ここから本文です
2015年3月より直方でボードゲーム会をやっています!告知やレポートなどが中心になりますm(__)m

書庫全体表示

記事検索
検索
2016年熊本大震災時に会場(直方市直方中央公民館、イイヅカコスモスコモン)を通じて会費6000円相当をカンパ致しました。

2018年、スポーツチャンバラ北九州大会にホビースペースアインさんとの連名にて低年齢者対象の景品としてボードゲームを提供致しました。

7月24日の会費は読売光と愛の事業団に西日本豪雨救援基金としてカンパ致しました。8月2日の読売新聞に掲載されています

イメージ 1

イメージ 2


今後も遊んで地域支援。これを目指して頑張りたいと思います
一時期なものです。

生年月日の事項に旗揚げ日の2015年3月15日を入れたところ13歳以下が利用しているとみなされてしまい一時的にアカウントが凍結させられています。

現在ツイッター社に取り下げ申請中です

8.2追記
会は現行通り開催いたします。
もし会長に連絡入れたい場合は直接携帯番号知っている方はそちらを。あるいはphntq240@gmail.comにメールください。
もしくはこのブログのコメント欄にコメをいただければ対応いたします

追記第二弾
このブログを見て参加者の方からメールが来ましたが…かって登録したLINE@
今はアカウントも削除してアプリも消しましたが何やら妙な動きをしていたと報告がありました。ご報告ありがとうございます。
ひょっとしたら乗っ取り?の可能性もなきにしもあらず。これを機にLINEの本アカウント(現在は利用していません)削除に動きます。
また何名かLINE@で繋がっていた方もいます。もしかしたら何やら妙なメッセージ来ているかもしれません。決して会長長尾からではありません。

追記第三弾
LINEおよびLINE@は完全にアカウント削除されております。どうやら削除する以前のことのようですが…。
またインスタアカウントも削除しました。これは単純に職場バレの可能性が高いからです。

SNS戦略についてはズバリ失敗だらけです。いずれ総括したいと思います
2015年の3月に会を直方中央公民館で立ち上げ、平日会を同じ直方で始めたのがその夏の7月でした。

当時一緒に立ち上げたI君がボードゲームふくちなるイベントを土日に開催してそれにも全く参加も出来ない状態。
会を開催しようとしても何度も何度も職場から呼び出しだの直前で勤務都合で開催日が変わってしまうなどよくありました(仕事柄特に土日祝は絶対休めないし穴埋めがいつも回ってきます)
それが嫌だったのと俺のように絶対ボードゲームが好きだけど土日祝休めない人間は間違いなくいる。ならばその場所を作ろうじゃないか。

と平日会を直方中央公民館の図書室を借りて開催しだしてもう三年。

今回は会長含めて4名の参加。以下のゲームが遊ばれました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



初参加の方が2人いましたがその時の一名はフェイスブックを見て来ていただいたそうでこれが面白い流れになればと思ったりします。

3年やってきて継続は力なり。

この言葉の重さを常々痛感させられました。しかしながら、3年やって変わりばえがないのならばやり方を変える必要があるのかなとは感じました。その狭間で揺れている部分はあります。

一部の界隈の大先輩が何やらいろいろ当会のことを言われています。もちろん知っています(笑)ありがたいですがまぁスルーです。

ある方からは始めた当初

『平日会をする?筑豊で人なんか来るわけないでしょアンタ常識あるの?』

ともアドバイスをいただきました。それらに対しては3年やり通して意地は見せれたかなと思っています。

またご新規の方が来られて楽しかった面白かったなど言っていただけたりSNSで感想を見ると苦労も吹っ飛びます。

三年やり通してまずは自分を褒めたいです。他のボドゲ会に参加や新しく習い事しようにも仕事関連で諦めざるを得ず、このままでは俺は本当に自分が嫌いになる。そうしたツイートがそれです↓

イメージ 1


そののち賛同してくれた上記のIさんがDMをくれてあれよあれよと旗揚げに至るのですが…人の助けがなければ何もできない情けない男だな俺は。
と、何度も感じました。

Iさんとは一時期拗れていました。それは私の嫉妬心からでした。今は距離も離れましたが成功を願うばかりです。

三年経ちましたが情けない自分とは決別できたか?そう言われたら反論はできません。

しかし他所を知らない故の独善的開催になっている部分があります。
一部の諸先輩方には申し訳ないのですが地道にやりたい。願わくば結社活動(クローズ会)に専念したいというのがあります。

また年齢的、体力的に会長の責務を果たせないという懸念があります。
ボドゲやTRPG、MTGなんかは本来身内で楽しむものだと思います。ならばその身内を増やすまでもう少し時間をください。

