ここから本文です
あじよし塾長どうでしょう?
「ナイス!」は嫌いです、既読スルー結構!

書庫全体表示

【エア抜き講座】

みなさん快適で楽しい釣りをしてますでしょうか?



イメージ 1
ようさん釣って〜

きっちりエア抜きをやれば〜

イメージ 2
持って帰ってもこんなにメバル君は超〜〜元気!!


ってなわけでエア抜き講座〜〜^^


イメージ 3
メバルを釣ると10mを超すとだいたいこのように腹を向けてメバルは浮いてきてしまいます。

通常はそのまま絞めていけばいいだけですが、もっと美味しくメバルをいただく方法があります。
 
釣った後そのままだと、上記写真のようにイケスの中で浮き袋が膨らみ、お腹を上に向けてさらに脳も圧迫されてストレスと筋肉硬直を起こしてしまいがちです。

それを防ぐ為に「エア抜き」をしてやって身体の浮袋からくる「圧」を抜いてやると緊張状態で絞めるよりも良い状態で絞める事が出来るので身に着けておいて損はしない技術ですよ^^


イメージ 12




エアを抜くにもメバルは抱卵期のメバルなんかはなかなか手強いんです。

まずはエア抜きといってもケツ(肛門)だけではありません。

イメージ 4
おおまかに分けて3カ所エア抜きしやすいポイントがあります。
・オレンジ箇所は膨らんだ浮袋の場所。
・赤丸は刺す場所
・青色は内臓や胃袋エリア
・黄色は針の方向
です。
ほとんどは肛門からエア抜きは出来るのですが、時期によって餌を目一杯食べている場合は肛門から針を刺そうとしてもスグに糞(フン)などが詰まってしまいエア抜きが出来ない場合があります。

その場合は別の2カ所あたり、鱗と鱗の隙間からうまく針を刺してやってエアを抜く事が可能になります。


イメージ 5
抱卵期に入ったボテボテメバルの場合は特にそうなんですが、こういう状況だと肛門からの針の進入は千匹以上メバルのエア抜きをしてきた自分でも肛門からのエア抜きは不可能に近い状況になりますので、注意ください。(ガシラは肛門より図上の位置の方がエア抜きしやすいですよ)

スポーニング(抱卵期)中の場合は上記画像のように抱卵箇所(青色部分)を避けてうまくエア抜きをしてやってください。

肛門からの一度目のエア抜きが針に異物の侵入やらで失敗したら二度目以降はコチラからのエア抜きの方がやりやすいです。


イメージ 6
ただし、1つ注意しなければならない事があります。
上記画像の緑の箇所はエラから内臓(キモ等)といった刺してはいけない臓器があるので特に中心(背骨の下付近、神経もあります)には決して針を刺さないように注意ください。


イメージ 7
ちなみにこれ↑が使いやすいエア抜きの針です。
ネット等でも買えますよ^^

エア抜きは慣れが必要ですが、魚を逆に持ってする方がやりやすいです。

エア抜きは針を刺すだけではエアは抜けません。

腹を押しながら一気にすべてを抜いてやる必要があり、中途半端に出すと腹の中に空気が残りその後はエアが抜けなくなります。
ですのでエア抜きは一発一気に!!

重要なのは針を差してから腹を押さえるのではなく、腹を押さえた状態から針を刺す事です、この手順を間違えないだけでもエア抜き成功率は格段に上がりますよ。

上手くなれば失敗後も数度はエア抜き出来るようになりますよ。

注意する事としては少し刺しただけで「シューー」とエアが抜ける音がするのですが、そこで針を入れるのを止めてしまうと浮袋が少し縮んだ瞬間に針が抜けてしまうので「シューー」という音が出てからも少し奥まで針を刺す事が必要です。

魚は逆に構えた方が手の平と親指の腹で腹を押さえやすいので魚は上下逆がいいんです。※動画参照

イメージ 8
そうするとイケスでも元気に泳ぐし、


イメージ 9
持ち帰って鑑賞にも出来ますよ^^

針で身体や肛門・浮袋を刺しますが魚の治癒力は凄まじくエア抜きした浮袋程度なら1日もあれば治ってしまいますので心配無用です。(エア抜き中に血が出て来たら刺してはいけないところを刺してる可能性が高いので生存確率が低くなるんですが、思ってる以上に魚の生命力は高いのでおとなしくさせてたら以外に元気になる場合があります。)

文章にするのはとても難しいので今日の釣りの中で動画撮影してきましたのでよかったら参考にしてみてください。
(ブログから観るよりyoutubeから大画面で観た方が解りやすいですよ)

