ここから本文です
koroの自転車と旅のブログ
さしあたっては自転車のこと中心に・・・ 最近旅の話も

サイクルイベント

今年は、3つのサイクルイベントに出てみようと思ってます。
一つ目のイベントの話です。

十勝サイクリング大会 in めむろ
距離は48kmと短いですが、
new bikeは、グランフォンド向きなので、
試走がてら出てみることにしました。

もし興味のある方は、〆切り(6月10日)は過ぎましたが、
大角商会に問い合わせれば、しばらくは申し込みを
受け付けてくれる思います。

本当にいや〜な天気の一日でした。
朝方はしとしと雨。
やんできたので、
9時過ぎに、集合場所に車に自転車を積んで出かけます。
いつもの東屋には、車が入っています???
なんでも、パークゴルフに来た人が、勝手にゲートをあけて、中に入って駐車しているようです。10台近くの車がありました。マナーも何もあったものではありません。

自転車で走れる姿のNaさんと、サイクルジャージではないNiさんの姿が。
koroはサイクルジャージはきているのですが、自転車は車の中のまま。
3人で話しあった結果。今日はそれぞれで練習ということで、解散。

koroは、今、ニューバイクの調整中です。
午後から、近くの短い坂を登りにいってきました。
ロードバイクの性能よりも、ドライバーの性能をあげなければと思いながら帰ってきました。(心拍数が・・・)
乗っていて、少しボトムブラケット(BB)あたりから音がするように感じたので、いつもの大角商会に調整をおまかせしに行きました。
ただいま入院中。

※余談※
本日の大角商会、昨日まで四日間お休みだったせいか千客万来。
社長さんにロードバイクを頼むまでかなり待ちました。
その間、おかあさんと息子さん。聞くところによると、息子さんは中学3年生。
ロードバイクを買いに(注文しに)きたようです。
「足がつかない」とか言っていたので、初心者のようです。
しかし、カーボンのロードを注文したようです。
自転車に詳しい方ならわかると思いますが、消費税をいれると30万くらいにはなると思います。
ぜいたくかなと思って話を聞いていたkoroでした。

開くトラックバック(0)

以前からカーボンハンドルバーが気になっていました。
あまぞんで、約2800円の中華せいのバーを注文。
イメージ 1

イメージ 2
さっそくはかって見ると、さすがカーボン軽い。
77g
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
ちなみに今までのものは約200g
イメージ 6
現状こんなハンドル周りから。
イメージ 7

イメージ 8
まずはすっきり何もなしに。
イメージ 9
長さは、ずっと前のブログで書いたように50cmにカットしてありました。
イメージ 10
今度のは44cm
イメージ 11
ここで注意。カーボンハンドルは、ステムのところでつるつる滑る心配があるので、
滑り止めを塗ります。
イメージ 12
装着。
バーの締め付けトルクも気をつけて、4N.m以内で。
イメージ 13

イメージ 14
短くなったので、サイコンをステムに戻し、ライトのみとりつけ完了。
バックミラーももとのままでした。

何回か試乗してみました。
いくらかは、衝撃が軽減されるように思います。



開くトラックバック(0)

10連休の余波か。意外に長く感じた5月でした。
北海道も気候がよくなりやっと自転車シーズンになったように思います。

それでは、5月の様子です。
○回数○ 11回
○時間○ 1時間58分59秒 とサイコンがなっていたので、たぶん11時間でしょう。
○距離○ 200.64km
○平均○ 16.7km/h
○最高○ 30.6km/h
○消費○ 2272cal
○co2○ 30.09kg
○積算○ 400km

先月ももう少しがんばりたかったのですが、4月に引き続き、のど・鼻・熱と
体調の良くない時期がありました。
かくいう今もアレルギーの薬を飲んでます。

escape r3号。カスタマイズは続いています。

開くトラックバック(0)

久しぶりに通勤車 escape r3 をいじりはじめました。
手始めは、後輪のギア=スプロケット。
8段のスプロケット。
はじめからついていたのは、歯の数が
11-13-15-18-21-24-28-32という8枚の構成。

koroのロードバイクbianchi impulsoは11~28の歯数のスプロケットがついていて、
坂も28で登っています。
通勤に坂と呼べるところはありません。
そこで、いろいろ調べると、同じ8枚でもいろんな構成があることがわかりました。
そこで、
12-13-15-17-19-21-23-25という構成が街乗りには勧められているので、
このスプロケットを購入しました。
アマゾンで2527円。高いのか安いのか微妙な値段。
イメージ 1

箱の中身は、
イメージ 2
イメージ 3

以前impulsoに付けていたフルクラムのracing sportにつけてみました。
イメージ 4
イメージ 5

体調を崩していたので、堤防で一回走ってみただけですが、走りやすい感じはしました。
通勤で使ってみて何か感想があれば、続編を書きます。




開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事