新生 大日本写真経 さくら会

写真曼荼羅・・・ 何を撮るのか? 何故に撮るのか? そこには一体何が写っているのか?
イメージ 1



イメージ 2

こん○○わ。たけ鉄です。
 
私が前回出したみなと神戸花火大会の写真。
 
一番最初に掲示している花火の写真は
 
教祖「加工しすぎちがうか?」
 
私「ちょっとやりすぎましたかね・・」
 
教祖「オリジナルが見たいのだけれども。」
 
私「それでは(‘’’’)ゞ」
 
ということでオリジナルを・・・
 
それではあまりにもという声にお応えして(誰がやねん・・)
 
その日に撮った(花火大会が開催する前のひまなときに)ポートタワーに沈む夕日をアップします。
 
では、また・・・


<おいやんの SingleWord>  皆様、ごきげんよう、管理人のおいやんでございます。   (^ω^)
今日は昼から経団本部を抜け出して、外出しておりました・・・。

で、帰ってパソコンを開いてみると、なっ・・ 何と 長 〜〜 い タイトルと共に、たけ鉄さまからのお布施が、届いているではありませんかっ。   (;゚Д゚)/

と言う事で、ご鑑賞〜。 

花火の写真、オリジナルでも全然きれいじゃん!  そりゃ〜教祖福耳さまが、前回は加工しすぎやで・・ と言うのも、分かるのでありんす。

もう一枚のポートタワーの夕日、これもオリジナル写真なのかなぁ・・・。 

と、疑心暗鬼になりつつある、おいやんでございます。   |ω゚)


この記事に

開く コメント(7)

夏の記憶

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3

たけ鉄と頑脚氏の夏が花火であるならば、
福耳の夏は、こう表現したい( ̄人 ̄)
 
RICOH GR DIGITAL 2
GR LENS 28mm
ISO 100
プログラムAE
中央重点測光 


<おいやんの SingleWord>  彩度(サイド)でブレーキ、& ボケテハル・・ おいやんでございます。

もうすぐ、お盆ですね。
今日はお盆の前の、お墓参りに行っていました。   (*^ω^*)

何故か、不思議とお墓参りに行くと、心が落ち着くような気がします。  皆様は、如何でしょうか?


「お盆」 とは、もと中国で盂蘭盆経に基づき、苦しんでいる亡者を救うために、旧暦の7月15日に行われる仏事である。
古くに日本に伝わって、初秋の魂(たま)祭りと習合し、祖先霊を供養する仏事となった。

迎え火・送り火をたき、精霊棚(しょうりょうだな)に食物を供え、僧に棚経(たなぎょう)を読んでもらうなど、地域によって各種の風習がある。

現在一般には、8月13日から15日に行われるが、7月に行う地域も多い。

大辞林 より 引用


まだまだ、暑い日が続きます。  時節柄、ご自愛くださいませ。   (=゚ω゚)ノ 暑う 〜


追伸  フィルムカメラで、モノクロ写真を撮影された方ならご存知かと思いますが、デジタルカメラが普及する前に、赤外線フィルムと言うのがございました。

メーカーは限られていましたが、日本ならコニカのインフラレッド750n/m、コダックならハイスピードインフラレッドと言う様な名前で、発売されていましたね。 (コダックには、リバーサルの赤外線フィルムもありんした)

ですが、デジタルカメラの急速な普及により、全て廃番になってしまって、今はイルフォードやローライが僅かに生産しているのみでありんす。

赤外線フィルムは、その独特な描写が写真家の表現力を捉えて、一種個性的な写真を赤外線写真として、発表する作家がございます。 

撮影のタイミングとしては、やはり赤外線の多い夏が最も効果があって、写真にもなるのですが、カメラによっては赤外線がカメラ本体を透過して、赤外線被りを起こすことがありんした。 (赤外線は紫外線と同じで、目には見えません)

青空は黒く落ちて、雲や樹木の葉は白く輝き、独特の幻想的な写真になります。

教祖福耳さまのこの写真、そこまでは行きませんが、夏を捉えたコントラストの強い、独自の表現性のある写真になっているのでありんす。

写真の内容はともかく、”教祖福耳調” とも呼べる、印象的な作品かと思いますね。

よろしいかな。   ( ;´ω`)ノ 暑う・・・ (ただ今、お盆休みのおいやんでございます)



イメージ 4

赤外線写真と、カラー写真との比較です。  (Wikipediaより 出典)

イメージ 5

参考まで   (=゚ω゚)ノ


この記事に

開く コメント(3)

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

こん○○わ。たけ鉄です。
 
花火大会、第二弾。
 
8/5、みなと神戸海上花火大会へ行ってきた。
 
いや〜、人も一杯で、ポートアイランド内のしおさい公園の三脚使用許可ゾーンは開始2時間半前には既に立錐の余地なし。
 
それでも、芦屋の花火大会よりは迫力がありました。
 
多重露光・トリミング等を使用しています。
 
PENTAX K-3Ⅱ 18-55mm


<おいやんの SingleWord>  続いて、たけ鉄さまの花火の写真でありんす。   (^ω^)

いや〜、見事やね。  港町神戸の情景を写しこんで、上手いです! 

たけ鉄さま、Very Good!!!   (=゚ω゚)ノ ⌒ ☆彡 5ッ


この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

真夏の夜の祭典

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5

みなとこうべ海上花火大会に、たけ鉄くんと行ってきました。
当初予定していたポーアイしおさい公園の三脚使用許可ゾーンはすでに満杯状態。入り込む余地なし。
しょうがないので、急遽北公園に移動して撮影場所を確保。

花火は素晴らしかったが、帰りの混雑には辟易。歩道橋が地震のように揺れていました。


Nikon  D500
AF-S  DX  NIKKOR  18-300mm  f/3.5-6.3G  ED VR
ND4フィルター使用
トリミングあり


<おいやんの SingleWord>  しばらくのご無沙汰。  おいやんでございます。   (=^ω^=)
さて、こちら大日本写真経・本部のある近畿地方にも、強い台風5号が近付いております。  
皆様、くれぐれも警戒を怠らない様にお願い致します。

そんな中、ご存知頑脚さまとたけ鉄さまから、身を挺して写された、華麗な 「みなと神戸海上花火大会」 のお布施を頂戴。   (  `ω´)ノ ⌒☆ ヨッ!

トリミング有りとは言え、頑脚さまの花火の写真も、進化しているのでありんす。 

それでは、頑脚さまの写真、続いてたけ鉄さまの花火の写真と、2作品連続でご鑑賞 ( ^ω^ ) ・・・。


頑脚さまも、たけ鉄さまも、お疲れ様でありんした。 


この記事に

開く コメント(0)

真夏日 武庫川の雲

イメージ 1

日本の夏は暑い (;´Д`)

ricoh GRD2 
GR LENS28mm
ISO200
プログラムAE
wbマニュアル
中央部重点測光


<おいやんの SingleWord>  おはようございます。  管理人のおいやんでございます。   (^ω^)
おいやん、きのうは少々酔っ払って(不覚・・)、コメントを出した後、寝てしまったのでありんす。

はっ!と気が付いたら、夜中の2時過ぎではありませんかぁ〜。  朧気にパソコンを開くと、な!何と教祖福耳さまのご投稿が・・・  (頭が寝ているので、編集不可!)

なので、この福耳さまのご投稿は、今日になってしまいまちた。   (*´ω`)

でわ、教祖福耳さまの、暑苦しい 夏の入道雲のお写真を、ご覧下さいませ。

暑う〜〜    (´Д⊂ヽ 涼しげな写真は無いんかな 〜  ☆彡


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事