全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全204ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

久しぶりの更新で、

しかも最後の記事。

そして新しい出発。

季節はめぐりめぐりて、思いもかけず

夢は現実に。

ぬっちゃら、くっちゃら 寄り道しながら

よぅー、ここまで来たもんだ。

われながら、

よぅー、泥の中を死なずに生きてこれた。

抜け出るのは無理かも、まー、それでもいいか、と思っちゃいたが。

人間って思ったより 図太いもの なんだということよ。

死の選択をするのは、どんな理由でもダメ。逃げれたと思っても、向き合うべきものは死のあとも自分を追いかけてくるのだから。

そして神様がいる限り、かならず上昇気流に乗る時が来る。


そんなこんなで、

カパヤパアンも、ひとつ乗ってみることにした。
乗ってみると、意外と快適。

なんとかなるもんだ。そうなんだ、
なんとかなるものなんだ。

またどこかでお会いしましょう。
このカパヤパアンのブログはこのまま置いておきます。時々自分で戻ってきて、振り返るために。

Good Luck!

今の気分
「Try everything ~ Zootopiaより」
https://youtu.be/BpBCAmT_AvY

新しい居場所(ブログ)を見つけたら、その時は矢印書いてくから、覗きに来てね!

開く コメント(1)

ときどき、
壮大なみことばを聞くと、

あまりにも個人事情に振り回されて生きてるものだから、相対基準が全く結べなかったり、

自分とは関係なさげ、、、と漠然と感じてしまったり、

逆にキレたり、(不満が溜まってる時)

分かったつもりだけで、自分の都合よく解釈しているだけだったり、(ま、何ごとも理解の度合いは浅い方から深い方へと移り変わっていくもの)

あたま素通りしたり、(雑念多いと、こうなりがち、、、)

コミュニケーション=授受作用

主体の伝えたいことを対象が必ずしも、100%理解するわけではありませんよね。

というか、ほとんど、正しくは伝わってない、と言った方がいいかもしれませんね。ぶっちゃけ。



、、、おっと、お久しぶりなのにご挨拶が遅れました。カパヤパアンでございます。今も変わらずフィリピンの灼熱地獄で、元気に生きております。物はないわ、不便だわ、暑いわ、小さなことにいそがしいわ、で物事はスムーズに順調には進みませんけれども、意外と楽しく過ごしているのは、コカパヤパアンがいるから、かもしれません。神様がそうであるように人間も、愛する対象が必要なのです、ね。


そんなこんなの、今日このごろ

授受作用、という言葉がやたら
カパヤパアンの頭の中をちらつきます。

これがまた、めっちゃ奥深い。


天国生活は、この授受作用(コミュニケーション)を神様が創造された世界の原理原則通りにやりさえすれば、ただちに今目の前からでも始まる!!というぐらいに、

堕落性・煩悩の惰性でおこなうコミュニケーションは、堕落世界の産物。習慣化して当然と思っているから、この発想を変えるのは、もー40代すぎたらムリ!!


って思わなくもないけど、

いやいやいやいや、、、、

大丈夫っ! まぁだまだ!
人生半分しか生きてないから、

これから!これから!

と自分を励まして、マラソンならば折り返し地点、
これからが勝負ですよーぉ!


、、、、で、ほんとぉに伝えたいことを正しく伝えたり、聞いたことを正しく受け止めたり、互いに高めあったり、互いに物事を発展させたり、愛し合ったり、

それらはみんな授受作用次第。コミュニケーション次第ってことなんですよね。

あ・うん、の呼吸で、言わなくてもわかる、なんていう美徳も昔はありましたけど、

思ってるだけで、相手がそれを正しく理解してくれるなんて、幻想 ですよね。

伝えない限りは伝わらない。
相手にわかるように伝えなければ、マイナス、誤解、口げんか、決別、、、、
なんてことにもなりかねない、ほど

コミュニケーション=授受作用をどういうふうにするか、って

とぉーっても大事。

天国と地獄を分かつぐらい、すべては授受作用しだい、じゃないか?と思うぐらいに。

神様との授受作用
親子の授受作用
夫婦の授受作用
兄弟姉妹の授受作用
社会に出たらあらゆる人との授受作用をして、それによって人生はどんなふうにでも、なる。

授受作用の原則通りに、自分以外の人を自分以上に愛する人になるかどうか

為に生きる人になるかどうか


与えても忘れ、また与える人は、

受けたことしか憶えてないから、

ほんとに幸せ感いっぱいな人になる。

そういう人は、ホンモノの、

ために生きる人生を送るひとになる。

(義務感使命感で、やってこれた時代はもう終わる)

ニセモノは消え去る。(遅かれ早かれ、、、と付け加えておきましょう)

もう救いの摂理、ご父母様はその責任を完了された!のですから。時代は変わる、動く、進む、、、、。

と、カパヤパアンは最近考えております。久しぶりのブログ更新で、近況報告!でした。

開く コメント(0)

どうしてこう、気まぐれなのでしょう。ブログを書くこと。。。

年取るとこうなるのかな、って年のせいにしちゃいけませんよね。

ほんとに、まー、どうしてこんなに、おもしろいんだろ、こどもって。
ガミガミに叱ったのに、(強烈に否定したのに)

どうしてそんなに、元に戻るの早いの?コカパヤパアン?

