ここから本文です
仙台市在住 プロカメラマン兼子美紀弘(貢紀弘)のブログ
自分の感覚では「写真は写心」でありたい!

書庫プロカメランとして

すべて表示

イメージ 1
 
           私のインフォメーションは下記にて
           https://www.photo-courante.com/
 
 デジタルカメラ・スマホそしてPCのソフトも日々進歩してます
 そうした中で 一般の人とプロとしての差別化はできるのか?

 ◎写真は基本観る側の人 オファーをした人の判断で決まります
  撮影者がプロとして活動している中では 「上手い写真」は一般的条件

  今の自分が素直に誇れるものは!
       それは  「経験とスキル」

 上記の行動から生まれてくるのは「高い満足度に繋がる仕事」だと
 けっして若くはない今の自分ができる事です

 そうした中に 「信頼」というものが存在する気がします
 
 


 こんな私とお仕事を想定していただける方は 
       info@photo-courante.com  こちらまでご連絡を!

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 雨の日の七五三だったのに・・・

    2018/11/1(木) 午前 10:07

     もう11月なんですねー カレンダーあと2枚か!  それほど多くは機会が無い「七五三撮影」  お仕事関連で2年前にお姉さんと娘さんの写真を観てオファーいただいたのが  妹さんと息子さん家族  秋の晴れ間の予定がなぜか?10月27日だけピンポイントで雨!  でも旦那さんのご両親は北海道から等のご事情から決行しました  写 ...すべて表示すべて表示

  • 挙式前撮り

    2018/10/6(土) 午前 10:49

     台風の影響がある地域の方は大変だと感じます  こちら仙台は久々に穏やかな秋の休日になりそうですね!  私は午後から仕事ですけど・・・それそれであり難いとことです  先日 挙式前撮りの撮影をさせていただきました  基本私は 事前にお会いしてお茶でもしてから…というスタンスです  理由は お互いに会話してからでないと?何を ...すべて表示すべて表示

  • また年齢を重ねたんだなーと!

    2018/10/3(水) 午後 1:53

     週末ごとに猛威のメガトン級の台風・・・・  世の中が変なんだと?自然環境もそして人も政治も???  先月末に一つ年齢を重ねた  仙台に来たばかりのころ 当時50代とかのカメラマンさんたちの傍いて  「自分が同じ年齢になったときは どんな自分がいるんだろう?」  そんなことを感じていたことを思い出す  はたして現 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事