エア抜きは「技術」ですので何度も何度も練習は必要です。
頑張って「技術」を会得してくださいね!
動画中にもありますが、複数匹を立て続けにエア抜きする場合、一度針を吹いて針内部の異物や水分を出してからやりましょう。

追記)釣り上げた時点で目ん玉が飛び出してるとすでに脳を圧迫している状況にあり、口から浮袋が出てる場合も脳を圧迫しているのでエア抜きをして浮かなくなっていてもその後の生存率は低いです。
肛門から腸が出てる場合(カワハギに多い)は問題無いけどきもいね。


イメージ 10
最後に最近作ったメバル料理。
「メバルのピリ辛カルパッチョ」

メバルの身の水分をよく拭いて、塩コショウ、ガーリック粉、タバスコ(辛さより酢としての役目なので多めが美味しいw)、多めのエキストラバージンオリーブオイルでマリネして盛り付けした後でイタリアンパセリをふって出来上がり!!

マジうまいのでお酒のアテにでもどうぞw


イメージ 11

最近タバスコの「ガーリックソース」という商品も出てるのでコレが便利、これを使えば粉末ガーリックはいりません。

ってなわけで長々となりましたが以上ぜよ!!



「ナイス!」しないでください。
「ナイス!」確認後、拒否登録します。

この記事に

  • 顔アイコン

    漁師が麦ワラでやってたとか聞きますが難しいですね…(^_^;)田舎で鯛釣してて何度か教えてもらいましたが最初の頃はよく絞めてました(^^ゞメバルはやったことないです、明日小松で予定してますから注射針を置いてたらやってみます♪(たしか常連のオイヤンが置いてたはず)釣れたらですけど。

    [ なば ]

    2017/3/12(日) 午後 0:56

    返信する
  • > なばさん
    麦茎ならやれそうですね!!
    安くつくし〜(^3^)/
    鯛は浮袋大きいから太目な針でもいいし、漁師さんなんかは箸で突き破る少し乱暴っぽいやり方してるとこもありますね。
    なばさんなら近くの明石のマルハに売ってるじゃな〜い

    あじよし塾長

    2017/3/12(日) 午後 1:15

    返信する
  • 異物や水分を出すために、
    塾長さん、針を
    (^з^) チューチュー♪♪
    してたんですね

    分かり易い解説
    ありがとうございます。

    でも、不器用な私ですので、
    塾長さんのように、エアー抜きしながら数釣る事など出来ないっす

    どらごん

    2017/3/12(日) 午後 3:15

    返信する
  • > どらごんさん
    チューチューというより、フーフーしてるんですよー
    出陣式でアルコールをお茶に代えたら器用に捌けるかもですよん!

    あじよし塾長

    2017/3/12(日) 午後 3:40

    返信する
  • 図解、大変わかりやすいですく、動画では押し出すイメージが良く伝わります。

    塾長さん程手際よくできませんが、次回チャレンジしてみます。

    ありがとうございます(^^)

    [ s-tom ]

    2017/3/12(日) 午後 6:40

    返信する
  • > s-tomさん
    なかなかに目の前で説明するなら簡単だけど動画や言語にすると難しいですわ〜〜^^
    手際よくやるには数をこなすことしか無いのでバンバン釣りましょーーー!!

    あじよし塾長

    2017/3/12(日) 午後 7:05

    返信する
  • こんばんは!今までやり方詳しく知らなかったのでありがとうございました!
    釣った魚を美味しく食べる努力します!
    塾長さんは追い食いの時に最初掛けたメバルがバレることはありますか?

    [ fuk***** ]

    2017/3/12(日) 午後 9:34

    返信する
  • > fuk*****さん
    いえいえ、釣る以外の楽しみもあった方がええでしょーw
    自分は追い食いは97%狙いませんよ〜、1つ1つ確実にあげていっても追い食いさせてる人より釣れてますしね〜、残りの3%は針掛かりしてからの2,3秒だけメバルが暴れよるからその間だけ魚をいなしてるのでそこでたまたま付く場合があるくらいかな??
    追い食いで口の切れ目開くほうが嫌なだけっす!

    あじよし塾長

    2017/3/12(日) 午後 10:10

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございます!w
    エイト3でエア抜きSとL両方買いましたw
    あとは実践あるのみ!
    まずは釣らなきゃ〜!

    taka

    2017/3/13(月) 午前 9:55

    返信する
  • > takaさん
    頑張って撮ってみましたよ〜〜^^
    メバルなら尺サイズでもSで対応十分できますよ、鯛系や大型アコウならLがいるかもw
    まずは実釣!!

    あじよし塾長

    2017/3/13(月) 午後 0:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事