新生 大日本写真経 さくら会

写真曼荼羅・・・ 何を撮るのか? 何故に撮るのか? そこには一体何が写っているのか?

由良川を渡る宮舞線


イメージ 1

由良川を渡る宮舞線。

イメージ 3

天橋立から。

イメージ 2

雲の隙間から。





<おいやんの SingleWord>  ひっさし振りのご無沙汰!  おいやんでございます。   (`・ω・´) キリッ!

猛暑の後に、台風21号が大暴れした、大日本写真経本部のございます甲子園界隈。  当教団本部も、猛烈な暴風が吹き荒れて、高潮は来るわ、街路樹は倒れるわ、住宅の屋根瓦は吹き飛ぶわ・・ おまけに停電と周辺地域は、大変な被害が出ましたね。

もちろん、信者の皆様もお布施 (写真) どころではなくて、当ブログもしばらくは真っ白け・・ いや、真っ黒け状態が続いております。   (´Д⊂ヽ


と、そんな中、突然ですが化猫様から、お布施を頂戴致しました!   ( ゚ Д゚ ノノノノ"✩パチパチパチパチ!

データー無しのコメントあり・・ 由良川を渡る宮舞線 とあるので、おいやん目を皿のようにして、渡っている気動車を探したのですが、有馬線 ( ;゚∀゚) ・・・。

と、後から入電したお布施に、コメントがございまして・・・。

イメージ 4

由良川を渡ってるのは、線路だけです。電車は撮れませんでした。


アハぁ〜〜、まんまと化猫様に化かされた、おいやんでありんす。   ( ;´ω`)

お後がよろしいようで・・・ チャンチャン! 



この記事に

開く コメント(2)[NEW]

黒滝


イメージ 1

黒滝。





<おいやんの SingleWord>  お暑うございます。  おいやんでございます。   ( ;´◇`)

先日の台風20号、四国に上陸したあと兵庫県は姫路付近を通過して、近畿地方に大雨と暴風の被害をもたらしました。
こちら、大日本写真経本部のございます甲子園界隈も、暴風雨が吹き荒れてお仕事中だったおいやん、ビチョビチョになって這う這うの体で、お家に逃げ帰ったのでございます。   (´ω⊂ヽ

で、しばらく写真経も閑散・・・ と思っていたら、なっ・・何と! ひっさし振りに化猫様から、お布施が来ているではないですかァ〜。 

しかも、ご存知の通りデーターもコメントもございません。  手掛かりは、黒滝・・ って、ど〜〜するん・・・。

なので、必死のパッチで調べましたわ。  で、結果、撮影場所は、兵庫県の三木市吉川町を流れる、美嚢川に掛かる黒滝と判明しました。

化猫様には珍しく、モノクロで写されております。  流れ落ちる滝の飛沫が、躍動的やね。

おいやん、ちょっと気になるのは、なんでこんな所に滝があると分かったのでしょうか。  調べてみると、結構マイナーな滝で、知ってる人は知っているみたいな滝なので・・・。

何はともあれ、化猫様 Very Thanks!   (=^∀^=) 


PS  参考までに、カラー写真がございます。

イメージ 2

兵庫の旅行記 滝めぐりシリーズ 34 より 出典



この記事に

開く コメント(4)

一人旅に出た


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

在る日の朝、一人、旅に出た。鞄には愛機とフイルムと読みかけの文庫本を詰め込んで、勝手気ままなぶらり旅。旅の伴侶は現地の美女を、と意気込み彷徨うのだが…、(´・ω・`)

撮影データ
contax T2  Carl zeiss  sonnar 38mm  f/2.8
program AE  center-weighted metering
Kodak color negative film
EPSON Scanner GT-F520  24-bit color / 600dpi






<おいやんの SingleWord>  こんばんわ!  おいやんでございます。   (^ω^)

さて、当地甲子園球場で、熱戦の続いておりました第100回全国高校野球選手権大会も、大阪桐蔭高校の優勝で幕を閉じ、静けさの戻って来た大日本写真経本部界隈でありんす。

そこで、透かさず教祖福耳さまに”お布施ちょ〜だい!”と、おねだりして  ( ̄▽ ̄) ・・・。  と、送られて来たのが今回のお布施でございます。

ほ〜ww、タイトルはともかく、素直に良い写真やね。  いつもは、ドロドロと灰汁の強い写真を撮られている教祖福耳さまですが、こんなに素直な撮り方を過去にしていたとは、意外と言うかちょっと変に驚きですわ。

いつも思うんやけど、見て感じたままを写真にするって、結構難しいね。  変に邪念が入ると、返って上手く撮れなくなりんす。

そういう意味では、秀作かと思います。  よろしく、教祖さま。   (`・ω・´) キリッ!



この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

夏の甲子園球場


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

Nikon Coolpix L-32  Nikkor 26〜130m/m  デヂタル

甲子園球場 正面にて





<おいやんの SingleWord>  毎度ありがとうございます。  おいやんでございます。   (^ω^)

さて、こちら大日本写真経本部のございます甲子園界隈、連日の猛暑がとりあえず収まって、しのぎやすくなっております。 

やれやれ ( ;^ω^) ・・・。 

そんな中、当地甲子園球場では、第100回全国高校野球選手権記念大会が行われていて、連日の大盛況でございます。

その大会も早や終盤、昨日は準々決勝が行われて、熱戦が繰り広げられました。

で、おいやん、仕事をチョコチョコッと抜け出して、甲子園球場の正面で、これまたチョコチョコッとJKを入れて、スナップショットを撮ってきまちた。

球場正面に飾られている、歴代優勝校の校旗が鮮やかで、訪れた観客の方が記念撮影をする場所でもありんす。

はてさて雰囲気だけでも、感じ取って頂けましたでしょうか。 

高校野球もあと2日、決勝戦が終わると秋の気配が漂って来る、甲子園界隈でございます。   (=゚ω゚)ノ



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

旧陸軍 真田山墓地


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

Nikon Coolpix L-32  Nikkor 26〜130m/m  デジタル





<おいやんの SingleWord>  毎度ありがとうございます。  おいやんでございます。   (`・ω・´) キリッ!

明日は、終戦記念日。  大阪城の南、真田山の地に、旧陸軍 真田山墓地 があります。

古くは西南戦争から、先の第二次世界大戦に至るまで、戦禍に倒れた陸軍兵士や徴用された軍役夫、或いは捕虜の方々の御霊が、ここに眠っておられます。

その総数、5100基以上の墓碑と、8200余名の遺骨を納めた納骨堂もございます。

先の大戦に於いては、戦禍を顧みず無謀な戦争を仕掛け、補給線を絶たれた南方戦線での戦病死、万歳突撃による玉砕、神風特別攻撃隊の出撃等々、人命軽視の作戦によって尊い命が数多く失われました。

今日の平和を考える時、幾多の戦争で亡くなられた戦没者の御霊と共に、二度と悲惨な戦争を起こしてはならないと、強く祈念するおいやんでございます。

” 野辺の草 召しいだされて 桜かな ”  神風特別攻撃隊 隊員 辞世の句

合掌



この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事