新生 大日本写真経 さくら会

写真曼荼羅・・・ 何を撮るのか? 何故に撮るのか? そこには一体何が写っているのか?

イメージ 1



イメージ 2


明日は二十四節気の一つ、大雪でございます。  山々の峰は雪を被り、平地にも雪が降り始める頃とされていますね。

さて、こちら大日本写真経さくら会では、昨日にちょっと早めの忘年会を開催致しました。  今年は前半こそ順調なスタートだったのですが、夏の猛暑に大型台風の襲来&頑脚さまのリタイヤと、写真経にとってはお布施の急減という、不本意な1年になったかと思います。 ← ( 一応総括です )

それに鑑みて、ブログの更新も遅れがちとなり、閲覧者の減少 → お布施の減少 と悪循環を断ち切る事が難しくなり、教祖福耳さまと協議の上、残念ではございますが今月の末日をもって、大日本写真経さくら会の当ブログを、やむなく休止することに決しました。  

思えば2017年の4月より、旧大日本写真経のブログを引き継いで参りましたが、閲覧されている皆様のご理解を頂ければ幸いに思います。

なので、写真経最後のプレゼンテーションとして、信者自ら選ぶ 「平成30年度 今年のこの一枚 」 と題して、信者各位の渾身の1枚をご覧いただきたく存じます。 ( これは自選なので、自選なき場合は掲載不可!です )





平成30年度 今年のこの一枚 ( 信者各位 自選 )



教祖福耳さま  平成30年度 自ら選ぶ 「この一枚」

イメージ 3

この街で生まれ育ち、世に翻弄されながらも逞しく生き抜き、或る日突然、電池が切れたように逝く。この老人に出会い、そんなことを感じた。そして、この一枚を大日本写真経への最後のお布施とする。福耳 拝( ̄人 ̄)





たけ鉄さま

イメージ 4

私が言いたいのは、「高校時代の思い出は一生の宝物」ということです。
 
PENTAX K-3Ⅱ 18-55mm 





おいやん 

イメージ 5

最後は、華麗にポートレートで・・・

Nikon F3 HP  Nikkor ED180 m/m F5.6  G400





アリャマさま  秋の一景 ( 再掲 ) 

イメージ 6

これぞ 「信者自ら選ぶ今年の自選! 渾身の1枚!」

氷上町 高山寺にて 

DSC RX−10  1/50秒  F8  ISO1600  補正 0





頑脚さま、化猫様、自選をお待ちしております。   (^ω^)  



この記事に

開く コメント(2)[NEW]

秋の一景


イメージ 1

2018−11−14  氷上町 高山寺にて

SONY DSC RX−10  1/50 F8 ISO1600  補正 0 





<おいやんの SingleWord>  ご無沙汰しております。  おいやんでございます。   (^ω^)

今日は、大日本写真経 恒例 の忘年会だったのですが、先立ってアリャマさまより、お写真のお布施がございました。   (*^ω^*) 

秋の一景と題して、もみじの紅葉を写しておられます。 

アリャマさま曰く、これぞ 「信者自ら選ぶ今年の自薦! 渾身の1枚!」  (;゚∀゚)  とか・・・。

画面を横切る、紅葉したもみじの枝が程よい緊張感で、中々Good! でおじゃります。 

アリャマさま、VeryThanks!  



この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

晩秋です。


イメージ 1

こん○○わ。たけ鉄です。
 
こないだ(11/19)気にある大きなイチョウの木がある兵庫県は北条鉄道沿線に行ってきました。
 
粟生駅から一つ目、網引駅には大きなイチョウの木があるが、ほとんど散っていました。
 
で、写真はその落ち葉を・・・
 
ちなみに次の田原駅のイチョウの木はまだ散っていませんでした・・・





<おいやんのSingleWord>  暫くのご無沙汰!  おいやんでございます。   (^ω^)

最近の写真経、お布施も途絶えて閑散としておりましたが、突如、たけ鉄さまから画像のご投稿が・・・ 

あ〜、びっくりした (;^ω^) ・・・。

晩秋を感じさせる、イチョウの落ち葉やね。  もみじの紅葉も、お布施で欲しかったなぁ〜。 

さて、このたけ鉄さまの軒下をお借りして、教祖福耳さまより忘年会の告知がございます。


2018 大日本写真経さくら会 恒例 忘年会 のお知らせ

日 時    12月5日 (水)  だいたい 16時頃 から ( アリャマさまより変更の要望がございました )
集合場所  メルカード武庫川 ( カフェダイニング らいぶりぃ ) の前
内 容    今年の総括 & 親睦 & 来年度の活動予定  他
        撤収は、福耳的に流れを見て、テキト〜に・・・。


以上、信者の皆様、よろしくね!   (=゚ω゚)ノ



この記事に

開く コメント(8)

微かな海


イメージ 1

ボクの部屋から海が見える。それも建屋と建屋の隙間から、ほんの少しだけ見える微かな海だ。もうじき辺り一面を金色が覆い尽くす。ボクの住む街も部屋も、彼方に見えるガントリークレーンも、なにもかもが一切合切、光の中で揺らぐのだ…

<data>
fujitsu f-02h レンズ焦点距離4.8mm
ISO 40 絞り 2.0 露出時間 1/1205






<おいやんの SingleWord>  真夜中に更新中・・  おいやんでございます。   (*´ω`) 

微かに見える黄昏の海・・・。  教祖福耳さま、渾身の1枚かと・・・。

You chose a ship
Was it consideration to me?
Why is the goodbye tape torn
Did not notice it?
The setting sun setting in the harbor is very beautiful
The ship on which you are placed will be getting smaller

By Oiyan 




この記事に

開く コメント(2)

マンホール


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4

化猫の罠に嵌まった自分が恥ずかしい (;´Д`)マンホー

<データ>
RICOH  GR DIGITAL II 28mm F/2.4
ISO100 〜400 中央重点測光 






<おいやんの SingleWord>  真夜中に更新中。  おいやんでございます。   (^ω^)

とうとう教祖福耳さまも、化猫様のハニートラップ? に、引っ掛かってしまいましたか。

いや〜、こうやってマンホール蓋を見て見ると、大きさはともかく、デザインや色(塗装)のバリエーションが豊富やね。

これでは、写真コレクションをやりたくなる人が居ても、おかしくないのでありんす。

マンホール蓋に、写真の原点を見出す、化猫様と教祖福耳さまでございます。

何を撮るのか・・・ 何故に撮るのか・・・ そこには一体何が写っているのか。   (;゚∀゚)

それでは、また! 



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事