お姉さん調律師の訪問日記

広島にある音楽館ピアノプラザ調律師のブログです!

ピアノ鍵盤を外すと…

ピアノの鍵盤を外すと、
意外とゴミがたまります。
たまにシールやクリップ、お金が落ちていることもあります!
調律の際は内部掃除もさせて頂いてます。

イメージ 1

幼稚園のお姉ちゃんと一緒に
鍵盤をはめています。
外すより難しいですが、頑張ってお手伝いしてくれました♪

この記事に

ビンテージピアノ

ヤマハグランドピアノの調律に伺いました。

イメージ 1

約90年前のピアノですが、まだまだ現役で頑張ってくれてます!

木目調でとってもおしゃれです(^^)

この記事に

修理風景

今日はアップライトピアノの中にある、
ブライドルテープという紐の交換をしました。

イメージ 1

古くなって変色していますね。

イメージ 2

ハンマーを取り外している様子です。

イメージ 3

キレイになりました!

この記事に

驚きの成長ぶり!

今日はスタインバーというピアノの調律に伺いました。
このピアノは音を鳴らすハンマーに、
高級なドイツ製の物を使用していたり、
グランドピアノと同じように、
真ん中のペダルがソステヌートだったり、、
と、こだわって作られています♪

早くも4度目の訪問になりましたが、
毎回調律を楽しみにして下さってて
とても嬉しい限りです(^^)

イメージ 1

息子さんにお会いするのは2年ぶり。
久々に演奏を聞かせていただきました。
物凄く上手になっていてビックリ!
毎日練習頑張ってるそうです(^-^)
これからも頑張って下さいね!(^^)

この記事に

『眠っていたピアノ、使えるかな?』

ということで調律に伺いました。
調律が20年空いてたので、掃除をしながら点検したところ、
フレンジコードと呼ばれるヒモが
経年劣化で切れていました。
ヤマハのピアノによく見られます。
切れてしまうと、音が出なかったり、1回の打鍵で2度うちしてしまったり、
様々な症状が出ることがあります。

アクションをお預かりしてヒモの交換。

イメージ 2

裏側から見るとわかりやすいです。

イメージ 1

ハンマーを全て外してみると、
茶色のヒモが切れているのがわかります。

イメージ 3

新しい物に交換しました。

これでしばらくは切れることもないので安心です(^^)

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事