き、山口県 周南市 行政管理部 行政管理課 貞光一男 文書法務室長と私は、対談した後、山口県 周南市 行政管理部 防災危機管理課 小野 孝太郎 様と周南市 行政管理部 防災危機管理課内にて、面談をおこない、山口県 周南市役所による、その一連の対応について、書面をもとに、その説明を入れた。

令和元年5月15日、山口県 山口市 越智法律会計事務所 小見山 岳 弁護士のもとへ、山口県 周南市 教育委員会 学校教育課 山本宏巳様から 私への、日本赤十字社 本社 国際部、日本赤十字社 島根県支部 日本赤十字社 山口県支部 等における その 赤十字活動、人道主義、国際人道法  対応 内容に関係し、私は、以下における 各 内容との関連も あり 山口市 越智法律会計事務所 小見山 岳 弁護士からは、その貴重な弁護士助言を受けているため、山口県 周南市 教育委員会 学校教育課 山本宏巳様と面談した際には、山口県 周南市 教育委員会 学校教育課 山本宏巳様からの、日本赤十字社 山口県支部 傘下の 青少年赤十字活動における 周南市 教育委員会 学校教育課による、その立場に関しては、宮内庁が、令和元年5月15日、皇后さまが令和元年5月1日付で日本赤十字社の名誉総裁に就任をされたとの発表されている経緯もあり、(日本赤十字社と皇室のゆかりは深く、名誉総裁は1947年に香淳皇后が就いて以降、歴代皇后が務めているため ) 慎重に 私は、山口県 周南市役所にて、その内容の聞き取りをおこなった。

令和元年5月15日、島根県 津和野町 総務財政課 防災危機管理係長から、私のもとへ、連絡が入り、その対応、並び、助言をおこなった。

令和元年5月14日、下記の対応もあり、5月10日、山口県 周南市 地域振興部 コンベンション・国際交流 推進担当 青原亜希子係長から、私のもとへ、私が連絡している、連絡文については、その内容の確認のために、連絡が入り、その後 聞き取り 対応があった件について、山口県 周南市 地域振興部 コンベンション・国際交流 推進担当 青原亜希子係長のもとに、私から、そのメール文を送信している件にて、山口県 周南市 地域振興部 コンベンション・国際交流 推進担当 青原亜希子係長のもとに、その内容に関しては、山口県 周南市を中心として、国を揺るがすほどの大事な国際 要件と内容もあるため、その確認の連絡を入れた。

令和元年5月14日、島根県 津和野町 島根県議会議員 中村芳信先生 事務所に、連絡するが、そのおりに、担当者が、ご不在のため、よって、私からの、その要件に関しては、島根県 津和野町 島根県議会議員 中村芳信先生 事務所の留守電 に 私は、その伝言を入れた。

令和元年5月14日、山口県 萩市 総務部 総務課 課長補佐 兼 行政係長 藤崎晋 課長補佐 から、連絡が入る。

令和元年5月7日、島根県 津和野町 総務財政課 防災担当と、連絡対応を持ち、萩・津和野防災協定、イージスアショア 配備に対応されている 内容について、津和野町 総務財政課のご担当と私は、対談した。



イメージ 1

イメージ 4

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6




もっと記事を見る

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

17日も猛暑続く 関東甲信の内陸部は特に警戒を

2019年8月17日 6時06分熱中症
NHK NEWS WEB 配信より

17日も東日本と西日本を中心に猛暑が続きます。

関東甲信の内陸部では特に猛烈な暑さとなる見込みで、熱中症に警戒し十分な対策を取ってください。

続きを読む

気象庁によりますと、17日も西日本や東日本の広い範囲で晴れて気温が上がる見込みで、日中の最高気温は、さいたま市で38度、甲府市で37度、東京の都心や京都市で36度、福井市や岡山市で35度などと予想され、特に関東の内陸部で猛烈な暑さとなる見込みです。

熱中症に警戒し、こまめに水分を取るほか、屋外での激しい運動は避け、室内では冷房を使うなど十分な対策を取ってください。

私のコメント :  令和元年8月17日、17日も、広い範囲で晴れて気温が上がる見込みで、日中の最高気温は、さいたま市で38度、甲府市で37度、東京の都心や京都市で36度、福井市や岡山市で35度などと予想され、特に関東の内陸部で猛烈な暑さとなる見込みです。熱中症に警戒し、こまめに水分を取るほか、屋外での激しい運動は避け、室内では冷房を使うなど十分な対策を取ってください。

イメージ 6

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 3

イメージ 1

イメージ 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

高校野球ファン必見! 甲子園で威力抜群の「魔曲トップ10」を選出してみた

dot.sports 2019.8.15 17:00dot.#甲子園、配信より

8月6日に開幕し、連日熱戦が行われている全国高校野球選手権大会。今年も星稜の奥川恭伸ら注目選手を中心に大会が盛り上がりをみせているが、甲子園を彩る要素が他にもある。それは、スタンドで観戦する野球部員、チアダンス部員、ブラスバンドによる応援曲だ。

【あの伝説のマネージャーも!増刊『甲子園』の表紙を飾った美少女たち】

 各学校が工夫を凝らした応援はどれも魅力があるが、試合の流れを変える「魔物」を呼び出さんばかりの「魔曲」は、高校野球ファンなら誰もが知る存在。最も有名なのは「魔曲」という概念を生み出すキッカケを作った智辯和歌山の「ジョックロック」だが、その他にも奇跡の大逆転などを演出した「魔曲」といっていい応援曲も存在する。

