ここから本文です
海が好き。山が好き。ジッとできない貧乏性。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

サーフメバリング

GW8日目。

Yさんに教えてもらったデカメバルポイントに調査に行ってみた(^.^)
前回は1投目でライン切れて試合終了だったし・・・(-_-;)


ユウマヅメ狙いで現地18時着。
暗くなるのを待ってフロート仕掛けを遠投開始。

15gほどのフロートで遠投して沖のシモリを狙うと聞いてたので、エギングロッドを代用品で持ってきたんだけど


・・・


エギングロッドではメバルのアタリ拾えないわ(;´д`)

いや冷静に考えればそうなんだけど(笑)
デカメバルならアタリが分かるかなと思ったりもして

でもよく考えたら

デカメバルの方がアタリは小さいんだったわ( ̄▽ ̄;)

結局、予備で持ってきたメバリングロッドに7gほどのフロート付けたやつで、ギリギリシモリまで届かせて

イメージ 1

チビメバル2匹で終了^^;

イメージ 2

TSワーム小切銀朱&萌黄

2回ほどドラグを元気に鳴らすデカブツらしいアタリがあったけど、速攻根に潜られてあえなくフックアウトorz

あとはフグにワームをかじられまくり大量殉職・・・(;´д`)


次はちゃんとフロート専用ロッド買ってリベンジに来よ(-_-;)

ろくわたりの道

GW中はどうしても食う量が増えるんで、毎日ジョギングしたり二上山登ったり。

ろくわたりの道も歩いてみた(^.^)

まずは太子の道の駅に車停めて

イメージ 1

ろくわたりの道へ。

路肩崩壊?(汗)

イメージ 2

あ、これね。

イメージ 3

なだらかな散歩道かと思ったら

イメージ 4

割と急(笑)

普通の二上山登山道よりワイルドさを感じられるなぁ( ̄▽ ̄)

イメージ 5

もうすぐ二上山山頂というところで

イメージ 6

あれ?下り?

イメージ 7

下の駐車場に着いてしまった( ̄▽ ̄;)

イメージ 11

そうか。
ろくわたりの道は登山道じゃのか^_^;

せっかくなんで別ルートから再度雌岳山頂へ。

イメージ 9

いつもの道に合流。

イメージ 8

山頂写真はいつも撮ってるので無し(^.^)

小一時間のトレーニング終了〜。

イメージ 10

新緑が眩しい季節になってきた。
歩いてて気持ちよし(^。^)
GW5日目。

昨日釣ったサゴシを会社のF先輩におすそ分けしに笠へ(^.^)

物々交換でタケノコを貰って(笑)
ついでに笠山荒神にお参り。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

まだ8時過ぎなんで寄り道して帰ろうと思案・・・。

Facebookで友達がUPしてた飛燕(戦闘機ね)の実物が見てみたいなぁ( ゚∀゚)と思い立って、かかみがはら航空宇宙博物館に向かってみることに。

こっから2時間もあれば着くんじゃない?と甘い算段で出発。

名阪国道を亀山まで抜けて

イメージ 5

なぜかコンビニの脇にセスナ^^;

イメージ 6

R306を北上。

関ヶ原を着いたあたりで気づく。

イメージ 7

「あ。これ下道では遠いかも・・・( ̄▽ ̄;)」

ここまできたら引き返せない(汗)

R21をひたすら東に向かい

12時頃やっと

イメージ 8

到着〜^^;

ちょっと覗きにのはずが、がっつりツーリングになってしまった(汗)

入口からいきなりデカブツが置いてあって

イメージ 9

テンションが上がる(笑)

イメージ 10


そしてお目当の・・・

飛燕!(^。^)

イメージ 1

アルミ合金(で合ってるよね?)の地肌感がかっこええ。

イメージ 11

イメージ 12

やっぱ模型でなく実物というのがええね(^.^)

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

男カワサキの底力を感じる(笑)

こちらの零戦は模型。

イメージ 16


そのほかにも

イメージ 17

心くすぐる戦闘機達が(^.^)

イメージ 18

プラモデル作ってるときのデカールには

イメージ 19

こういうことが書いてあったんやね(笑)

航空宇宙博物館というだけあって

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

ロケットや探査衛生とかの展示もあり。

ゆっくり読んで見て回ってたら、いくら時間があっても足りない( ̄▽ ̄;)

帰りの時間もあるのでほどほどにして帰路に。

針テラスで夕暮れ。

イメージ 24

下道で元来た道を戻り18時着。

程よくワインディングとかがあれば楽しめたんだけど、市街地と車の多い幹線ばかりだったんで行き帰りの道でどっと疲れた( ̄▽ ̄;)

でも博物館はなかなか楽しかった。
大和ミュージアムにも行ってみたいなぁ(´ー`)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事