桜たより

毎年、季節の変わり目はなにかしら体調を崩すのだが、今年は過敏性腸炎を発症してから食欲不振で体力が回復しない。いつ体調が悪くなるか不安なのでバス旅行はキャンセル。近所の桜でお花見しよう、まだ見ぬ桜風景には出会えないなぁとがっかりしていたら、Mちゃんが以前から行きたかった桜の駅へ車で連れて行ってくれた。静かな山間の木津川沿いの笠置の桜を楽しんだ。Mちゃん運転お疲れ様!ありがとう!来年は遠出できるよう体調管理心がけます。
イメージ 3イメージ 4
イメージ 1イメージ 2

開く コメント(0)

お雛祭り

少し遅れのお雛祭りに幼馴染のYちゃんを誘った。枚方鍵屋資料館での「和紙のひな人形展」だ。私は以前に見に来ていたが、彼女と雛飾りの前で写真を撮りたかった。幼稚園のお遊戯会で雛祭りを踊った二人がここにいる。感慨深い。時は流れたのだ
イメージ 3
イメージ 1イメージ 2

開く コメント(0)

梅だより

去年に続き城南宮のしだれ梅を見に出かけた。ここの干支みくじを集めはじめたので今年はどんな姿かしらと楽しみにしていたのに、参拝客が多くて完売とのこと。がっかりしたが代わりに神馬みくじをいただいた。季節の変わり目・花粉症と体調が良くないが、以前から着物での写真が撮りたかったので思い切って着た。散り始めていたが満開の梅をバックに写せて満足な私である。落ち椿に人だかりができていた。あまりに綺麗に落ちているのでもしかしたら・・・人気の寺社なので混雑を予想して閉園1時間前に入ったがそれでも人波は絶えることがなかった。
イメージ 3
イメージ 1イメージ 2

開く コメント(0)

バレエおさらい会

恒例の年に1度、幼馴染の娘さんのバレエ教室のおさらい会が無事終了して安堵している。客席もほぼ満席で盛況だった。主催者の娘さんや母親のYちゃんの苦労やストレスには遠く及ばないが、私も少しだけお手伝いの受け付けの役目を果たせてほっと一息ついた。今年もYちゃんの手作り衣装は素敵だ。本人は衣装作りが好きだからと言うが人数が多いので娘のためとはいえなかなか出来るものではない。
本当にお疲れ様でした!よくやりましたよ◎小さな可愛いバレリーナーたちに私も昂揚感がもらえる。バレエは私には夢の世界なのだ。これからも応援させてもらおう。
イメージ 1イメージ 2

開く コメント(0)

日日是好日

よい本に出会った。「お茶」が教えてくれた15のしあわせと副題がついている。そのひとつひとつが心に沁みる。
作者が私と同じ年なので親近感も持った。
第一章  「自分は何も知らない」ということを知る
第二章  頭で考えようとしないこと
第三章  「今」に気持ちを集中すること
第四章  見て感じること
第五章  たくさんの「本物」を見ること
第六章  季節を味わうこと
第七章  五感で自然とつながること
第八章  今、ここにいること
第九章  自然に身をまかせ、時を過ごすこと
第十章  このままで、よいということ
第十一章 別れは必ずやってくること
第十二章 自分の内側に耳をすますこと
第十三章 雨の日は、雨を聴くこと
第十四章 成長を待つこと
第十五章 長い目で今を生きること
普段から心がけていることなのだが、日々の暮らしに振り回されてつい忘れてしまう。
やりたがりの私のこと、茶道をやりたくなったが、膝を痛めているので長い時間正座が出来ないし、これ以上の習い事は小さな頭には入っていかないだろう。好きな女優さんが出演しているのでせめて映画を見たいが、坐骨神経痛と頻尿が問題でここ数年映画は見ていない。レンタルビデオが出るまで待つとしましょう。
よい本との出会いは人生を豊かにします。今年はどんな本と出会えるかしら。何冊読めるかな。お奨めの本があればご紹介ください。ミステリーとオカルトは苦手です。

イメージ 1


開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事