金融戦争の現局面

五十路平社員と自称した所、娘から五十路疲労社員を拝命したダメ親父です。筆者と本サイト上の広告とは一切無関係です。

全体表示

[ リスト ]

<気持ち悪い映画に感じた違和感の理由>
 
家族が録画してくれたので、私は偶然この映画を見ることができた。
 
金曜ロードショーで放送された、この映画には別エンディングが存在し、そちらの方では、ダーク・シーカーズの首領に彼の恋人を返す取引をして主人公は命拾いする。
 
しかし、折角完成したワクチンは無駄になり、主人公は生き残りの人類を求めニューヨークを捨てて放浪の旅に出るらしい(私はまだ見ていない)。
 
原作では、多数派であった人類が、ウィルス蔓延の結果、たった一人生き残って少数派に転落し、感染したまま生きている「新人類」の意思が多数派になるそうだ(原作もまだ読んでない)。
 
このような原作者の強烈な皮肉と、人類全体?(米国文明)への警鐘が、劇場版では大幅に損なわれ、数々の伏線が台無しになっている。
 
劇場版エンディングに異様な違和感を覚えたのは、そのせいだろう。元のエンディングに戻し、もう少し「ダーク・シーカーズ」の生態について、彼らの苦しみや悩み、感染していても人間であること。について、踏み込んだ描写があれば、何故かハッピーエンドで終わる只のホラー映画という、中途半端な仕上がりにはならなかっただろう。
 
<選民思想への警鐘>
 
この映画は恐らく米国民、中でも軍人の中に蔓延る「選民思想」を鋭く抉り出している。
 
「ブラックウォーター」やその継承会社である、「アカデミー」等の米傭兵企業軍人及び、彼らに教育されたネオナチ、イスラエス軍等が、中東やウクライナで現地住民を「虫けらのように殺している」実態は、イラク戦争、パレスチナ紛争、アラブの春や、シリア、ウクライナでいやというほど見せつけられている。
 
主人公は、いつの間にか感染者を人間扱いしていない。しかし、見事に自分の仕掛けたのと同じ「ワイヤートラップ」に引っかかる。この時相手のリーダーにも知性が残っている事に、なぜ気付かないのか?
 
この映画の終盤で、主人公がトラップに掛けられ、感染者の知性の存在を思い知ったはずの後に、愛犬を殺された(感染したので自分で締め殺した)腹いせに、「ダーク・シーカーズ」達を夜の街で待ち伏せし、自分の自動車で数十名も一気に「ひき殺す」、シーンにはっきりと見て取れる。そこで展開されるシーンは、上記傭兵達が今世界中で実行している、「娯楽のための殺人」に他ならない。
 
主人公がたった一人で戦う理由、目的は、感染した「人類」を治療し、元の生活に戻すためではなかったのか?。
 
上記のシーンで、差し替えられたエンディングに繋がるのであるが、ウィルスから人類を救うために一人闘う男という、映画のテーマは、主人公自身にとって、きれいさっぱり「嘘っぱち」になっている。そのあとの奇麗ごとは、また元通りの「独善的価値観の修復」となっている。
 
劇場公開版のエンディングは、原作者の意図を破壊し、今のアメリカ社会を象徴している。
 
<正義の相対性>
 
圧倒的少数派である生き残り人類の意識を正義とすると、彼は何時までも正しいことになり、「ダーク・シーカーズ」達を面白半分に殺すことは犯罪にならない。
 
同じように米国の正義に従えば、ISを空爆すると偽って、シリアのインフラを破壊し、こっそりイスラム国幹部に事前通告している、「偽の戦争」も正しいという理屈を平気で主張できるのだ。
 
原作者は、「米国的な正義が世界の圧倒的多数派の中では既に逆転している」現実を、文学という虚構の世界で訴えているのだ。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89/327925/story/
(コメント)
「知の部分の空洞の大きさに愕然とする。」という評者の突っ込みは、不十分だ。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++
アイ・アム・レジェンド 別エンディング
http://eiga-kaisetu-hyouron.seesaa.net/article/127723450.html
(抜粋)
実験は成功しかけていた。罠を仕掛けて捉えた女性のゾンビは血清を注射されて人間らしくなってきていた。しかし、最後はゾンビのボスに迫られて、再び、ウィルスを注射して元の状態に戻してやることになります。
主人公が建物の中で襲われたのも、誰でも家の中に勝手に他人が入ってきたら追い出すのと同じ、恋人を誘拐したやつの家に取り返しに来るのもまた当然で、「見方変われば立場も変わるという相対性」。
別エンディングでは、ゾンビを人間と同様の一つの生命体として受け入れ、共存の道を選ぶことになる。が、劇場版では、いままでのゾンビ映画とどんぐりの背比べ。ゾンビはシューティングの的になりさがっている。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++
シリア空爆の効果は?
2014年09月29日(月) 00時39分33秒
http://ameblo.jp/sayamayotarou/entry-11931512114.html
(抜粋)
アメリカを始めサウジアラビアやフランスはIS(イスラム国)に対して空爆を始めました。毎日の爆破映像が流れていますが、現地からの情報によりますと殆どの施設はもぬけの殻です。
 
結果的にシリアの施設を単に爆撃し破壊しているだけで誰もいないわけです。答えは簡単です。あらかじめ情報が洩れ、爆撃される2週間も前に彼らは避難を終え姿を消しています。攻撃する側とされる側がお互いにお友達だからです。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

自己レスです。
【映画】『アイ・アム・レジェンド』に関する衝撃の事実
http://bonobono.cocolog-nifty.com/badlands/2008/08/post_dbbd.html?cid=105705670#comments

同じような感想をお持ちの方を見つけました。以下引用です。
=============================

ダークシーカーズを無知蒙昧な人種と決めつけ、罪の意識など一片も持たぬまま実験動物として使用。怒り狂って仲間を取り戻しに来たダークシーカーズに「君たちは病気なんだ。僕なら助けることが出来る。君たちみんなを救うことが出来るんだ」と繰り返し叫ぶウィル・スミスの姿は、自由と民主主義の名の下に、諸外国に軍事介入を続けるアメリカの姿そのものではないか。

だからこそ、このラストは却下されてしまったのだろう。

2014/10/7(火) 午後 6:56 [ phon_BB ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事