6/25の池原ダム

6/24(土)約1年振りに“バス釣りの聖地”池原ダムへ行ってきました。
噂ではマイボートが降ろせないほどの大減水と聞いてましたが少し復活したみたい。まぁ水が少なくなれば密度が濃くなるので、それに期待を込め出撃!

(今回もクラブ池原様〜色々とお世話になりました^^)

イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3


(それにしてもエゲつない減水ですね…x_x)

イメージ 4


今日の同船したT氏は池原が初挑戦なのでまずは「池原と言えば備後の立木郡でしょ♪」と備後筋へバウを向けます!

イメージ 8


まずはトップで狙うもデカギルのみ。

イメージ 5


レンジが深い?かとクランク、スピナベなど試すも不発…。ソフトルアーにチェンジするとT氏にアベレージが!このバスをヒントに狙うシチュエーションを立木からガレ場へ。これが正解のようでフラッシュJストーレートに30〜35cmが面白いように釣れます♪
(アフターっぽいゲロ痩せ〜)

イメージ 6


イメージ 7


(パワーフィネス用NEWタックルの入魂はバッチリです!)

イメージ 9


備後筋はイマイチなので白川筋へ向かう途中、池原ダム名物の椿島(現在は巨大な馬の瀬)の西側の“とある立木群ポイント”へ。水通しのいい8mラインへ「フォールシェーカー6.4’」のライトテキサスリグをキャスト!5gのシンカーでフォーリング。見せて寄せて食わす!の作戦です(^_^)v
着底後、ボトムバンピングを2〜3回するとゴンッ!と気持ち良いアタリが〜(^O^)v
強烈なファイトの末、ランディングしたのは56cmの綺麗な池原バスでした♪

イメージ 10


(せっかくやのに写真が暗いやんけ T_T)

イメージ 11


やはりボリュームのあるルアーにはデカいのが食ってきますね(^^ゞ

イメージ 12


その後は白川筋、前鬼筋とチェックし再び椿島付近を探るもアベレージのみで納竿となりました。

イメージ 13



池原ダム。
37年前に初めて訪れてから随分と月日が経ちましたが未だに“聖地”と呼ばれるのが解ります(#^_^#)

イメージ 14


イメージ 15

この記事に

開く コメント(0)

F1モナコGP

F1モナコGP。
モナコ公国のモンテカルロ市街地の公道をサーキットコースに作り替え行われるF1世界選手権でインディ500、ル・マン24時間耐久レースと並び「世界三大レース」の一つとしてモータースポーツを知らない方でもご存じかと思います(^_^)

イメージ 1


イメージ 2


海沿いに面した美しいモンテカルロ市街地コースを時速300km近くで走り抜ける躍動感は感動ものです♪

イメージ 3


(こんな場所でレースなんて国王政権ならではですね〜)

イメージ 4


イメージ 5


(モナコGP名物のヘアピンカーブ!通常は普通の道ですがF1カーのエンジンが爆音で駆け抜けます!)

イメージ 6


イメージ 7



(写真見てるだけでエキゾストノートが聞こえてきます!)

イメージ 8


イメージ 9


イメージ 16


(フォーミュラカーのハンドルはゲーム機のコントローラーみたい^^;)

イメージ 10



色々な伝説のあるモナコGP。そんなモナコGPを3度制した選手に贈られる称号が“モナコ・マイスター”(*^_^*)
その中でもモナコと言えばこの人!今は亡き故アイルトン・セナです。
モナコGP個人最多勝利記録「通算6勝 」は未だにセナが保持しています♪

イメージ 11


また名勝負も数々ありますが私がダイジェストで見た1992年のセナ(マクラーレンホンダ)vsマンセル(ウィリアムズルノー)はモナコGPの歴史に残る激しいデッドヒートでした(^O^)v

F1の民法放送がなくなったので今は見る事がないですがモーターレースを観戦するはワクワクします(*^^*)

イメージ 17



※モナコマイスターは色々な選手が居ますが私の知ってるF1の選手の中で一番凄いと感じたのはドイツ人初のワールドチャンピオン「ミハエル・シューマッハ」です。(モナコGPは通算5勝。セナには1勝足りません)

イメージ 12


前人未到で歴代最多勝利記録・91勝、ワールドチャンピオンも7回と輝かしい戦歴は現在も破られていません( ^o^)

イメージ 13


イメージ 14


4年前のスキー事故はショッキングでしたが早く復活して元気なミハエルを見たいです!