 そこで今回は、独断と偏見ではあるが独自で「魔曲トップ10」のランキングを選出させて頂きたいと思う。前述の智辯和歌山の「ジョックロック」はあまりに有名なため、殿堂入りとし、ランキングからは除外した。(※応援曲は複数の高校が使用している場合もあるため、代表的な高校を一つ選んだ)

10位:「サスケ」埼玉・花咲徳栄

 第99回大会(2017年)で、埼玉県民の悲願であった夏初制覇を果たした同校を後押し。優勝の原動力となった強力打線の中軸を任された西川愛也(現・埼玉西武)ら、主にチームの核となっている打者が打席に立った際に使用され、相手投手を威圧。1968年にテレビアニメ化された同名作品の曲を上手く応援に取り入れるなど、選曲にセンスがうかがえる。

9位:「タイガーラグ」秋田・金足農業

 伝統的に秋田県代表の高校が使用しているジャズの名曲。それぞれの高校でアレンジが違うのも面白いが、この応援を一躍有名にしたのはなんといっても昨年の“金農フィーバー”。前回大会のハイライトシーンといっても過言ではない準々決勝の近江戦、サヨナラツーランスクイズが決まった時も流れていたのはこの曲だった。

8位:「ワッショイ」奈良・天理

 高校野球ファンならずとも、野球好きなら一度は耳にしたことのある応援曲。アルプススタンドから「ワッショイ!」の掛け声とともにこだまするこの曲は相手にとって脅威だろう。夏4度の準優勝を誇る広陵(広島)の中井哲之監督も、選手時代に天理戦で敗れた際、この曲に追い込まれたとの思いがあり、広陵にもオリジナル応援曲の作成を依頼したほどだ。


 7位:「戦闘開始」愛知・東邦

 この応援曲を一躍有名にさせたのは、3年前の甲子園での出来事。対八戸学院光星戦で最終回の大逆転劇を生んだといってもいい。相手投手も試合後「球場全体が敵に見えた」と語ったが、観客を巻き込んで味方につける魔力がこの応援曲にはある。

6位:「第五応援歌」神奈川・横浜

 1998年には“怪物”松坂大輔(現・中日)らを擁し、春夏連覇を果すなど、高校野球界を代表する名門を象徴する応援曲。男子校(2020年4月より共学化)だけあって、ブラスバンドも含め少し硬派な感じがあるが、それと同時に伝統校らしい気品も感じられる。高校野球モノマネで有名なタレントの柳沢慎吾も、同校が登場するレパトリーでは必ずこの応援曲を口ずさんでいる。

5位:「ハイサイおじさん」沖縄県代表

 沖縄県代表といえば、この曲。アルプス席のどこからともなく鳴り響く指笛とともに、応援が始まると一気に甲子園が“沖縄ムード”に包まれる。伝統的に打撃が強いイメージのある沖縄代表のチームだが、特にこの曲が流れた時に破壊力が増すのは気のせいではないはず。強豪校の明徳義塾を長年指揮する名将・馬淵史郎監督も、かつて同県代表の嘉手納高校と戦った際“プレッシャー”を感じたと語っている。

4位:「You are スラッガー」大阪・大阪桐蔭

 どの曲でも完成度の高い応援を見せてくれる大阪桐蔭だが、その中でも重厚感があり、相手を圧倒する空気を作り上げる。昨年は根尾昂(現・中日)らとともに大会を盛り上げ、春夏連覇に大きく貢献した藤原恭大(現・ロッテ)の打席で使用された。近年圧倒的な強さを誇る同校のユニフォームをまとった選手が打席に立ち、この曲が演奏された時の迫力は凄まじい。

3位:「怪しいボレロ」京都・龍谷大平安(旧校名は平安高校)

 高校野球の中でも最も“威圧感”がある応援曲の一つ。春1回、夏3回の甲子園優勝を誇る同校だが、今までこの曲によって生み出された雰囲気に押しつぶされた相手投手も少なくないだろう。昨年の第100回大会で、史上2校目となる甲子園通算100勝を達成したサヨナラ勝ちのシーンでも、もちろんこの曲が使用されていた。

2位:「レッツゴー習志野」千葉・習志野

 夏を2度制覇した経験もある同校だが、野球の実力もさることながらブラスバンド部を中心とした応援は、それを目当てに甲子園に足を運ぶファンもいるほど。「美爆音」と呼ばれる演奏は他の学校にはない異次元のキレを見せる。その中でも、球場全体の雰囲気を飲み込む疾走感あふれるこの曲の魔力は抜群である。

1位:「ヴィクトリー」大阪・PL学園

「魔曲」という概念が生まれる前ではあるが、確実にそれに該当する名応援曲。清原和博と桑田真澄の「K.Kコンビ」ら、高校生離れした怪物選手たちによくマッチしていた。残念ながら同校は暴力事件など度重なる不祥事から事実上の廃部となってしまったが、この曲が再び甲子園に鳴り響くのを夢見るファンも少なくないはずだ。

 今回は数多くあるものから独自でトップ10を選ばせて頂いたが、他にも素晴らしい応援曲が溢れている。それぞれの曲が今後「魔曲」に成長するためには、やはりチームの躍進やドラマチックな勝利が必要である。今大会もそんな場面が生まれることを期待したい。

私のコメント :  令和元年8月17日、埼玉県知事選挙戦における、各候補者のご健闘を祈る。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2588ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事