ぴーぷーぶろぐ

最近観た映画はインド映画の「闇の帝王 ドン2」です。

全体表示

[ リスト ]

InDesign CS3とXSLT その2

イメージ 1

前回に引き続き、InDesign CS3とXSLT機能についてです。。。

前回ためしに作ってみたXSLTスタイルシート(prefecture1.xsl)は、InDesignの表タグを当てるというものでしたが、よく考えてみれば新機能の中に「XML構造文書内のCALS tableをInDesignのタグなしの表テーブルに変換して読み込む」というオプションがありました。
前回の表タグを当てる方法ですと、名前空間を指定したり、表の行数を予め指定しておかないといけないなど、ちょっと面倒です。
こんなことするより、CALS Table構造に変換させて読み込めば、名前空間の指定も要らないということになります。。



前回と同じサンプルのXML構造文書(prefecture-1.xml)を読み込む際、読み込みオプションで「XSLTを適用」にチェックを入れ、「参照…」から上記のprefecture2.xslを選択し、かつ、「CALSテーブルをInDesignテーブルとして読み込み」にチェックを入れてから読み込みます。

すると、root直下に<ストーリー>というタグがぽつんと現れ、これをドキュメントにドラッグ and ドロップすると、いきなり表になっています。こっちのXSLTスタイルシートの方が使い勝手よいと思われます。。

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

素晴らしい!
ありがたく拝読させていただきました。

2007/11/15(木) 午後 7:52 いき♂ 返信する

XSLTでの表変換はこっちの方がなにかと便利そうですね。。。
XSLT変換してもXML元データファイルとのリンクを有効にしていると、XMLファイルでの更新が反映できるし。でも、表のスタイルは更新すると全部デフォルトに戻ってしまい、再度表スタイルを適用する必要があるので、表&セルスタイル登録管理は必須ですね。。。
FrameMakerみたいなEDDがあればいいのかな??

2007/11/18(日) 午前 4:43 pi_and_pu 返信する

顔アイコン

お世話になります。上記の記事、現在抱えている仕事に役立てたいと
思っています。(prefecture2.xsl)が既にリンク切れしていたのですが
スタイルシートをもう一度サンプルとして
サーバーにアップしていただけませんでしょうか。

お忙しい所申し訳ございませんが…お願いいたしますです。m(_ _)m

2009/12/3(木) 午前 9:42 [ Mano ] 返信する

どもですー

なぜかリンク切れしてましたね。。失礼しました
直しましたんで、どぞお使いくださいね。

2009/12/4(金) 午前 0:40 pi_and_pu 返信する

顔アイコン

ありがとうございます!
参考にさせていただきます。

2009/12/4(金) 午前 8:44 [ Mano ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事