くらしっく日記

http://pic1025.blogspot.com に移転しました。こっちはメモ帳代わりです。

全体表示

[ リスト ]

ボケ老人最大の失態

 おえぇえ、昨夜のF1中国GPはラスト数週あたりで意識喪失、楽しみにしていた「グレイズ・アナトミー」第1回を逃してしまった…。

 終日の曇り、よって気温は朝高めで昼低め、ただ夜になっても日中と同じ15度を維持しています。週末の合宿による体重オーバーは0.5kgに留まり一安心。

 阪神はまた借金生活に逆戻り、でも、まあ、3連勝など期待してないので2勝1敗は御の字。

 借金と云えば、先週の金曜夜(2009/4/17)、財布を失くした時を思い出します。赤坂駅上の本屋さんで三津田信三購入時には確かにあった財布、その後サントリーホールでの休憩時には紛失しており、しかも心当たり無し、さすがボケ老人です。

 上着(テニスウェア)のポケットが浅めだったので、ポロッと落ちたのはありそうなこと、座席周りを這いつくばって探しましたが見当たりません。

 この様に比較的無頓着に扱ってる割には財布を落としたのは人生で2度目、前回は5、6年位前でやはりコンサート、コバケンのマーラー5番をアマオケで聴いた時でした。この時も上着(たぶんベンチコートかオーバー)のポケットが浅く、ホール内での脱衣着衣時に落としたらしいのに、気付いたのは終演後最寄駅で切符を買おうとした時(アホ)、慌ててホール(かつしかシンフォニーヒルズ)に戻って遺失物を問い合わせて無事回収! でもちゃんと現金は抜かれてました(笑)。

 今回もサントリーホールに届けたけれど該当物無し、帰り道に本屋など立ち寄り先、および交番にも届けましたが、3日経った現在でも連絡が無いので難しいでしょう。

 まず面倒くさいのはクレジットカードを停めなきゃいけないこと。勢いヤフオクなどカード決済情報の変更も余儀無くされます。

 次に困ったのは職場のICカードが無いと夜間と土日は職場に入れないこと、ここ数日は守衛さんに頼んで入れてもらってます。

 またちょっと痛かったのは普段なら現金は余り入っていないのに、その日(17日)が給料日だったため珍しく少し入っていたこと。

 でもまあ、お金はいいとして、本当に痛いのは、(何でもかんでも財布に突っ込む癖があるため)他人にとっては無価値だけれど、自分にとっては価値のある物がいくつか失われたこと。

 例えば、思い出の写真(チェキ、たまたま入れていた)とか、連絡先など書き込んだ名刺(これが無いと連絡取れない知人多数)など。他にもいろいろ入っていたと思いますが、ボケ老人ゆえ今思い出せません、後でそれらが必要な時毎に喪失感が襲ってくるんでしょう。

 ところでその財布を失くした夜、コンサートも終わり、帰りの電車賃も無し、「交番でお金借りられるかなぁ」と思いつつ歩いていると、ばったり知人に遭遇、5千円貸してもらいました、まさに地獄に仏、いや地獄に女神でした。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

kodatoです。

私が数年前に無くしたものといえば・・・。
SUICAです。定期券は復活できるのですが、
チャージした現金は出来ず!
そんな苦い経験があって、必要最低額しか
チャージしなくなり回数券も買わなくなりました。

あとは眼鏡です。視力0.1なので無くても
室内にいるなら困らないのですが、さすがに
外出は辛いです。

2009/4/20(月) 午後 9:48 [ なおぴ ]

こんにちは! 僕も視力0.2です。
普段掛けない眼鏡ですが、コンサート時は使うので、忘れた時はブルーになります。
失くした財布には、つくばエクスプレス土日回数券(つくば-秋葉原間、つくばー北千住間)が10枚以上、つくばー東京間の高速バス回数券も4枚入っていたのでこれも痛いです。
でも免許証や銀行カードはポーチに入れてたので無事でした!

2009/4/21(火) 午後 5:55 [ pic1025jp ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事