新生 大日本写真経 さくら会

写真曼荼羅・・・ 何を撮るのか? 何故に撮るのか? そこには一体何が写っているのか?

山辺の道 三輪の崎


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

Nikon Coolpix L-32  Nikkor 26〜130m/m  デヂタル





<おいやんの SingleWord>  毎度ありがとうございます。  おいやんでございます。   (^ω^)

「 苦しくも 降りくる雨か 三輪の崎 狭野の渡りに 家もあらなくに 」  万葉集 巻3−0265  と、この歌に惹かれて、一昨日に山辺の道南路を歩いて来たのでありんす。

まさしく歌の通りに、降りしきる雨・・・ 

おいやん、初瀬川に架かる佐野(狭野)橋に佇んで、雨に煙る景色と万葉の原風景を被らせておりました。  

万葉の古から、千数百年という時間を隔てて、古代は遠くない・・・ と、そう思うおいやんでございます。

では、また。   (=゚ω゚)ノ



この記事に

開く コメント(0)


イメージ 1



イメージ 2

こん○○わ。たけ鉄です。
 
梅雨に入り、あじさいの季節となりました。
 
某ブログで苦楽園口近くの夙川で(さくらも有名な)あじさいと鉄道が撮れると思い、6/9に行きました。
 
苦楽園口付近の夙川からあじさい一色。
 
白いあじさいなんかも見れました。





<おいやんの SingleWord>  こんばんわ!  おいやんでございます。   (^ω^)

今日は今日とて、教祖福耳さまのコメントに振り回されて、妄想どころかお昼寝も出来ない、おいやんでありんした。   ( ;´ω`)

と、そんな中、写真経のボックスを覗いてみると・・・ 遅掛けに、たけ鉄さまからお布施が御入電〜〜。

ご存知たけ鉄さま、電車とアジサイを上手く組み合わせての撮影なのですが、何故かフォギーが掛かってます。
なので、全体に柔らかいメルヘンチックな感じが致しますね。  但し、おいやん的には、Very Good!です。

でも、白いアジサイを見たことなかったって、たけ鉄さま・・ ホントかなァ〜。 
今の季節、ちょっとアジサイを探せば、いっぱい咲いてると思うんやけど・・・。

中華の ”萬味” を、思い出すおいやんでありんした。   ( ̄▽ ̄)  



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3

ゼンザブロニカ SQ-A  PS−Zenzanon 80〜150m/m  コダック VRクローム / TRY-X  デジタル変換





<おいやんの SingleWord>  こんにちわ。  おいやんでございます。   (^ω^)

さて、昨日のお仕事中の事、教祖福耳さまとお話をしていると ( ^ω^) ・・・。

おいやん  「Suzukaさんの、フィルム写真は如何でしょうかね。」
福耳さま  「うおおおおおっ! あの写真で、とてつもなく妄想してしまいましたわ。」 
おいやん  「モノクロ写真も、あるのですが・・・。」
福耳さま  「ぜひぜひ見てみたいので、頼んます!」   ( # `Д´)б ファキュ!!
おいやん  「あは〜、また教祖さまの悪い癖が・・・・。」

てな、お話がございまして・・・。

なので、前回の撮影のモノクロ写真判でございます。  フィルム写真全盛の頃は、コダックも白黒フィルムを何種類か出しておりまして、同じ白黒なのですが、フィルムによって階調を使い分ける事が出来たのでありんす。

よく知られていたのが、PlusX−Pan と TryX−Pan で、フイルム感度が125と400に設定されていました。 

おいやんは、TryX−Panを良く使ってましたね。  マイナーなのですが、VRクローム−Panも一時期使ってました。

ただ、かなり硬調に仕上がるので、ポートレート向きでは無かったです。   (*´ω`)

1枚目と3枚目がそのフィルムで、ハイライトが飛び気味に写って、硬い感じがしますね。

そんなんで、今回はここまで。 



この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3

ゼンザブロニカ SQ-A  PS−Zenzanon 80〜150m/m  フジカラー400G  プリントより デジタル変換





<おいやんの SingleWord>  皆様、ごきげんよう。  おいやんでございます。   (^ω^)

はてさて、昨日の教祖福耳さまのフィルム写真に、刺激を受けた訳ではないのですが、おいやんも中判カメラで写したフィルム写真を出してみました。

相変わらずのポートレート写真ですが、ちょっとレンズの前にフィルターで、ソフトフォーカスを掛けているため、ピントが甘いように写ってます。

これもデジタル変換しているので、単純に比較は出来ないのですが、やはりシャドーからハイライトへの境界が滑らかなように感じますね。 

デジタル写真には無い、柔らかな描写 (ソフトを掛けているのもありますが・・) が、ちょっとレトロな雰囲気で、おいやん的にはGood!でありんす。

モデルは、Suzukaさん。  撮影は、京都の上賀茂神社でした。   (=^ω^=)



この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4


我が愛機コンタT227年前に消費期限の過ぎたフジフイルムを突っ込んで試写するもあえなく爆死したのは以前諸兄にご報告した通りであった。で、近所の塚口カメラさんにて新鮮なフジカラーフイルムISO400をぶち込み、ろくすっぽ仕事もせずに試し撮りを行う。素人目に見ても我が愛機コンタT2も数十年放置していた手前、埃とカビに侵され露出やピント機能に重大な問題があるのではないか?との思いがあったのだが、取り急ぎフレッシュなフイルムに感光した景色をご覧くださいませ( ̄人 ̄)
※面倒くさいのでプリントをスキャンしました。
 
<撮影データ>
Contax 2
Sonnar 2.8/38mm T*
プログラムAE
中央重点測光





<おいやんのSingleWord>  ありがとうございます。  おいやんでございます。   (^ω^)

さて、関西地方も先日に梅雨入り宣言がありまして、大日本写真経本部のございます甲子園界隈も、今日は一日雨が降ったり止んだりと、晴れない日でありんした。

と、そんな中、教祖福耳さまより、先日に再チャレンジされた ”フィルムカメラ” で写された、写真のご投稿がございました。

プリントをスキャンしてのデジタル変換なので、単純にオリジナルプリントとの比較は出来ないのですが、いくつかフィルム写真の特色が見て取れます。

先ずは、彩度に落ち着きがある事、ハイライトとシャドーの境目が滑らかに立ち上がっている事、色と色の境目が僅かに滲んだように再現されるので、デジタルには無い全体に柔らかな雰囲気に仕上がってます。

おいやん的には、いいね!!  

教祖福耳さま、次回もフィルムカメラでの作品を、是非おながい致します。   (=゚ω゚)ノ


PS おいやんも、フィルムカメラで写してみませう。



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事