ぴーぷーぶろぐ

最近観た映画はインド映画の「闇の帝王 ドン2」です。

全体表示

[ リスト ]

InDesignの日本語版で欧文ドキュメントを作成する場合、日本語テキストエンジンがなるべく影響しないようにしておく方が望ましい、のではないかと。もちろん、英語版でそのまま開いても欧文テキストの文字組みに問題あるわけではありませんが、日本語組版をまったく知らない外国人が再編集することを想定した場合、日本語インターフェースがない英語版で設定変更できないような類のものはなるべく無いほうがいいでしょう。そこでちょっと、まとめてみました。

「基本段落」スタイル

基本段落とのリンク切断
日本語版ではデフォルトで「基本段落」スタイルが適用されており、日本語文字組みの諸設定を含んだ段落スタイルですので、スタイルリンクを切断し、「基本段落」スタイルも削除しておくのがいいでしょう。

段落(スタイル)の設定

段落パネルでの設定は以下の点でしょうか。
文字組み…「行末約物半角」など日本語文字組版上のアキ量設定を使用しないか、「なし」にする。
禁則処理…「使用しない」にする
ぶら下がり…「なし」にする。
日本語コンポーザを欧文コンポーザにする。
行送りの基準位置を「欧文ベースライン」にしておく。

文字(スタイル)設定

文字パネルでの設定では以下の点でしょうか。。
カーニングは日本語版では「和文等幅」がデフォルトになっているので、オプティカルorメトリクスなどにする
言語…「英語」にする(これをしないと欧文辞書を参照しないので、自動ハイフネーションやスペルチェックが有効になりません)
文字揃え…「欧文ベースライン」にしておく

その他

SING外字を使用しない。
日本語版間のデータのやりとりにおいてもなにかとトラブルが多いSING外字機能ですが、SING外字を使用したドキュメントを英語版で開くと、使用されている外字が正しく表示されないようです。英語版にもSINGのプラグインは実装されているようですが、僕が試したところでは親文字に置き換わったりしてしまいました。どうしても作成外字を使用したい場合は、アウトライン化して、インライングラフィックとして埋め込むのが無難だと思います。

イメージ 1

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事