どうして?どうして?が最近の口癖、カパヤパアン。

はぁー、こんなしょうもない独り言を、読んで下さる方には、大変申し訳ないことです。

いくつになっても、迷いの消えない、わたくしめ。
手を伸ばしても伸ばしても、天国生活、天国基地には、ほど遠いことを
思い知る毎日。

どんだけ人に迷惑かけてても、人から変に言われてても、
直接言われたんじゃなければ、

全く感知できない、極楽の蝶々 ((極楽)とんぼは辞めとくわ。この名のコメディアンがいたのね、知らんかった)

蝶々のほうがきれいやーん。

前から(日本にいた時から)変わり者やったから、兄弟姉妹といえどもふかーく交わったことは無かったけども、
海外に出てからは更に、我と神との関係の中でしか、ホントの自分というものを認めることはできなくなった。

我と人(人間)の関係からは、ただの変わり者としか、認められませんがな。


かはははっ、 (自虐的に聞こえますかな)


まー、よかったよ、自分が自分を自己肯定してるから(良いとこも悪いとこも認めてるってこと)、人が何言おうと、めげないし。

そして何よりも、

神様はカパヤパアンのことを、だれよりも、よーくご存知だっ!って、この最近2度ほど、

バチコーン!と思い知らされた!
なんとまぁ、神様よ、

あなたは最初の創造のときから、今の今まで、そしてこれからも、アダムとエバの時から、長〜い長〜い先祖様の歴史も
その一瞬一瞬を耐えられながら、同時に時空を飛び越えるごとくに、今のこのカパヤパアン1人のために、すべてを準備してくださり(まるでそんな感覚)、神様の創造物を全部動員してでも、このカパヤパアンに、あなたの存在をお示しになり、(まるでそんな感覚)、カパヤパアンのためだけのために神様が存在されているがごとくに(まるでそんな感覚)、

ずーっと、そこに、カパヤパアンとともにいてくださる神様よ。

カパヤパアンが気づいてなかった時も
カパヤパアンが、神にも見捨てられたと思ってしまっていた時も(実際には人間に見捨てられてた?)

カパヤパアンは、神様の願いが成されますように、としか祈ったことは無い。
独自の願いを叶えたいと祈ったことは無い。(言ったり思ったりした事はあるけど) きゃは


今までも今もこれからも、
実際に出来ることが限られすぎてて、胸が苦しいけども、

神様の願われるとおりのことが、この地上に成されますように。また霊の世界でも同じように。

ぶきっちょにも、こう祈ることしか出来ないのです。(昔、談判祈祷して、自分の願いを激しく祈れ!と言われたけど、それはできなかった。どうしても、、、)

この、アボニム聖和四周年を前に、
不足なこのブログに、書き記しておきます。

開く コメント(0)

2016年、フィリピン大統領がドゥテルテに代わって、
フィリピンはどうなるのか?!?

現地から、ドゥテルテ・ウォッチャーのカパヤパアンがお送りします。

まだ就任式は終わってないぞ?
でもドゥテルテ効果(?)は
じわじわと
が、
しっかり!出てきていますぞ!



今朝のNEWS、
CNN-PHILIPPINESのニュースによりますと、

なんと!! 300人以上が!












(何が起こったと思いますかぁ?)

捕まった?
抗議した?
デモした?
贈賄の容疑で仕事無くした?



否、いな、イナ、、、


たぶん、みなさん想像したことも無いこと、なんです。
(少なくともカパヤパアンは考えたこともなかった)


それは、


300人以上が

違法ドラッグ使用・販売etc容疑で、


自首した!!


これはメトロマニラのケソン市でのこと。

彼らは今後、指導のもと
新しい人生を歩み始める!のだそうです。
(その、「指導」が一番難しい、けどね)


まぁ、なんでも
ドゥテルテの時代になり、摘発されてドえらいことになる前に、自ら自首したのだとか。
警察がそのように呼びかけたわけなんでしょう。

ドゥテルテは、容疑者を捕まえる際に抵抗した者は殺してもよい、ということを豪語してます。実際そうらしい、とも聞くし。


(°д° )!!(°д° )!!(°д° )!!(°д° )!!

フィリピンにはよくある屋根付きバスケットボールコートに、300人以上がしゃがみこんでる様子が、
映し出されておりました。


あ〜、ビックリした。
朝から胸がドキドキしたわ。

開く コメント(1)

ずーっと、疑問だった。

なんで、ジープやバスやfxに乗ってでかけたり、マーケットに行ったりすると、
やたらと楽しくなってくるのか?

で、これがまた、

どういうわけか、カパヤパアンだけ、らしく。
同じようにフィリピンに住んでる日本人姉妹たちと、そういう感覚を共有できない、寂しさがあった。

それは今も変わらず、
独断的な、
独りよがりな、
感覚なのだけれども、

これって、

よく誰でもやるような、
ウィンドウショッピング、とか
美味しいもの食べて元気になる、
のとは、あきらかに
別もの。

ずーっと

元気になることだけは
確かなこと
だったのだけれども、

なぜ?と聞かれて、はっきりと、
コレ!ということができないのが
ジレンマだった。

それが、今日ちょっぴり分かった!

が、逆に
言葉にしてみると、
ありきたりな、
陳腐なものにしか
聞こえない(読めない)気がするのが

残念。

なぜ元気になるか?

それは、
元気なものに触れるから。

ソレに尽きる。それだけのこと
なのだ。

言葉にすれば。


まぁなんてシンプルなんでしょうね。

期待ハズレみたいやな。。。

しかしまぁ、
その、元気なもの、とは

貧しさにも気落ちしない
創意工夫で楽しく
なんでもジョークで笑い飛ばし、
不便な環境の中、だれでも助け合い、
貧しいのを恥とも思わず

あんまり綺麗な町並みでもなく
どちらかといえば、道を歩けば下水のニオイがするし、
空気も甚だしく汚れてて、
雨が降れば何をやってもずぶ濡れになり、

住む環境としては、
かなり最悪に近いながらも、

ここ(フィリピン)の住人には、

いつも、
元気を分けていただいている。それは間違いない、と。

開く コメント(0)

全204ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事