イメージ 15

この記事に

開く コメント(0)

淀川リハビリ〜

6/11(日)肩のリハビリをかねての軽い運動の為、淀川上流へオカッパリに行ってきました(笑)

イメージ 1



淀川下流のジィジが「下流はトップでバンバン」とアップしていたのでウキウキしながら到着するとエラい風でんがな(x_x)

イメージ 2


トップは諦めテクテク上流へ向かい釣りますがノーバイト(T_T)

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


2時間ほどしたら雨がポツポツしてきたので納竿にしました(゜◇゜)

今日の淀川上流は全然楽しくなかったです( ̄。 ̄;)

イメージ 6



でも軽自動車の消防車が一杯集まってきて一斉に水を発射してるのが“小さな男の子のオ〇ッ〇”みたいで可愛いかったです(*^^*)

イメージ 7



それと河川敷に咲いてたお花も可愛いかったです♪

イメージ 8

この記事に

開く コメント(0)

整形外科へ〜

土曜日に病院へ行ったのは3月から急に右肩が痛くなったからでした。「五十肩?」とネットで調べたら「五十肩なら2ヶ月ほどで痛みが治まり自然と治癒する」だったので放置してました。しかし痛みは改善されず診察に…(>.<)
触診+レントゲンで「肩腱板炎」との結果でした。(現状では特に治療は無く安静&湿布&軽いストレッチ運動のみです)

(この部分が炎症してるんですって〜(T_T))

イメージ 1


原因は不明ですが「腕をよく使う仕事やスポーツ選手、特にピッチャーに多い」ですって(@_@)
私が思い当たるのは釣りのキャストぐらいですが、私のヘッポコキャストなんかじゃねぇ〜^^;

暫くは安静にはしますが問題は現在マイナス8m以上の銀山湖。JB銀山参戦から7年。一度も挫折のなかった“人力昇降”が危ぶまれます…(OωO; )

(マイナス8m以上って多分これぐらいかと…)

イメージ 2


※余談ですが、私の血圧は一般より低い…まぁ高いよりは良いらしいですが、これも気になりますわ( ̄。 ̄;)

イメージ 3


イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

布目CP第2戦

6/4(日)布目CP第2戦を開催しました。

イメージ 1


(前プラ)
木曜日の夜に関西を中心に大荒れの天気になり布目ダムの濁りが気になりながら0時に現地入り。外気温は12℃とこの間の銀山並に寒い…(T_T)

イメージ 2


あけて土曜日。なんやかんやで7時半過ぎに前プラ開始です^^

イメージ 3


(まずは糸絡みかないかペラを外してチェック〜)

イメージ 4


全域を見て試合時間内に3匹釣れ、最終は1匹を追加して3匹=2600g。
猛烈な風が吹く中パターンは見つけましたが目標の3kgには届かず21時に就寝しましたzzz

(650g〜小さいなぁ〜)

イメージ 5


(1200g〜これが3本欲しい〜)

イメージ 6


イメージ 7


(700g〜最低でもこのサイズや〜)

イメージ 8


(700g〜クランクにガツン!)

イメージ 9


イメージ 10


(でっかいギル〜)

イメージ 11


(昼飯にいなり寿司があった〜お安くなってた!)

イメージ 12



(試合当日)
本日は30名の選手の皆さんにお集まり頂き有難うございました。

(朝の風景〜和んでます〜♪)

イメージ 13


イメージ 14


ミーティングを済ませ選手を送り出しスタッフもスタート!
私は中流〜副ダムエリアがメインで、まずは中流域。フラッシュJスプリット3”トーナメントモデル(Fワカサギ)のダウンショットで2mレンジを2〜3m間隔でランガンします。

そして7:18。着水と同時にラインが横に走りキロフィッシュをゲット!
「朝からええ感じや〜♪」と喜ぶも後が続かない…(◎-◎;)

副ダムに行っても支流に行ってもバイトがありません(T_T)
そんなこんなですが9:52に2匹目のキロフィッシュを。
10:43には3匹目を釣りますがキーパーギリギリ(@_@)
3匹の目測は2300g。
「25cmを入れ替えないと話しにならん!」と一発狙いのクランクに変更し11:13に900g。これで3kg弱になりましたがスタッフの帰着時間になり無念のストップフィッシング。

イメージ 18


検量が始まると全員ウェインは出来ませんでしたが、まさに釣れ釣れの布目ダム復活!検量係の私は腰が痛くなるほどのGoodバスや55.5cm・2500gのスーパーBigも持ち込まれ大盛り上がりでした(*^_^*)

(本日の6〜10位〜)

イメージ 15


(本日のお立ち台〜)

イメージ 16


(集合写真〜)

イメージ 17


ご参加頂いた選手の皆さん。
暑い中、ボートの昇降等お疲れ様でした。
今年の布目ダムはアベレージが上がってるように感じますので後半戦、どのようなドラマがあるか楽しみにしています(^_^)v


本日の結果
3匹=2910g
順位=30人中11位

イメージ 19

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事