ぴか壱のブログ/ぴかちゃんねる

多能工(オールラウンドエンジニア)

全体表示

[ リスト ]

 
ダイキンの自動おそうじエアコンを分解洗浄しました。
 
5月の作業内容のため品番が解らなくなってしまいました
 
そんなに古い機種じゃなかったと思います。
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
自動おそうじエアコンなら標準的な汚れ方です↑↓
 
イメージ 4
 
イメージ 6
 
 

 
 
冷暖房に必要なメインモーター以外に付属している↓この小さなモーター類が困り者なんですよね。
 
洗浄の際に手間が余計に掛かるし、
 
いままでの経緯をみていると経年での不具合もメインモーターより先に訪れます。
 
 
冷暖房の基本機能がまだまだ使えそうなのに、
 
コイツらが先に 昇天 しちゃうからエアコンの入れ替えをしなきゃいけなくなるのよね
 
自動おそうじエアコンは、取り付け費用と別に維持費が結構掛かるし入れ替え時期も早いので
 
経済的にゆとりのある方、こだわりのある方 以外の皆さんは、手を出さない方が無難ですよ
 
どうしても自動おそうじエアコンが必要なら、ダイキン、三菱がおすすめかな〜
 
パネルなどプラスティック部品がしっかりしていてデキがいい印象があります。
 
最近のエアコンって総体的にプラスティック部品が 細い、薄い で ふにゃふにゃ ですから
 
イメージ 5
 
 
 

 
必死の思いで洗浄すると、元々の あるべき姿に
 
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
 〆 の言葉
 
自掃エアコンは、 メンテナンスフリーじゃないですよ
 
繊細な高級スポーツカーと似ています。
 
定期点検をしてベストな状態を保たないと、その素晴らしい性能を発揮できないのです。
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事