将来的に誰かにノウハウを受け継いで継続してはいきたいですね。その辺りはTRPGサークル虎猫の穴さんの影響が大きいです。

- [x] 私自身鍵っ子で親とマトモに遊んだ記憶がなく、神戸在住時の児童館で人生ゲームしたり本を読んだりして救われた部分があります(社会人になって父の給与明細を見る機会がありましたが愕然としたのを覚えています)
- [x] とにかく遊びたいと思っている人に場所を。なによりも自分が遊ぶ…それよりはそんな場所を作りたい。そんな気持ちが生まれたのも確かですがこのようなツイートいただけたのも名誉かなと思います

イメージ 2


- [ ] 今はただ三年間やり通した自分を褒めたいです。
今後の予定はツイッターにあげてますが、こちらでもまとめて告知いたします。

7月24日18時〜21時直方市中央公民館小会議室

8月30日18時〜22時 飯塚市立岩コミュニティセンター第1研修室

9月20日18時〜22時 飯塚市立岩コミュニティセンター第1研修室

10月12日18時〜21時 直方市中央公民館小会議室

※それぞれ無料駐車場あります。
※基本的に会費は部屋代負担で500円です。エアコンなど使用した際は600円といたします。
※基本的に終了時間時に会場外に撤収しているものとします。それに間に合うよう片付けの協力をお願いいたします。
※終了時に告知タイムを取ります。何か宣伝したいことがありましたら告知ください。ただ事前に内容などは会長宛てに報告ください。
※忘れ物に関しては飲食物は廃棄いたします。それ以外のものは開催施設、関係機関と連携して対応を行います。

7月の持ち込み予定は芥川龍之介追悼で『藪の中』
週刊少年ジャンプ発刊50周年記念として『ブックメイカーズ』

イメージ 1

イメージ 2


8月は筑豊が産んだスーパースター井上陽水の誕生日を勝手に祝う意味で『なつのおくりもの』を予定しています。

イメージ 3

もちろんそれを必ずするわけではないし持ち込みも歓迎です。あくまでもインスパイアですから(笑)

とにかく久しぶりにボドゲで遊びたい。気持ちはそれですね。

土日祝日休めない方、仕事帰りなどにふらりと立ち寄っていただければ幸いです。よろしくお願いします。



遅くなりましたが、2日歳時館ゲーム会レポートです。
この日はよりによって寝坊という最低なスタート。慌てて会場入りして今回臨時スタッフとして来ていただいた虎猫の穴主催の虎猫さんと合流。

ざっと打ち合わせをしてからの開場。

とにかく天気も良く最高のシチュエーションでした。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3




名物焼きスパを食べた後、ゲームスタート。西城秀樹氏追悼のギリギリカレーも開催されました(写真撮り忘れ)

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7




そののち私は14時に有志と抜けて直方市役所前の前田園さんへ。

イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10



濃ゆい筑豊を堪能していただくべく名物成金ソフトを食べるツアーには3名参加しました。
また帰りには珍看板で有名な某理髪店を訪問。成金ソフトで驚き珍看板で爆笑して頂きました。

その後もひたすらゲーム。

イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15



会長は疲れて途中昼寝していたのは内緒です(笑)



20時までギリギリゲームを遊び告知をした後解散。

やはり日にちの被りはどうしようもない。この日は城南会が開催され皆そちらに行かれたこと。また告知不足。これは勤務都合でなかなかよその会に行けず交流も満足に取れないのが本当に歯がゆいです。

ツイッターで成金ソフト食べるツアーでお留守番役を兼ねてのスタッフ募集をかけたところ虎猫さんが名乗りを上げてくれました。二周年記念のゲスト以来の参加をしていただけましたしスタッフとしてご助力いただきました。ありがとうございます。
しかし上手く活用できたか?それにはちょっと⁇でした。当日の人の流れやタイムスケジュールなど詰めの甘さが目立ちました。これも今後の課題です。
ズバリ会が被るのはどうしようもないし行きたい会に行くのが一番です。しかし来ていただいた方、特に成金ソフトツアーに参加していただいた方には濃ゆい筑豊を堪能していただいたという自負はありますね。こういう当会ならではのバカらしい企画。今後も続けていければとは考えています。

歳時館でのイベントは来年春。平成最後の歳時館ボードゲーム会を開催予告だけしておきます。次は被りがないように願うのみです(苦笑)

今回の参加者は7人。
参加内訳は田川郡2人、嘉麻市1人、北九州市1人、飯塚市1人、福岡市2人でした。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事