新生 大日本写真経 さくら会

写真曼荼羅・・・ 何を撮るのか? 何故に撮るのか? そこには一体何が写っているのか?
イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4

ゼンザブロニカ SQ-A  PS-Zenzanon 80〜150m/m F4  ソフトン  G400 (645でカット)


<おいやんの SingleWord>  ごきげんよう、、朝からお腹の具合が・・・  (ヽ´ω`) グッタリ  おいやんでございます。
拾い食いをした訳では無いのに、よ〜〜分からんですぅ。

そんなおいやんを尻目 に、超大型の台風21号が、日本列島に近付いて来ております。
どうか皆様、厳重かつ最大級の警戒を怠りなく!   (; ・`ω・´) キリッ!

なので、信者の皆様のお布施も、台風の通過待ち・・ と言った所でしょうか。

今回はその繋ぎ・・・ ではないのですが、リバイバルポートレートで、お口汚しの程。

モデルは、Misakoさん。 撮影した当時は、帝●山大学の学生だったのですが、とても上品で清楚なオーラが出まくりでちた。
んで、そのイメージを壊さない様に撮影するのが、ちと難しかったですわ〜。 

冴えない、おいやんでありんす。  (ヽ´ω`) グッタリ    今日は、ここまで・・・。


この記事に

開く コメント(0)

幻想 大台ケ原

イメージ 1

正木が原

イメージ 2

大蛇堯ヾ籠

イメージ 3

野生の鹿

イメージ 4

トウヒの原生林

イメージ 5

倒木に生える苔

PENTAX 6×7  PENTAX 75〜200m/m F4〜16  1/125秒  トライX  


<おいやんの SingleWord>  暫くのご無沙汰!  おいやんでございます。   (^ω^)
秋の長雨・・・ シトシトと今日も雨模様の、甲子園界隈でございます。

あまりに雨が続くので、撮影の荒行にも行けないのでありんす。 
お布施も、閑散・・・。   ;つД`) 

なので、今回はおいやんが写真修業時代に写した、大台ケ原山のモノクロ写真を出して見ました。

大台ケ原へは春夏秋冬、まるで憑かれた様に通った事を思いだします。 

春のブナの新緑、夏の日の出と雲海、秋の大蛇瑤ら見る三段染めの紅葉、初冬の初雪と霧氷と、それは素晴らしい自然の景観でした。 

印象に残っているシーンは数多いのですが、一番は初夏の山頂 (日出ヶ岳 1695m) から写した御来光でしょう。 晴天を狙って、早朝4時に山上の駐車場に到着、ミニライトの灯りを頼りに、ひたすら登山道を山頂に向かったのを覚えています。 

山頂は風があって、霧がまるで地を這う雲の様に流れて行きます。 下界は雲海なのでしょう、白く雲が湧き上がるのが見えます。 

カメラをセットして待つ事30分、東の空を染め上げて真っ赤に染まる太陽が雲間から顔を出した瞬間は、胸の高鳴りを抑える事が出来ませんでした。 

秋の紅葉も素晴らしいです。 大蛇岩頭に立つと、千仭の谷底から立ち上がる素晴らしい岩壁を三段に染めて、遠く西大台から落下する中ノ滝が見えます。 

夕方近く、遠く大峰山脈に懸る雲海が茜色に染まる頃になると、大勢いた登山客もいなくなって、静寂の中に風の音だけが聞こえて来ます。 


如何でしたでしょうか。

今回はモノクロ写真だけですが、機会があればカラー写真もアップしてみたいと思ってます。

でわでわ ( ^ω^) ・・・。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

明暗のポートレート

イメージ 1



イメージ 2

ゼンザブロニカ SQ-A  PS-Zenzanon 150m/m F4  トライ-X  スタジオ


<おいやんの SingleWord>  お晩でございます。  管理人のおいやんでございます。   (^ω^)

夕ご飯のあと、何故か突然に思い出して、スタジオで撮ったモノクロのポートレート写真を載せて見ました。

モデルは”Nao”さんで、タングステンスタジオでの撮影でありんす。

背景を黒く落として、照明はタングステンの直下2灯のみ、カメラのレンズが暗いので、ギリギリの露出でしたね。
バックが黒いので、人物が浮き出して、程々に印象深い写真になっているかと ( ^ω^) ・・・。

カラー写真もあるのですが、ちょっとばかり・・・ ( ・∀・) <エロイな・・ でございます。

よろしく、チャンチャン!  


☆ アリャマさま〜 (∠゚ω゚)∠ 「シキュウ オフセ コウ」 ・・ 見てるんかいな。  (*´ω`*)


この記事に

開く コメント(0)

大日本写真経の夜

イメージ 1

 

イメージ 2



イメージ 3

秋の夜、
大幹部槍さんを偲びつつ…、
大日本写真経恒例「激論!!決闘写真論」を開催。
こいちゃん「ミュージック・トレインよろしく ( )ノィョゥ」
おいやん「もっともっと、お布施が欲ちい ω;`)ブワッ
アリャマ「福耳さんの批評が辛辣過ぎるんちゃうん?y( ´Д)
福耳「キミら、内臓の裏の裏まで曝け出せよっ!?( ´)
たけ鉄(都合により欠席)「日の丸写真はアカンで〜!。゜(^Д^)゜。」
 
幸醤楼で餃子、焼たけ鉄(焼き豚)、エビチリ等々堪能しつつ、
飲むわ飲むわの大激論 ワッショイヽ()()()ノ ワッショイ
 
終了後、同志達と鳴尾の街を徘徊する( ̄人 ̄)
 
 
リコーGRD 2  28mm f/2.4
ISO200
中央重点測光


<おいやんの SingleWord>  2回目のこんばんは!  おいやんでございます。   (^ω^)

いや〜、たまりまへんな・・・ ほんま。   (*´ω`)
もう・・ 何と言うか、コメントのしようもございません。

これからも、大日本写真経をよろしくお願い致します。   m( _ _ )m

お粗末様・・ で、ござりました。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

こないだ引退した、大阪環状線の103系。
 
これは、桜島線で撮りましたが、よく見ると・・・
 
昭和時代の遺構みないなものや・・・
 
観覧車がうっすらと・・・
 
大阪の風景が詰まっている?
 
PENTAX K-3Ⅱ 55-300mm 


<おいやんの SingleWord>  こんばんは!  おいやんでございます。   (^ω^)

今日は何故か、信者の皆様の力作が、次々と舞い込んで来ております。
編集して、アップロードするのも、大変〜 (;゚Д゚) ・・・ なのだ。

頑脚さまの次は、エースコック  たけ鉄さまでありんす。 

教団唯一の撮り鉄、たけ鉄さまのこの写真、引退した103系だけではなく、それらを取り巻く情景まで切り取っていて、味のある1枚でございます。

次回の教団撮影修業は、是非ともたけ鉄さまプロデュースで、打ち上げは ”金杯” でやりませう。

如何でしょうか、たけ鉄さまぁ〜!   (^∀^)ノ ☆彡 パッ!


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事